« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

市民農園の花芽

エメラルドは 先の記事のブル-リッジの横に並んでいます。
この品種はほとんどすべての枝に花芽が着いている。
 
画像では わかりにくいのですが丈は短く横に開帳しています。
 
Img_2670
 
花芽はしっかりと大きく 中身はガッチリしている様子で
 
Img_2671
 
もう開花している蕾もある~
 
Img_2672
 
Img_2673
 
これも短果枝が多いのはブル-リッジと同じですが
こちらはもっと希望が見えます。
ブル-リッジとは隣同士なのに花芽が大丈夫なのはなぜでしょうか。
鳥による被害と推察すれば 単なる樹高の違いでしょうか。
この畑では好調、不調が極端でいまだに決定的な理由がわかりません。
 
 
全般に不調木が多いのですが、今年はスタ-や去年に続いてのトロ、
ジュエル、プル、そしてブル-クロップなどは調子が良いようです。
ア-リ-ブル-も花芽はまずまずですが、
ア-リ-は本番に弱い つまり花の割に実着きが少ないです。
スパルタンは花芽も少なめですが しっかり収穫出来たりするから、
未知数ですね。
それとス-ジ-ブル-果実品質も良いし、強健で小苗ながら奮闘中
良い花芽着けていますよ。
新品種のユ-リカ、トワイライトはここでは今年は細枝ばかり・・・
枝先に気の毒なような花芽が少しで、すべて剪定しました。
これも僅かとはいえ去年生らせたからかもしれません。
 
同じ条件ですが購入後すぐ鉢植えにした分の2品種は今年は花芽も多いです。
鉢植えは遠い畑のほうに置いています。
 
西洋蜂が2群いて、受粉の心配のない市民農園は花芽少なく、
日本ミツバチに逃げられて今は蜂いないで害虫ばかりの遠い畑には
もっと花芽が多いなんて皮肉なものです~
 
結論 今年の収穫は高望みはしない事ですね・・・

| | コメント (8)

ブル-リッジは悲しい

久しぶりに暖かい  風も少ないので今日こそはと張り切って剪定作業
のつもりだったが・・・
 
市民農園に行くとこんな有様でした・・・
花芽は中身が空っぽで変な樹形ばかりです。
 
一体どこを剪定したらいいのか~ 花芽の残りの皮と変な短果枝ばかり!
 
Img_2669
 
Img_2661
 
Img_2663_2
 
一応少しばかり切り揃えて恰好をつける。
なんとも情けない事です。
 
このブル-リッジは去年はまあまあの豊作で果実も獲れたのに
今年は絶望的  春枝が出れば少しは見やすくなるでしょうか。
 
今年はこんなのが多くて 私の背丈の高さなのに果実は望めません 。
 

| | コメント (7)

2017年1月12日 (木)

また買ってしまいました

 
毎日寒いですね~ 今日は高知市も最低温度2度、最高は11度の極寒日。
お正月頃の小春日和が噓のような寒~い日です。
 
最近ブル-ベリ-苗また買ってしまいました。
 
県外のHC行ったとき、葉も落ちて哀れな感じの苗見かけました。
 
Img_2644
 
右側の枝先見ると 新芽が出そうになっているから
この子はまだ大丈夫と判断しての購入です。
 
Img_2645  
 
品種はサザンのブル-クリスプ。
前に一度栽培していたのですが、小苗をそのまま地植えして失敗。
その頃はパテント品で小苗を作ることも出来なかったのです。   
パリッとした食感で甘い品種 その味わいもあまり実感できずに枯れ死。
 
今もオ-シャンさんで要栽培契約書品種として販売されているのですが
これはHCでの購入品。
もうパテント切れたのかな?・それとも偽物・・・お値段も安かったのですよ。
 
Img_2646
 
もう買わない決心してたのに、値段につられて手を伸ばしちゃった!
今回は枯らさないよう、鉢植えにして大事に育てます。
 
 
 
今日、地元のブル-ベリ-のお友達が ケーキ届けてくれました。
苺もシェフの自家栽培だから 糖度も高く美味しい。
甘みを抑えた生クリ-ムとスポンジで最高でしたよ。
私はまだイチゴショ-トしか食べてないけど今夜頂くタルトも楽しみです。
 
