« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

台切り接ぎ木の果実はビック

 
市民農園で一昨年不調で台切りしたオニ-ル接ぎ木です。
多くの雨が滞流水となり、そのせいの加湿と思っての思い切り作業。
 
去年はあまり実も着かず、でも枯れてもいない。
今年はこれだけ伸びました。
画像は大分収穫した後で、果実残り少ないです。
 
Img_3579
 
 
台切り箇所は主幹2本分
脇からしっかり枝が伸びましたね。
 
Img_3588
 
 
これは下向き枝もあり 果実付きだから収穫終わったら切除予定。
 
Img_3574
 
 
そして果実はオニ-ルとしては初の100円玉大。
本当にびっくりの巨大果になりました。
 
Img_3587
Img_3589
 
 
 
 
 
 
ちなみにこちら画像は遠い畑の地植えオニ-ル。  
 
Img_3583
 
今収穫中ですが 長く楽しめますね。
大きさは中粒大の普通のオニ-ルです。
 
Img_3585
 
 
今日も少し採ってみました。
左上の大粒はユ-リカ、左下の大粒小はOP1で後小さめは普通のオニ-ルです。
 
Img_3586
 
台切りも上手くいけば面白いですね。
 
 
最近本業が忙しく、コメント頂いた皆様にもお返しコメントもなしで失礼しています。  
記事だけは毎日見させて頂いてるのですがごめんなさい。
 
自分のブログは日々の変化を書いていかないと、成長に追いつきません。
高知は全国でも温度低いほうになったのに、ブル-ベリ-の成長は早く
3日前の画像はもう使えないです。
 
休日以外の毎日の作業は相変わらずの5時起きで6時~8時前まで
畑が家の横とか近所ならいいのに通園時間もかかります~
私は町中のマンション暮らしでブル-ベリ-畑は郊外なのです。
 

| | コメント (4)

2017年5月29日 (月)

スパルタン収穫

 
最近暑い日の連続でノ-ザンはどんどん熟れてきました。
 
ついにスパルタンも僅かに収穫。
まずはお顔見てくださいね。
 
Img_3568
Img_3569
 
 
この苗は小さめですが、この列にあと2本あってどれも同じような熟れ具合。
 
Img_3570
 
地植えして2年目まだまだ中苗程度だからわさわさは茂ってないです。
遠い農園の大苗スパ3本が熟れると大収穫になるのですが
まだ色づき果増えてる段階で収穫まで1、2週間かかりそうです。
 
 
 
 
他にもエチョ-タ  これ果実大きいですね~
 
Img_3561
Img_3562
 
 
 
これはハナンズチョイス
 
Img_3564
Img_3565
 
今年は収穫遅かったけれど、今はサザンはピ-ク過ぎてノ-ザンの早生種
収穫始まりました。
 
コリンズやプル、レビ-ル、デュ-ク、ヌイなど毎日熟れが出てきます。
さすがにダロウや品種Xなどはまだまだ先ですね。
全体に色づきは昨年より遅かったのですが、完熟までのスピ-ド速いですね。
 
 
 
 
話変わりますが昨日の作業の話聞いてくださいね。
 
遠い畑の小苗ハウスに寒冷紗をかけること、資材入れてるビニ-ルハウスの
半分をネットハウスにすることの2つです。
 
小苗の水きれは著しく散水タイマ-も毎日2回に設定しなおし。
散水装置は市販の安物スプリンクラ-です。
最近鉢が熱いからネットの天井の上に寒冷紗設置。
これで少しはましでしょうか。   
そして小苗を整理して ラビットを資材ハウスのネット部分に移動です。
 
資材ハウスは元々ビニ-ルハウスとしての購入品。
最初遠い畑を入手したとき自分たちで組み立てたセット商品約6坪。
その半分を防風ネット4ミリに張替。これはパッカ-で止めるだけだから
楽な仕事でした。
このハウスの奥に資材を片付けて、ネット張りの部分に小苗ハウスのラビット種
を移動、そして地植えネットハウスからも数鉢移動しました。
この移動組の水はネットを通しての雨水とキムチタンク(大型水入れ)を設置。
 
