« 今年もカラスが | トップページ | 大実の品種 »

2017年6月19日 (月)

ラビットの一番は

 
 
サザンの晩生、ノ-ザンの晩生一斉に熟してきて、毎朝、収穫と不調樹の再生に
大忙しをしています。
 
市民農園のスズメ被害は相変わらずで行くたびに多い時は3羽は侵入してますね。
昆虫網をもって追い掛け回し生け捕りにしてもう入ったらいかんぞねと言って
遠くに持って行って放鳥・・まあスズメにわかるはずないでしょうけどね。
さすがに捕獲してもコガネのように殺す勇気はないです。
 
どうやら子雀が網の目のぴんと張った天井から頭突っ込んで侵入している様子
今年は諦めて、来年は天井ネット買い替えの予定です。
 
遠い畑の井戸ポンプも不調が続き去年は部品替えて何とか治ったけど今年は
もうだめでネットで注文。5~6万かかるのよね。
先日市民農園のポンプも動かなくなって部品替えての修理でやっと直ったばかり
だし、スズメ騒動で鷹のダミ-も高かったのよ~
そして先日はニュ-ウィンズパックの誘引剤購入。
さっそく昨夕遠い畑に仕掛けたら今朝はもう9匹入っていました。(効くね~これは)
そんなこんなでもう踏んだり蹴ったりでお金のいることいること悲しいですweep
 
 
 
 
前置き長くなったけど今まで気に留めってなかったラビットも色づき果
出てきました。
 
これはタイタン 
前に太らないと記事にした苗に摘果残りの果実5個があったのです。
数少ない実ですが、やっぱり大実ですね。
 
Img_3714
Img_3715
 
 
 
 
下はバーノン もう完熟サインも出ていますが 果実はまばら。
 
Img_3711
Img_3712
 
樹もまだ若いのですが果実数は少なく、これでも今年は生ってるほうです。
数年見たけど収穫量は少なかったですが、果実は見事な大実です。
下画像はバ-ノンの全体像。
 
Img_3710
 
 
 
 
これは定番ブライトウエル 
まだわずかの色づき果 まだまだ小苗の様相です。
 
Img_3724
Img_3725
 
 
 
今日記事にした市民農園は自宅から持ち込んだエンジンポンプでの水やり
晴天続いたら一週間に一度の水やり程度、いつも水不足に悩んでいます。
 
今年はまめに頑張ったから、何とか少しは採れそうですがここのラビットは
当てにしてなくて電気を引いてる遠い畑に比べ、たった6本程度です。
 
 
 
ちなみに遠い畑はびっくりするほどラビットは生ってるのですがまだ色づきは
ないようです。
水曜から雨のようだから今のうちに遠い畑の井戸ポンプ買い替えをしなくちゃ
梅雨終わったらアウトになりますからね。
 
 
前置きに書いた通り、資材その他で非常にお金がいるので、今まで遊び半分
だったスーパーの産直市への出荷を今年は増やしました。
そして苗木も少しだけ、〇〇〇〇市場ってところに出しました。
 
そんなわけでさらに忙しく当面はコメントなしの記録記事でごめんなさい。
 

|

« 今年もカラスが | トップページ | 大実の品種 »

REタイタン」カテゴリの記事

REバ-ノン」カテゴリの記事

REブライトウェル」カテゴリの記事