« 遠い畑の満開 | トップページ | 遠い畑の果実は »

2016年4月 8日 (金)

同じノ-ザンなのに

遠い畑のノ-ザンヌイ、毎年一番の収穫頭

今年も先週にはピンクの花が花盛りだったのですが

今日は全部白花に変身 スパルタンによく似た形

もう花は終盤で幼果も少し見えています。

花枝の多さはこの畑一番で 非常に強健種です。

梅雨前からラビット収穫期まで長く大実は続き、贅沢にも

最後は嫌になってしまうそんな品種です。

 

去年大分剪定したのですが、毎年めげませんね~

012

014

013

花の開口部大きくかつ花柱が飛び出しているから

まだ蜂の飛来も続いています すぐ上画像の蜂が分かりますか?

 

 

ヌイの強健好調に反してこちらは不調に見える白花レビ-ル

うちではノ-ザンに分類しています。 

019

020

021

画像見ておわかりでしょう まだ新葉の展開が少ないのです。

裸樹に花だけ咲いた・・こんな状況

今まで非常に大きくなりすぎの樹そのころ畑のお化けと呼んでました。

思い切って半分以上剪定したら中心から左だけの枝になって(中画像)

まだ復活してないのです。

花の形これも受粉はよさげですね~

果実は中粒の大位が嫌になるほど採れる樹でした・・


|

« 遠い畑の満開 | トップページ | 遠い畑の果実は »

NHヌイ」カテゴリの記事

NHレビ-ル」カテゴリの記事