« 次回収穫品種 | トップページ | 今年もカラスが »

2017年6月12日 (月)

二品種接ぎ

 
これはサザンのリヴェイル
いつのまにか果実着いていました。実は扁平果の大粒です。
果実はとても極上の味ですが、雨にとても弱いから、昨日の雨で裂果してる
でしょうね。 雨の前に採れば良かったよ。
 
Img_3678
 
 
 
こちらはハ-フハイのノ-スランドだと思ったのですが
実は小粒なのですが中粒位はありますね。
これもよく見るとリヴェイルの枝から出ています。
 
ノ-スランドが見当たらないのですよ! どこ行ったのか? 
 
Img_3675
 
 
これもまたリヴェイル
 
Img_3677
 
このリヴェイルの房が垂れて地面に付きそうなのです。
 
 
それでひもを使って無理やり持ち上げて何とか上に行ったのですが・・
 
Img_3676
 
ここは畑の端っこ、普段ほとんど見ない場所です。
葉がこんな風に何か汚いです。もう取り除けたけどレ-ス葉も
今度は虫害ですね。
 
Img_3679
 
 
いました! これオトシブミって言うらしい。
 
Img_3680
 
 
 
 
じつはこの樹は上記2品種の接ぎ木
 
Img_3681
 
左の直立性がリヴェイルで 右の低い小さいのノ-スランドとリヴェイル混合。
樹形対照的な2品種を同時に接いだ接ぎ木らしい?
 
根元も込み合っていてどちらか不明の枝があるのです。
後でノ-スランド数個だけ見つけました。
 
というのはこれは自作ではなく、数年前夫がオークションで買ったもの。
そのころ私が新しい畑を増やす予定があって接ぎ木を10本位探していたのです。
契約までしていたのですが、この畑には水に難があってやめたのですが・・・
 
私はさらに数年前自作で4品種接ぎを作り、ぐちゃぐちゃになって廃棄した。
小さいうちは良かったけど強健種ばかり伸び太って、樹勢普通のものは
伸びるスペ-スもなくなった。
どの枝がどの品種か識別できなくなったのです。
はっきり言って不格好なものでした。
 
それに懲りて接ぎ木は1本の台に1品種の接ぎ穂のみと決めてるのですが
せっかく買ったものだからと鉢植えから地植えしたら、まあめちゃくちゃ
樹ばかり大きくなったのよね。
 
そんないきさつの樹ですが、まだ果実は少ない。特にノ-スランドは数粒ポツンと。
 
将来更新とかどうなるんでしょうね~

|

« 次回収穫品種 | トップページ | 今年もカラスが »

HHノ-スランド」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
初めてコメントさせていただきます。サルベリーも申します(^_^)

以前からブログは拝見させていただいていたのですが、大御所感と、コメントしてる方々のそうそうたる中に入り込めずに躊躇してましたが、四品種接ぎ木の記事でコメントしてしまいました(^_^;)

自分も自作接ぎ木が好きで良く接いでいます♪
三品種接ぎまでしかしたことないですが、ブルーレイ、デニス、エリザベスを接いだために全体的に横にワサワサですf(^_^;(笑)

リヴェイルは育てていませんが風味は絶品と良く聞きます♪


おちゃらけ気味ですが、自分もブルーベリー楽しみながらブログ書いてます。
もしよろしければ遊びに来てください(^_^)

http://ameblo.jp/saruberry

投稿: サルベリー | 2017年6月13日 (火) 07時59分

サルベリ-さん

はじめまして!コメント有難うございます。
何度かそちらのブログ拝見しておりますよ。
お写真も拝見で多分あの方と思っています。
仲良しのお友達も研究熱心な方でお若い事が羨ましく思っていました。
大御所感なんて、私はもうあちらに行くのも近いばばあでお恥ずかしいです。
素人がただ好きな事してるだけです。

多品種接ぎは面白半分にしたのですが、わさわさはめちゃくちゃで成長するほど樹勢の差が出てきてまともな果実は2品種しか着かなくなりました。
致し方なく処分したのですが、今回は冬にリヴェイルだけにしようと思っています。
ノ-スランドは強いはずですが、リヴェイルが上回るようです。
リヴェイルのお味はおっしゃるように絶品です。
でも雨にあうと裂果が激しい品種だったように記憶しています。
高温多雨の当地には向かないと判断して一度は処分したのですが今回の接ぎ木でまた巡り合いました。
 
今日は有難うございます。
私もちょこちょこお邪魔させていただきますね。

投稿: はっぱ | 2017年6月13日 (火) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次回収穫品種 | トップページ | 今年もカラスが »