NHエチョ-タ

2017年3月21日 (火)

露地植えのノ-ザン

Img_2806_2
Img_2807  
Img_2809
 
上画像は一昨年ホームベルの小枝にチャンドラ-を接ぎ、挿し木したもの。
いわゆる接ぎ挿しの真似事なのですが、まあなんとか成功例。
チャンドラ-の強健性か大きく成長してきました。
昨年秋8号スリットに鉢上げしたのですが、何とか順調に伸びています。
3本の主軸には大き目の花芽が・・・でもまだ硬いですね。
あの小さな接ぎ挿しが台も挿し穂も根がなかったのにと思うと感無量です。
 
この子は順調だったから手元から離し遠い畑で自給自足。
そう自然の雨水以外に冠水はしなかったのです。
もちろん肥料も鉢上げの時に少しですが でもそのほうがよかったりしてね~
 
同時接ぎ挿しの多くの失敗作や動きの少ない苗は今も手じかに有象無象です。
 
 
さて前記事と同じ露地植えノ-ザンですがこちらはまだまだですね~
これはデニスブル-  
 
Img_2788
 
 
スパルタン 少しホ-キが開きかけてるようにも見えます、ひいき目ですね。
 
Img_2792
 
 
エチョ-タ 充実した芽が少なく貧相枝ばかり・・・
 
Img_2796
 
まあこんな種類が多く、期待薄の今年です。
当地の場合12.1.2月が例年より高温で推移したらしく、休眠時間が
足りない上に3月は寒いので開花活動が遅れているそうです。
今年のソメイヨシノの桜開花も26日くらいになったようで、最遅らしいです。
でもまだ延びるかもしれませんね。
 
土日は 温度高く20度にもなったというのに今日は15度寒いです~
日曜日の作業は市民農園の草引き、今年の初草引きです。
月曜には腰が痛く見回りと写真撮影のみで後は愛媛の道の駅に野菜の買い出しに。
 
2,3年前までお休みは毎度早朝から夕方5時ごろまで作業頑張っていたのにね。
もうお昼も抜きでの長時間作業なんてできなくなりました。
すぐにスタミナきれて疲労は後を引く・・・悲しい現実です。
 

| | コメント (8)

2016年5月28日 (土)

エチョータは強い!

エチョータは強い!
エチョータは強い!
エチョータは強い!
エチョータは強い!

   
先日の2日続きの雨でも裂果がおきなかったエチョータです。
昨日だけ晴天で雨は今日も明日も明後日も。


多分今度も大丈夫(^-^)

| | コメント (4)

2015年3月28日 (土)

開帳性もアンマリ・・

昨日記事にしたスパルタンより もっと開花しているエチョ-タの花 

画像は昨日撮影のものです。 

Dsc07534
Dsc07537

寒気のせいか透き通った上品なピンク花

花も蕾もわりと着いているのです。

 

ところが この樹形見て下さい!

上から撮った画像ですが ひどい ひどい 悲しい~

全く上に伸びないのです 地に這い蹲ってるような・・

Dsc07536

地植えして今年で3年目なのに ずっとこれ

まっすぐ上に伸びるシュ-ト出てこない

樹高低めとは聞いていました  でもこれ酷いよね~

ちなみに13年5月の画像

Dsc05476_3

この頃から変化無し・・・

皆さんのエチョ-タはこんなことないでしょ。

きっと剪定が悪いのでしょうね~

 

 

下画像は最近鉢植えに使っている通販のピ-トモス

ホワイトピ-ト 粒は大きめで

前にベリ-ズライフさんで買ってたラトビア産の10~30と

同じくらいの粒子の粗さ 

ベリ-ズライフさんが品切れでずっと探していました。

これ鉢ましには重宝していますよ。

Dsc07527

| | コメント (6)

2013年5月30日 (木)

チビデブ・エチョ-タ

去年の秋、遠い畑に地植えしたエチョ-タです。

やっと少ない果実に完熟果が出てきました。

Dsc05474

果実が全部下向いてて

上から見ると 熟度がわかります。

Dsc05475

へたの所の色がはっきり分かるでしょう。

 

実はこのエチョ-タ 超樹高が低いのです。

そして開帳性でチビデブさん

Dsc05476_3

葉っぱはあちこちに乱れ 果実はぶら下がり。

これでも6年生 長く鉢植えで住まいしていたのです。

鉢植え時代も樹形は開帳性でこれはと思っていたら

地に植えると直角の葉枝ばかり生い茂りこんなになりました。

これから数年掛けて樹形の立て直し予定。

 

地植えのチャンドラ-も畑に来たときこんな苗でした。

でも今は樹高高く普通の苗、冬剪定で徐々に立て直しです。

それとエチョ-タの味、サザン系のようなあっさりした甘さですね。

スパルタンより美味しいと聞いた事もあるのですが

味見の時の熟度にもよるから微妙なものでしょうねえ。

| | コメント (8)

2011年10月 5日 (水)

早い紅葉は不調なのか?

