SHオニ-ル

2017年3月21日 (火)

オニ-ルとユ-リカ

 
遠い畑ではオニ-ルが大分咲きそろってきました。
可愛い可愛いオニ-ルの花 今回はコンデジでもキレイに撮れたので
アップしちゃいますね。
 
Img_2798
Img_2799
Img_2801  
 
 
オニ-ルより一足先の開花はユ-リカ
こちらは長めの花 大きさもオニ-ルよりははるかに大きくて
インパクトある花です。
こんな大きな花は初めて見ましたよ。
 
Img_2803
Img_2804
Img_2805
 
 
でも受粉がどうなのでしょうか?
まだ黒マルハナバチは 活動していません。
晴れて温度が15度以上ある日は、西洋バチはぶんぶん動いているようですが。
 
自家受粉するオニ-ルの方が幼果は早いかもしれませんね。

| | コメント (2)

2017年3月 4日 (土)

鉢植えも開花

鉢植えも開花

   
鉢植えも開花 

上画像接ぎ木オニ-ルと下画像サウザンスプレンダ-です。

陽当り午前中だけの場所にもやっと春が来ました。

  
サウザンは早生で果実の硬さもよくジョ-ジア大学が美味しさを

最優先で開発した新品種とか、どんな味の果実か楽しみです~

| | コメント (6)

2017年2月18日 (土)

ア-アの接ぎ木たち

我が家の接ぎ木お見せするにはあまりにも恥ずかしいですが
手入れが行き届かず変な樹形です 。
 
これは2年経過のスパルタン
 
Img_2720  
 
 
こちらはデニスブル-
 
Img_2723
 
 
オニ-ル 
さすがに早生種 主幹らしき枝の立ち上がりが多いです。
下画像はトップのオニ-ル花芽のアップ
 
Img_2725
Img_2728
 
 
デュ-クは伸びてはいるのですが、樹形が悲しい・・・
 
Img_2729
 
 
チャンドラ-に至っては哀れの一言 台とつながっているの?
 
Img_2733
 
でもチャンドラ-は成長差があるようで、同じ時期の接ぎ挿しでも
遠い畑に行ってるのは凄く立派なガッチリした中苗になっています。
次回にお見せしますね。
 
これらは全部一昨年の2月ごろ、ホームベルの小さな枝に接いだ接ぎ挿し。
自分でナイフでやったのもあれば実験的に接ぎ木ハサミでカットしたのも。
2年経過でこれだから 小さな苗にため息が出ますね~
今年はもっと成長してくれるといいのですが・・・?
 
 
 
先日色づきの気配として記事にしたナイトジェムのその後です。
枝先トップの1クラスタ-ミスで落果してしまい一番果は断念ながら廃棄、
でもその他の果実もブル-になってきました。
今この枝で5個のブル-果
 
Img_2743
 
 
2番目の枝でも1個だけ薄めのブル-果
 
Img_2738
 
せめて10個ブル-になったら試食してみようと思います。
 
 
今日は風が少ないから遠い畑に行ってみたいと思っています。
あちらがどうなっているか、オニ-ルや新品種たちの様子も気がかりです。

| | コメント (10)

2016年11月11日 (金)

最後の花

いよいよ秋も深まって 昨日は高知市でも朝は7度日中16度の寒い一日でした。
ところが今日は最低12度最高は22度の暖かさ 小春日和です。
 
暖かさに浮かれて畑に行くと今年最後の可愛い花オニ-ルが咲いていました。
咲き残りのようでもないから、来期の花の狂い咲きなのでしょうね。
 
休眠時間の少ない種類は近年入手の新品種にも多いのですが
そちらの地植えはまだ咲いていません。
このオニ-ルはやっぱり早くて美しい花です。樹が大きくて10年位は経ってるから
大樹の貫禄いえ生命力でしょうか。
 
鉢植えにはサザンなど咲いてる品種も多いのですが、やっぱり大きな緑樹の中で
オニ-ルの花は一番印象的です。
 
Img_2600
 
 
蕾も大きく逞しくて真紅になっているのが多く、来年への期待というか喜びが
湧き上がってきます~
 
Img_2602
Img_2603
 
 
 
これはラビットタカヘの残り果ですが、可愛いくてやっぱり嬉しいです。
 
Img_2604
 
 
 
思えばこのブログ2008年8月18日が最初、随分長く勝手な事書き続けて
きました。
今日は古い記事を少しだけ読み返してみました。
稚拙な記事ばかり書いて・・・ブログ8年経過です。
栽培はもっと前だから、ほとんどの害虫や病気は経験済みになりました。
ブログの記事数は1432件だからとても全部は見られないのですが、改めて
一部を読むと毎年同じような内容の繰り返しで、恥ずかしく消え入るような思いです。
 
懐かしいあの頃のお友達も今は長期のお休みに入ってる方が多くて
とてもとても残念に思います。
かいづさん、NHさん、moritaさん、クロボンさん、Sappiさん、somedayさん、
ぴんさんそしてveryblueさん仲良くしていただいた皆様お元気でしょうか。
 
 
今日は何を言いたいのかというと、私もしばらく短期のお休みをしますね。
また春になれば新品種の事など書きたくなってしまうからまあ冬休みってところです。
勝手ですがよろしくお願いいたします。
 
 
 

|

2016年5月27日 (金)

雨後のオニ-ル

 
2日ほど雨が降り続いて裂果を心配していたのですが
予想は的中!
 
遠い畑の今朝のオニ-ルです。
 
Img_2203_3
Img_2204_2
 
Img_2206_3
 
ああ悲しい~ こんなのばっかり
甘くて今ちょうど食べごろの品種。
想定内ではあるのですが、やっぱりがっかり来るね~
 
オニ-ルはこの程度の樹
 
Img_2201_2
 
落果も見えてるでしょ。
 
裂果落果の酷いのはこの畑ではほかにサンプソン、市民農園ではスタ-です。
スタ-とよく似たス-ジ-ブル-はこの被害1個もなかったです。
 
サンプソンは数年良かったのですが、今回の土砂降りでこれも雨に弱いこと
分かりました。
ちょうど収穫期で果皮も張りつめていたのでしょうね。
 
これも食べごろ品種のエチョ-タは全然大丈夫。
今日収穫してみたけど味は良いし熟期がそろっていて嬉しい品種。
大粒だし安心の味ですね。
 
 
 
雨あとは台木からの新芽がそこここに。 
 
Img_2208_2
 
雑草もいっぱい生えてきて  また忙しくなりそうです。

| | コメント (4)

2016年5月21日 (土)

オニ-ルの色づき

 
次々と色づいているサザン系ですが オニ-ルもやっと追いついてきました。
この子は去年の大風で倒れ根が切れてしまって心配していたのですが
ほらこんな感じに    
 
Img_2115
 
お顔は素敵な美人顔ですよ!
果肉は柔らかめで甘くて 食べたら思わずにっこりです~
 
Img_2117
 
Img_2118
 
 
あと1本あるのですがそちらも同じくらい。
それも一度台風で樹がひっくり返って根っこむきだしのめにあった気の毒な子です。
 
オニ-ルは根が弱いのかもしれませんね。
 
今年の着色一番はユーリカで次がレベルとスタ-でその次です。
ジュエルとオニ-ルは例年より遅れました。
やはり成長期の根切れは多分に影響するのでしょうね。
 

| | コメント (2)

2016年4月18日 (月)

スパルタンとオニ-ルの幼果

土曜日のスパルタン 

021_2


                     
 

日曜日のスパルタン 念のため同じ枝ではありません。

041_3


 

 

そしてこれはオニ-ル

029_2

最近急にスピ-ドあがってきました。

どちらが先に色づくかって もちろんオニ-ルよね~

| | コメント (12)

2015年10月30日 (金)

今頃の花は寂しいね

今週はだいぶん寒くなって 高知ではもう冬の到来の様な気がします。

南国と言っても暑さと近年は寒さも極端で 中間の秋の季節が短いのです。

ブル-ベリ-達はまだ成長は続けていますが、小苗の新梢などは

これから大きな伸びは期待出来ないから、心許ないですね。

 

そんな中 地植えでは今頃まで花を付けている品種がありました。

これはア-リ-ブル-

017019

 

こちらはヌイ 

008

これはオニ-ル

009

所詮は無駄花なのに 蕾が膨らんでいるのも多々あります。

もうそろそろゆっくり休んでくれても良いのですが

やっと害虫もなりをひそめたから 遅ればせながら地植え苗は

これからが出番なのでしょうか。

 

短い秋ももう終わりで なんかもの悲しく寂しいです。

まあ寂しく悲しい原因は他にもあるのですが・・・

地植えブル-ベリ-の悲しい顛末は次の記事に書きますね~

| | コメント (4)

2015年10月13日 (火)

丸裸のオニちゃん

わがやの自根のオニ-ル

不調で葉が落ちて今はこんな状態です。    

001_2

弱った樹には色々虫もとりついて

 

僅かに残った葉には 小さな白い点々

004_3

 

幹にも数多くいましたし、葉の裏はこんなのばかり

006_2

 

デジカメ悪くて至近距離がピント合わず撮れないので 

うまくお見せできないのですが これは別品種のこの虫

多分今は飛んでるけど、冬には殻にこもるカイガラムシのようです。

真っ白が2こ見えますでしょ。

それぞれ1個に見えるのが、捕まえると2匹くっついています。

ペアでしょうね。 そして葉裏にたくさん産卵のようです。

013_3

 

話は元のオニちゃんに帰るのですが、こんな新芽も出て来て

この樹に持ち直しはあるのでしょうか?

009

ここまで葉が落ちた原因はコガネではなく台風で支柱が弱く

根元が大きく揺れて細根が切れ、その上夏の干ばつで乾燥した

それで落葉 そんな感じです。

もちろん大きな支柱に付け替え、根元も掘って植え直し、

ピ-ト追加の応急処置は台風後とうに済ませていたのですが

盛夏の断根水切れはやっぱり急には回復しませんね。

5月中旬にはどの品種よりも早く甘いジュ-シ-な果実をたくさん・・・悲しいです。

オニちゃんはもう1本大きめがあるのですが、

それでもこの不調のオニちゃん大樹に成っていただけに心残ります

| | コメント (10)

2015年7月17日 (金)

接ぎ挿しはほぼ成功?

昨夜の台風当地はすでに通過したようです。

今はまだ雨はかなり降っているのですが、そんなに強くはなくて

まあ台風の余波致し方ないですね。

 

被害は遠い畑のハウスパッカ-数個飛んで入り口ぱかぱかです。

他にはミニネットハウスの鉢植え6鉢ほど横転。

そして市民農園も同じですが 取り残しの果実沢山落果。

あんなに収穫したつもりなのに まだ有ったようです。

今日は見回りと転がった鉢植え元に直しただけで後は雨止んでからです。

でも台風前の果実沢山収穫していて正解でした。

1年間苦労して育てスズメや害虫、病気から守り、

手塩にかけたブル-ベリ-ですもの 大切な果実です。

どうせ落果するのなら、せめてジャムにジュ-スに活躍して欲しいです。

 

 

さて今日の記事は

2月3日頃にした接ぎ挿し しばらくぶりに見ました。

小さなケ-スに品種毎に10本とか6本程度集合で挿した接ぎ挿しだから

6月にまあまあのを一度は4号小鉢に鉢上げし、1本ずつ単独にしました。

その後収穫始まって多忙だったので 水やり程度で放置。

 

今日観察すると

まずチャンドラ- 10本挿して6本なんとか・・

001

こんな小さなのもあれば

002

まあまあ二次成長しているのも

でもこれよく見ると右下に台木のポッチ見えますね~

写真に撮るまで気づかなかった!

003

こちらもまあまあかしら 少し水切れさせた気配

006

 

これはスパルタン10本挿したうちの4本の鉢上げ後

2本芽吹いているのもあるから、これから気をつければいけそ~

007

 

オニ-ルは6本挿したうちの4本が何とかいけそう。

009

オニ-ルのこれなんて 私にしては良い出来の方

でも上の芽だけ伸びて、下は発芽しないスタンダ-ド仕立てかよ。

011

接ぎ口はずっと下なのに。 いずれ下からのシュ-ト信じて・・・待つ

 

まあ各種2本有ればと思ってやった接ぎ挿しだからこれで十分。

数年ぶりにしたけど、何とかなるものですね~

このほかにデニスブル-の接ぎ挿しも成功らしきは3本。

他にスパが後4本出てきました。

だからスパは10本のうち8本成功か?

まだこのまま無事に育つか楽観は出来ないですけどね。

 

挿した数も少ないから成功らしきも少ないけど私には十分です。

私の場合、台のHBも無くて友人からのもらい枝なのよ。

| | コメント (12)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605