« パテントも色々 | トップページ | 雨後のブル-ベリ- »

2017年6月 7日 (水)

昨日のこと

 
今日は未明から雨が降ってたようで、今スマホに豪雨情報が入りました。
 
畑の乾燥ブル-ベリ-には恵みの雨でしばらくは水やりポンプの出動も
なく2園で2時間かける水やりから解放されます。
四国も梅雨に入ったのですが、昨日の忙しさと言ったら目が回るとはこの事ですね。
 
早朝から市民農園に行き摘み取り一時間、その後ジャガイモの掘りあげにきゅうりの
支柱立て。
8時半から仕事を抜けて予約の大学病院に。
ここでもレントゲン検査や整形外科にと大忙し。まあ骨塩定量の検査だから
病気ではないのですが半年に1回で何年も精密検査していました。
異状はないからそろそろ近所の病院に行かれたらとやんわり首切られましたね。 
 
早めに終わったのですが、昼休みは
遠い畑に雨の前の収穫と友人から依頼されてたラビット中苗の選抜。
農園の知り合いから2本ラビット鉢植えを頼まれていたのです。
依頼があったらすぐ動くこれが私のせっかちな性格だから仕方がないです。
 
収穫は雨の前だから裂果の恐れある品種の完熟の分すべてのつもり。
だから大量にあるんですよ。
これも友人のケ-キ屋さんお買い上げや友達からの依頼分です。
完熟は一個一個果実を見るから時間かかるのですよ~ 
 
終わってから遅れた本業仕事に没頭。
月の初旬は収支明細書の作成、1円違っても大変なことになるから
老体鞭打ってのパソコン作業頑張ったけど・・・疲れた~
 
途中で突然思い出した そうだブラックベリ-収穫を忘れていた!
市民農園のブラックベリ-は真っ黒になったのがいっぱい。
まざまざ雨でダメにするには勿体ない。
思い出して帰りにまた農園へ。
遠い畑のビワの長崎クイ-ンももう採らないとと農業の先輩に言われたばかり。
これも知人へのプレゼント約束だから、また遠い畑に寄る。
結局2農園に2回行ってきました。
 
 
こんなに忙しいのは久しぶりだけど まあやっぱり欲張りなのよね~
結局ブル-ベリ-も限られた時間では全部は摘めなくて、今日の雨で
大分落果や裂果したでしょうね~
せめて大きい果実だけでも収穫で、ぼろぼろ落ちてるサファイアやジュエル、
エメラルド、サンプソンなんかは手つかずなのよ。
 
 
少しは自分も楽しまなくてはと スパルタンの一部今朝食べました。
今年は超ビックな果は少ないけど 味はやっぱり大好きな味。
甘さの中に酸味も少しありで 奥深い大人の味ですよね。
ブル-ベリ-は甘いだけでは・・・と私の勝手な思いです。  
 
Img_3647
 
 
 
 
そんなわけで土曜日の画像だけどラビットのフロリダロ-ズが。
悲しい結果に weep 
 
Img_3643   
 
 
数週間前に主幹の枯れこみに気づき
よく見るとカミキリムシの被害らしいので主幹を切除。
案の定茎の中茶色でした。
 
Img_3645
 
 
横からのシュ-トは元気そうだったからそのまま置いていたら
土曜に見るとこちらもだめのようですね。
 
Img_3644
 
 
あ~あ ただ残念です。
去年の7月にはこんなに元気だったのに・・・
 
フロリダローズ

|

« パテントも色々 | トップページ | 雨後のブル-ベリ- »

NHスパルタン」カテゴリの記事

REフロリダロ-ズ」カテゴリの記事

コメント

病院通いしながらのお仕事と果樹園管理、どっちが本業かはなんだか怪しいですが(笑)
大粒ばかりですね、この雨で当地も肥大に向かういい条件となりそうです。
害虫被害も大変です、なにか前もっての対処方法さえ知っていればって事ですが・・。


投稿: ぴん | 2017年6月 7日 (水) 18時15分

こんばんわ~(^-^)。
フロリダローズは残念でしたね(>_<)病院通いも多いとのこと、お体を御自愛下さいませ。
ウチも自作の接ぎ木チャンドラーがとうとう枯れてしまいました。最後の1本なので、自作の接ぎ木はゼロになってしまいました。やっぱり接ぎ木の才能は、私には無いッスね(^_^;)
まぁ、今年はファーシングを大関で買おうかと思ってるし、挿し木はある程度成功するので、接ぎ木には拘らないことにします(´ω`)

投稿: kaz | 2017年6月 8日 (木) 00時18分

こんばんは(^O^)

あちらこちらへと…
お疲れ様でしたm(__)m

自分では納得して切り上げたつもりが後になってフッとやり忘れに気付き、どうしても気になって仕方ない事ってありますよね~

私もよくあります…
で、結局また戻る(^_^;)

戻らないと後悔する事が多いし、疲れは増すけど納得出来る疲れはスッキリして気持ち良いですもんね(^_^)

うちでもようやく収穫を始めたものの、のっけから梅雨入り…
早目でも摘んでしまうか、あくまでも完熟にこだわるかで悩ましいです(^_^;)

とうとうダロウまでが色づき果が出る中、うちのスパルタンはまだまだ緑色のままなんですよ(^_^;)

フロリダローズはもう完全にダメなんでしょうか?
カミキリムシ…
いずれはうちにも来るようになるんだろうか…(^_^;)

投稿: かいまりん | 2017年6月 8日 (木) 00時48分

農園巡りもたいへんですね。
こちらも青くなつたものもでてきました。
花は咲いたけど実にならなかったのが
少しありました。
ポポはダメでした。
来年期待します。

投稿: TLY | 2017年6月 8日 (木) 08時51分

ぴんさん

コメント有難う。
本当はブル-ベリ-本業にしたいのですが、2園では
儲かりません。
やっぱり趣味程度、昨日は2キロほど収穫したけど
自分で食べたりギフトに出したりで、近所の産直市には
5パックを2店舗にそれも素人だから相場より安くです。
まあ肥料代の足し程度で、農園は大赤字ですよ。
だから本業の給料から農園の経費まかなっています。
でも楽しみだからやめられないのよね~
 
虫の被害これからは多くなりますね。
ぴんさんと同じく冬場の石灰硫黄合剤散布だけだから、
毛虫、ミノ、ナメクジや病葉もひたすらテデト-ルです。
雑草抜きも大変だし、これからは怪しい果実は全部廃棄だから、
手間もよけいかかります。
ちょっと辛い季節になりますね~

投稿: はっぱ | 2017年6月 8日 (木) 10時35分

kaz さん

コメント有難う。
骨塩定量の精密検査は男性には分からないでしょうが
骨粗鬆症の検査です。
偶然に昨夜のためしてガッテンとかでも放映されてたけど
今は若い方にも多いのですよ。まあ異状なしでしたけど。
母の日岡山に行ったのは危ないと思ってまたフロリダロ-ズ購入。
kazさんお勧めのHCでね。
こちらは瀬戸内側より高温でしょうか、サザンでも自根は無理なのもあって、
比べたら、明らかに成長違う品種も。
接ぎ木作りも今に慣れてきますよ。でもまずは自根がないとね。
ファ-シングなかなかいいですよ。大粒で皮が薄く美味です。

投稿: はっぱ | 2017年6月 8日 (木) 10時54分

かいまりんさん

コメント有難う。
神経質で自分で自分を追い詰め忙しくしています。

梅雨入りと同時の収穫は大変ですね。
梅雨の合間の晴れ日に収穫できる裂果しない品種選びが
課題になりますね。
ダロウがスパより早く色着いているのですか。
うちはスパは収穫期に入りましたが、ダロウは遠めにしか見てないけど
まだまだ緑だったような・・
フロリダロ-ズは完全にダメと思います。
パテントらしいから増殖も出来ないと、少し大き目買い足しです。
カミキリムシは普通はあまりいないと思います。
うちではネットの外にイチジクが数本あるからそちらのが
どこからか網くぐって侵入したみたいです。

投稿: はっぱ | 2017年6月 8日 (木) 11時09分

TLY さん

コメント有難う。
花は咲いても実がボロボロ落ちるのうちではラビットに多いです。
ポポ-は残念でしたね。
こちらもすごい沢山の花だったけど結実は少なそうです。
ポポ-も一品種でも樹が成長すれば自家受粉するようですよ。
実は多く着いたのですが去年は台風でダメでした。
台風多い当地には向かないかもと思いはじめました。

投稿: はっぱ | 2017年6月 8日 (木) 11時18分

連投すいません。
ちょっとお尋ねしてもいいですか?
また機会があったらブログにも載っけようと思うんですが、今年うちのブルーベリーの中でも、デライト、コロンバス、ミレニア、エメラルドに見られた傾向です。
「結果枝」の中でも短果枝の花は結実しない、という傾向が見られました。短果枝といっても小指の先のような枝ではなく、中には30cmを越えるような短果枝もあります。それらの枝は花は大量に咲き受粉するのですが、結実しない。または結実しても枝枯れする。観察してみてこういう傾向が出てきたのです。
上記4品種は何れも物凄い樹勢の持ち主で、ちょっとやそっとでは枯れそうにありません。実の残りかたを見てみると特に長果枝に実が残っているような…………。
もちろん、枝に力がある分よい実が着きやすいということはあるでしょうが、もしかしたら樹勢が強い分だけ短果枝に養分が行きにくいというような理由でもあるんでしょうかね?
うちの剪定方針として、長果枝は来年のために多目切り戻し、中果枝は角度が良ければ来年の主軸候補として切り戻し、角度の悪い中果枝と短果枝は実をとれるだけとって根本からバッサリ、というのが基本方針なので、短果枝の枯れ込みは収穫量減少にダイレクトに響くのです。
このような枯れ込みの傾向、はっぱさんところはどうですか?

投稿: kaz | 2017年6月 8日 (木) 13時58分

kaz さん

私は正式に勉強したわけではなく自分の経験からの話ですが、その4品種はいずれも収量は少ない品種だと思います。唯一エメラルドは生るほうですが果実は小さくばらばらで不完全になるようです。
剪定の方法は似たようなものですが、短果枝には花が着いても生らないとは思いませんでした。
今の状態よく見てみますね。
おっしゃるように葉や枝に勢いのある樹はそちらが勝ちすぎて養分の配分が悪いのか良い果実が大量にはならないと思います。
あまりお役に立てる回答ではなく申し訳ございません。

投稿: はっぱ | 2017年6月 8日 (木) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パテントも色々 | トップページ | 雨後のブル-ベリ- »