大手のケ-キやさんでは上のイチゴ酸味系が多いのですが
彼のケ-キはイチゴが新鮮で甘くて、そのイチゴを生かした全体のお味が
とても上品でいいのです。
画像のイチゴのイキイキしたガク見てくださいね。
 
Img_2643
 
洋菓子のシェフさんとお友達になれてとてもハッピ-でした・・・
 
もしこの記事高知市近辺の方が見てくださったら、シェフのお店は「アンファン12カ月」
ぜひ覗いてみてくださいね。
ちょっとCMぽくなったけど県外からお帰りになったご夫婦が経営されてるお店です。
こだわりのケ-キの味を皆様にも味わってほしいと思います。

| | コメント (19)

2017年1月11日 (水)

施肥とマルチ

 
また古い記事になるけど9日の成人の日、やっと施肥とマルチしました。
 
まずは自前の小さな畑
最初の仕事は 元旦に落ち葉拾いしたばかりなのにまたまた袋一杯です。
 
Img_2637
 
寒肥というか高知では芽だしの有機肥料を与えて、その後マルチング。
 
防草シ-トめちゃくちゃな張り方だからココチップ多いのと少ないの。
極端です。
 
Img_2636
Img_2635
 
 
まだ咲いてるOP1も地植え
 
Img_2633_2
 
 
落葉の遅いオクラッカニ-
 
Img_2631
 
何とかこちらを終えて
 
 
 
市民農園も・・・でもね チップが足りなくなって奥の4列はそのままです。
今回は初めてココチップにしたのだけど追加注文しなくちゃね~
 
Img_2639
 
毎年マルチは針葉樹の小枝チップ(購入品)を使っていたけど
今年から気分変えてみました。
 
樹皮でされてる方が多いから、数年前は私も知り合いのつてで遠くまで
軽四いっぱい樹皮を貰いに行ったこともあるのですが、樹の皮が長くて、
ハサミで細かく切らないと使えない。
その面倒が煩わしくて・・・近年は小袋の購入になってしまったのです。  
そして今年はココチップ試してみたいと安価なもの探して挑戦です。
 
マルチの購入も安価とはいえ費用かかるので、ブル-ベリ-の枝をマルチするって
話も聞いているのですが、うちのはすす病で黒くなった枝多いからどうかな?
 
費用を抑えての栽培はこれからの課題ですね~
 
 
 
 
 
 

|

2017年1月 7日 (土)

あけおめ! 合剤散布

明けましておめでとうございます。
と言ってももう7日、今朝は慣習通りに七草がゆ食べました。
 
新年からは毎日定番の行事があって、6日から仕事だったけど
やたら忙しく・・・今日は少しだけ落ち着きました。
 
 
これはお正月の定番になってしまった石灰硫黄合剤の散布作業。
畑は大分葉も落ちて下画像のようになっています。
 
Img_2618
Img_2619
 
 
ネットの隅には落ち葉が何重にもなって まずは落ち葉拾いから。
暮れの風邪をずっと引きずっていて落ち葉収集できたのは31日の大晦日。
 
Img_2620  
 
 
そして1日元旦には やっと合剤の散布
2か所の畑全部です。
マシンオイル乳剤のほうが汚れなくて良いとも思っていたのですが、
さび病も少し発生して(下画像)
他にもカイガラムシがまだ枝にくっついています。
去年は市民農園のほうはマシンオイルだけだったのですが、結果はイマイチ。
病気にも害虫にもとなったら硫黄合剤しかないよね~
 
Img_2624
 
Img_2627
 
ぽたぽた落ちるほど掛けるから上画像のように幹まで真っ黄色です。
 
 
その日の散布で合剤残りは少しになりました。
去年も一昨年もコメリで買ったこの10L使用だから3年目の原液ですよ。
来年はまた購入ですね。
 
Img_2621
 
そんなスタ-トの今年、またブル-ベリ-一筋の一年の始まりです。
 
コメントやお年賀を頂いていた方ご返事遅くなっています。
お正月は主婦業が忙しく、仕事始めは会社が忙しくて…ごめんなさい。
今日も会社で この記事は仕事の合間にやっとアップしました。
内容が古いから焦っちゃって ああ恥ずかしい~ 
今年もこんな調子ですが よろしくご指導お願いしますね。
 

| | コメント (7)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »