SHブラッデン

2017年4月12日 (水)

この花色は何?

Img_0039_640x480   
Img_0040_640x480_640x480
 
今日3記事目です。
この薄ピンクの美しい花 何かわかりますか?
 
4月9日のサザンのブラッデンです。
蕾は紅色で花も初期には群を抜いた赤さ
でもでも満開になると淡いすてきな色になる一時期があって
それは数日なのですが 画像のようにとてもきれいです。
今期は雨が多く異常気象のせいか特に美しさが際立ちます。
 
ブラッデンは赤みがきつくてリヴェイルは上品な赤さと一般に言われていますが
だんだん透き通ったような薄ピンクになるこんな時期もあるのですよ。
 
 
そうこのブラッデンの儚げな色は桜のようで私的にはお気に入りなのです。
 
Img_0041_480x640_2
 
このわずかな時期のブラッデンを記録したくて急いで記事を書きました。
この画像は4月9日のもの、今は花びら散って無残なものですが・・
 
 
ちなみに普通の咲き始めのブラッデンは
こんな色で確かにちょっと下品な色でしょうかね~
これは去年の画像です。
 
037_2
 
いつもの気付きではこの程度まで (これも去年の画像)
 
Dsc07545
 
 
今年の美しさは特別なのかもしれませんね。

| | コメント (14)

2016年11月 2日 (水)

少しの紅葉と変葉

 
朝夕15度以下の日も多くなって もう紅葉の季節なのに
今年は猛暑が長く続いたせいかちっとも紅葉しません。
 
この畑で一番の紅葉はサザンのブラッデン赤花の品種です。
これは植替えをしたことが影響しているかもしれませんが
他の植替え品種と違って一番に美しい色になりました。
 
Img_2587
 
 
こちらは僅かな紅葉 レビ-ル白花ですが葉の表面恥じらいがちの
頬を染めたような色です。
 
Img_2589
 
 
 
以下は全部スパルタンですが
まだ緑が多くほんのわずかな色づきです。
ただし下画像は一番色づいてる枝です。
 
Img_2591
 
Img_2592
 
Img_2594
 
全体の紅葉は以下の画像程度です。
 
Img_2595
 
この画像見てお気づきでしょうが、今年は少し変なのです。
ほとんどの葉が外側に撓んで 葉脈の中心線が赤いのもあります。
ここには3本の大樹があるのですが、全部こんな様子です。
少々の葉なら気にしませんが、今年は全葉なのですよ!
多分何らかの根の異常かもしれませんね。
 
地植えだから少々のコガネ幼虫は平気なのですが
多分加湿か9月の日照不足の影響かと・・・
まああんまり根をいじるのもと思い、葉は冬には大部分落葉するから
春の芽生えの様子を見てからのことと思っています。
 
他のノ-ザンやサザンもちろんラビットなんてまだ緑一色
今年の異常気象の影響なのでしょうか。
 
 
そういえば今年は原木シイタケがちっとも生えてこないと思っていたら
近所の方たちからも知り合い皆がそう言ってるとか。
名産の新高梨も高温障害で中身がぐちゃぐちゃのが多くて今年は不作と
聞きました。
当地では色んな作物に影響出ているようです。
 
ただブル-ベリ-には大きな影響が出ない事を願うのみですね~

| | コメント (5)

2016年3月31日 (木)

赤花の比較

ブラッデンとリヴェイルはサザンの赤花 色を見てみたいと思いました。

 

こちらがブラッデン かなり赤くてぱっと周辺明るくなります。

周りのサザンも蕾は赤くても咲いたらほとんど真っ白か淡いピンクですもの。 

035

少しどぎつい位の赤ですね。

何かの本によると品のない赤とか。

037_2

でもこれ果実甘くて とっても美味しいですよ。

 

 

さてこちらがリヴェイル

花の上品な赤と蕾の色のコントラスト強烈ですね。

味はこちらも美味しいのですが、ブラッデンの方が甘みは強い。

うちでは完熟期は雨の中で裂果、落花に苦しめられます。

003

004

一度はあんまりだ~の勢いで 超大樹はハウス栽培の友人宅に嫁入り。

画像の子はやはり諦められず育てなおした接ぎ木子供苗。

後ろに鉢植え置いてるけど このリヴェイルは地植えです。

 

今年は地植えでの対決ですが どちらも美味しいけど花の割には

実付きが悪いベッキ-ブル-のような品種です。

隔年結果もあるようですから今年の味比較楽しみです~

 

今週末はノ-ザン系のちょっぴりの施肥、ラビットは2.3週後ですね。

この施肥が終わったら収穫後のお礼肥まで施肥は無しです。

| | コメント (6)

2015年6月 6日 (土)

小苗ハウスの様子

遠い畑の小さなネットハウス そちらもぼつぼつ果実が着いてきました。

ここ遠い畑には少し広めの地植えネットハウスと6坪強のビニ-ルハウス

そして今日の記事のホントに小さな鉢植えネットハウスがあります。

 

沢山の品種鉢植えしていますので、果実の種類も多いのですが

今日は4種ばかりご紹介しますね。

 

前に市民農園で味見して、果実はまるで砂糖菓子と表現したブラッデン

この場所では 不思議なことにまだ色づきも有りません。

これは自作の接ぎ木なんですけどね~

001

 

これは天香ブル-アイバン19 天香園オリジナル品種です。

今年初めての味見ですが、まだ見るからに完熟ではない。 

樹形がイチジクの一文字仕立てのようになってお笑いですが

果実終わったら下枝切る予定。

003
005

 

こちらも手前の苗 品種Xマイナ-な品種です。

有名なブル-ベリ-大図鑑巻末に品種Xを紹介したペ-ジがあり 

それによると 古い産地には必ず存在する強健な品種で

甘酸の調和良く摘み取り園では評判高い

また果色や粒状性の良さからケ-キ素材としてパティシエから

絶大な支持があるとか これでケ-キ焼いてみたいけど時間がない。

ノ-ザンだから張り切って接ぎ木2本作ったうちの1本です。

008
009

 

そして最後は新品種ニュ-ハノバ-

これは自根ですが このシュ-ト見て下さい

曲がった主幹から直立のシュ-トで嬉しいです。

013
011
012

果実は上画像で まだ早いですね。

でも味は他ので検証ずみ、瑞々しく美味しい品種です。

 

そしてこの品種私は注目しています。

お気に入りの殿堂に入りそうなのは今年はニュ-ハノバ-と

ハナンズチョイス。

味的にはサウスム-ンとスタ-、ス-ジ-ブル-が好きですが

この3品種はまだ検証中ってとこですかね~

 

今日のチビネットハウスは全景こんなのでとても狭いです。

苗達も手が回らないから2年くらい植え替え無しのもあって

樹形なんてどうなってるんだか・・・あっちむいてホイが多いです。

016
015

横並びの3列でとっても狭いでしょう。

苗達は10号以上になれば他ハウスに移動か、地植えにしています。

|

2015年5月28日 (木)

この茶色のシミは何か

今日は曇りでムシムシした湿度多い日、最高気温29度の予報

市民農園のバ-クレイ 今年は何とか数個の果実着いたのですが

今朝見ると なんだろこのシミは

009

左の新葉の展開にはシミ一つ無いのに・・

このシミ随所に数多く出ている。

010

裏返すと葉裏はこんなようす011

画像の手は私のではない・・念のため(笑)

虫害なのか斑点病なのか、それとも過湿?

ここしばらくは乾燥していて過湿は考えにくいけど・・それにも似ている。

斑点病、虫害は 葉裏のシミに虫の卵有るようにも見えない。

こんなの初めて  いったい何なのか?

ご存じの方教えて下さい。

とりあえずシミ葉は全部取り、焼却処分。

これで様子見てみます。

 

 

前に早い紅葉として記事にしたブラッデン

中粒の果実は熟れてきました。

012

今日の記事は果実ではなく前回真っ赤だった葉は今どうなっているか?

大分治ってきたでしょう。

013

ちなみに5月13日記事にしたブラッデンの葉はこんなのでした。

016

そしてこちらが普通の葉 正常な葉と思います。

014

あのときの緊急処置は マグネシウムなどの微量要素の肥料投与

と一握りの硫黄 これ効いたのでしょうか。

 

畑の地植えは自然に育てて貰うお気楽栽培ですが、

色々問題も出てきますね。

 

ついでに味見したブラッデンの果実、中粒ながら甘い甘い。

これは砂糖菓子だねと味見の仲間達。

女子供向けには最高だけど・・私は甘酸のバランス良い味が好き。

| | コメント (2)

2015年5月13日 (水)

早すぎる紅葉

うちでは相性の悪いサザンのブラッデン

去年の市民農園ではほとんど実なり無し 

今年はまずまずで花房見えますでしょ。 

015

最近左側の新梢が 紅葉してきました。

016

クロロシスの一種か 多分マグネシウムなど微量要素の欠乏とみて

台風の前日処理はしてみましたが、結果は1.2週間後でしょうね。

 

可愛い萼片赤の果実も ステキで~ 味は甘くて美味

花は赤くて綺麗 言うこと無しの品種

017

気むずかしいけど捨てられない そんな品種です。

 

鉢植えにしていた中苗はこの樹の子供 今年新畑に地植えしたのですが

そちらは思いっきり緑の葉 果実もまあまあ生っています。

この違い 環境の差なのでしょうね。

まあ保険も有るから出来るだけのことしてダメなら自然のままに。

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

ブラッデンの花

先日はお店の情報など沢山頂き有り難うございました。

ノ-ザンの接ぎ木が欲しかったから

自分でもネットでいろんなショップ覗いてみましたが在庫はほとんどなく、

かつ売れ残りの3年生はめちゃ高価で手が届きません。

結果ブロ友さんにご無理お願いして、接ぎ木分けていただける事に

なりました。

情報をメ-ルを下さった方に心からお礼申し上げます。

 

 

さてタイトルのサザンのブラッデン

去年は植え替えたばかりだから、花も少なく果実は数個だったのですが

今年は綺麗な色の花が・・・

蕾は色が濃い ピンクというより紅色ですね。

Dsc07543

花はもうすこし薄くなって

Dsc07544_4Dsc07545

このブラッデンの紅色はよくリヴェイルの花と比較され

リヴェイルは上品だけど、ブラッデンはちょっとね~って

いわれる。

確かに少し濃いめの花は見とれるほどの鑑賞価値はないですね。

 

但しこの品種の中粒果の味は抜群。

サザンは美味しい品種が多いけれど、晩生種になると癖有りで

サミットなどは大粒果の割に味が均一でない。

ブラッデンの味はラビットのティフなどと比べると誰もがこっちが良いと言う。

変な比較ですが一時期ブラッデン、ビロキシ-、ティフ、ウッタ-ドを

並べてオフィスの花壇に植えてフェンス代わりにしていたのです。

その頃味見して以来、ブラッデンは花も実も少しになった。

 

去年の3月市民農園に移植、その年は生らず今年に至った。

今年は移植して1年だからそろそろ本調子出して貰いたい。

花は沢山着いてきて回復したかにも見えるのですが・・・

Dsc07542

左の若いシュ-トには枝先にしか花がない。

 

今年は蜂の出が遅いというよりここには蜂がいないような~

それでまた味見はお預けになるかも・・・

| | コメント (2)

2013年4月19日 (金)

新畑の中苗(サザン系)

今日は新畑の中苗、鉢植えから地植えにしたサザン系の紹介です。

まずサザンゼバブル-

Dsc05258

NHさんの画像掲示板で見て以来ほしい品種の一つでした。

一度は枯らし2代目は遠い北海道のブロ友からの頂き物。

去年数粒の味見、今年こそは・・・です。

 

自作の接ぎ木パマリコです。  

Dsc05260

国華園購入。

もう3年ほど好不調の繰り返しでまともに味見した事のない品種

中粒であまり大きくはならないし、味については印象薄いです。

今年はどうかしら・・・

 

これはヒトミ 日本で作出の品種らしい。   

Dsc05266Dsc05267

お花可愛いでしょう。

これを記事に残したくて、2枚の画像になりましたよ~

初期の頃鉢栽培していて枯れ死にさせ、

これは頂き物の2代目、うちではちょっと難しい品種。

 

ダップリンはまだ幼果少ないです。  

Dsc05278

頂き物の中苗で 去年も数粒味見

BBRさんの品種紹介ではファンタグレ-プの味とか

確かに濃厚な甘めの果実でしたね~

花も果実も葉の間に隠れるように着く気がするのですが

うちだけでしょうか。

 

これ大阪からの頂き物接ぎ木赤花ブラッデン

Dsc05280Dsc05281

花も薄紅色が残り 樹全体赤い印象です。

これとても甘く粒ぞろいも良いし優秀な品種だけど

うちでは相性悪く 自根を2本ばかり枯らしこれも不調にも

なったりでした。

 

この苗たち鉢栽培ではくせありでしたが、地植えの露地栽培では

どうなるか。

先日記事にした地力はどこまで有効なのか結果に興味有りです。

 

それにしても頂き物ばかり・・・ブロ友の皆さんに感謝です。















| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

今年の赤花は

さて今年の赤花はどうなっているか。

色の比較をしてみたいと思いました。

これは新畑のサザン・ブラッデン 鉢植えではどうもイマイチなのです。

それで地植えにしたら

Dsc05030

蕾こんなに紅いのです  でも蕾の先白いです。

咲いたお花は

Dsc05041

紅色のストライプ入りのこんな花。

この苗は数年前ブロ友のsomedayさんに贈って頂いた

彼の自作接ぎ木。

鉢植えでは何か生長悪く、ブラッデンは難しいと思っていた苗です。

今年は無理をさせない程度に少しは味見してみたいですね。

ちなみに前に自根を枯らしています。

 

さてこちらは遠い畑の周りだけネットの大鉢植え。

去年地植えで大豊作なのに殆ど食べられなかったサザンリヴェイル。

雨に弱いようで 今年は天井にビニ-ル張る予定で鉢取り。

蕾はこんなです。

Dsc04995

お花は まだ咲いていないのですが

蕾の感じよく似ています。それにもう赤と白ストライプ出てます。

開花したら例年赤ラインの入る薄ピンクの上品な色だったような・・・

 

それとこちらは新品種ノ-ザン・カ-ラズチョイス

まだ蕾だけですが 低温で紅くなる品種も多いのですが

際だって紅いような・・・つぼみ

Dsc05037

これは開花したらどんな花でしょう。

まさか真っ白になったりとか?

さてそれぞれのお花も楽しみです。

 

追加の記事です。

昨日は真冬、今日は真夏の天候、昼休みに遠い畑に行ってみました。

あの紅い蕾のリヴェイルが大量に咲いていてビックリ!

Dsc05071

こんな状態です。

花に近づくと

Dsc05068_2

華やかなピンク  いつもより赤みは強いようです。

今年の気象条件のせいでしょうかね~

| | コメント (2)

2012年4月24日 (火)

今年の赤花の様子

昨日は夏日で当地では26.8度も有ったらしい。

今日は昨日よりは少し低そう、

それでも近所のハルハウスにはミツバチ早朝から来ています。

 

今日はサザンの赤花の様子ご紹介しますね。

まずは8号鉢のブラッデン接ぎ木

私はブラッデンとは相性悪く何度か自根で失敗し

これは2008年に大阪から頂き物の小苗が大きくなったものです。

Dsc03694

まあ樹形は良いとは言えないですが

お花はこれで

Dsc03697_2

可愛いピンク 蕾は真っ赤だったのですが 今は薄色です

Dsc03702


花の後は  萼まで赤い幼果風

Dsc03695

中粒ながら甘くて 萼片がしっかりした特上の果実になります。

意外に早生でオニ-ルと同時期に収穫できるときも。

 

 

こちらは 畑の地植えのサザンリヴェイル。

出身はインパルス接ぎ木だったような

もうこんなに大きいのです2M近くはありますね

Dsc03761

随分摘花したのに お花は多い

こんな色です。

Dsc03763_2

この花ブラッデンよりは丸みが少ないかしら

もう終わりになってるのが多く 汚くなりました。

Dsc03762

幼果 になっているのも多いですよ。

Dsc03764

花柄が取れぬくい品種のようで 手ずみが必要です。

 

この品種今年ダメなら 廃棄処分の予定。

と言っても私の事だからきっと挿し木、接ぎ木でやり直し。

今はあまり大苗すぎて、鉢やコンテナでは栽培できないです。

それを知ってか上のような塊何個もあるのですよ。

去年は果実少ない上に梅雨と被って赤道裂果でした。

今年の運命知っているのか今のところは良い実なりです。

 

 

この赤花2品種どちらもパリシャキの食感、ジュ-シ-で甘い。

特にブラッデンの果実は萼片大きくケ-キのトッピングによさそう。

さあ今年はリヴェイルの収穫はどうなるか。

6月には結果が分かりますよ~

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605