SHサミット

2017年5月22日 (月)

寿命ってありますか?

 
暑い毎日続いていますね~
東京や北海道、群馬まで当地より温度高いようだから
ブル-ベリ-はいかがでしょうか? もう収穫始まっていたりして・・・
いまや暖地ではなくなった土佐のブル-ベリ-
あとでちょっとアップしますね。
 
 
 
その前にタイトルの件 
画像はサミット これは遠い畑の大樹の方ですよ。
全体こんな感じですが、今年は果実の大きさにむらが有って
去年より玉太りが悪いようです。
 
これは大粒のよい果実ですが
 
Img_3487
 
 
まだこんな小さなものもありますよ。
 
Img_3490
Img_3485
 
 
遅れ花も咲いていて、GWには天井閉じてるから取り残されたようです。
 
Img_3486
 
 
若い新梢にはカミキリムシ幼虫が入ったようで、2枝被害に。
もちろん痕跡のないところまで切除しました。
この新梢には果実はないから、これのせいではないと思うのですが。
弱った樹に虫は侵入してきますよね。
 
Img_3482
 
毎日見回りしているのに見残しもあったようです。
 
大樹の回復力を信じたいですが 今年は果実の肥大が望めないようです。
他にスパルタンやデュ-クなどの大樹が例年より果実小さい気がします。
 
もうそろそろ寿命か?接ぎ木の更新時期なのか?
なり始めから約7年位です。樹は10年生くらいになりますね。
知り合いのプロの方から生りだして5年間多肥でめいっぱいならして廃棄する。
そんな話も聞いたことあります。
うちは施肥も少なく、ぼつぼつの生らせ方だけど、やっぱり力落ちるのでしょうか?
 
 
 
こちらは同じサミットですが、樹は若く5年生くらいでしょうか。
全体像これです。
去年もこれくらいは生りましたが、全然堪えてはいません。
葉が少ない気もしますが、雨季にはいっぱいになるでしょう。
 
Img_3415
 
 
こちらは大きな果実着いて無駄果が少ないです。
 
Img_3414
Img_3464
 
もう間もなく色づいてきそうな気配もしています。
 
 
 
 
タイトルと外れますが
ノ-ザンも色づきが増えて 最近はスパルタン
 
Img_3503
 
他にレガシ-、エチョ-タ、コリンズが色づいてきました。
 
 
この時期の一番はスタ-で 80%色づきです。
裂果線入っているのを少し食べてみましたが十分甘いですね。
色づいたら3日ほどで味が乗るタイプのようです。
 
Img_3498
 
 
これも80%色づきのファ-シング
ちょっと遊んでみましたが 味が乗るまでまだ数日かかりそうです。
 
Img_3509
 
 
いよいよスパさまが色づいたし、大樹のオニ-ルやレベルがブル-果
増えてきたから、毎朝畑を見回るのが楽しみになりました。
朝は5時起きですよ~
ユ-リカもほとんど90%になりました。
 
 
少しばかり朝の採れたてを毎日食べています。
 
Img_3494

| | コメント (8)

2016年6月28日 (火)

サミットはこれから

 

毎日毎日雨ばかりで、収穫は思うようにすすみません。

それに今年は異常に害虫が多く、果実に穴あけてジュ-スを吸うのや

果実を囓るのたぶんこれはコガネ成虫でしょうね。参っています~

スパルタン、ヌイは収穫できたのは初期の僅かな果実でしたね。

 

26日の日曜は久しぶりの晴天、太陽さんさんで温度は29~30度くらい。

いつもの収穫と大幅剪定の2本立て 一挙にやりましたよ~

暑いあつい流れる汗は雨の振り出しと勘違いするくらいです。

朝7時から夕方5時ころまで2カ所の農園まわって作業です。

もう死ぬかと思いましたね~

まあ好きなことしていて死ぬのも本望かと心の隅で思いました。

 

スパルタン8本、ヌイやサザンの数種類、そして小苗たちの剪定。

さすがに地植えの巨木は時間かかりますね。

それでも遠い畑は通路確保のため思い切った剪定しなくちゃ!

当然収穫終わった樹には枝先に花芽がついています。

花芽ごとばっさばっさと切って・・・夢中でやってしまった!

特に遠い畑のジャングルは枯れても仕方ないくらいの強剪定しました。

 

いつもの収穫は毎度毎度1個ずつ果実見て収穫ものすごい時間かかります。

房ごとぼろっとは後で選別に時間かかって私はしないのです。

お昼も食べないで深層水1本だけで、一応収穫終わった分は済みました。

 

さて今日の記事 晩生のサミットの様子です。   

Img_2397
Img_2395
Img_2396

   

全体像はこれで大変大きくなっています。

今年はこれもほかと同じく、酸味系なのに甘味の勝った味になっています。

Img_2394

まだ熟れてない果実もあるから、比較的落果も少なく梅雨終盤まで乗り切れば

かなりの収穫量になりますね。

後ダロウがこれからですが、今年は成りが少なくそのかわりでかい実ばかりです。

 

 

でかいと言えば前に記事にしたラビットのタイタン。

ノギスで計測してみました。

25ミリですね~  味も食べ応えがあるしぱりっとした美味しい甘味系。

ラビットほど激甘では無いのですが、ハイブッシュのような食感でしたね。

同じく大実のラビットコロンブスとは味が大違い あれは不味いです。

来年はタイタン数本買い足してもいいかと思っています。  

Img_2355

 

| | コメント (10)

2016年4月 8日 (金)

遠い畑の満開

今朝は晴天を期待して7時に自宅出発 なのに曇り日でしたね。

数日見なかった遠い畑の様子見に 行ったのですが

咲いてる! 咲いてる!

 

特に花盛りは梨の花 じゃなかったサザンのサミット

001

 

すご~く満艦飾に咲いてて咲き始めから2週間くらい  

もう盛りは過ぎたと思うけど純白の花の中 幸せ感じますね~

003

この品種サザンとしては晩生で収穫期は梅雨の真っ最中

まだ早いのに 幼果もちらほら確認できます。

 

 

こちらも満開!  待ってましたスパルタン。

この畑にはたった3本だけど 大樹ですよ~

          

1本目は自作第一号で ビギナ-ズラックの高接ぎ

この経緯については毎度書いてるから今回は省略しますね。

022

 

そして2本目3本目は天香園接ぎ木とインパルス接ぎ木。

どちらがどうだったのか もう記憶にないです。

027_2

028

3本目は今年は少し花芽も少ないようでした。

 

でも全体で見ればクリ-ム色の球形花が咲いて

朝から蜜蜂飛び交っています~

025

遠い畑の蜜蜂はとうに逃亡して この畑に何匹もいるのは

近所の苺の受粉に出張してきた蜂のようです。

 

市民農園にはこの倍以上のスパルタン植えてるのですが

まだ小苗で、お役立ちは3本の中苗でしょうか。

ただ満開だからと言って豊作約束されたわけではありません。

雨多ければ花柄や幼果が腐るし、まだまだ課題は残る訳です。

ただスパルタン、大体梅雨前に収穫できる品種のひとつでそれが嬉しい。

 

お気に入りが満開は心癒されて今日一日幸せでいられます。

可愛いスパルタン 今年も有り難うね~

|

2016年3月19日 (土)

挿し木小苗

今日は暖かいですね。

高知市の最高温度予想は23度とか

全国で桜一斉に咲いてしまいそうです。

今日から3連休の方も多いでしょうが、私の場合土曜は2時まで仕事。

まあ適当に手が空いたらブログ書いたりしていますけどね(笑)

 

 

さて今日のブル-ベリ-記事は 小苗の一部アップです。

不調だったり、挿して1年くらいの小苗はまだ手元に置いています。

 

その中のサンタフェ これはこの場の例外で中苗です。

一昨年市民農園の地植えが加湿で枯れ寸前になって、慌てて鉢あげした品種。 

樹形は非常に開帳性ですが、少し復活の兆しが 

002

お花も開いて来ましたよ

004

根はしっかりと張ってきたようですので、もう少し新葉展開してきたら

様子見ながら樹形も整えたいと思っています。

滞流水に数日浸かった加湿の回復は2年ほどかかりました。

多分もう大丈夫でしょう。

 

これは一昨年の秋、挿し木した5号スリット。

品種はラビットのヤドキン、HC購入の親木からの穂木ですから

偽物疑いもあるのですが すご~く元気です!    

005

006

新葉の色見て! 柔らかいひらひらが可愛くて思わず頬が緩みます~

 

こちらはいつも強健フクベリ-

花も咲いてるけど、下からサッカ-出ています。

こんなに小さな苗でのサッカ-は如何なものか・・?

2本仕立てにするか、やっぱり主軸に力集中させるべきでしょうね。   

007

010

花は若干光っているビロ-ドタッチの花

花びらは厚そうな感じですが、画像ではわかりにくいですね。

 

花一つとっても色々な花型だし、花びらも透明なのマットなの、色も赤やピンク

純白、乳白色、緑色ぽいのなど。

これからの幼果の形などと この季節は楽しい発見がいっぱいです~

 

さてこれは去年の6月梅雨時の挿し木の一部 

品種は全部サミット9本中の5本は花芽がついてしまって

困ったものです。

葉もないのに笑っちゃうよね~

気がついたのは昨日、あんまり期待してないその他大勢だから

物陰で管理していて 見てびっくりなのよ。

後4本のサミットは枯れてないけど動き無しです。

013

 

今年は挿し木してないけど挿し木のチャンスは真夏を除いて年中です。

気が向いたら突然挿し木や接ぎ木

時期はずれでも着く場合 意外に多いんです。

趣味の自由栽培ってとこでしょうかね~

 

今日の蕾や花達は撮影後ほとんど落としました。

こんな小苗に実を着けたら楽しみはすべて無になりますよ。

| | コメント (4)

2015年6月29日 (月)

サザンの好調と不調

遠い畑のサザンサミット

これはタイトルの好調樹です。   

002

果実はほとんど見えませんが、こちらは沢山の果実収穫した後。

 

今年は例のスズメ事件であちらの農園につきっきりだったから

遠い畑来たら、いつもは酸味の残るサミットが甘くほどよい酸味で最高!

これ以上置くと過熟になる一歩手前で夢中で収穫。

それで画像も撮れなかったのです・・・

樹は勢いも良く新梢も伸びてきています。

 

 

さて一方 市民農園のサミットは

この通り果実は着いているのですが 葉が少ないし

当然シュ-トの発生もなく 見るからに不調。

004

果実の成熟も遅く、いまだにピンク果もみえます。

大きさはまあまあで、何度かはつみ取った残り果だけど

なんか気に入らないのです。

005
006

この異様な葉の少なさは明らかに根の不調。

去年大雨後の滞水騒動で地下掘ってネトロンパイプ埋め込んだり

それなりの排水ル-トは作ったのですが、まだその影響残っている様です。

 

27.28日の梅雨の止み間に不調樹引き抜き、鉢植えのN接ぎ木7本を

地植えとして植え直ししました。

引き抜いた不調樹はほとんどサザンで根が張ってない。

樹も短くカットしてまた10号の鉢に植え直しです。

今の時期植え替えなんて樹には厳しいことですが鉢植えからはOK。

でも地植えの鉢取りはダメかもしれませんね。

もちろん地植えはまた土いじって排水の工夫しての植え付け。

一日中炎天下作業 またまたとても疲れました~

 

さてその時このサミットだけはこれだけの果実もったいなくて

植え替えは秋にと延長したのです。

 

今年の市民農園はサザンが至って不調です。

去年のスタ-の豊作が嘘だったような今年の不作

同じ畑のノ-ザンはそれなりに生長しているのですが・・・

 

せっかちな性格故に冬まで待てず 結果人間が少し熱中症気味。

| | コメント (8)

2015年5月20日 (水)

どちらも果実は多いけど・・

今日の2番目の記事も不調らしき話ですが、下画像見て下さいね。

 

これはサミットの果実 この品種特有の大きな塊   

016

017

019

果実が密集して 

収穫時には隣の果実と競り合って変形した粒も出来ます。

そんな品種なのですが

 

樹は今年は特にお粗末 葉っぱが小さく全体に少ないのです。

015

 

そして もう一樹

こちらは同じサザンフロリダブル-の果実

サミットほどではないけれど まあまあの実なり

でも去年よりは半分位か  

022

024

これも葉っぱがイマイチ少ない。


020

両品種ともすぐ枯れ込みはないと新葉の色見て思うのですが

なんか気に入らない。

果実の数多くてもそれに見合う葉っぱが少ないのは

不安をあおりますね~ まもなく収穫時がくると言うのに・・

 

やっぱり去年長雨続き、数本の樹過湿でダメにした畑ですから

その影響でしょうか。

停滞水が溜まらないよう、その後は地中を大分工事したのですが

今年も排水の悪さ引きずっているようで・・・

これからも心配はつきません。

|

2015年5月 9日 (土)

花腐りの樹はどうなったか

長雨と急な冷え込みで花腐りや結実不良の樹のその後です。

一番酷く花の90%くらいダメになったと思われたのは

サミットとプルでした。

現在のサミット 昨日の画像です。

約2mの天井ネットにつかえそうな大木。

010_2

あれれ! 果実結構着いてるじゃん!

011_2
012_2
013

全滅と思ったのにハ-ドな摘果した後のように大きめ果実が。

サミットは元々大実だけど 葉陰の幼果あったようです。

 

もう一種プルの方はこれ以上の量の果実、しかも中粒種のはずが大粒。  

プルの画像は撮影日連休中だったから、後日最新の画像アップしますね。

もうこの品種達今年は一個もダメと諦めていたのですが

ブル-ベリ-やるじゃんと驚きの喜びです~

 

少し酸味のある両品種味の方は多少変わるかそれも期待半分です。

| | コメント (4)

2012年9月15日 (土)

畑の剪定

今日は久々の青空、台風が近づいていて予報は雨だったのに。

今は 毎週ラビットの剪定をしています。 

 

でも今日の記事は8月に剪定したサザン2種。

サミット接ぎ木の 剪定後

Dsc04449

 

剪定前

7月の画像で一番手前で右枝垂れ下がっている樹。

分かりにくいけど支柱の立ってる樹です。

Dsc04270

成りすぎで中粒になり こんなだったから

Dsc04289

思い切って枝整理したら最初の画像 がらんどうになっちゃったよ。

 

剪定後の樹は もう新芽も出ているがすぐに虫被害

この画像は黒い先の新芽を引きちぎった後なのにまた囓られている。

これも剪らなくちゃね~  伸びるひま無いですね。

Dsc04450

枝の中途からのシュ-トは 何とか大丈夫の様子

Dsc04451

このがらんどうがどうなるか 強健なサミットに期待。

 

片や今年はメチャクチャ大豊作だったけれど 

食べたのは数個だけのリヴェイル。

今まで殆ど成らないのに 今年は爆発したように成った。

でもでも雨で殆ど落果、樹の残りは裂果。

大変雨に弱い 果実も小さめだし、この樹はでかくなり過ぎ。

廃棄処分を決めたから 取りあえずの軽い剪定した。

Dsc04452

もう少し涼しくなったら抜いて処分

挿し木採って小苗から再出発ですね。

綺麗な楚々とした上品なピンクの花 観賞用にとまだ未練。

| | コメント (4)

2012年7月17日 (火)

梅雨が明けたのに

雨が上がったら サザンの晩生種サミットも

メチャクチャ豊産に見えますが

Dsc04289

 

これは上画像のさらに左側  たっぷりの果実なのですが

Dsc04290

 

実をよく見ると これ

Dsc04291

黒く傷ついた果実や 小穴の開いた果実 果汁の垂れた果実

 

そして下画像は 虫に吸われてシワシワになった果実

Dsc04292

今年の果実は残念の一言  まともなものが少ない

果実品質とても悪いのです・・・

ただ 多雨が恨めしい~です。

 

殆どゴミ箱行きですね  何キロも有りますよ。






| | コメント (12)

2012年7月12日 (木)

ブル-リッチとサミット

毎日雨ばかり続いている当地です。

去年は7月8日に梅雨明けだったのに・・今年はまだまだですね。

露地物落果はついに10キロオ-バ-してしまいました。

 

今日の記事は雨の晴れ間の画像。

去年まで不明スパルタンだったブル-リッチ。

Dsc04267

葡萄状の房なり、果実も大実の方です。

こんな垂れ下がりもあって

Dsc04265

後半のサザンとしては まずまずの多収。

熟成が遅く皮は硬いから 落果も少ない方です。

味は未熟果は不味いですが、熟すと甘く変わります。

大粒だし悪くはない品種でしょうか。

 

 

さてこちらは

栽培者の多いサミット。

Dsc04271

ご覧のようにバラバラの果実で今年は纏まらない。

下のなんか茎のところまで紅いのはもう完熟のはず

Dsc04272

ブル-ム多く綺麗で メチャクチャ豊産性。

でも味はまだ乗っていません。後1週間置きますね~

樹は思い切り開帳性で私の手にはあまるのです。

 

こんな樹形ですよ  画像クリックしてみてね。

Dsc04270

分かりにくいけれど右横に大きく伸びて垂れ下がっている。

果皮は硬いから裂果は少ないのですが、完熟が揃わないです。

2.3週間だらだらと収穫できる貴重な品種。

味は悪くはないけれど、飛びつく程ではない。

果皮が硬いから果実品質が良くてこの時期の品種特徴なのか。

 

今年は早生のデニスブル-やスパルタン、レビ-ル、リヴェイルが

雨で総崩れだったし・・やはり果肉軟らかく果皮が薄いからかな~

ヌイは大粒でまだ現役しているのですが、

やっぱり酸味の強さ 口に残る。

並外れた大実だから、ヌイだけのジャムが出来そう。

 

畑では後カロラインやエリザベスが全盛だけど、まあゆっくり。

ラビットも色づいたけどまだこちらは余裕有るから

見ない事にしよう~っと。








| | コメント (6)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605