NHヌイ

2017年5月24日 (水)

うちの☆3本

 
昨日はあんなに暑かったのに、今日は午後から雨がほんの少し 
でも降雨量少なく雨不足の解消にはなりませんね。
当地ではもう10日も雨が降らなくて、市民農園はエンジンポンプの出番でした。
枝先萎れたり、ラビットなど幼果もシワシワでした・・・
 
画像は昨日の朝のものですが、今現在のお☆さま3本をご紹介しますね。
 
 
まずは何度も記事にしたユ-リカ。
地植えの小さめ果実1本分は食べてしまったから、地植えの大粒果実と鉢植えです。
この画像は鉢植えの方ですが、地植えもこれと同等の大粒になっています。
 
Img_3515
 
 
 
この果実は地植えの残り1本で、
地植え2本のうち1本は色づきも早く試食も早くもう終わりですが
残り1本はゆっくりながら果実見るたび大粒に変身で不思議に思います。
 
Img_3514
 
 
 
こちらの2枚は画像の鉢植えの分
 
Img_3516
Img_3517
 
5本購入で後2本は別場所ですが、
どれも樹は元気で緑の葉多く果実ならなくても来年の希望があるし
品種としては合格と思いました。
 
 
大きさはノギス手じかになかったから百円玉との比較です。
 
Img_3524
 
 
 
 
 
2本目の☆はレベル。
味が薄いと言われる方もいるけど、うちではオニ-ル似のサッパリ甘い果実。
樹はこんなに大きく開帳性ですが、果実の量は非常に多い。
当初の開拓団ではなく後入りですが、3年ほど前から大量に生るのです。
 
 
Img_3518
 
 
 
収量多くても果実が小粒にはならないし、採ると順に次のが急に太る
嬉しい品種です。
何といっても毎年安定して収量多い品種はサザンでは少ないです。
 
Img_3519
Img_3520
 
 
 
 
 
さて3番目☆はノーザンヌイ  下画像見たら変でしょ。
昨年半分以上の枝を根元から剪定したのです。
もう枯れてもいいとの思いだったのですが 残り枝のこの復活力。
切り口アップしなかったけど新芽の発生前のポチがあちこち着いています。
余りにも場所を取りすぎだし、果実はチャンドラ-並みの大粒だけど
酸味が強いからジャム用にしかならないのが剪定の理由。
 
でもこの回復力、強健さ脱帽。  それで☆です~負けました。
 
Img_3521
 
 
 
クラスタ-も大きく まだ幼果だけどそれはそれはでっかい果実になります。
 
Img_3522
Img_3523
 
収穫期は梅雨の最中にかかるのですが 収穫はスパルタンと同期か
少し遅いくらいでしょうか。
収量も多いのですが、完熟時期が難しくて・・・それが極められないです。
 

|

2017年3月30日 (木)

遠い畑のその後(ノ-ザン)

さてノ-ザンブル-ベリ-は
まだ蕾の硬いのが多く、少し開きかけをアップしますね。
 
①スパルタン
先日の画像から10日後の様子です。
 
Img_2861
 
②ヌイ
 
Img_2858
 
③クロ-トン
これは鉢植えですが可愛いお花2枚アップです。
 
Img_2873
Img_2874
 
 
畑全体は下画像のようで地植えの間に少しの鉢植えが混ざっています。
写真ではわかりにくいのですがサザンが多いからほとんど咲いていて
お花見の気分になりますよ。
 
Img_2827

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

ヌイが通せんぼ

今朝は遠い畑 ヌイやレビ-ルが着色

ヌイのお顔を見てくださいね。   

Img_2108_2

Img_2109_2

チャンさまに次ぐかなり大粒がそこここにブル-になってきました。

 

ところがヌイは樹が開帳性すぎて、隣に植えてるエチョ-タの領地侵入

その画像も撮ったのですが、縦画像だから横になって入らないのです。

 

垂れている枝を押し上げてとりあえず支柱に括ってみました。

この作業のちゃんとしたやり直しは日曜の予定です。

Img_2119_2

 

支柱に縛ったのはいいのですが  今度は通路をふさぐ

一番奥の画像 サミットと重なってしまいました。

狭い畑ですから、さらに奥のエチョ-タやレベルまで入れなくなりました。

結局何をしたんだか・・・

Img_2121_3


   

 

そして今日もデザ-ト用に少し収穫。

わずかに150グラム程度です。

Img_2122

Img_2123

品種は小さいのがサファイアで大粒はサンプソン。

パテントとして買ったころには美味しく感じたサファイア 今日はあまりぱっとしない。

サンプソンの方が濃く深い味がするのは私だけかな。

サファイア完熟サインも出ているのにこんな水っぽい味だったか?

いやそんなはずはないですよね~・・・・?  

| | コメント (4)

2016年4月28日 (木)

ヌイ

遠い畑のヌイです。

NZ品種のプル・レカ・ヌイの3兄弟のうち一番大実。

やたら強健で毎年収穫量が多く、ゴロゴロ穫れますよ~

貫禄の大粒の気配感じて下さいね。

009


010


012

毎年うちでは早生種ですが 皆さんあんまり栽培されてないみたい。

欠点はやっぱり味ですかね~

 

でも立派な果実、大きさはスパルタンよりでかくチャンドラ-に次ぐ品種。

収穫期はスパルタンと同時だから、これはやっぱりジャムかしら?

前に早生種セットプレゼントしたらヌイが一番好きと言って下さった方も。

好みは色々ですけど酸味系は通の大人の味でしょうね。  

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

同じノ-ザンなのに

遠い畑のノ-ザンヌイ、毎年一番の収穫頭

今年も先週にはピンクの花が花盛りだったのですが

今日は全部白花に変身 スパルタンによく似た形

もう花は終盤で幼果も少し見えています。

花枝の多さはこの畑一番で 非常に強健種です。

梅雨前からラビット収穫期まで長く大実は続き、贅沢にも

最後は嫌になってしまうそんな品種です。

 

去年大分剪定したのですが、毎年めげませんね~

012

014

013

花の開口部大きくかつ花柱が飛び出しているから

まだ蜂の飛来も続いています すぐ上画像の蜂が分かりますか?

 

 

ヌイの強健好調に反してこちらは不調に見える白花レビ-ル

うちではノ-ザンに分類しています。 

019

020

021

画像見ておわかりでしょう まだ新葉の展開が少ないのです。

裸樹に花だけ咲いた・・こんな状況

今まで非常に大きくなりすぎの樹そのころ畑のお化けと呼んでました。

思い切って半分以上剪定したら中心から左だけの枝になって(中画像)

まだ復活してないのです。

花の形これも受粉はよさげですね~

果実は中粒の大位が嫌になるほど採れる樹でした・・


|

2016年3月 5日 (土)

強健2品種の今

前回予告したうちでは最速の品種サザンのレベルです。

ご存じオ-シャン貿易のパテント品だからもちろん自根ですよ。

昨日の朝7時の画像 

007_2


028_2

006

蕾が赤く咲いたら白色のハイブシュ系に多いパタ-ンですが

これはちょっと多すぎですね。 

いくら花芽を制限しないと言ってもこれは少しは取らなくてはね。

果実がオシクラマンジュウになって大変なことになるから。 

 

一週間前のレベルが下画像です。

022

まだ咲いてるのはぼつぼつですが、一週間後が最初の画像。

まさに春到来なのです!

そういえば今日5日は啓蟄ですものね。

花も咲くけど害虫も出てくるシ-ズンの到来にもなります。

 

この品種、果実なる時期が早いだけでなく、強健で真冬を除いて

ほぼ3シ-ズン花は咲いています。

味は何度も書いたけどオニ-ルとよく似た味、少し水っぽく薄いと言う方も。

でも私には大のお気に入り。 色づいてすぐでもさっぱりして甘いのです。

この場所に地植えして3年くらいですが、もうこの畑の最強の一番。

栽培しやすく丈夫、花が多く、ほとんどが結実、実も大きめで甘い。

畑では後入りさんですが素晴らしい品種です。

 

    

   

このレベルと並ぶ強健種ノ-ザンのヌイは

まだこんな様子。

半分は眠っていますね。

009
010

この品種もまもなく目覚めると最速で成長、スパルタンよりも結実は早い、

鈴なりの特大果実は長期間収穫できます。

ただしこれは接ぎ木ですよ。遠い畑入手したときからの開拓団の一員

畑は5年前の2月3日入手だからその時3年生位で今は8年以上は経過ですね。

毎年ぐんぐん巨大化するので収穫後の夏剪定ではかなり枝切りをしています。

それでも樹形は悪いですね~悲しいけど私の未熟さでしょう・・・

 

さらにこのヌイの味、収穫時期が難しいのが欠点。

最初の果実は少しおいても酸が強い、又樹上での完熟を目指すと

程度が難しくたいていは失敗してぼやけた変な味になる。

ウェイマウスを置きすぎたのよりまだ程度悪いです。

でもこの強さ、豊産性、巨大果は捨てがたい、

最近は慣れてきて自分だけは甘酸のバランスさえ美味しく思える。

でも友人へのギフトにはしませんね。

 

今日は我が家の2大強健種アップしてみました。

味評価は栽培地や気候で変わると思いますので気にしないでね~

| | コメント (2)

2015年10月30日 (金)

今頃の花は寂しいね

今週はだいぶん寒くなって 高知ではもう冬の到来の様な気がします。

南国と言っても暑さと近年は寒さも極端で 中間の秋の季節が短いのです。

ブル-ベリ-達はまだ成長は続けていますが、小苗の新梢などは

これから大きな伸びは期待出来ないから、心許ないですね。

 

そんな中 地植えでは今頃まで花を付けている品種がありました。

これはア-リ-ブル-

017019

 

こちらはヌイ 

008

これはオニ-ル

009

所詮は無駄花なのに 蕾が膨らんでいるのも多々あります。

もうそろそろゆっくり休んでくれても良いのですが

やっと害虫もなりをひそめたから 遅ればせながら地植え苗は

これからが出番なのでしょうか。

 

短い秋ももう終わりで なんかもの悲しく寂しいです。

まあ寂しく悲しい原因は他にもあるのですが・・・

地植えブル-ベリ-の悲しい顛末は次の記事に書きますね~

| | コメント (4)

2015年5月21日 (木)

スパルタンとヌイ色づき

昨日は思いっきり暑くて 当地もやっと27度クラスになった。

先日から確認している色づき

やっとスパルタンにも確認できるようになった。

画像は4枚もアップ  お気に入りだもの~嬉しくてね~   

026
028
029
030

 

そしてヌイも大きな果実色づいている。

百円玉くらいはあるのです~  

021
022

ただ両品種はノ-ザンだからすぐ味見と言うわけにはいかない。

ヌイは元々酸味系だし甘酸のバランス最高のスパルタンは

完熟してないと大変酸味が強いと思う。

ノ-ザンは5日から一週間後の収穫でしょうね。

 

 

その点サザンの早生種は 底に赤み残っていても十分美味しい。

先日の味見では レベルは爽やかでジュ-シ-甘さもある。

次に口にしたサファイアはさらに糖度高い気がする。

レベルの口当たり良いフレッシュな甘さとくらべるとサファイアは濃厚な甘み

サファイアはどちらかというと軽い甘さの品種なのに

そう感じるのはレベルがあんまり甘くないってこと?

でも今年の初味見、やっぱりレベルを美味しく感じましたね。

 

まあそんな感じのレベルとサファイア、オニ-ルの混合を

今朝も少し収穫。

やっぱり美味・嬉しい・感激です。

023

| | コメント (4)

2015年5月 2日 (土)

朝露が

皆さんはGWだというのに私は土曜日の午前中は仕事

GWは明日からです。

今朝も早起きして遠い畑に行ってきました。

この季節毎日が嬉しく楽しくて 朝は5時頃には目覚めるのです。

 

遠い畑のノ-ザンヌイ    

001
002
004

朝露が果実に!

昨夜は雨など降らなかったはずなのに・・・

ここの畑は全体にうっすらと朝露が葉にも花にも果実にも。

 

真ん中の画像見て、ヌイの色づきのはじめと思ったのですが

他オニ-ルなど見るとまだまだの気配

ヌイはただの日焼けかもしれませんね。

 

この畑は周りが水路で囲われているから夏もほとんど

水やりしません。

それでもハイブシュは良く育ち、年々樹は成長していきます。

サザンの色づきはそろそろなのに今年は遅いようです。

 

今年の温度は高くて25度くらいで北海道の暑い日並です。

関東も高温のようで当地は南国を返上してますからね~

今にただ蒸し暑く雨ばっかりの変な土地になりそうな予感もあります。

 

まあ何だかだと言いながら、今日も午後から3畑まわってきます。


 

|

2014年12月 4日 (木)

花の続き

今日は降ったり止んだりで又一段と寒いです。

前にも書いたけど高知ではしびったの天気と言います。 

これは遠い畑のノ-ザンヌイ もうブロンズ色になっています。 

これも秋にメチャクチャ剪定で 小さくしています。 

Dsc07077

 

この子にも大分無駄花が付いてきました。

急な寒さで 蕾は濃い紅色で、寒さの前に開花したのは白い花。

元々、蕾は淡ピンクで咲いたら白色の可愛い花です。

Dsc07078

   

硬くなった蕾の分は 花柄も茶色

こんなんで来年の収穫大丈夫かな~て思うでしょ

Dsc07081

でも例年非常に豊産で でっかい果実が鈴なり。

少々の時期はずれ開花は収穫時に影響及ぼしません。

 

この品種だけは心配ないけど 味が酸味強め 残念です。

収穫時期も早くて、スタ-と同時期に色づく。

まだハイブシュの初期だから珍しいし、スパルタンよりでかい実

生食はちょっとだけど ジャムにはグッドです。

この果実ずっと収穫続いて 晩生のサミットの頃まで穫れるのです。

まさにだらだら収穫だけど 梅雨の雨には強いのがいい。

ともかく超大粒が揃うから・・・私がリストラできない理由。

 

昨日の段階で こんな果実も・・・

まあこれはいくら何でもね~ でも試しに取らないで置いてる。

天井ネットないから そのうち鳥のエサになるかしら。

Dsc07082

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605