SHヒトミ

2013年6月26日 (水)

黒い果実2種

今日は当地では一日中雨の予定、降雨100%です。

昨日雨の止み間に撮影した画像の記事。

まずは近所の新畑に植えたサザンのヒトミです。

全体はまだ こんなに小さいのですが

Dsc05574

木の割にはまあまあの果実  黒めの色です。

Dsc05575

味も甘めで いけそう。

日本で作出された品種とか。

小苗ですが味を確認したくて 果実成らせています。

木が大きくなるともっと果実は大粒になってくるでしょう。

 

 

こちらは遠い畑のハウス

古い昔1936年の品種ノ-ザンのデキシ-、

ウェイマウスと同期なんだって。

Dsc05591

2年前郡部のホ-ムセンタ-で地元産らしき地堀苗で

お安く入手した。

 

今年幾房か実をつけたが、大粒でねっとり甘く果肉は軟らかめ。

だんだん中粒には成ってくるが この味は予想外。

大きいの摘んだ後の画像ですが

Dsc05592

横からみるとおちょぼ口突きだしているような果実。

大変特徴のあるブル-ム少ない黒めの果実です。

 

この二品種正直さほど期待してなかったのに美味しい~

最近思うのですが、ノ-ザンの酸味系も時間掛けて完熟させれば

甘酸調和した魅力的な果実になる。

ただ収穫期がとても難しく、最初の一粒で騙されたらだめです。

こんな当たり前の事最近まで実感出来なかった、情けないですね。

 

 

 

このハウスの上の空間では葡萄が

Dsc05594

Dsc05595

品種は安芸クイ~ンだけれど 今年はジベレリンの無核処理してない。

面倒な事しなくても食べられるか これが今年の実験。

小粒で太らないのはだんだん間引いていくつもりです。

今年は袋掛けすらしてない、怠け病にとりつかれているのですが

普通に食べられたら、これでも良いと思っています~












| | コメント (4)

2013年4月19日 (金)

新畑の中苗(サザン系)

今日は新畑の中苗、鉢植えから地植えにしたサザン系の紹介です。

まずサザンゼバブル-

Dsc05258

NHさんの画像掲示板で見て以来ほしい品種の一つでした。

一度は枯らし2代目は遠い北海道のブロ友からの頂き物。

去年数粒の味見、今年こそは・・・です。

 

自作の接ぎ木パマリコです。  

Dsc05260

国華園購入。

もう3年ほど好不調の繰り返しでまともに味見した事のない品種

中粒であまり大きくはならないし、味については印象薄いです。

今年はどうかしら・・・

 

これはヒトミ 日本で作出の品種らしい。   

Dsc05266Dsc05267

お花可愛いでしょう。

これを記事に残したくて、2枚の画像になりましたよ~

初期の頃鉢栽培していて枯れ死にさせ、

これは頂き物の2代目、うちではちょっと難しい品種。

 

ダップリンはまだ幼果少ないです。  

Dsc05278

頂き物の中苗で 去年も数粒味見

BBRさんの品種紹介ではファンタグレ-プの味とか

確かに濃厚な甘めの果実でしたね~

花も果実も葉の間に隠れるように着く気がするのですが

うちだけでしょうか。

 

これ大阪からの頂き物接ぎ木赤花ブラッデン

Dsc05280Dsc05281

花も薄紅色が残り 樹全体赤い印象です。

これとても甘く粒ぞろいも良いし優秀な品種だけど

うちでは相性悪く 自根を2本ばかり枯らしこれも不調にも

なったりでした。

 

この苗たち鉢栽培ではくせありでしたが、地植えの露地栽培では

どうなるか。

先日記事にした地力はどこまで有効なのか結果に興味有りです。

 

それにしても頂き物ばかり・・・ブロ友の皆さんに感謝です。















| | コメント (0)

2012年11月30日 (金)

檸檬とベリ-の紅葉

また久しぶりの記事になってしまいました。

当地も最近はとても温度が下がって朝は6度くらいで

植物の植え替えに最適 そんな時期になってきました。

 

先日、檸檬の接ぎ木を買ってまた柑橘を増やしてしまいました。

Dsc04663

広島県の道谷レモンです。

レモンは初めてなのですが、遠い畑の花壇の端に植えたいと

思ったのです。

今頃は檸檬(やっぱり漢字で書きたい)の時期らしく、畑に行く途中の

お家の庭や畑の隅などに檸檬の大木があって、果実が黄色に緑にと 

たわわに実っているのです。

単純な私は何としても苗木を買って真似をしたくなりました。

 

檸檬は葉をちぎると素晴らしいシトラスの香りがするのですね。

食品としての檸檬しか知らなかったから、葉の香りを嗅いで

少しスパイシ-なハ-ブみたいな香りに大満足です。

 

さて今度はブル-ベリ-の本題です。

近所のハルハウスに行ったら もう殆ど紅葉していて

大分葉が落ち裸木になったのもある今頃です。

Dsc04664

落ち葉の掃除もしなくちゃいけないのですが、また温かい日に。

さぼり虫がついて何事もおっくうになっています。

 

これはブロ友からの頂き物 SHのヒトミです。

Dsc04666

8号スリットいっぱいになって今度こそ植え替えですが

これでも生長遅い方です。

本来は10号以上になっていて当たり前の苗。

植え替え適期に人間がなんだかんだと忙しく、チャンスを逃し

今に至っています。

まあ理由はどうあれ怠けたってことですよ。

 

それでも紅葉は思いっきり綺麗で 色とりどりです。

Dsc04668_2

Dsc04669_3

Dsc04670_2

葉の形や色も同品種とは思えないくらいですが

まあ色々ですね。

初代のヒトミは18年苗木を購入して、翌年味見したら

甘くて美味しかった記憶は有るのですが・・その後枯れ死。

 

こちらは頂き物の2代目、今度は保険の小苗も育てています。

今年中に剪定もして、鉢まし作業にかからないとね~

| | コメント (14)

2009年8月16日 (日)

旅行から帰ったら

昨夜帰ってきました。

九州の長崎、天草の旅です。

行きも渋滞に遭い11時間くらい車中で、帰りも渋滞で12時間、ほとほと疲れました。

皆が集中して 千円高速も楽ではありませんね。

普段休みが取れないから仕方ないのですが、それでも楽しく遊んできましたよ。

 

長崎はお決まりのコ-スを路面電車に乗って見学、龍馬の亀山社中にも行ってきました。

坂が多くて、道路にはタクシ-が多い町です。路面電車での名所見学の観光客も多くて精霊流しが近いようで観光客一杯でしたよ。

泊まったホテルが中華街のすぐ横だったから、お昼はチャンポンなど食べて、夕食は思案橋の中でも外から丸見えのお店に。

あの有名な思案橋って中の見えないお店が多いのですね~。

長崎での写真を数枚

002

新地中華街のチャンポンのお店

  

007

絵本美術館 

 

027

めがね橋

他にもオランダ坂やグラバ-邸、大浦天主堂、亀山社中など。

写真はいっぱいあるのですが、どこもここも人で一杯なのです。

  

2日目は雲仙島原を通り、船で天草方面に

032

天草5橋を渡って、熊本から阿蘇を超え大分県九重の山の中のホテルへ。

リゾネイトクラブというホテルだったのですが、すごい山の中でエアコン無しでも寒さに震えるくらいでした。

今回の旅で、10県を通過し、ちょこちょこ観光して走ってきただけです。

でもこんな遠いところ2度と訪れることはないと思うと頑張ってしまいましたね。

  

 

疲れて自宅に帰りバルコニ-を見ると

034

ホルトブル-はこんなになっていて

  

033

ヒトミは枯れ果て、チャンドラ-の挿し木は茶色く枯れこんでいました。

 

明日からまた平凡な日常にかえって仕事です。

この苗達も、せめてホルトブル-だけでも助けたいですね。

ブル-ベラ-の夏旅行は3日も家空けたら駄目ですね~。

インコ達は元気に留守番してくれたのですが・・・

| | コメント (12)

2008年10月11日 (土)

不調苗プルとヒトミ

昨日チェリ-の雛たちが行ってから、今日はとても寂しい気持ちになってます。

親たちも何時までも捜している様子で、放鳥時には雛たちのいた部屋に何度も行ってキョロキョロしています。

でも子達は次々と生まれるので、すべて置いたら我が家は小桜インコに占領されてしまいます。年2~3回くらいで3~4羽、1年で8羽位になり、親たちと合わせると12羽。

騒音とお世話で大変。いくら鳥好きでも駄目ですね。

いままで飼ってたマル、葉っぱ、フク、ベリ-には愛着があって手放せません。

さて今日のBBは延々と続く不調苗の植え替え。

004






001_2



先日ハダニの被害でもUPしたプル。

こんな状態で益々裸が進んでいます。でも根はまずまずで、9号に格上げ。

葉はどうせ落ちるから、早く紅葉したと思えばいいやと暢気にしています。



006
これは18年秋購入のヒトミ。

19年果実を数粒収穫。

とても甘い実だった印象がある。

以後構えなかった事もあるが、まったく成長しない。

この画像は根洗いして植え替え後のものですが、

根はほとんど張ってなかった。

鉢の半分下はまったく根が動いてきてない。

明らかに加湿。

水の遣り過ぎ。用土を替えて再挑戦。



家の不調苗の原因はほとんど加湿による根腐れと根鉢の外に根が動かないことだと思う。

結論は基本の用土の問題。

水捌け良く保湿性の高い用土で栽培していく事。

用土については諸先輩方が色々考察されているので、その中で自分なりの物を見つける事。

栽培環境や栽培技術など更に品種選択によっても変わってくると思う。

ともかく我が家では不調苗が多くほとんどが植え替えを必要としている。

今まで何をしていたのか。

これで生意気にもBB栽培してるなんて大口たたける訳はない。

失敗ばかりの栽培。栽培ばかりでなく人間の生き方も・・・・?

落ち込んでしまいます。今日はすべてがブル-な気分。





少し気分を変えてオリ-ブの実の色づきをアップします。

009_3 010_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605