« 今年のサザンと蜂(市民農園) | トップページ | 鉢植えも開花 »

2017年2月18日 (土)

ア-アの接ぎ木たち

我が家の接ぎ木お見せするにはあまりにも恥ずかしいですが
手入れが行き届かず変な樹形です 。
 
これは2年経過のスパルタン
 
Img_2720  
 
 
こちらはデニスブル-
 
Img_2723
 
 
オニ-ル 
さすがに早生種 主幹らしき枝の立ち上がりが多いです。
下画像はトップのオニ-ル花芽のアップ
 
Img_2725
Img_2728
 
 
デュ-クは伸びてはいるのですが、樹形が悲しい・・・
 
Img_2729
 
 
チャンドラ-に至っては哀れの一言 台とつながっているの?
 
Img_2733
 
でもチャンドラ-は成長差があるようで、同じ時期の接ぎ挿しでも
遠い畑に行ってるのは凄く立派なガッチリした中苗になっています。
次回にお見せしますね。
 
これらは全部一昨年の2月ごろ、ホームベルの小さな枝に接いだ接ぎ挿し。
自分でナイフでやったのもあれば実験的に接ぎ木ハサミでカットしたのも。
2年経過でこれだから 小さな苗にため息が出ますね~
今年はもっと成長してくれるといいのですが・・・?
 
 
 
先日色づきの気配として記事にしたナイトジェムのその後です。
枝先トップの1クラスタ-ミスで落果してしまい一番果は断念ながら廃棄、
でもその他の果実もブル-になってきました。
今この枝で5個のブル-果
 
Img_2743
 
 
2番目の枝でも1個だけ薄めのブル-果
 
Img_2738
 
せめて10個ブル-になったら試食してみようと思います。
 
 
今日は風が少ないから遠い畑に行ってみたいと思っています。
あちらがどうなっているか、オニ-ルや新品種たちの様子も気がかりです。

|

« 今年のサザンと蜂(市民農園) | トップページ | 鉢植えも開花 »

NHスパルタン」カテゴリの記事

NHチャンドラ-」カテゴリの記事

NHデニスブル-」カテゴリの記事

SHオニ-ル」カテゴリの記事

SHナイトジェム」カテゴリの記事

コメント

う~ん・・・・
はっぱさんところでもなかなかなんですね!
なんとなくですが、購入した小苗で樹高が20㎝未満の株は自根、接木に関わらず中々大きくなりませんね。
ブルーへブン・レビール・サミット・サンライズ・ヤドキン・ブルーゴールド・マグノリア(オークションで購入1年苗)、コビル(カインズホーム1年苗)辺りはその後1年経ても全然伸びてきませんね。結果的に40㎝前後からは早いようです。なんか法則あるのかな?
先日来からPHチェックと下げる作業にかかり切りです。
過去5年余りほとんどPHは気にせずそれでも余り枯れることもありませんでしたが(どの鉢もPH7ぐらいでした。)、今年は少し厳密に生育してみようと考えてます。

投稿: きりきり | 2017年2月19日 (日) 18時59分

追伸:
99.5%鉢植えですのでどんなんでしょうか?
今まで購入した苗の植替えパターンは、HC等からの購入苗はほぼ完全に根洗いし、PHにこだわらずココヤシピートとパーライト桐生石(小粒)+ベリーさんのエキストラが主で、大関さん、オーシャンさん、ベリーさん苗は
軽く根洗いする程度でした。ここ1年~2年の状態見てて
大関・オーシャンさん辺りは正確にPH管理の下で育成されてるでしょうから結果、土壌適合性の免疫力が身についておらず、リバティー、スイートハート、ドレイバー
セブリング、ジュエル等余り生育していませんね。(スプリングハイとカミールは何故か今年伸びました)
体質改善か育成優先か、さてさて・・・・。
用土の通気・保水・排水性に日照と風通しを主体に考えていましたが、今年は少し修正してみます。
クエン酸・硫安・硫黄粉末・米酢でPH管理してみようと思います。鉢だとすぐPH上がってしまうので手間ですが。

投稿: きりきり | 2017年2月19日 (日) 19時34分

接ぎ木はムズイですね。
同じように接いでも、
伸びたり縮んダリはしないね。
枯れたりです。地植えだと
穂がダメだと、シュートが伸びちゃうもんねcoldsweats02

投稿: ライター | 2017年2月19日 (日) 21時50分

きりきりさん

私の場合鉢植えはPH管理はしていません。
余りにも成長の遅いのは鉢中見て根が少ないのは廃棄。
(接ぎがうまくいってないとか当地の環境にあわないと思ってです)
そこそこ根がはってれば用土足して2号ほど鉢アップ、小さくてもまずまずの根は用土変えて同じ号数の鉢に植え替えしています。
おっしゃる通り小苗は伸び悩みが多いですが、初夏の成長期や9月ごろ急に伸びたりすることもあるから気長に様子見してくださいね。
もともと用土にピ-ト入れてるから次の植替えまでは大丈夫と怠けています。

ただし地植えは毎年秋にピ-ト埋め込んだり、冬に硫黄粉散布したりしています。
PH降下剤は味を悪くする場合もあるとかでもっぱら収穫後の作業になりますけど。

ちなみに鉢植えの用土は北海道ピ-トモス・もみ殻・ココチップ・ファイバ-などで品種によって混合比率変えています。
今回の記事の接ぎ挿しは元々根がないものだから、よけい成長が遅いです。
普通の接ぎ木は根のあるホ-ムベル使うから、もう少し速いですね。
色々試して自分に合った方法で栽培するまでには時間かかります。
結果が1.2年かかるから長期戦になりますねえ。
私はいまだに失敗だらけで恥ずかしいような栽培ですが。

投稿: はっぱ | 2017年2月20日 (月) 10時48分

ライターさん

地植えのHBにスパ接いだことあります。
やっぱり速いですね。両方大苗だと。
最近はもっぱら接ぎ挿しか小苗HBに接ぎ木です。
接ぎ挿しはやっと出来るようになったけど根付くまでに
時間かかるから少し遅いね。
年取るばかりだから、早い勝負、地植えに接ぎ挿しが
一番でしょうかね~焦ります。

投稿: はっぱ | 2017年2月20日 (月) 11時02分

はっばさんへ
ありがとうございました。
よくよく参考にしてみます!

投稿: きりきり | 2017年2月20日 (月) 20時28分

うーん、接ぎ木で活着してるだけスゴイと思いますね。
私の腕では接ぎ木どころかまだ挿木すら怪しい状態でございまして、恥ずかしい限りでございます。
接ぎ木苗買うと結構高いので、自分で作れるに越したことはないんですけどねぇ。

投稿: こば | 2017年2月26日 (日) 01時04分

こばさん

私やりかためちゃくちゃなのです。
ともかく活着すればOKで色々試したけど
一番簡単な割接ぎで、着いても接ぎ木部分膨らんで
あんまり格好良くないです。
でも木が成長すると目立たなくなりますよ。
こばさん色々やってみれば来年は接ぎ木名人に!

投稿: はっぱ | 2017年2月27日 (月) 14時31分

はっぱさんのブログを見たって人が、わざわざお店に来て苺の乗ったケーキを買ってくださいました!    帰られた後にパートさんから聞いたので挨拶も出来ませんで...。有難う御座います!

投稿: たぬき苺 | 2017年2月28日 (火) 09時20分

たぬき苺さん

それは良かったです!嬉しいですね~
私も伺おうと思いながら、月末や月初めは本業忙しく
失礼しています。
BBも大分開花してきたから、これからはそちらも忙しくなりそうです。

投稿: はっぱ | 2017年3月 1日 (水) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のサザンと蜂(市民農園) | トップページ | 鉢植えも開花 »