NHデュ-ク

2016年6月 6日 (月)

デュ-クとデニス

いよいよ梅雨に入ってしまいましたね。

今日は雨のやみまの晴天です、でも夕方からまた雨の予報です。

 

デュ-クずばり生らせすぎですが、だいぶん着色してきました。

果実にむらがあって全体小さめですけど・・・これも大事な記録。

Img_2267

Img_2268

Img_2270

もうめちゃくちゃの生りようです!

 

少しアップで撮るとこんなお顔ですよ。

あんまり美人顔ではないけど ブル-ム多めですね。

ブスはお化粧濃いめかな。

Img_2266

大きいのはすでに完熟していて・・・待ち切れず味見。

爽やかで適当にパリ感もあるしちょっと香りもある、懐かしい味です。

ベランダ栽培のころ、日当たりの関係か、受粉の昆虫来ないのか(10階)

他の品種には全部そっぽむかれ・・・唯一なって喜ばせてくれた品種。

自家受粉性が強い品種のようです あの時の感激がよみがえってきますね。

 

デュ-クは斑点病に弱く、この樹は何代目かですが、今年は小粒ながらの豊作。

笑い止まりませんよ~ 

 

 

そしてこれは畑のおばけの後を継ぎそうなデニスブル-

全体像はこれ!  私の身長かなり超えています。

Img_2272

果実の着き方はほどほどで いいバランス

Img_2273

Img_2274

大型の球形果実で

色づいたらもう甘い 下画像のようでも十分食べられるしマイルドな食感。

Img_2276

この大きいの採ったらまた次のが太ってくる、その変化は他と比べて極端です。

 

収穫は毎年ちょうど梅雨入りの頃

オニ-ルの終い果がボロボロ落ちる中で デニスの出番となるのです。

| | コメント (2)

2016年4月19日 (火)

レビ-ルとデュ-ク

皆様如何お過ごしですか。

 

当地は16日午前1時頃から震度3程度の揺れで恐怖感じたのですが、

17日や昨夜18日も少し揺れています。

大被害に遭われた熊本や由布院の惨状に比べると僅かなものですが、

昼間でも「後○分で地震が来ます、警戒して下さい」との大音響が。

はじめての事にえっ誰か何か言ってると思ったら、叫び声はスマホ。

まあこの時は数分緊張して机の下に 結局何も無かったのですが・・・

 

次は南海トラフも危ないとの風説流れて、防災グッズが馬鹿うれで、

HCでは売り切れ続出とか。

県民性というか私もその一人だけど、事が起こって大騒ぎの土地柄だから

慌てて水や備蓄食糧さらに買い足したりする人が多いです。

備えても憂いは残り 人力では自然の脅威に叶わないのが悲しいです。

 

今回の地震が収まり、被災者の方が安心できる日が一日も早く来ますように。

今日も主の祈りを捧げました。

 

 

 

さて今日の記録記事は遠い畑のレビ-ルとデュ-ク

 

レビ-ルはうちではノ-ザン 蕾にピンクが出る可愛い花 

咲くのはスパルタンなどより遅めで、当然収穫も遅いです。

当地では終盤が雨期にかかることもあるのですが、裂果は比較的少ない。

果実の味はあんまりメリハリの無い無難な味でしょうか。    

012

013

 

 

デュ-クの花 これも開花はスパルタンの後くらいですね。

果実は果皮がパリッとしていける味で わりと甘味系かな。

008

010

雨に濡れてるけど、さらに可愛いまん丸 受粉は良さそうですよ。

 

これは日曜の画像で 今朝見たらデュ-クは大方の花が終わり幼果に。

レビ-ルはゆっくりでまだ花一杯でした・・・

|

2015年11月27日 (金)

ニュ-フェイスとデュ-ク

昨日午後辺りから急に温度下がってきました。

いよいよ冬将軍の到来でしょうか。

今朝は遠くの北山に雪が降っていましたね。

 

新苗購入も最後になって昨日はTH605とスプリングワイドが届き

植え替えが寒いから少ししんどいそんな気持ちです。

到着の記念写真を

左TH605 右スプリングワイドです。

004

これシュ-トの方が太くて プロの挿し木はさすが?と言うべきでしょうか。

根元はこんな風で用土は不織布みたいなの。

植え替え手ごわそう 根がとぐろまいてなければ良いですが・・・

005_3   

 

 

さて本題のノ-ザンデュ-ク接ぎ木です。

過去の経過を見て下さい。

14年5月

この時は右枝のみ普通の果実 葉も大きい 

左枝は超小粒で実が付きすぎ しかも葉が小さく成長不良

Dsc06640 

この後思い切って左部分の枝を全部大幅剪定。

 

1年後の15年5月

剪定部分からも新梢が出て緑いっぱいになりました。

タダシ花芽は右枝にたった2個になりました。

こんな大きな木全体で2個なのです、

新枝出すのに力使い果たした感じでしょうね~

012

 

15年11月現在です。

025

枝は南側に傾いているのですが

紅葉もばっちり!