今日は ネットハウスでの鉢植え苗の紅葉です。

  

まずはレビ-ル接ぎ木 全体像はこれです。

Dsc02814

豊産で樹が大きく生長の速い畑のオバケちゃんの小苗ですよ。

もう 一部が紅葉

Dsc02815

まだら模様・・・

 

これはエチョ-タ接ぎ木

Dsc02823

ほぼ完璧な紅葉 日当たりの良い枝だけですが・・・

 

ボ-ナス接ぎ木は

Dsc02821

葉の周りと葉先のみ・・・  色がまだ弱い・・・

 

お気に入りのスパルタン接ぎ木にも

Dsc02819

撓み葉が色づき・・・ スパルタンたわむのですね。

 

この苗達もしやの思いが手伝って 鉢から抜いてみたけれど

根は良く廻って 少し乾燥気味   コガネはいません。

根鉢が出来て 今8号だから鉢大きくしてのサインでしょうかね~

 

ちなみに前に記事にした畑の地植えサファイアの今は

Dsc02808 Dsc02809

こんなに紅葉進んで来ました。

これ不調なのか?

地植えだからどうしょうも無いですね。

増殖禁止! せめて接ぎ木をと言うわけにもいかないよね・・・

|

2011年6月 3日 (金)

味見と今日のエチョ-タ

今日の天気は薄曇りなのに、ネットハウスの果実を味見しました。

晴天まで待ちきれなかったのです。

当地ではス-パ-にスパルタンらしき大粒が1パック580円で売っている。

200グラムくらいでしょうか。

買いたくて我慢できない。 うちのももう熟れてるはずって事で数個採りました。

果実はデュ-クとコリンズ、レカ、オニ-ル、サンプソンです。

 

さて味はデュ-ク、コリンズは似たような味で酸味はないが美味しい。

種も少なく果肉は白くブル-ベリ-の味そのもの。

ああ1年振りの生果の味と 感激して満足できるものでした。

レカは酸味のある濃厚な味、熟れの弱いのはただ酸っぱい。

ノ-ザンらしく完熟果は濃厚でたっぷりの旨さがありますね。

オニ-ルは甘くどれ食べても失敗の無い味。

サンプソンはレカとオニ-ルの中間的な味で結構いけます。

 

いずれも樹上での熟成は5日から1週間位の摘み取り。

レカは熟成遅いはずなのに今年は早くから強い酸は抜けてる。

数個ずつの味見でしたが、季節の遅い分熟成は早い感じ。

香りはどれも雨上がりのせいかあまり感じなかったです。

 

これはネットハウスの中苗だから 収穫はやはり畑の地植えですね。

畑は 樹は繁っているけど果実は少ない、収穫量が少なそうです。

来年来年とまた期待する いつもの今年になりそうな予感です~

  

 

さて今日の記事はノ-ザンのエチョ-タ

Dsc02180

ぼつぼつの色づきです。

Dsc02181

枝が弱いのか垂れ下がっています。

計測はしてないですが、かなりの大実もありますよ。

下の左の果実ムシクイのようですね。 ネットしてても何かいます。

 

全体像はこれ

Dsc02179

去年に引き続いて実なりはこれっぽっちです。

 

この果実達の今年の味は? どうなのでしょうね~

| | コメント (8)

2010年9月 1日 (水)

自根は不調です

今朝は久しぶりに畑に行って、ビニ-ルハウスの分に4日ぶりに水遣り。

ここは10号鉢ばかりで、寒冷紗もしているからか、予想に反して鉢は軽くはなっていません。

全体に水の遣り過ぎの様で、シュ-トは出て来ない品種もあります。 

今回は軽く水遣りしたけれど、次回から、もう少し時間置いてもいいかなと思っています。

 

ここで目についたのがこれ  ノ-ザンのエチョ-タ

Dsc00205

こんな有様で 新梢が出てこないのです。

  

家ではエチョ-タは厳しいようで

ブロ友に送ると約束していた4号鉢もこの有様です。 

Dsc00241 Dsc00242 Dsc00243

これ不調に気づいて、既に植え替えした直後なのですが

厳しそうです・・・

開けると根は少なくて、先日まで元気にしていたのに 余り晴天ばかりだから逆に水遣りすぎで不調が加速したようです。

水遣りは本当に難しいですね。 1鉢ずつの確認が面倒なときもあってね~

 

こちらは近くのネットハウスの8号鉢  今朝の写真ですがこれも枝先ばかり。

やっと出た新梢は 外に直角です。 

Dsc00262

  

これが一番マシの自作接ぎ木8号鉢

格好悪いけど 下2箇所、今年の1月末の接ぎ木です。 

Dsc00261

エチョ-タもどうやら 当地では自根では難しい品種。

冬にはなけなしの枝を剪って、接ぎ木作るしかないようですね。

 

こんな状態で 穂木をお約束しているのに、この品種だけ上手く行かない可能性出てきました。

お約束している方 ご免なさいね。

  

   

 

こちらも久しぶりの小桜インコの雛

今回は たった1羽のみです。 

Dsc00237 Dsc00238

生後20日位ですが、親鳥の巣箱から出したら

ちょっと脚弱の感じ  上の画像右足が伸びきっているでしょう。

まだ幼いから こんなものかも知れませんが、早めにテ-プで矯正します。

明日はその様子を記事に加えますね。

| | コメント (10)

2010年6月18日 (金)

この樹形かっこ悪いです

昨日の温室ハウスの続きです。  

記事にしたエチョ-タの隣には、ガルフコ-ストが。

   

全体像です。  右手前の枝、格好悪いですよね。

これは剪れば良かったのに、チャンス失って果実着いてしまいました。

001

  

そしたらもう欲に目が眩んで こんな有様のアップです。

果実の重さで 地面につきそうです。

002

   

果実は大きめで  余り特徴はないけど 豊産品種の様です。

003 004

数粒味見してみました。

まあ味もサザンらしく酸味の少ない安定の甘さ、私的には好きな部類です。

あまり特筆すべき事もないけど、コンパクトな樹形で家庭栽培向きの品種のよう。

  

収穫後、右枝を剪って樹形直したいのですが、とりあえず支柱で矯正して、冬まで待った方がベタ-でしょうか。

  

 

昨日記事にしたエチョ-タ追加のご報告です。

今朝は青い粒、俄然多くなっていてちょっとビックリ!

数粒を味見してみました。

ずばり旨い味です。ジュ-シ-なだけでなく、香りというか風味のようなものが口の中に広がって甘い、酸味も残っています。  

去年の味見とは大違いです。  

去年はこの樹ではなく、今ネットハウスでお疲れの角ばった樹ですが、自宅のバルコニ-に置いていたから、日当たり悪かった様です。

これが噂のエチョ-タって言うには期待はずれの味でしたよ。

  

やはり生長だけでなく日照は味にも影響大ですね。

今年のエチョ-タも自根なのに この味の違いは!

これならスパルタンより美味しいと言う方がいても不思議でないと思いましたね。

このエチョ-タも増やしたい品種に急遽仲間入りです。

| | コメント (8)

2010年6月17日 (木)

エチョ-タも少しだけ

昨日も33度とか有ったそうで、梅雨の中休みは高温で夜も寝苦しい日々です。

晴れは今日だけとかで明日からまた下り坂のようですね。

 

畑の隣の温室ハウスに入れていたエチョ-タもやっと色が着いてきました。

温室ハウスと言っても屋根だけビニ-ルで周りは防風ネットにした夏仕様で、時々は水遣りが必要です。

最近エチョ-タ、ガルフコ-スト、偽スパルタン、葉だけのナイトジェムなど数本そちらに移動しています。

  

他品種も収穫近くなっていますが、今日はそのエチョ-タを見て下さい。

扁平なのやら丸いの、どうも形が均一ではないような・・・

001 002

おや、下向きの粒は虫被害ですね。

写真見ると気づく、最近そんな事も多いです。

 

樹の全体はこんなに小さくて、やっぱり自根ですね。

収穫もほんの少しでしょう・・・

003

  

後2本、こちらは職場近くのネットハウスに

012

角角の変な樹形ですが、ゆっくり直していきますね。

去年実付きで購入した自根、今年はお疲れで不調でしょうか。

 

こちらは接ぎ木なのですが、真ん中のシュ-ト下向き枝

004

こんな具合に2箇所接いでる右枝の内側です。

 

角度変えてみると  鉢より下に伸びてるのです。

006

  

何とか支柱で修正したいと  いじっていたら・・・ポキッ!

009

完全に 折れてしまいましたよ。 もう修正も効きません。

  

この暑さで、葉は一目散にぐったりモ-ドです。  

せっかく元気に発梢していたのに~  残念!

011

まあ、内向き枝だったから良しとするか~。

このエチョ-タはまぐれの自作接ぎ木だったのにね。

 

| | コメント (12)

2010年3月18日 (木)

少しも伸びてきません

バルコニ-のノ-ザン、先日の暖かさにも少しも伸びてこないのです。

これはエチョ-タ自根なのですが

001

花芽はこれ一個   

002

葉芽もまだこんな状態です。

003 004

 

こちらはプル自根

006

これもこんな状態なのですよ。

花芽なんて何処にも有りません。枝先剪ったからですね。

007 008

収穫は最初から諦めていますけど、これはお寒いですね。

   

極めつきはハ-フハイのポラリス。

これは接ぎ木なのですが、全然動きがない。

暮れに剪ったそのままです。

010

もう枯れているのかしら。    な~んにも芽生えないですよ。

思い切って剪定しても後が動かなくなるので、ノ-ザンの剪定は難しいです。

剪ったら枯れるこれが我が家のノ-ザンなのです。(泣)

  

自宅のバルコニ-は2月頃から奥まで陽は射さなくなって、手摺り側に午後少しだけ。

温度だけは高いのですけど、ブル-ベリ-の生長にはいまいちね。

おまけに屋根付きだから、雨水や夜露下りなくて温室状態です。

 

だから、こんな状態のノ-ザンばかり多くて、低温要求時間満たせないよね~。

やっぱり家のバルコニ-  挿し木と小苗養生所ですね。

 

| | コメント (10)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605