その他

2016年5月21日 (土)

まるで夢の中

 
皆さま今日はブル-ベリ-の記事ではないのですが・・・
一応関連していることの記事書かせてくださいね。
 
NHK出版「趣味の園芸」って本ご存知ですよね~
6月号はブル-ベリ-特集なのです。
 
Img_2126
 
実は私 この雑誌に掲載していただいたのです。
それもあの有名なフクベリ-の福田さんのすぐ後のペ-ジにちょこっと!
 
 
そのいきさつについて少しお話させてくださいね。
 
この取材のお話が来たのは数か月前
ブログの皆様にもお話しあったと思うのですが、
幸運にも載せていただけることになりました。
 
遠隔地だし、びっくりするような小規模な畑、おまけに管理人はばばあ。
悪条件の中、正式に取材決定を頂いた時には もう有頂天の気持ち。
私はブル-ベリ-が大好きなだけの何の取り柄もない一般人ですからね。
嬉しくて夢を見ているようでその夜は眠れませんでした。
 
やがて早生種が咲き、幼果がちらほら見える頃、東京からのお二人が龍馬空港に。
楚々とした上品なライタ-さんと若いきさくなカメラマンさん。
私作業用のNボックスでお迎えにいったのです。乗り心地悪かったでしょうね~  
遠い畑も市民農園も道が狭く愛車のプリウスは置き場に困るのです。
 
たくさんの画像を撮っていただいてライタ-さんとお話してその方たちは日帰りで
東京に帰られました。
まあその前にひろめ市場で昼食や高知城散策など、楽しいひと時をご一緒に。
 
なんにも知らないで楽しくおしゃべりさせていただいたのですが、
後でネットで調べるとお二人とも有名な素晴らしい方たち・・・
変なばあさんの繰り言聞いていただいて恐縮でしたが 後の祭りでした。
 
 
 
まあそんなことがあってご本は21日発売で店頭にならんでいます。
近くの友人に配るため昨夕数冊買って来ちゃいました・・・
ただ撮影時が今頃だったらと残念な思いはありますけどね。
 
 
私にとっては一生に一度のこと、58歳からブル-ベリ-を見てきて
11年来月の誕生日には年齢もとうとう大台に乗ります。
 
50歳からは年は取らないと決めていたけど確実に持久力は落ちるし
容姿は悪くなるし、体力の限界も感じる今日この頃です。
はっぱの名前のとおり88歳まで健康なら思い残すことはないですが
それまではもちそうもないですね。
 
でもこの園芸誌のことは私死ぬまで忘れない。私の大好きなブル-ベリ-と
農園と私の笑い顔が出てるのですもの。
あちらに行くときにはこの1冊も私と一緒にお願いねと夫に伝えてあります。
 
発売されるまで まるで夢の中のような今回のこと
最初にお声がけいただいたNHK出版[趣味の園芸」編集部のUさんに
本当に本当にありがとう、はっぱはこんなに喜んでいます。
ご縁があって生きた記録の一つを残せたこと最高の喜びです。
心から厚く御礼申し上げます。
 
 
 
 
なんかブログも栽培も終わりのような記事書いてしまったけど、
これから収穫本番でネタ多いです。
今後もよろしくご指導くださいね~
 
 
 
 

| | コメント (27)

2016年5月 7日 (土)

2.3日ブログ休みます

今ブロ友にとても悲しい出来事があって、私も記事を書く気持ちになれません。

少しの間ブログだけ休みますね。

|

2016年4月20日 (水)

蜂・蜂・蜂

蜂・蜂・蜂

蜂・蜂・蜂

蜂・蜂・蜂

遠い畑の今朝の様子
日本ミツバチがそこここにいます。
   
こんなにどうしたのでしょうか?
 
最初の画像はキンリョウヘンの花に塊2個です。

蜂たちは1群が移動したのではなく全部同時刻の別の蜂なんです。

この畑の近くにはイチゴ栽培のための西洋蜂はいるのですが

画像は全部日本ミツバチ  さて捕獲できれば良いのですが~

| | コメント (10)

2016年4月12日 (火)

畑にこんなのいますか?

これも日曜の画像

蜂がぶんぶんしてくれるのは良いのですが、

遠い畑では黄色のマルハナ蜂も出てきました。

和蜂の何倍もの羽音で目の前かすめただけでも恐怖感じます。

この日の温度は24度くらいですから、やはり出てくるのですね。

でも見かけたのはたった1匹  数増えての訪問は命縮みます。

 

恐ろしくて画像も撮れず これは普通の蜂の絵ですよ。

036

 

それと枝にこんなのいませんか?

うちでは多数いてテデト-ルにも苦労しています。

042

043

これ、褐色になった枝にいると一体化して非常にわかりにくいです。

花のクラスタ-の中にも潜り込んでいますね。

引きずり出すとき花を傷つけるし・・・でも今日は何匹やっつけたなんて

数えて夢中になったりして 結構面白いです。

これは尺取り虫の子供なのでしょうか?調べてみなくちゃ~

 

 

スパルタンの枝上にはカエルも、高みの見物。

こんな虫食べてくれると良いのですが

虫は蛙が飲み込むには大きすぎなんでしょうかね~

001

| | コメント (6)

2016年1月19日 (火)

今日は初雪

昨夜からずっと風が強いと思っていたら

今朝起きると初雪  なんか子供みたいに嬉しくなりました。

今朝7時の画像

004

001

家々の屋根にうっすらと雪が・・・午前中は少し降っていたけど

午後には晴天になって ちょっと残念でした・・・

大雪で交通止まって困っている方もあるのに贅沢言えませんね。

昔東京にいた頃はよく降ったのにと遠い日を思い出します。

今日は最高が6度の予報 今年一番の寒い日です。

 

昨日は午前中はまだ暖かくて15度くらい

お昼休みに見に行った市民農園の蜂の様子です。

003

002

前に置いてた方向を変えて今は南向き

暖かいので出入りも結構あってまだ花粉運んでくる働き蜂も。

今頃は早咲きの菜花やタンポポが蜜源でしょうかね~

でもこれ昨日の画像 さすがに今日は出入りは無さそう

帰宅したらお砂糖水のエサでも作らなくては可哀想ですね。

| | コメント (4)

2015年12月17日 (木)

西洋蜂がきました

昨夕市民農園に蜂が来ました!

春には貸してほしいとお願いしていた地元の友人が

一群あげるよって持ってきてくれたのです。

購入すると数万円するのにさすがの土佐人豪快な方で感謝感激です。

蜂箱の中には数千匹単位の蜂が居るようで、巣枠式蜂箱とかで

巣枠が6.7枚分入ってる様子です。

この画像はネットハウスの中からだから 蜂箱裏画像。

001

 

正面は外向き

今の時期大変寒くなったし、特に西風が強いから

蜂箱の開口部は東向きに つまりネットから外向けなのです。

南向きが一番良いのですが、南は隣地で草ぼうぼう至って見通し悪く

蜂が好まない環境なのです。

外向きでもネットハウスは天井なしだから、お花が咲いてれば

入ってくれるはず。

002

早朝見に行ったらぼつぼつ外出する働き蜂も。

今日は最高10度の予報で当地では極寒。動きも鈍いですね~

この蜂たちこの場所を気に入ってくれて

花の咲く時期を過ぎても元気に生き抜いてくれますように~

| | コメント (2)

2015年7月 6日 (月)

ババアとスマホ

4月末にスマホを購入したのです。

長年のガラケ-と比べると すっごく便利なはずなのに・・・

それから忙しくまだメ-ルすら出来ない。 

 

最初にやったことはパソコンで使っているgmaileを転送

そしてブロ友の皆さんのブログをすぐ読めるようにアイコンに登録。

そして一度だけピンさんにスマホからコメントした。

これ以外はさっぱり解らず まさに年寄りの冷や水状態。

 

スマホで撮った画像をブログにアップしたけど、やりかた悪いのか

画像がデジカメより汚く荒い。 縮小が良くないのか?

スマホで見るととてもくっきり綺麗なのにね~

 

まあせっかくだから使いこなしたいと 土曜日にやっと解説テキスト買ったのよ。 

それが下の本 中高年のデジタル手習い塾とあるNHK出版物。

004

右が私のiPhone 画面にブロ友の皆さんのアイコン入っているでしょう。

 

でもスマホって使用料高いのよね~ガラケ-なら2,000円位が

夫と合わせて10,000円位。 これも厳しいね~

聞きに行ったらこれでも割引適用でお安い方とか。

 

TVで流れる三毛ちゃんのニ-キュ-パ-のCMに 誘惑されそう~

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

こんな雑草どうしていますか

今日も曇りがちながら太陽は時々微笑んでくれる。

この2.3日やっとお日様出てきて、温度もあがった。

 

先週は土日で新しい畑に付きっきりだったから

今週初めに市民農園に立ち寄ってみると

雑草だらけ  しかもかなりの勢いで広がっている。

これはラビット畑  ハイブシュ畑は撮影時にはすでに草抜いた後。

Dsc07707Dsc07704

ここも1本1本必死で草抜き 朝7時頃とか暇見つけて12時頃に。

ラビット、ハイブッシュともに中央通路はさんで8列ずつ

雑草は1列抜くのに1時間近くかかるので大変 ほぼ毎日一人作業。

立ち上がっている草は案外手で容易く抜けるけど

赤いクロ-バ-の小さいような地面這う草は広がってとても面倒。

でも今週抜かなければ来週はまた雨の予報だし

梅雨の長雨時はどうなるんだ~ 確か去年もテデヌ-クをした。

雨の度いつもいつもの限りなき戦いです。

まもなく害虫との戦いも始まると言うのに・・・これはたまらない!

 

 

この手間と時間考えたらこれしか方法はないと

Dsc07701

元々通路のみの防草シ-トを樹間にも使用してみた。

画像はハイブシュ畑の部分

ここは過湿気味の畑だからこれだけ被ったらどうなるか?

入る雨水は少なくなるが、蒸散量も少なくなって過湿は免れるか。

防草シ-トの透水はどの程度のものか?

防草シ-ト バ-ゲンの安物使ったからかなり薄めで

通路敷きの従来のとは少し使い勝手違うのも不安を助長です。

 

でもまあ今のところこれしか思いつかないからお試しです~

結果良ければ遠い畑にもこの方法考えています。






| | コメント (6)

2015年1月10日 (土)

ピ-トモス使わない栽培

去年の暮れ こんな本通販で買いました。

Dsc07188

農文協の本で著者は江澤貞雄氏 去年の10月31日発行の本。

江澤さんは千葉県でエザワフル-ツランドを経営されている方

農文協の「現代農業」って雑誌に時々書かれていて

友人がこの雑誌を定期購入、ブル-ベリ-記事の時は参考にと

持ってきてくれるのです。

急遽買ったこの本にはピ-トモス使わない栽培の事など書かれていました。

まあ内容は他にも色々だけどそれは省略して・・・

広告目にしてすぐ買ったのですが、先日イオンの書店にもあったのよ。

最近栽培本買わなくなっていたのですが、江澤さんの名前に惹かれてネ。

 

ところで皆さん大関ナ-セリ-さんから年賀状来ましたよね~

CMも入って 

この秋発売予定のノ-マンの画像 

ピ-トモス使わなくても栽培可能な品種とか・・・

ピ-ト無しを堂々と公表されるからには相当の強健種ラビット?

ブル-ベリ-もやっとそんな品種出てきたのですね。

ついでに病害虫に特に強い品種も売り出してほしい・・・  

Dsc07189

あんな本読んだ後だから こちらも興味しんしん。

えっ まだ増やすのかって?

そう 品種コレクタ-の趣味栽培ですからね。

 

ブル-ベリ-をピ-ト無しで育てる方法は樹皮栽培やチップ栽培

などやられている方も多いですよね。

硫黄粉を使う栽培を私も近年やっていたから、こちらも興味深いのです。

| | コメント (6)

2014年10月18日 (土)

じんば青と苺

12年暮れに自根を頂いたじんば青のその後です。

この品種おさらいしておくと小町園のオリジナルで

スパ-タンの自然交雑実生で 10本単位の購入必要なのです。

スパ-タン大好きの私にはたまらない品種。

13年には接ぎ木にして

下画像は14年3月末頃のものです。

Dsc06076_2

そして今の画像がこれ

Dsc07041

随分逞しくなりました。

ポットは8号に鉢まししたばかり

花芽もかなり付いています。

来年はせめて1、2コでも生らしてみたい誘惑にかられています。

Dsc07043

勿論自根はこの夏乗り切れず、多湿で半分枯れています。

こちらはあえて画像出しませんけど・・・当地では無理みたい。

この接ぎ木が保険になりそうです。

 

 

最近知り合いからイチゴさちのかの苗を4本もらいました。

昨日やっと植え付けて、ポットの周りポケットに4本。

そしてトップの大穴には HCで1本購入しました。

こんな感じに植わりましたよ~

Dsc07039

トップの品種ランナ-が伸びてて

それ埋めて根付かせるために緑のスリットをポケットに追加しました。

Dsc07040

購入品種はこれ  福王


Dsc07046


Dsc07047

初心者がジャンボイチゴなんて上手く行くかしら?

少し遊んでみますね~

 

明日は昨日書いた畑の植え付け、何本かする予定してます。

ハ-モニ-やピンクレモネ-ドは鉢植えから地植えに。

地植えから地植えへの場所替えは難しいけれど

時期早いかもと思いながらも、遠い畑で酸味強い品種を

陽当たり満点の市民農園に移植してみるつもりです。

時期はもっと寒い11月中旬以降が良いんでしょうけど。

待てないから 地植えでも比較的中苗分の移植から始めます。

せっかちの私は早くしないと次の仕事に進めない・・のです。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605