SHピンクシャンデリア

再生中

2012年5月19日 (土)

不作のブル-ベリ-

豊産のブル-ベリ-ばかり記事にしてきましたが

今年は一休みのブル-ベリ-もあります。

去年成り過ぎや樹が若い苗や不調の苗などは花が咲いても

実が着かないとか隔年結果とか出てきますね。

そんな苗もうちには多いです。

今日はその一部をお見せしますね。

 

ノ-ザンのハナンズチョイスです。

Dsc04004
Dsc04005

実を結ばない果実ばかりで 何とか成りそうはたった2個!

これは樹が若い まだ成らしてはいけないのに味を見たさの好奇心。

後が怖いですね。

 

今年のピンクシャンデリアは

Dsc03999

すかすかの樹

果実も まばらでこんなのです。

Dsc04000

去年のピンクシャンデリアは綺麗だったのに・・・

Dsc02458

果実はやっぱり少なめだが 今年よりは断然多い。

ずっと苗としては充実していた去年の画像です。

今回は植え替えに手抜きしたから根づまりなのか ミニ種は難しい。

 

エイボンブル-も

Dsc04001

こんな枝が多く 花の割には成らない。 

今年は蜂も多く、受粉が出来ない事は絶対無いのに・・・

この樹はもう丸3年以上経過しているはずだけど

去年早めに花を着けた事わざわいしているのでしょうか。

 

まあ来年の反省材料として 勉強ですね~

| | コメント (10)

2012年4月12日 (木)

ミツバチもぶんぶんです

今日3記事目です。

体調が悪い日が多い私ですが、この陽気で何だか今日は書きたい気分なのです。

 

先日眼科に行って、手術後の右目はあまり治らなかったけど

左目も最近白いベ-ルのようなものかかって見えづらいし、視界がクリアでない。

飛蚊症も通常なら視界の真ん中から横にそれて気にならなくなるはずなのに

今回はずっと数週間瞳の中心に居座っている。目がしょぼしょぼする。

左目まで悪くなったら困るから などと説明をして よく見て貰うと

花粉症有りませんかとDRが言う。

今の私の目はかなりアレルギ-症状が出ているとか。

花粉症はないけれど、アレルギ-用の目薬リボスチン点眼薬を処方して貰う。

これが以外に効いて、今日は目がクリアなのです。

 

さて余計な話しはここまでで

今日のハルハウスには  蜂が数匹は来ているのです。

レガシ-の花に

Dsc03495

 

こんなに頭つっこんでいるのも

Dsc03552_2

Dsc03584

Dsc03594

全部が多分日本ミツバチかしら?

花の撮影はぶんぶん音の中で ちょっと怖いけれど

みっちゃんはお花の採蜜に夢中で 人間には振り向かない。

 

 

ところで赤花が売りのブラッデン、今はこれだけ薄めの色。

Dsc03588

 

ピンクシャンデリアも殆どがホワイトシャンデリアに。

Dsc03586

こちらが本来の色かもしれませんね~

| | コメント (4)

2012年3月24日 (土)

ラズベリ-と赤提灯

今日は雨も止んだし、近所のハルハウスと花壇見てみました。

花壇では

ついこないだ植え替えたばかりのラズベリ-葉が茂っていましたよ。

Dsc03286


枝先には蕾が

Dsc03285
Dsc03288

赤系の果実だったような・・・

 

ハルハウスでは お花見の提灯が

Dsc03297

ピンクシャンデリアです。

さすがにサンシャインブル-の血が混ざっていますね。

サザン類は全員満開になってきました。

 

ノ-ザンのア-リ-ブル-も濃いピンクの蕾。

もう2.3日でしょうか。

Dsc03301


ア-リ-は開花したら純白だったと記憶しているのですが

この赤は今年の寒さ故でしょうか。

開花はノ-ザンでは一番早いかもしれませんね。





|

2011年12月28日 (水)

季節外れの花見

前回は東予国民休暇村に行った記事書いたけれど

今年の1月にも行ってた。

毎回変わりばえのない記事で恥ずかしくなってしまいます。

 

今日の記事も一昨年にもアップしたような・・・

近所のネットハウスの中です(ビニ-ルハウスではない)

大方の苗が葉を落として下画像になっているのですが

Dsc03017Dsc03020

この自作多品種接ぎも 葉は一枚も残っていません。

Dsc03019

 

そんな中 可愛いお花があちこちに

Dsc03010
Dsc03013
Dsc03015

これ全部別々の枝  ピンクシャンデリアなのです。

こんなに温度低くても花を咲かせる生命力の強さ。

こんなに咲いても来年はまた咲いて果実も実るのです。

 

ピンシャンはサンシャインブル-の枝変わりと言うけれど

家には自根と接ぎ木のサンシャインブル-が有りますが

どちらも花までは咲いていません。

 

ちなみにピンシャンの蕾は まだこんなに。

Dsc03016

家から数本養子に行ってるのですが

その子達は花咲いているでしょうか?

 

今日でやっと仕事終わりです。

暖かかったら明日から剪定作業に掛かりたいです。

畑、ネットハウス2箇所と自宅バルコニ-数日がかりです。

硫黄合剤の散布は去年と同じく来年1月21日頃に。

根の活動前に8倍希釈くらいでの散布ですね。

でも予定は未定どうなるか~?












| | コメント (12)

2011年7月14日 (木)

山イチゴとピンクシャンデリア

暑い毎日ですね~

猛暑お見舞い申し上げます。

 

梅雨前の5月頃、前に蜂箱置かせて貰っていた五台山から

野生の美味しいイチゴを引き抜いてきました。

  

根付くかどうか分からなかったのですが、花壇の上に4号スリットで。

今朝見たらびっくり こんなになっていたのです。

持ち上げたら こんなに根が・・・

Dsc02452

おまけにサッカ-も一杯

Dsc02453 Dsc02454

これぞ 野生の力ですね!

でも上画像で気づいたけれど 少し白点病か?

早く植え替えしてあげれば良かったのに 駄目ですね~ 

  

 

植え替えと言えば こちらは去年も玄関飾りにしたピンクシャンデリア。

今年は鉢まししなかったのに

可愛い果実が着きました・・・・

Dsc02458

    

果実は中粒ながら十分甘くて、ジュ-シ-で旨みたっぷりです。 

出入りする方が2粒3粒と食べるから 少なくなったけれど

Dsc02459 Dsc02461

果実は万遍なく付いていました。

この子は3センチくらいの差し穂1本からの出発だから

余計愛着ひとしおなのです。

矮性種の様だからこんなものでしょうか、樹高60センチくらい。

もう新梢もあちこちに出てるから、来年も楽しめそうです。

  

 

話しは変わりますが

先月転倒して怪我をし、打撲傷と思っていた左膝がどうしても

治らず、こんどの土曜で1ヶ月経つのです。

  

先日から、病院を数軒はしごしてやっと昨日診断が出ました。

ドクタ-ショッピングのようで 恥ずかしいのですが・・・

 

最初の整形外科では軽症で全治2週間と言われました。

でも未だに治らないしMRはないらしいから  別の大病院へ。

そこでは怪我してかなり経過してるから緊急性がないと判断され

1ヶ月以上先でないとMR予約もとれない。

初診は朝8時半から午後1時までひたすら待っても診て貰えず

そのうち気分悪くなり 次回の予約翌週になったりで散々でした。

翌週予約時にはまだレントゲン検査の結果で

転倒はこのまま治らないケ-スも多々有りますと言うDR。

冷静判断でしょうが、絶望的です~  このまま治らないのは嫌だ。

  

日数ばかりが過ぎて、友人達には筋肉固まって動けなくなると言われ、

不安で 焦りましたね~ 

私が知りたいのは 今後どうしたら治せるのか今どうしたら良いのか

ただそれだけなのですが。

   

私は歩行もまだ脚を引く有様で、痛みがあり、

正座、しゃがみ込みが痛みで出来ない。  

夕方になったらスネが熱を持つ状態。

自分で訓練したいが痛い場所動かしても良いか安静なのか

それも分からない状態でアドバイスが欲しかったのです。

 

そんなわけで3軒目、昨日やっと高知市では有名な大きな病院で

科長DRに無理をお願いし即日で検査依頼、やっと診断を受けたのです。

膝の骨挫傷で1ヶ月では治らない、骨折手前のミクロの骨折のようなもので

治癒には2ヶ月から半年以上かかる場合も有りとか。

レントゲン撮影だけでは分からないそうです。

少しは膝を動かして、痛くない程度のリハビリはOKで次回の予約もとれた。

  

反省点は始めから設備整った病院で、患者の話を聞いてくれる医師を

探すべきでした。

さらに遊んでなくて すぐに病院行けばさらに良かったでしょうね。

初期治療が大切と説明されました。

 

それにしても何処も患者の多い事、外来の待ち時間の長さに驚きでした。

どこも初診は予約出来なくて、患者は席立たないでひたすら待つのです。

脚を引いたり大きな松葉杖の人多くて、自分はまだマシと思いましたね。

 

ヨ-ダイ長くなりました。

そんなわけで身体曲がって歩くので疲れやすく、水遣りやっとです。

しばらく脚が落ち着くまでブログ休ませて 頂きますね。

最後のノビリスが最盛期になったら、きっとまたお目に掛かります。

| | コメント (16)

2011年5月14日 (土)

どうして生らないの?

今日は5月14日一昨年のネットハウスでは

オニ-ルとウェイマウスが初収穫出来ました。

とても美味しかった事昨日のように覚えていますよ。

昨年の畑では5月22日オニ-ルとブラッデンの初収穫です。

まだ色づき始めの実もない 今年は大分遅れそうですね~

 

さて今日は不満たらたらの記事ですよ。

家に来て3年目のホルトブル-ペティトです。

今年は可愛い花が枝一杯咲いて 撮影しようと思っているうち

3日ほど降り続いた雨で、花は一個も無くなっていました。

  

遅かったのです気づくのが・・・

今はこんな状態です。

Dsc01952

 

結実の様子はと 近視の目を近づけてみると

花後の残骸ばかり  どの枝もです。

Dsc01954

 

やっと見つけた果実は これともう1個のみ

Dsc01964

落果は時間の問題ですね。  もうあきれて情けないです。

こんな結実の悪い品種は初めてです。  

 

最初お花が満開の苗で購入しました。

その年はサザン達の真ん中に入れたのに結実せず、

その後も 秋にも花は咲けど 数個の結実

いつの間にか消えています。

 

来年こそと思ってもう3度目、一度も味見は無しです。

確か2期なり品種のはずですよね。

こんなに結実悪いのは 何が原因?

周りはサザンばっかりなのよ 人工受粉が必要なのかしら。

私の知る範囲では 他の品種でこんなのは有りません。

   

 

ちなみに結実不良とされるサンシャインブル-の枝変わり

ピンクシャンデリアすら 今年も豊産です。

Dsc01965

樹形が少し斜めになったけど 果実判りますでしょ。

去年も一杯生った後の今年です。

  

あ~あがっかりです  栽培本当に難しいですね~

どなたかどうしたら生るか コツを教えて下さい。

二兎を追う者は一兎をも得ずって事でしょうか。

| | コメント (10)

2011年3月 5日 (土)

今日のお花は

久しぶりの記事です。

このところぶり返しの寒さと仕事の多忙さで、参っていました。

コメント頂いているのにブログ拝見するだけで、お返しもなく

失礼しております。

 

今日は少し時間取れて近くのネットハウスへ様子見に。

雨も時々降るから、先週以来近所なのに一度も行ってませんでした。

先月23日に記事にしたサンプソンは真っ盛り

Dsc01231

Dsc01232

白い大きめの花が咲いています。

少しピンクが掛かるのは朝の低温のせいでしょうね。

  

 

ピンクシャンデリアの方は 蕾はいよいよ赤く

Dsc01233

 

咲いたのはピンクのや 

Dsc01235

  

こんなに白くなったのなど 

Dsc01236

おちょぼ口から舌が出てるようで、可愛い提灯花です。

  

 

以外に早かったのはレガシ- 分類はノ-ザンのはず。

他のノ-ザンは硬い蕾ばかりで

レガシ-がサザンに分類される場合も頷けますね。

Dsc01228 Dsc01230

去年の収穫では 味も以外に美味しかったです。

強健で育てやすかったはずなのに  今年は枝が直角に伸びて

オニ-ルのような樹形です。

   

ネットハウスのオニ-ルはまだ蕾のままで

遠い畑のオニ-ルはもう咲いてる。

ネットハウスでサンプソンは花盛りなのに

畑ではサンプソンまだなのです。

 