026

027

028

030

花芽も至る所に付いています。

来年は豊作になりそうな気配

カエルも機嫌良くひなったぼっこ!

034

16年初夏にはそこそこ回復するでしょうね。

デュ-クは私なりの思い入れのある品種、はっぱの原点です。

今最高に気分良く 来春を楽しみにしています~

| | コメント (6)

2015年5月27日 (水)

果実のないデュ-ク

先ほどは遠い畑で比較的好調品種の記事書いたのですが

 

下画像は同じ畑のノ-ザンデュ-ク

こんなに大きな樹なのです・・・でも新梢は南側にばかり寄って

012

ずばり果実はたった花芽分2個

それも色づきにはまだ遠い。

013
014

デュ-クは斑点病に掛かりやすく、樹勢は強健なのに失敗が多く

前には赤色輪点病らしきで処分した事もある。

そして去年も今年も結実量が少ない。

去年の果実数の少なさに 冬に大幅剪定したら今年はまったくダメで

最初画像になってしまいました。

 

私はこの品種にも格別の思い入れがあって・・・

バルコニ-で10数本栽培してたけどどれも受粉が上手くいかない

ポンポン買って手動受粉したけどまったくダメで 果実無し。

ところがたった1種デュ-クだけは果実が着いたのです。

後から調べるとデュ-クは自家受粉率高いとか・・・

そんな品種なのに今年は残念の一言。

 

 

下画像は同じデュ-クの鉢植え

今度の新畑の騒動で急遽ブロ友から譲っていただいた苗。

畑解約したから一度地植えしたのを10号スリットに鉢上げして

果実採るのを忘れていた。

気づいたら大きめの果実 熟れてるじゃないですか~

015
016

 
しかももう完熟サインが出ているのもあって  さっそく味見。

う~んぱりっとした食感に独特の爽やかな香りが口に広がる。

これは紛れもなくいつものデュ-クの味。

それにしても 同じデュ-クでこの違い何? まあ腕の違いと諦めるかな。

来年こそはと 期待して待つより無いですね~

| | コメント (4)

2014年6月20日 (金)

デュ-クとトロ

遠い畑のデュ-クの様子です。

前の記事で左半分の枝をばっさり切って果実を大量廃棄

その効果か 遅ればせながら急に色づいて完熟してきました。

Dsc06706

枝を見ると房全部が青い・・もう全部完熟。


Dsc06707

勿論試食 美味しい~ 懐かしい懐かしい味。

私が最初5.6本バルコニ-で栽培していたとき唯一の実なり品種。

私のニックネイムのはっぱはこの時代葉ばかり見て楽しんでいたから。

マンションの10階だから受粉昆虫も来ないのか花は咲くけど実が生らない。

唯一のメサイアがデュ-ク、この品種味見て嬉しくて舞い上がったよね~

あれから8年位かな・・

初代のデュ-クは斑点病で廃棄、その後の接ぎ木が今の子です。

何とか、子孫を絶やさないように頑張って育てたいです。

 

 

こちらはトロこれも接ぎ木です。

こだわり苑さんの接ぎ木 樹勢強く栽培は楽です。

まだ6分の色づきですね。

Dsc06708

少しは熟れてるのもあって味見 毎年変わらない安定した味。

ノ-ザンとしては酸味が少ないタイプです。

果実は隣のデニスよりは小さいけど 中粒の大ってとこかな。

Dsc06709

収穫はもう一週間後でしょうか。

これも良い品種なのに隣のデニスが大きすぎて樹が太れなく

なっています。

樹間の間隔は生長を見越して広く取る事ですね。

ちなみに此処は80センチ位で詰みすぎでした・・・

 

 

記事が寂しいから 市民農園のブラックベリ-ウォシュタ

Dsc06711

この毛むくじゃらが沢山生っています。

もう大分穫ったのよ~ 味は酸味は少ないですね。

Dsc06712

トゲナシ品種だから扱いが簡単です。

 

ネットの隅っこにはキュ-リも植えてあるのです。

Dsc06714
Dsc06715

キュウリのトゲは新鮮さの証で これは気にならないね~

苗も市民農園の仲間にもらって ちゃっかり農家の真似事です。

| | コメント (12)

2014年5月31日 (土)

剪定の失敗でしょうか

遠い畑のジャングルに住まいするノ-ザンデュ-ク。

全体はかなりの大樹になって 枝はガッチリ強健です。   

Dsc06637_2

 

果実もしっかりと豊産

樹の右側は 葉も青々と元気な様子 こちらはまともか。

Dsc06638

樹の左枝は 沢山の果実着いてる割に小果ばかり

Dsc06639

 

この樹の全体をもう一度見ると

右枝には葉が多く 左枝は果実だけで葉が少ない。

これは果実の着けすぎなのか。

剪定の失敗なのか?

Dsc06640

デュ-クは早生種、スパルタンの後すぐのはずなのに

色づく気配もない。

今年は諦めるしかない・・・でももしかしたら遅れてでもと

かすかな希望に望みを託して・・・今は大幅剪定が出来ない。

 

樹が大きいから果実の量大丈夫と油断していた・・・

いまさら摘果しても意味ないと思いつつ、左側枝先切りの少しの摘果。

反省点は冬剪定も甘かった・・根本はここに有りそうです。

 

デュ-クは前の大木も赤色輪点病で始末したし、何か相性悪い。

自家受粉性強く、ベランダでも唯一実の生る品種だったし

そして酷い酸味がないから食べやすく未練たらたらです。

 

今年はシ-ズン終わったら、すぐに厳しい剪定しなくては・・・

ハイブシュ系は果実終わると次の花芽が早いから、

ラビットの収穫でニタってないで、迅速な行動しなくちゃね。

ああでも高知の夏は厳しい・・・熱中症に注意しながらの作業になりそう。

| | コメント (2)

2013年6月17日 (月)

デュ-クと遠い畑の様子

遠い畑のデュ-ク

久しぶりに行ったら、果実は熟して煮え立っているような。

樹形も果実で実が重いから 全体像です。

Dsc05552

ただ横に広がったぶっかっこうなもの。

格好悪いのは許せるけど

枝は下がって  地に着きそう。

Dsc05554Dsc05555

枝を少し引き上げたいと

長めの支柱で矯正と言っても 支柱長すぎて上に突き抜け

斜め挿し  こんなになりました。

Dsc05557

ほんの少しだけ持ち上がりました。

 

 

昨日の畑では 落果の後始末 

画像は一部で 煮えた完熟果が落果するばかり

Dsc05543_2

雑草引き、炎暑の中、息絶え絶え~

果実はどれもこれも集中して熟して来るし、何とかしたい。

 

考えた末、

ハイブシュ部分のみ寒冷紗の薄めかぶせました。

Dsc05558

画像左はラビットだから 早めに熟して欲しいし・・・

これで随分作業が楽になりましたよ。

 

ついでに通路を近所の新畑の残り防草シ-トで確保。

Dsc05559

一部分だけ 後は押さえピン足りなくなって来週まで延期。

あ~あ 何時になったら完成か、終わり無き作業が続きます。

 

そしてこの日はこれからのラビットに施肥と 

ハイブシュの終わりの分(オニ-ルやサファイア、スタ-など)を

夏剪定しました。

その間に少し収穫したり、まあ忙しい日曜でしたよ。

高知で老女熱中症で救急病院に搬送って記事でたら

きっと私の事だよって夫と話しながら・・・

| | コメント (2)

2011年6月 2日 (木)

デュ-クとコリンズ

しつこい記事を書きます。

昨日記事にしたデュ-クとコリンズ、畑に接ぎ木が有る事を思い出しました。

今朝は早起きして出勤前に畑に。 凄い雨降っています・・・

 

これはデュ-ク 天香園接ぎ木です。

まだ果実は色づいていません。

Dsc02161

葉は 明るい照り葉

Dsc02162

 

 

 

こちらはコリンズ インパルスの接ぎ木です。

Dsc02163

この葉は大きく見えます!

上画像と色が違いますが 光の関係のようで幼果と果実見て下さい。 

Dsc02164

昨日の記事のコリンズとそっくり!

こちらはぼつぼつ色づき果出来ています。

葉は

Dsc02165

すこし撓んだ感じで デュ-クより若干幅広いでしょうか。

非常によく似ていますね。

でも大図鑑の写真 コリンズの葉はもっと大きいです。

インパルスが間違う事も無いでしょうから許容範囲かな?

    

やっぱり味見しないと正確には解からないけれど 

昨日の記事の両品種については

このコリンズ見る限りでは、ネットハウスの多品種接ぎのと同じ。

コリンズはコリンズ、デュ-クはデュ-クなのでしょうかね。

 

疑問感じたらすぐ動く性格だから、気になって畑に来たけれど、

バカみたい・・・レインフ-ド被って写真撮ってる私は異様ですね(笑)

まあ当分は 品種違いは無いって事で一件落着としますね。

  

  

 

今朝の畑はこの雨で樹が少し茂ってこんなになっています。

Dsc02166

高いのは天井ネットにくっつきそうになりましたよ。

Dsc02176

| | コメント (6)

2011年6月 1日 (水)

どっちもデュ-ク?

今日の記事は私の疑問です。

  

ネットハウスの入り口隅でじっとしていた接ぎ木のデュ-ク

昔記事にした4階建てのあのデュ-クです。

最近急に色づき果が出てきました。

こんな感じ

Dsc02146

  

一個をアップし 正面から見ると

Dsc02145_2

形が五稜のようにも見えるし、コリンズかも?

葉はスペ-ド型でもないし 幼果は上画像で見る限り萼片が赤い。

果実に萼片も少し残っているから、やっぱりデュ-クかしら?

 

このデュ-クは21年3月の自作接ぎ木なのです。

その時は かつてデュ-クとして買った地元業者の枝を接いだのです。

ちなみに これの全体はこんなです。

Dsc02144 

  

  

  

こちらは多品種接ぎのコリンズ

Dsc02150

  

これも一個アップすると  こんなに大実になりました。

Dsc02157

 

幼果は これです。

Dsc02156

   

何を言いたいか解らない記事ですが、

うちのデュ-クとコリンズはとてもよく似ているのです。

特徴の違いは花冠の長いのがコリンズで短かく膨らむとデュ-クとか。

花型はチャンドラ-風で とても似ている。

それとコリンズの葉はスペ-ド型で果実が五角形になるらしい。

うちのはどちらもデュ-クのような気がします。

 

栽培始めの頃、探し求めて購入した地元業者さんはデュ-クとコリンズ

両方栽培されていて、両方とも買いました。

  

このコリンズはどうやらデュ-クではないか。

もっと前に注意して観察すれば 花冠の長さで比較できたかも知れません。

今後で解る事は 果実の味。

デュ-クは酸味が少なく 熟果になるとつまらない味と大図鑑には書いて有ります。

多分ノ-ザンのウェイマウスの特徴と似た味でしょうか。

 

美味しければ関係ないのですが、品種同定自信のない私です。

コリンズの穂木をお送りしたブロ友もいます。

どっちがどっち?

何か気づかれたら教えて下さいね。

 

 

  

話し変わりますが 

これは多品種接ぎのレカの房、結構色濃くなってきましたよ。

ブル-ム有るけど、青い果実ですね~

Dsc02151

  

多品種接ぎはレカ、コリンズ、ア-リ-ブル-に果実着いて

枝元見ないと品種が判らない 今はそんな状態になっています。

Dsc02154

 

| | コメント (8)

2011年5月26日 (木)

色づきの続き

昨日は雨が一休みだったのにまた降っています。

昼休み近所のネットハウスへ。

雨後のブル-ベリ-がどうなったか。

この季節やっぱり毎日の様子気になりますね。

 

昨日のレカは色づきが増えている。嬉しいね~

  

新しい色づき品種はサザンのサンプソン一粒

Dsc02111

 

ノ-ザンエリザベス一粒

Dsc02113

これはコガネ被害で台切りした復活苗。

エリザベスはレカと同じ多品種接ぎのも一粒だけ色づき。

だから二粒なのよね。

 

後もう一種

ノ-ザンのデュ-ク、そう受粉率の良いこれを忘れていましたね。

同じく一粒ですよ。

Dsc02117

 

これから一雨毎に着色進んでくるでしょうね。

でも大雨と梅雨は困る 成熟すると裂果や落果の心配が出てきます。

今年の梅雨は意外に早そうです。

先週には九州南部が梅雨に入ったとか、当地も来週くらいでしょうか。

梅雨の前にすっきりした青空続けばラッキ-なのですがね~

 

追記

残念ながら今日梅雨入りしたみたいです・・トホホ・・

 

 

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605