« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月11日 (火)

残りのハイブッシュ

 
こちらは毎日雨の降らない日はなくて 作業全部が遅れがちです。
9日の日曜早朝6時半から午前中いっぱいでやっと剪定作業終わりました。
 
残りのハイブシュは5種ノースブル-、サミット、プル、ブリジッタ、ブル-クロップ
のみです。
いまだ収穫終わってなくて、ラビットに移行できていません。
 
 
画像はブリジッタブル- もっと鈴なりでしたが3度収穫した後
果実も少なくなりました。
 
Img_3806
 
 
最後果までわりと大粒ぞろいです。
 
Img_3807
 
 
 
下画像はブル-クロップですが、甘さいまいちの品種ながら
待てば程よい甘さになりますね。
 
Img_3809 
Img_3810
 
 
今年も豊産です。今日から収穫始めました。
随分遅いのですが、当地は日照が少なく甘みの乗りが悪かったのです。
 
プルやブル-レカのようにピンクのまま色がブル-にならない果実もあって
困っています。

| | コメント (2)

2017年7月 8日 (土)

予想外の大きさ

 
今朝久しぶりに雨が上がったので遠い畑行ってみました。
前回3日撮影の画像で記事にしたラビットたちがどうなっているか?
 
全品種急に玉太りし、ブル-果増えていましたね。
 
中でも驚きはバルドウィン あの丸い大玉 毎年晩生種なのにどうして。
 
この大粒見てくださいな!
 
Img_3811
 
 
豊産なのは毎年のことだから当たり前になってるのですが・・・
 
Img_3813
 
 
ほら大きい果実やたら多いのです。
 
Img_3814
 
 
ラビット植栽部分の樹はジャングルのようになって 奥には進めません。
どの樹も大きく広がって、この雨で見違えるように葉を広げているのです。
 
比較的手前の通路脇の果実 採ってみました。
 
サイズは25ミリで  今年が一番の大玉
今までも数年大玉だとは思っていたのですが 極端に巨大果出来ました。
 
Img_3816
 
樹は8年生以上で勢いが良いからでしょうか。
そして毎日の雨  ラビットは雨ごとに太るは正解ですね。
 
 
 
 
こちらは昨日撮影の市民農園の同品種3年生
まだまだ果実の大きさは遠い農園にかないません。
 
Img_3804
Img_3803
 
 
 
画像の大玉を試食してみました。 甘い確かに味は乗ってる。
遠い農園の分はこの調子で全部が 今年は特別に大きい果実なのです。
 
このバルドウィンも特別な品種ではなくHCでも売ってる定番品種。
だからこの意外性が嬉しく、チャン様やヌイでも計測しなかったのに
今回だけ百均ノギスの登場なのです~
 
でも収穫は来週以降にさらに完熟させてからにしたいと思います。
雨が降ればブライトウエルが裂果しますが、それも気にしないで待ちます。
 
栽培10年以上ですが 今年はラビットに目覚めるかもしれませんね。
 

| | コメント (6)

2017年7月 6日 (木)

ラビットのスタ-ト

 
毎日雨ばかり続きますね。
ノ-ザンの収穫もあと僅か、いよいよラビットなのですが
先日の四国通過の3号台風以来、裂果が多く、収穫しても甘さが足りない。
なんかやる気がなくなってしまいます~
 
画像は最後に撮った3日朝の分ですが、一応記録としてアップしますね。
 
 
定番のブライトウエル
今はほとんどが劣果して大口開けてパカ-ンですが
3日朝はまだ大丈夫でしたね。
 
Img_3773
 
 
 
オンズロ- 晩生なのにもう完熟しているのも!
 
Img_3775_2
 
 
 
バルドウィン 果実は多いけどまだ・・・
 
Img_3778
 
 
 
 
オノの梅干し
 
Img_3781_2
 
 
 
 
ウィトウは完熟サイン出てても まだ硬い。
 
Img_3783_2
 
 
 
 
タカヘのぺったんこ果実  特徴がありますね。
極上の甘さの晩生種。
 
Img_3786_2
 
 
 
 
去年も一昨年も実が膨らまなかったパウダ-ブル-
今年は水やり頑張ったからシワシワ果実は無いようです。
 
Img_3793_2
 
これら全部遠い農園の分、今日あたりはブル-果ずっと多くなってるのですが、
私が農園に行く時間はいつも雨で写真が撮れない。
 
今朝こそと思っていたらカメラ忘れて持ってない。
それで古い画像アップに至ったのです。
この時期1日2日で色づき変わってきますものね。
 
摘み取りのない今朝の仕事は夏剪定、バキバキとたったの2列で大雨になって
肥料だけ放り込んでまた後日です。
 
 
ここにアップしたラビットは地植え大樹で収量は相当いけるのですが、個人的には
ラビットあんまり好きでない。
甘くて美味しいのですが、酸っぱくてもノ-ザン派。
 
ぽりぽりと食べるにはやはりハイブッシュが嬉しいです。
当地はあまりにも雨多いからラビットは水膨れになってその後の高温で煮える。
そんな土地柄なのです。
文句付けながら今日もプルやブリジッタ、ブル-クロップの残り果を食しています。
 
高温対策に寒冷紗掛けたりすると、収穫の速度かなり遅く、かつ甘さが乗らない。
ラビットで甘さがいまいちなら取り柄ないじゃないですか?
 
今週末には晴天ならラビット収穫するつもりです。
まあ何と言っても8月末まで生ってくれるのはラビットですからね。
見直さなくちゃいけない。
甘さに感動するくらいに育ててみたいですね~

| | コメント (12)

2017年7月 3日 (月)

樹形だけはお気に入り

 
急な高温でコロンブスが少し熟れてきました。
 
Img_3797
 
 
もう完熟サイン出ているのもぼつぼつ。
 
Img_3798
 
今年はハイブッシュが大実で豊産で良かったのですが
 
ラビットは台風にかかりそうです。
 
このコロンブスは樹形だけは気に入っているのですが・・・
 
Img_3796
 
逆立ちホ-キでしょうかね~
 
今年も果実はあんまりないですね~

| | コメント (8)

« 2017年6月 | トップページ