早咲き競争は場所の温度差だけではなく

その時の樹の状態にも依るのかなと思った事でした。

 

今日は午後からこちらも久しぶりの畑に行ってきます。

今は硫黄合剤の散布も剪定や施肥も終わりお花見待ちの一休み

明日からまた雨のようだから水遣りも必要ないです。

  

でも硫黄合剤って臭いですね。

今日写真撮影しただけなのに、お花に触った手がまだ匂いますよ。

| | コメント (10)

2011年2月23日 (水)

春の気配

今日は当地では曇り空 近くのネットハウスの花芽ですよ。

  

毎度お馴染みのピンクシャンデリア。

スカスカに剪ったから、寂しくなったけど 全体像です。

Dsc01191

 

もう花は 数多くて

Dsc01192 Dsc01193

一応形になっています・・・

  

 

お仲間のサンシャインブル-は

Dsc01195 Dsc01197

まだこんな状態  中苗と小苗の違い?

今年はこのサンシャインブル-に力入れてみるかな。

  

画像で分かるけど、まずは用土替えですね。

挿し木用土のままだから、パ-ライト多く、水遣りや雨の度に

表面に出てくるのです。

マルチもしてないし構ってないの見え見えです・・・

  

 

ネットハウスには こんな綺麗なのも有ったのよ~

まさに優しげな春の色感じませんか。

Dsc01198 Dsc01199

自根サンプソンです。

これの接ぎ木は畑に移動しているけど、そちらはまだ咲かない。

一花咲いてるのは 評価しないけど 

サンプソンも沢山咲いてるのです。

 

しゃがんで この花のお顔みてるとしみじみと嬉しくて

その場所 動きたくないのよね~

でも今日は温度高いけど 薄日だから少し寒く感じます。

| | コメント (8)

2011年1月28日 (金)

寒さの中でも

ぼつぼつとネットハウスのブル-ベリ-、仕上げの剪定をしています。

これは去年驚くほどの大豊作になったピンクシャンデリアです。

  

今年もめげずに この花芽見て下さい。

これで一度は剪定しているのですよ。

Dsc01077

   

さらに  少し剪定をしてみました。 

ピンシャンはサンシャインブル-とか。

  

それなら、花芽は多くても、実なりは少ないからあまり切っちゃ駄目です。

中心を空けて 枝先をカットして花芽調整 今度は軽めの散髪程度。

Dsc01078

下枝の繁みはカットしたけど、まだ少しは残しています。

少し剪りすぎかも知れませんね~。

今年はどの位生らせる事が出来るでしょうね。

   

 

さて、家でもクリスマスロ-ズ白色のも蕾が着いてきました。

葉は小さめで、品種も不明。

友人に貰った小苗、去年の秋一回り大きな鉢に植え替えて施肥。

その時 去年の汚くなった葉も切り取りました。

Dsc01080

      

そのせいか 最近こんな大きな蕾が。 

Dsc01083

  

小さな蕾も次々に膨らんで この小さな株に6個見えます。 

Dsc01082

鉢まししてないバルコニ-のは ここまで蕾が着きません。

一緒に貰った同品種も有るのですが そちらは1個も蕾着いていません。

 

今日の教訓は

クリスマスロ-ズは毎年1サイズ大きな鉢に植え替えるべしかな?

| | コメント (14)

2010年6月 8日 (火)

ピンシャンお疲れ様です

013

いきなりの画像です。

上は4月20日のピンクシャンデリア  ネットハウスです。

    

今日のピンクシャンデリアはこんなです。

008

小さいけど少し熟れてきたので、何も無いのが寂しくて自宅に持って帰りました。

 

果実は花と同じで、下に垂れ下がって

010

 

これも下から持ち上げての撮影です。

011

味は未確認ですが、多分サンシャインブル-と同じでしょうね。

たった3センチ足らずの細い枝からこんなになったと思うと感動です。

それも1本だけなのよ。

毎日毎日ミスト装置代わりにスプレ-して、やっと大きくしました。

 

もう挿し木は疲れたと思いながら

012

まだこんなの残っています。

全部ピンクシャンデリア、かなりの数を 嫁に出した残り。

考えてみると、今実ってる樹1本で随分挿し木採ったのですね~

剪っても剪っても芽生えてくる ピンシャン本当にお疲れさまです。

| | コメント (8)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605