« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

新品種到着

 
あの忙しかった時期が終わり、腑抜けになっているような毎日。
毎年そうなのですが、土日の畑作業も一段落で、後は定期的な草ぬきが
残るばかりです。 
 
昨日曜日も好天に恵まれ、日焼けするから畑仕事はまたの日にと
高知市の西南足摺岬方面に遊びに行っていました。
 
暑くもなく寒くもなくて自宅から3時間の幡多路のドライブは気分最高。
カツオの町土佐佐賀や大方町を通ってお公家さんの開いた雅な街四万十市
などを通過して目的地大月町道の駅まで。
海沿いの道が多いからゆったりした気持ちになって、生きてて良かったと思う。
 
70代になってから、明日の命の保証はないから、毎日を気持ちよく過ごしたい。
新聞の死亡広告などみたら、やっぱり暗くなりますね。
 
まだ高齢者の開き直りの覚悟も出来てなくて、中途半端な自分が情けない。
気持ちは若いのですが、今年は夏のブル-ベリ-収穫で顔にシミが出来て
皮膚科にも今度の受診日で4ヵ月通ったことになる。
今まではそんなことはなかったのにと思うと悲しいです。
でも来年もやっぱりブル-ベリ-は栽培するだろうな・・・
 
 
 
話が脱線したけど夕方その大月町道の駅から魚を沢山買って帰宅したら
ブル-ベリ-の新品種が来ていた。
今年の新品種はサザンが多く、どれも似たようなもので迷ったけれど
購入の2本。
 
新しい仲間をご紹介しますね。
 
これはケストラル
 
Img_2597
 
 
そしてプリマドンナ
 
Img_2596
 
それぞれの特徴は大関ナ-セリ-のホ-ムペ-ジに詳しく出ているから
省略ですが これは3年生。
 
次の日曜に10号に植え付け予定。
去年購入の3年生は鉢と地植えの両方に植えたのですが、1年での成長は
鉢植えが大きくなりますね。
これはいつも書いてることですが
地植えはゆっくり大きくなるから、鉢でしっかり根を張らせてから地植えしようと
思います。
今はいっぱいの畑ですが、そのうち脱落ブル-ベリ-が出てくるでしょうから
その時植替えですね。
 
最近更新が遅くなっていますが、そんなこんなでちょっとサボってる状態です。
まあもう少し寒くなるとマシンオイルの散布とか、大物ブル-ベリ-の植替えとか
することは出てくるのですが・・・
今は忙中閑ありってところです~
 

| | コメント (4)

2016年10月20日 (木)

遠い畑のその他の植物たち

 
撮影日時は昨日の記事と同じですが
遠い畑には他にも色々植えてあって、またそれがどうしょうもないほど
大きく成長で ちょっと困っています。
この畑を入手したとき、嬉しくて苗木を買いあさったのです。
もちろんブル-ベリ-とはまったく別の場所で、ブル-ベリ-畑には影響は
ないのですが、鉢物などもう置き場がないのが現状です。
 
 
少しご紹介すると 
ビニ-ルハウスの中の無花果の地植え この果は品種はダルマティ 
もう1カ月くらいなり続けてます。
甘くて超美味です。
ハウス外のビオレソリエスはもうとうに終わりましたが、これは時期が長い
夏果と秋果が連続でなったのでしょうか。
地植えだから樹はハウスいっぱいに広がって・・・収穫終わったら大幅剪定予定。   
 
Img_2565
 
 
こちらはミニいちじく 3本あります。 全部鉢35L植えで果実もやっぱりミニ。
これも今年は異様に沢山なっているのですよ。
枝が4本くらい出ていてそれ全部に下のような果実が・・・
でもミニって味はどうなんでしょうね~
 
Img_2570
 
Img_2572
 
 
そしてオリ-ブ この畑の通路に植えた分
今では見上げるくらいの高さになって 果実はちょこちょこ少ないですが
樹は4本、だいぶん熟れてきました。
 
Img_2566
Img_2567
 
 
そしてレモン鉢植え  今年は8個くらいで貴重なジャム用です。
 
Img_2575
 
 
そしてこの畑の花壇には大きなポポ-樹の下にはクリスマスロ-ズ、
ハ-ブ類が雑多に広がっています。
まだお花の咲いてるロ-ズマリ-の柔らかい花色が気持ちを癒してくれます。
 
Img_2573
 
 
今日はこのロ-ズマリ-、イタリアンパセリ、バジルをお持ち帰り!
 