この遠い畑には汲み上げ井戸を掘ってあるのですが、水量が少なく分岐して
使える量がないから、苦労しています・・・
 
 
何とか小苗ハウスと地植えネットハウスを整理してスペ-スを空けた。
これで別に置いてる自前の接ぎ挿しなどの鉢も小苗ハウスで収納するつもり。
 
そして最後の仕事が遠い畑の地植えネットハウスのヌイの垂れ下がり枝直したり、
大きな枝を切り込んでジャングルの通路の確保、そして1時間かけての水やり。
水は普段は雨水だけですが、さすがに猛暑大苗にもストレスが出てきました。
ラビットの果実のシワシワや新梢の項垂れなどですね。
 
 
作業はこれで終わりではなく
その帰りに市民農園に 暑いから誰もいなーい
ここでも水きれ状態。
近くの水路からポンプでくみ上げ。何度もひも引っ張ってババってかかるタイプ。
工進4サイクルエンジンポンプとかいう名前だったかな。
ここでも約1時間。この水やりは夫がやってくれて私はひたすら草引き。
 
まあそんなこんなで、作業着着込んで張り切ってやったのですが、頭や体が熱く
くたびれもうけの日でした・・・
 
でも一応一区切り。達成感はあります!
後は残りの草引きとこれからの収穫が忙しくなりそうです。
 
 
これで日記は終わりですが、今朝、ネットの隅で熟れていました~
 
Img_3571
 
 
 
 
 
 

|

2017年5月26日 (金)

果実着けすぎ

 
今日は29度になるらしい・・・暑いね~
 
ス-ジ-は果実多すぎて中粒になってしまったよ。
これ上からの画像です。
 
Img_3528
 
 
もうほとんど熟れて こんなのばかり!
 
Img_3529  
 
幼果の段階で摘果すべきでしたね~ 反省です。
 
本来よりは小さくても味はいいですね~
 

|

2017年5月24日 (水)

うちの☆3本

 
昨日はあんなに暑かったのに、今日は午後から雨がほんの少し 
でも降雨量少なく雨不足の解消にはなりませんね。
当地ではもう10日も雨が降らなくて、市民農園はエンジンポンプの出番でした。
枝先萎れたり、ラビットなど幼果もシワシワでした・・・
 
画像は昨日の朝のものですが、今現在のお☆さま3本をご紹介しますね。
 
 
まずは何度も記事にしたユ-リカ。
地植えの小さめ果実1本分は食べてしまったから、地植えの大粒果実と鉢植えです。
この画像は鉢植えの方ですが、地植えもこれと同等の大粒になっています。
 
Img_3515
 
 
 
この果実は地植えの残り1本で、
地植え2本のうち1本は色づきも早く試食も早くもう終わりですが
残り1本はゆっくりながら果実見るたび大粒に変身で不思議に思います。
 
Img_3514
 
 
 
こちらの2枚は画像の鉢植えの分
 
Img_3516
Img_3517
 
5本購入で後2本は別場所ですが、
どれも樹は元気で緑の葉多く果実ならなくても来年の希望があるし
品種としては合格と思いました。
 
 
大きさはノギス手じかになかったから百円玉との比較です。
 
Img_3524
 
 
 
 
 
2本目の☆はレベル。
味が薄いと言われる方もいるけど、うちではオニ-ル似のサッパリ甘い果実。
樹はこんなに大きく開帳性ですが、果実の量は非常に多い。
当初の開拓団ではなく後入りですが、3年ほど前から大量に生るのです。
 
 
Img_3518
 
 
 
収量多くても果実が小粒にはならないし、採ると順に次のが急に太る
嬉しい品種です。
何といっても毎年安定して収量多い品種はサザンでは少ないです。
 
Img_3519
Img_3520
 
 
 
 
 
さて3番目☆はノーザンヌイ  下画像見たら変でしょ。
昨年半分以上の枝を根元から剪定したのです。
もう枯れてもいいとの思いだったのですが 残り枝のこの復活力。
切り口アップしなかったけど新芽の発生前のポチがあちこち着いています。
余りにも場所を取りすぎだし、果実はチャンドラ-並みの大粒だけど
酸味が強いからジャム用にしかならないのが剪定の理由。
 
でもこの回復力、強健さ脱帽。  それで☆です~負けました。
 
Img_3521
 
 
 
クラスタ-も大きく まだ幼果だけどそれはそれはでっかい果実になります。
 
Img_3522
Img_3523
 
収穫期は梅雨の最中にかかるのですが 収穫はスパルタンと同期か
少し遅いくらいでしょうか。
収量も多いのですが、完熟時期が難しくて・・・それが極められないです。
 

|

2017年5月22日 (月)

寿命ってありますか?

 
暑い毎日続いていますね~
東京や北海道、群馬まで当地より温度高いようだから
ブル-ベリ-はいかがでしょうか? もう収穫始まっていたりして・・・
いまや暖地ではなくなった土佐のブル-ベリ-
あとでちょっとアップしますね。
 
 
 
その前にタイトルの件 
画像はサミット これは遠い畑の大樹の方ですよ。
全体こんな感じですが、今年は果実の大きさにむらが有って
去年より玉太りが悪いようです。
 
これは大粒のよい果実ですが
 
Img_3487
 
 
まだこんな小さなものもありますよ。
 
Img_3490
Img_3485
 
 
遅れ花も咲いていて、GWには天井閉じてるから取り残されたようです。
 
Img_3486
 
 
若い新梢にはカミキリムシ幼虫が入ったようで、2枝被害に。
もちろん痕跡のないところまで切除しました。
この新梢には果実はないから、これのせいではないと思うのですが。
弱った樹に虫は侵入してきますよね。
 
Img_3482
 
毎日見回りしているのに見残しもあったようです。
 
大樹の回復力を信じたいですが 今年は果実の肥大が望めないようです。
他にスパルタンやデュ-クなどの大樹が例年より果実小さい気がします。
 
もうそろそろ寿命か?接ぎ木の更新時期なのか?
なり始めから約7年位です。樹は10年生くらいになりますね。
知り合いのプロの方から生りだして5年間多肥でめいっぱいならして廃棄する。
そんな話も聞いたことあります。
うちは施肥も少なく、ぼつぼつの生らせ方だけど、やっぱり力落ちるのでしょうか?
 
 
 
こちらは同じサミットですが、樹は若く5年生くらいでしょうか。
全体像これです。
去年もこれくらいは生りましたが、全然堪えてはいません。
葉が少ない気もしますが、雨季にはいっぱいになるでしょう。
 
Img_3415
 
 
こちらは大きな果実着いて無駄果が少ないです。
 
Img_3414
Img_3464
 
もう間もなく色づいてきそうな気配もしています。
 
 
 
 
タイトルと外れますが
ノ-ザンも色づきが増えて 最近はスパルタン
 
Img_3503
 
他にレガシ-、エチョ-タ、コリンズが色づいてきました。
 
 
この時期の一番はスタ-で 80%色づきです。
裂果線入っているのを少し食べてみましたが十分甘いですね。
色づいたら3日ほどで味が乗るタイプのようです。
 
Img_3498
 
 
これも80%色づきのファ-シング
ちょっと遊んでみましたが 味が乗るまでまだ数日かかりそうです。
 
Img_3509
 
 
いよいよスパさまが色づいたし、大樹のオニ-ルやレベルがブル-果
増えてきたから、毎朝畑を見回るのが楽しみになりました。
朝は5時起きですよ~
ユ-リカもほとんど90%になりました。
 
 
少しばかり朝の採れたてを毎日食べています。
 
Img_3494

| | コメント (8)

2017年5月18日 (木)

不調樹達

 
市民農園の不調樹ア-リ-ブル-です。
この接ぎ木苗は県外での購入品、2008年以来ずっと不調です。
毎年花は沢山咲きそれも純白の美しい花ですが、実成はいたって悪い。
 
植え場所も色々替えましたし、大幅な剪定もしました。
でも今年も・・・
 
一番果実なってる枝でこれ
 
Img_3474_2
 
 
ほとんどがこれで もう大分嫌になってきました。
 
Img_3476_2
 
毎年のことだから来年こそ廃棄すべきか迷っています。
 
 
 
 
こちらはもっと最近の品種 小町園のじんば青です。
元苗をだめにしてうちで作った接ぎ木ですが
果実はたったの3か所
 
これが一番充実したクラスタ-
 
Img_3479
 
 
これはさらに辛い~
 
Img_3478_2
 
 
これなんて悲しすぎですよ。
 
Img_3480
 
まあこちらはア-リ-ブル-よりは良いのでまだ復活の望みありそうです。
 
 
同じ畑で同じように栽培しても全部は上手くいかないですね。

| | コメント (2)

今日の色づきは

 
今朝は早起きして市民農園に行ってきました。
 
まず今朝の色づきは昨日記事にしたジュエル。
これが一番はっきりしているのですが、薄めに色づいた果実はあちこちに。  
 
Img_3461
 
 
 
そしてトワイライト  ずばり大粒ですよ。
市民農園の分ですから、遠い畑はもっと青くなってるかもしれません。
 
Img_3466
Img_3468
 
 
 
おまけは先日はまだピンクが多かったファ-シング。
堂々の超大粒です。
 
Img_3470
Img_3472
 
今日はオニ-ルとスタ-を少し味見。
25個持って帰りました。数をかぞえるなんてせこいでしょ。
お味は書くまでもないのですが、オニ-ルは果肉柔らかくソフトな口当たり
甘味はスタ-と同等でそれぞれの美味しさが嬉しいですね。
 
初期に収穫できる早生種は果肉は軟硬あってもどの品種も甘くて美味です。
 
 
これから次々と色づくでしょうからサザン種の色づき記事は今日で終わりです。

| | コメント (2)

2017年5月17日 (水)

ブル-ジュエルって何?

 
最近曇り時々晴れみたいな気候で、果実の色づきもいまいち進まない。
 
これはジュエル 
毎年オニ-ルなどと一緒の着色ですが、今年はさっぱりです。
果実は赤っぽく日焼け風だから、多分週末にはブル-果でてくるでしょうね。  
 
Img_3456
 
 
 
樹はものすごく豊産で 果実はこんなに着きます。  
 
Img_3459
 
 
一応接ぎ木なのですが、下画像の主幹1本にぷくっと膨れたところが接ぎ口
ホ-ムベルの中ほどに接いだからバラのスタンダ-ド仕立てのような風情です。
毎年いっぱいの果実ですが、強健種なのか翌年のへたりなんてなくて
ほとんど同じ調子で結実します。
まだ中苗サイズでコンパクトな立ち上がりです。
 
Img_3457
 
 
 
 
 
さてこちらはよく似た名前のブル-ジュエルという品種。
数年前ブロ友さんから送っていただいた接ぎ木。
 
Img_3386
Img_3387
 
 
粒はジュエルと同じく中粒で 豊産なことや果実の形も似ています。
こちらはしだれるように生るジュエルと違って直立性のようです。
下画像は苗の半分から上を撮った画像です。
 
Img_3388
 
各枝ごとにこのくらいの果実ですが、枝が多いから中苗の割に豊産です。
 
このブル-ジュエルがどんな品種か検索してもヒットしません。
多分サザン系でしょうが、ジュエルの枝替わりか実生かまったく別品種か?
 
ごめんなさい。後から調べたらこれはハイブリットらしいです。
下さった方がそのように言われてそれすっかり忘れていて・・もう認知症ですね。
その方に聞けば詳しく分かるのですが、もうだいぶん前からブログはお休みです。
 
 
ちなみにこの品種たちの味は
ジュエルは最初は酸味強く、完熟するとバランスが整うが全般に酸味系。  
ブル-ジュエルは酸味少なくとても甘い品種で、果実としては別物のようです。
 
この両品種の比較も楽しみの一つ
でも果実沢山生ればどちらにしろ嬉しいですね~
 
 
 
 
今朝またユ-リカ味見してみました。
やっぱり表面は硬めですが、中身の味は濃厚さ出てきて美味しいです。
酸味はあまり感じません。
ただ完熟すると軸が弱くなるようで、数個落果していました。
強風が吹いたのかもしれませんが、
 
他のはと見ると
スタ-に赤道裂果の線入り果数個、雨除けはしているのに不思議です。
湿度多くて果実の膨張の亀裂かもしれません。
夕方雨降ったりもしていますからね。
毎年こうなるからスタ-は露地での栽培が難しい品種かもしれませんね。
 
 

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

今年もジャングル

 
毎年のことですが今年もまた遠い畑の入口がジャングルになってきました。
去年収穫が終わったら、ばっさり切った部分ですが
画像左が南だから、切っても切っても右の樹の枝が伸びだしてくるのです。
 
この画像の一番手前は鉢植え2鉢だから奥に見える樹たちのことです。
 
Img_3389
 
 
 
左側はデニスブル- これも樹が大きいから北側にも枝伸ばしてくる。
 
こんな果実沢山着いて豊産品種です。
収穫は遅いのですが まん丸の大粒で酸味少なく 非常に存在感ある果実。 
 
Img_3392
Img_3393
 
 
 
 
南に出っ張ってる画像右側はデュ-ク
今年は去年よりずっと果実が多い 摘果が足りないかもと思っていたのですが
充実した実が着いてきました。
後はどのくらいまで肥大できるかです。 
収穫はスパルタンの後で もちろんお味は保証付きですよ。
 
Img_3396
Img_3395
 
この2本が通路にはみだし毎年通せんぼ。
栽培者はこそっと小さくかがんでここを通ります。
 
こんな植え方がこの畑には数か所あるのです。
狭い土地に樹間や樹列にゆとりなく植えた結果、初めは小苗だったのが
約3~4年でこんなになるのですよ。
 
 
 
ちなみに遠い畑の地植えネットの中(約20坪程度)は地植え30本の大苗が。
時々いれかえて小さめも数本は有りますけどね。
そのうえ8本の大鉢植え入れてあるのです。
品種はスパルタン3本オニ-ル2本ユーリカ3本トワイライト2本それ以外は
全部1本ずつ違う品種ばかりです。
 
ついでに書くと市民農園は(約40坪)ここにもスパが8本トワイライトとユ-リカで3本
後全部色んな品種でまったくまとまりのない栽培なのです。ここは全部で67本です。
 
合計105本の上に小苗ハウスに約60鉢程度あり、とても大所帯なのです。
各品種の実験栽培園みたいなもので、自分の楽しみのためとはいえ
やっぱり素人の趣味栽培の域をでませんね。
 
 
現在はまたほしいほしい病が出て賃貸の大きな畑探しています。
今度こそ自分のお気に入り品種のみ栽培してみたいのです。
本当に病気ですね 自分でもいい加減にしろよって理性は言ってるのですが・・
 
現在の畑の多くの品種、特別にまずいとか、弱いとか何かないと捨てられない。
ブル-ベリ-の断捨離はなかなかできないで~す。
 
 
 

| | コメント (6)

2017年5月15日 (月)

色づき品種とユ-リカあじみ

 
土曜日の雨以降急に温度が上昇、農園のオ-ルスタ-ズも一斉に色づきました。
 
定番のオニ-ルはもう味見できそう。
 
Img_3446_3
 
 
 
まだうっすらのミスティ
 
Img_3438
 
 
 
樹は大きいのに毎年パッとしない 果実小粒のサファイア
 
Img_3431_2
 
 
 
期待の品種 ファ-シング 大粒ですよ。
 
Img_3453
 
 
 
果実のやたら多いレベルはまだポツンポツンの数個。   
 
Img_3428_2
 
 
 
新品種OP1はまだ淡いですね~
横に鉢がみえるけどこれは地植えです。
 
Img_3435_2
 
 
 
ス-ジブル-も何個も色づいてきました。
 
Img_3444_3
 
上画像のス-ジ-がスタ-にとてもよく似てるから、比較してみますね。
(スタ-はス-ジ-の交配親ですから当然のことですが) 
 
 
下2枚はスタ-の画像 違いわかりますよね~
 
Img_3448_2
Img_3404
 
 
 
上のスタ-と下画像ユ-リカが今一番色付き果が多くて
 
Img_3422
Img_3423
 
 
 
先日の記事でご紹介した葉の少ない地植えは20粒ほど熟れてきました。
 
今日の味見はユ-リカ5個です。
まだ早そうですが軸のところまで青くなって完熟サイン出てます。
かなり黒めの果実
 
Img_3439
 
口に含むと硬い  最強のクリスプ系の硬さ
これは生のジャガイモスライス? 硬めのリンゴか?
まあそんな感じですが、味は今までのと違った不思議な甘さで香りもある。
 
まだ早すぎでこの硬さはそのせいかもしれないけど 経験したことのない味。
私もオットサンもこの味がとても気に入ったのです。
この品種は美味しいとの先入観があるからかもしれません。
 
今年実成の悪い苗も来年はきっと豊産になってくれるよう工夫したいと決心。
味見の果実は葉の少ない地植え苗のもので
今日ユーリカとしてアップした画像の分は果実もかなり大粒です。
その子たちも週末には少し収穫できそうで、味見の感想も違うかもしれません。
 
もっとたくさん食べてみないと本当の味は不明ですね。
 
 
こんな具合に数個ずつ熟れてくるのは楽しいですが、ラビットまで全部熟れた頃は
収穫にも飽きて嫌になってしまう・・・人間なんて勝手なもの いや私だけかな。
 
小苗ハウスに入れたTH605も色づいているようです。
小苗ハウスの方は自動散水中で水シャワ-浴びるから撮影できませんでした。
 

| | コメント (6)

2017年5月11日 (木)

遠い畑のパテント5本 

 
今日は遠い畑に植えたユ-リカ、トワイライトのその後です。
 
1本目は先日記事にしたユ-リカの今朝 色づきは少し増えていました。
 
Img_3360
 
でもねえ 下画像の通り まだ葉が少なく不調気味です。
 
Img_3359
 
 
 
2本目は葉はしっかりしているが 結実は2.3個の悲しい現実です。
 
Img_3356
 
 
 
3本目は大鉢植え これはまあまあ一番調子が良いほうでしょうか。
 
Img_3355_2
 
果実はやっとそれらしいのが・・・
 
Img_3353
Img_3354
Img_3358_3
 
 
 
4本目からはトワイライト
 
同じく大鉢植えです。
 
Img_3363
 
果実はとても特徴があり  愕片の紅さがインパクトありますね~
 
Img_3364
Img_3365_2
Img_3366
 
 
 
最後の5本目は地植えだけど これも悲しい~
 
Img_3367_2
Img_3368
 
幼果は上画像のようなのがたった3か所なのです。
 
ご存知のようにこの品種たちは5本単位の購入、合計10本でこの畑に5本
残りの5本は市民農園に地植えしています。
 
でもあちらでもまだまだで 小さくまとまって何とか生きてるって程度です。
地植えには向かない品種かもと思ったり、まあいつも最初は鉢が成長良いけど
最終的に大樹になるのはいつも地植えだからと自分を慰めています。
栽培下手の私ですが、せめて2本ずつの4本位は大きく成長してほしい( ^ω^)・・・
 
 
 

| | コメント (8)

2017年5月 7日 (日)

やっと色づき

 
 
Img_3344
 
Img_3343
 
Img_3341
 
先ほど色づき確認できました!
でもたった3個ですよ。
 
それも品種は ユ-リカ やっぱり速いですね~
大きな鉢でいっぱいなってるのはまだで、一枝に2.3個ずつ実なりの地植え。
青い果実はダメになってるわけではない 大粒なのです。
 
去年は5月6日昨日にレベルやオニ-ル、ジュエルなど我が家の定番が
もちろんスタ-も色着いたのに、今年はこの子たちまだです。
 
皆さんコメントで言って下さったけどやっぱりテンション上がりますね~
これから本番になりますよ。
 

| | コメント (4)

2017年5月 6日 (土)

スパルタンとチャンさま

 
スパルタン 
もう花は1個もない 
今年はクラスタ-大き目だから果実は多いけど大粒は望めないと思う。
 
Img_3327   
Img_3326
 
 
 
 
 
チャンドラ-は4月30日画像  
 
Img_3314
 
5月5日画像
 
Img_3328
 
これからどんどん玉太りしてきますね 。

| | コメント (8)

天井ネット張りました

 
やっと天井ネットをはりました。
市民農園は赤の防鳥ネットとブル-の防風ネットのダブルです。
トマトの屋根も5本の樹の上に設置。
 
Img_3320
 
裂果防止のトマト屋根の下では  スタ-が
 
Img_3317
Img_3318
 
 
 
こちらは遠い畑
 
Img_3321
 
 
 
遠い畑の小苗ネットハウス
 
Img_3324
 
3か所の天井ネットと雑草抜きでまるまる2日間。 
 
全国晴天で 高温だったようだけど こちらは23度以下で曇り時々小雨。
 
明日からは摘果の仕事になります。でもこれは楽しいのよね~
 

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

GW初日のランチ

GW初日のランチ
GW初日のランチ
GW初日のランチ
GW初日のランチ
GW初日のランチ
GW初日のランチ

香川県の皆さんご存知のレストラン 

ランチコ-スの順番が逆になったけど さてどこでしょう?

| | コメント (2)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »