« 今年は豊作 | トップページ | スパに完熟果が! »

2016年5月31日 (火)

不作の原因は?

昨夜も少し雨が降ったのか、小さめの地植えラビットに水滴が。

ここ市民農園は加湿と乾燥が極端で 去年もラビットの収穫はあまりなかった。

去年より1年成木に近づいたのですが、今年もはかばかしくはない。

 

記録のため幼果の画像アップしていきますね。

 

これミノウブル-  T100と似ているとか聞くけど果実はまだ小さい。

Img_2211

Img_2212

 

ハ-モニ-  これが一番果実充実しているほうです。

Img_2214

Img_2215

Img_2216

コンテナ側のスリットは雑草取りのバケツ代わりに使用してます。

 

モンゴメリ-は丈が短く 至って開帳性に。

Img_2218

Img_2219

 

いずれも3、4年生位だから 樹形はこれから。

時間かけて作っていくので、今は見逃してくださいね。

ハ-モニ-だけは中心軸出来てまあまあの樹形でしょうか。

 

毎年あんまり生らなくてラビットは全く当てにしてない畑ですが、

今年はT100とバルドウィン、ブライトウェル、フクベリ-なんかが

この3種よりはわずかだけましのようです。

 

この畑では普通に考えると難しいはずのハイブッシュ系が良くて

ラビット系が全然だめな不思議な畑です。

 

畝の違いというか、ラビットを植えてる場所が傾斜の下側になり、

ハイブッシュ畑はゆるい傾斜の上で平地になるのです。

ラビットの場所は雨水が通過だけでしみこみがないのでしょうかね~

雨水はラビット畑を通ってさらに下の農業用側溝に流れ込むのです。

去年はパウダ-ブル-がウメボシになり、全滅でした。

 

まあ自分の栽培技術棚に上げて色々考えてしまいます。

だって遠い畑のラビットは2M近い大樹になって、毎年の収穫量は

市民農園と比べものにならない・・・のです。

ただ遠い畑にも、ちっとも生ってくれない難しい子もいますけどね~

|

« 今年は豊作 | トップページ | スパに完熟果が! »

REホルトブル-ハ-モニ-」カテゴリの記事

REミノウブル-」カテゴリの記事

REモンゴメリ-」カテゴリの記事

コメント

暖地でもラビットアイよりハイブッシュの方が成績良い場合もあるというのは実に興味深いですね。一般にはノーザンハイブッシュは寒冷地でラビットアイは暖地向きという定説にがありますが、幾らでも例外があるんですね。
本当に奥が深いですね、ブルーベリーって。

投稿: こば | 2016年5月31日 (火) 23時00分

山のブルーベリーが、同じような状況になりつつあります。心配(涙)

ネット上部の赤ネットは、今年も重ね掛けなのかな?
こちらも、山の畑は変形しているし、広いしで、防風ネットなんかはお金掛かりすぎるので、赤ネットです。
突っ込んでくるんですよ、羽を畳んで、、、
あいつら、、、器用すぎる(笑)

投稿: みその | 2016年6月 1日 (水) 15時22分

こばさん

不思議なことに市民農園だけそんなのです。
遠い畑はラビット大豊作。
やはり土地に問題あるみたいで改良策検討中です。

投稿: はっぱ | 2016年6月 1日 (水) 15時49分

みそのさん

段々畑みたいに見えたけど傾斜部分もあるのですか。
色々心配もありますね~
赤ネットは今年は1枚だけ。畑は40坪だから予算もないし、
素人細工の支柱は弱く重さに耐えられないのです。
去年は鳥に腹立ったけど今年は少しならあげても・・
なんて思ってますが。
多くなるとやっぱ対策考えるね。

投稿: はっぱ | 2016年6月 1日 (水) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は豊作 | トップページ | スパに完熟果が! »