« 二品種接ぎ | トップページ | ラビットの一番は »

2017年6月12日 (月)

今年もカラスが

 
先日農園の仲間から  「ブル-ベリ-園にスズメが5羽はいっちゅうぜよ、
追い払ったけんどまだ3羽はおるような」 との電話が。
 
「また今年もかよ~ おおのまいるね~」 てなわけで日曜は対策作業。
 
最近それらしい果実の傷もあったのですが、まあ少しならと思っていたら
5羽も一緒にいるなんて、びっくり!
1日1回朝だけしか行ってないから格好の遊び場になっていた様子。
 
 
 
まずは去年も活躍した案山子を作りなおし 麦わら帽子に作業服着せてね。
(冬の間はバラバラにしてお休み頂いていた)
 
Img_3699
 
そしてネットの隙間や下の土付きのところ隈なく再点検。
 
 
土曜にはダイキに行ってダミ-の鷹を購入
それをネットのさらに上にセットした。
この作業は夫さんでこの間私は収穫とミニ剪定。
 
Img_3698
 
 
 
上の通路から見るとこんな感じ。
でも高知のスズメ  鷹なんてわかるかな?
 
Img_3701
 
効果のありなしはまだ不明です。
でもこの鷹をいじっていたら入ってきたスズメ飛び逃げたのよね~
いつまで効くか、カラスの方が良かったか思い悩みます。
 
 

|

« 二品種接ぎ | トップページ | ラビットの一番は »

資材」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~(^-^)。
これまた本格的な鳥対策ですね(^-^)。カラスのダミーはうちにもありますが、鷹のダミーがあるとは知りませんでした。それこそうちのネット小屋なんかより鳥対策完璧ですね。

話変わるんですが、ウチの自根トロが大きくならないんですよね。枯れもしないんですけど。子苗は弱いんですかね?

投稿: kaz | 2017年6月12日 (月) 20時40分

ご苦労様です。案山子は懐かしくユーモラス。
私の所は、ハクビシンですよ。
裾から潜るので、一周錘を置いていますけど
その分資材が余計ですね。
忌々しい。

投稿: ライター | 2017年6月12日 (月) 21時48分

こんばんは(^O^)

色々な方のブログを拝見していると、皆さん鳥対策で苦労なされてますよね(^_^;)
お疲れ様です!

スズメが厄介だとよく目にするのですが、私にはブルーベリーとスズメがどうも繋がらなくて…

うちの周りにもスズメは沢山いますが、柿は食われてもブルーベリーには見向きもしないんですよね

自宅のベランダにはものぐさなスズメが巣へ帰らずにお泊まりしていきますし、そのベランダと置き場は真向かいの目と鼻の先

ブルーベリーの存在を知らないわけがありませんが…

昼間はすぐそばの土手に群れて何かを啄んでいるので、満足しているのかなって思います

なので収穫真っ盛りにあっても対策はしていないし被害も無いです

トマトが赤くなるとカラスに横取りされるくらいですかね(^_^;)

私の画像には鳥避けCDがぶら下がっていますが、あれは花の時期にヒヨドリ対策で着けたもの

きっと私は恵まれており特殊な環境にいるんでしょうね(^_^)

投稿: かいまりん | 2017年6月13日 (火) 01時40分

kaz さん

鳥対策はそちらのやり方参考にさせていただいたのよ。
でも今朝もまた入っていて、網の設置地面など点検。
コガネもいるようだし、もう諦めて少し減ったと思うしかないですね。
トロの小苗は弱いかどうか、トロは挿し木もしたことないのです。
大きいのがあると安心して挿し木とか増やさない怠け者です。
でも品種によっては成長遅いのもありそうですね。

投稿: はっぱ | 2017年6月13日 (火) 15時39分

ライター さん

ハクビシン大変そうですね。一周錘を置くのも費用が凄そう。
私も波板置きたいと思ったけど、高くつきそうで。
もう諦めて少しは目をつぶるしかないです。
3000円超えの鷹のダミ-も役には立たないようです。

投稿: はっぱ | 2017年6月13日 (火) 15時47分

かいまりんさん

本当に良い環境で羨ましいです。
昔ベランダで栽培していたころもハトや小さな黒めの地味な鳥(種類は不明)が来て、果実取られたものです。
今は市民農園の周りは田んぼと畑なのに集中してうちのネットハウスに来ます。
一度来たら毎年でもう3年目です。

不思議なことに遠い畑はスズメ1羽も入らないのです。
山裾で上空にカラスや大きな鳥が飛びまわっているから
小鳥は食欲より命の危険感じるのでしょうかね~

でも鳥害はなくても虫害は多く、コガネ、ムカデ、アリ、毛虫類大変多いです。
これは2つの畑どちらもですが。
無農薬栽培目指しているから全部の葉を見て、怪しいものは葉を切り虫はテデト-ルの毎日の点検が欠かせません。
まあ好きだから出来ることで、結構大変です。
1本1本の樹を見て葉を見て果実を見る、基本でしょうが何のためにって考えると自分のバカさ加減に笑ってしまいます。
どっぷりブル-ベリ-病にはまって10年超えました。
そろそろ効率的な栽培品種に絞るとかなんかしたいと思っています。

投稿: はっぱ | 2017年6月13日 (火) 16時11分

こんにちは!
我が家も今朝、鳥にヤラれました(。>д<)
鳥対策、しっかりとしないと一瞬で食べられちゃいますね。。。

投稿: いわし | 2017年6月14日 (水) 16時04分

いわし さん

そちらも鳥被害ですか。
お互い大変ですよね~
1年間の苦労の結果があっという間に無くなるのは
本当に辛いです。
対策の方もうちは行きずまって早めの収穫になっています。
いわしさんは対策頑張ってね。

投稿: はっぱ | 2017年6月15日 (木) 11時49分

鳥被害、うちは今の所はまだやられていませんが、ラビットアイが大量に熟してくると結構狙われるかもしれませんね。
鳥は記憶ではなくて、本能で鷹や蛇の形のものを嫌うみたいなので、効果は抜群にあると思われます。更に鷹の羽とか肉食獣の糞尿とか、天敵の存在を感じる物を併用すると更に効果が高まるかもしれません。
もっとも、肉食獣の糞尿とかまで行っちゃうと衛生的にアウトかもしれませんが・・・。

投稿: こば | 2017年6月16日 (金) 22時12分

こばさん

コメント遅くなりました。
朝夕スズメの見張りをして疲れました。
鷹も案山子もだめのようで、ネットの点検も疲れ果てました。
もちろん去年はCDとかもだめでした。
よく見ると侵入は小雀ばかりで、二重張りの赤ネット確か
3センチか2.5センチその網目のピンと張ったところに頭いれてくぐるようです。
来年はさらに小さな網を購入することで今年は諦めました。

投稿: はっぱ | 2017年6月19日 (月) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二品種接ぎ | トップページ | ラビットの一番は »