Img_2579
 
このミックスで もの凄い強い香り、バジルが一番強いかな~
野生種のように育てているから 午後の目覚ましになります。
 
ブル-ベリ-は終わったけど、これらの植物がまだ食卓を賑わせてくれますね。
 
冬になると文旦、小夏、はるかなど柑橘系が熟してくるし 寒椿の花が咲く
やっぱり畑は楽しいで~す(◎´∀`)ノ
 
 

| | コメント (8)

2016年10月19日 (水)

遠い畑の今日

 
雨ばかり続いて 毎日水分過多の遠い畑です。
 
ブル-ベリ-の地植えや36Lの大鉢はあまり変わりはない様子。
 
 
これは去年の接ぎ挿しチャンドラ- こんなに開帳して困ったものですね。  
 
Img_2555
 
頑丈そうな枝ばかり3本ですから、まあ良いとしたものでしょうね。
花芽らしきが沢山付いています。
一部はシュ-トになりそうな芽もみえます。
 
Img_2556
 
鉢は6号ですが、もう接ぎ口はわかりませんね。
ガッチリした枝の品種ですから、来年はかなり大きくなりそうです。
 
Img_2557
 
 
 
こちらはサウスム-ン
枝は四方に広がって こちらも最悪の樹形。
 
先がピンクの花芽はあちこちに付いていますが・・・ 
 
Img_2560
Img_2562
Img_2564
 
 
 
セブリングも樹形は悪い 雨に濡れてぐったぐた!
 
Img_2558
Img_2559
 
それでもお花も咲いていますよ~
 
北海道は雪かもと思うのに当地は昨日も29度、ちょっと寒くなったり
9月の気候だったり、どうなっているのでしょう。
 
もう少し温度が下がって、気候が落ち着いたら、小苗ハウスは誘引や枝切り
再度して成長良い苗は鉢上げですね。
高知の秋は短かいけど12月ごろまで暖かいから作業チャンスは十分あります。
 
それにしてもこの樹形 ほったらかしがまるわかりですね~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

恒例の植替え

 
今年もまた市民農園の不調木を植え替えしました。
 
不調数本は鉢上げや廃棄。
 
その代わりに持ってきた品種は4本くらい。
小さめの苗ですが、強健でこれなら育ちそうとの期待。
 
まずはサザンゼバブル-
 
Img_2554
 
 
ノ-ザンのペンダ-
 
Img_2546_2
 
 
そして2種接ぎの直立リヴェイルとちびのノ-スランド
 
Img_2548
 
上画像の隅に水たまりの大穴が見えますでしょう。
今回の連続の雨で特にすごい滞流水なのです。
これを穴ついて流してから高畝にして盛り上げ植え付けです。
元が田んぼの土だから、ネルトンパイプ埋めたり排水には苦労しています。
 
加湿でもそれなりに育っている品種もあるから、今回もまた挑戦なのです。
 
後写真忘れたけどコンコ-ドも植え付けました。
 
そしてこの畑ではラビット部分は数品種のみ残して引っ越しさせました。
ラビット部分は異常に乾燥し、ほとんどまともに収穫できないのです。
僅かな例外はブライトウェルとバルドウィンでしょうか。
 
毎年植替えをしながら、他に良い土地があれば、ブル-ベリ-だけでも
市民農園から引っ越ししたい なんて思っています。
後は夫に野菜でもつくってもらおうかと・・
ここは野菜を作るには良い程度に開墾されているのですが、底を掘れば
粘土みたいな土と大石、ビニ-ル片でブル-ベリ-には無理があります。
最初に機械入れて開墾すべきでしたが 今となっては・・・
 
またまた愚痴言ったけど、現状では少しずつ用土改良していくしかないですね。
畑貸して頂いているだけでもありがたいと思わなくちゃ~
 
 

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

やっぱり廃棄か?

 
市民農園で もう3年間ずっと実成が悪く調子の出ないオクラッカニ-です。
このたびはたまらなくなって引き抜いてしまいました。
 
こんな根っこで まあどうしょうもないですね。
 
Img_2543
 
 
遠い畑に持ってきたのですが全体像はこれ   
Img_2544
 
 
アップしたら少しは葉もあるのですが   
 
Img_2545
 
さてどうしましょう・・・
市民農園では根の周りにコガネムシもいないし、湿気が多いから
高畝にして植えていたのですが なんとも情けない現状です。
 
隣に植えていたパウダ-ブル-は沢山の果実がシワシワになるほど
乾燥していたのですが、
このオクラッカニ-は加湿のようにも見えるのです。
 
ラビットだから鉢に植えて立て直しかもう廃棄か迷っています。
こんな根になったらなかなか難しいですよね~
 

| | コメント (6)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »