« 色づきの気配? | トップページ | ア-アの接ぎ木たち »

2017年2月16日 (木)

今年のサザンと蜂(市民農園)

 
今日は昨日とは大違いの暖かい春日和ですね。
高知市も最高で15度ありました。
 
市民農園のサザンがどうなっているかちょっと様子見に。
 
最初の2枚はエメラルド自根 もう咲いてるのもあります。
酸味系ですが美味しい品種で年を経るごとに美味しくなる気がします。
大粒ですが、初めは少し味がっかり品種だったのですよ。
 
Img_2694
Img_2696
 
 
次はジュエル接ぎ木  これも早い中粒、毎年少し酸味系の美味しい果実で
強健豊産品種です。
親木は枯れましたが、接ぎ木は粒が大きめになります。
硫黄合剤散布の葉が生々しいですね。
 
Img_2689
Img_2692
 
 
以下はスタ-自根 味は最高サザン早生種では一番でしょうね。
これも数日暖かい日が続けば咲いてきそうです。
 
Img_2700
Img_2714
 
 
最後は新品種のホープ ス-ジ-ブル-自根です。
去年もならせたけど これも強健豊産で大粒しかも味が良い。
購入したその年からもう大のお気に入りです~
 
開花まではまだ時間かかりそうですね。
 
Img_2711
Img_2713
 
他にも数種類花が咲きつつですが それはまたこの次の機会に。
 
 
 
この花たちのために待機してくれてる西洋ミツバチ
一群め
 
Img_2717
 
これは2群め
 
Img_2719
 
どちらも今すごい勢いで出入りの蜂は数知れず
でも私怖くて 横の方からカメラ伸ばしてめちゃくちゃ撮影しました。
 
日本ミツバチと違って西洋はしつこいのがいて追っかけて来るのです。
蜂の数あまり写ってないですが、宙を舞う蜂が多くてデジカメでは写らない。
出入りの蜂は恐ろしいほどいるのですよ。
 
この蜂たちは農園の中にもう入ってきて、受粉を始めています。
でも本格的には3月になってもっと多くの品種が咲きそろったら
大活躍してくれるのですが・・・

|

« 色づきの気配? | トップページ | ア-アの接ぎ木たち »

SHジュエル」カテゴリの記事

SHスタ-」カテゴリの記事

SHス-ジ-ブル-」カテゴリの記事

コメント

蜂などの活動は開花と同時に活発化するんでしょうか?
我が家の畑では自然任せ、多くがマルハナ蜂ですが、早い目の開花のモノには間に合わなさそうですよ。
そちらでは間もなくですよね。

投稿: ぴん | 2017年2月16日 (木) 22時50分

南国ですねえ、早い早いと・・・。
ぴんさんの畑、雪化粧でしたよ!
我が家の4Fベランダは、すぐ北の山、ひよどり展望公園やら鳥原貯水池等自然多く、もうすでに名もわからない蜂達がパラパラ飛んできてます。有難いです。が多分セッセッと人工授粉してしまうでしょうが。

投稿: きりきり | 2017年2月17日 (金) 15時00分

ぴんさん

蜂は極寒期と雨の日以外は活発に動いているようです。
今はBBでは足りない分、遠くに受粉に行ってるみたいですね。
遠い畑は自前の蜂はいなくてマルハナバチですが、3.4月が最盛期です。
ラビットも開花は早いからその時期にはどこからか飛んでくるようです。
蜂が見向かなくても受粉出来ていてテントウムシなどの昆虫のおかげでしょうか。
毎年5月の中旬から収穫で末ごろには天井ネット張るから、特に花の遅いコロンブスなどは置いてけぼりなんです。

投稿: はっぱ | 2017年2月17日 (金) 15時10分

きりきりさん

高知はほとんど雪は降りません。
でも極寒の日は遠い畑の水たまり氷張っていました。

蜂も飛んでくるようで良い環境ですね。
うちのベランダは隣地公園なのに蜂いなくて、私もポンポン買って
人工授粉したことあります。
今はほとんど地植えで、鉢植えも遠い畑に置いてて一切受粉には
手を貸さないのですが、何とか結実しています。

投稿: はっぱ | 2017年2月17日 (金) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色づきの気配? | トップページ | ア-アの接ぎ木たち »