SHナイトジェム

2017年2月18日 (土)

ア-アの接ぎ木たち

我が家の接ぎ木お見せするにはあまりにも恥ずかしいですが
手入れが行き届かず変な樹形です 。
 
これは2年経過のスパルタン
 
Img_2720  
 
 
こちらはデニスブル-
 
Img_2723
 
 
オニ-ル 
さすがに早生種 主幹らしき枝の立ち上がりが多いです。
下画像はトップのオニ-ル花芽のアップ
 
Img_2725
Img_2728
 
 
デュ-クは伸びてはいるのですが、樹形が悲しい・・・
 
Img_2729
 
 
チャンドラ-に至っては哀れの一言 台とつながっているの?
 
Img_2733
 
でもチャンドラ-は成長差があるようで、同じ時期の接ぎ挿しでも
遠い畑に行ってるのは凄く立派なガッチリした中苗になっています。
次回にお見せしますね。
 
これらは全部一昨年の2月ごろ、ホームベルの小さな枝に接いだ接ぎ挿し。
自分でナイフでやったのもあれば実験的に接ぎ木ハサミでカットしたのも。
2年経過でこれだから 小さな苗にため息が出ますね~
今年はもっと成長してくれるといいのですが・・・?
 
 
 
先日色づきの気配として記事にしたナイトジェムのその後です。
枝先トップの1クラスタ-ミスで落果してしまい一番果は断念ながら廃棄、
でもその他の果実もブル-になってきました。
今この枝で5個のブル-果
 
Img_2743
 
 
2番目の枝でも1個だけ薄めのブル-果
 
Img_2738
 
せめて10個ブル-になったら試食してみようと思います。
 
 
今日は風が少ないから遠い畑に行ってみたいと思っています。
あちらがどうなっているか、オニ-ルや新品種たちの様子も気がかりです。

| | コメント (10)

2017年2月 9日 (木)

色づきの気配?

またまたお久しぶりの記事になってしまいましたが
去年の12月24日室内に取り込んだナイトジェムのその後です。
 
 
鉢植えは8号で撮影のため屋外に出したのですが
今日の全体像  上のほうが写ってない変な写真ですけどごめんなさい。
 
Img_2683
 
 
12月24日撮影のトップの枝はこれです。
 
Img_2609
 
この同じ枝の今日は
 
Img_2678  
 
撮影角度変えると これ
 
Img_2684
 
少しピンク感じませんか?
 
 
これはすぐ下の別枝
 
Img_2682
 
さらに下枝3画像
画像は全部別の枝です。
 
Img_2679
Img_2680
Img_2681_2
 
実が可愛くてかわいくて しかたがない!
 
 
この子を見たら今日一日幸せ! やっぱりブル-ベリ-ばかですね~
 
1本の苗に本当はこんなに生らせてはいけませんよ  念のため・・・
 
 
 
後からの補足ですがこのナイトジェムは1本だけ室内に取り込みで
周りにはブル-ベリ-仲間はいません。
 
自家受粉による果実のようです。
小さなお花に鼻を近づけると甘い香り 僅かですが確かに匂っているのです。
 
1月ごろテントウムシを見かけた事があるから受粉に一役かってくれたのかも。
探したけど今は何処にもムシはいません。
 
でも露地の分もサザンは3月8日にはジュエルやスタ-、エメなどが満開になり
4月5日頃にはスパやア-リ-などの早生ノ-ザンが満開になります。
春はもうすぐです!
 
今日は思い切り寒く最高も8度ですが、気持ちが高揚してきました。
明日、明後日は畑作業頑張ってみますね~
 
 
 

| | コメント (12)

2016年12月24日 (土)

室内にいれてみました

これも思い入れのあるサザンのナイトジェムです。
 
屋外で寒風にもめげず頑張っていたのですが、試験的に室内に取り込みました。
画像の上に綿毛のようなもの写っていますね。
よく見ると小さな蜘蛛がいて  まあそれもいいかもとほったらかしです。  
 
Img_2609
 
Img_2610
 
サザンだから少しは自家受粉もあるかなの甘~い期待です。
 
 
この品種の葉は色が濃く、ミスティの葉とよく似ています。
葉の大きさはうちではナイトジェムの勝ですね。  
 
Img_2611
 
ナイトジェムは女性子供向きの甘い品種 ほとんど酸味は感じません。
地植えにして枯らしてしまったからこの鉢植えが残りの1本 。
 
性質は非常に多花性で良く実をつけるのですが、繊細なサザンで
多雨で加湿になる地植えは向かないようです。
中粒と言われていますが大粒でなかなか見栄えの良い果実つけますよ。
 
この冬に挿し木を作ろうと思っています・・・いや接ぎ木の方が良さそうですね。
挿し木も簡単に良く着く品種です。
 

| | コメント (8)

2013年4月11日 (木)

これは失敗です

まずは昨日の記事、スパルタンの花の画像

Dsc05166

Dsc05167

とても可愛いでしょう。

花ベンの破れているのは蜂の訪問があった後のようです。

スパルタンの花、昨日の画像はあんまりだから記録に残しますね。

 

 

さてこのコンテナ植えは何?

Dsc05184

先週まで素晴らしく沢山の開花が有って 今年はシメシメと。

ところが今朝見ると  果実ばらばら・・・

Dsc05185

あのたくさんの花はどうなったの?

Dsc05191

上画像のようになって カビって結実しない。

こんなのばっかりです。

去年は地植えにしたのですが、やっぱり結実悪かったです。

この品種名はサザンのナイトジェム。

果実は抜群に甘く 栽培は易しいから

数人のブロ友に小苗を送ったのに 申し訳なく落ち込みます。

 

初期にはバルコニ-で育てていて、雨に濡れないからか

良い実がまずまず穫れたのです。

この品種雨に弱いのか、畑に行くとカビって落花が多いのです。

それともこの苗が何か病気 花腐れ病とかでしょうか。

今年も石灰硫黄合剤を散布して 花も多いし安心していたのに

ただ残念です。

この品種を数年前メインにして市場出荷をしていたプロもいたのですが。

その方はハウス内栽培で雨には当てなかったようです。

ただ現在はスタ-をメインにしてサブでナイトジェムまだやってるようです。

 

私の栽培では今年もナイトジェムは失敗。

今のは2代目で初代も斑点病で処分、なにか失敗続きです。

 

過去にナイトジェムをお送りした皆様 ご免なさい。

あんまり豊産品種ではなかったのかもしれませんね。

 

でもね これ見て下さい。

 

私が苗を買った○○農園さんのナイトジェムはこれ

Dsc02222

2011年6月のホ-ムセンタ-の画像です。

 

樹の上部分のみの画像ですが HCで販売価格12000円だったのよ。

中粒よりは大きな果実いっぱいで立派なものです。

私は地元のこの農園さんと知り合いで数年前小苗購入したのです。

 

画像見ると、雨だのなんだの言い訳で自分の栽培下手なだけよね~


| | コメント (2)

2012年5月22日 (火)

色づきトップはオニ-ルではない

昨日は金環日食を楽しみにしていた知人も多かったのですが

当地では雲に遮られ、見物はダメだったようです。

夕方には雨が降って畑を潤し、今朝はやっと太陽が出てきて青空です。

 

何度か色づきの状態を記事にしてきました。

今日で最後の完結編です。

 

今朝無理をして畑に行ってきました。

ずばり今年一番早いのはスタ-とナイトジェムでしたね。

スタ-は南に向いた枝は色づき果多く

Dsc04053Dsc04043

これらが代表果 他に幾つか着色しています。

 

ナイトジェムは

Dsc04036

こんな果実多く 中粒ながら健闘してますよ。

失敗のない甘い果実だから、これをメインに出荷されてる方もいる

そんな品種です。

 

数年一番を張ってきたオニ-ルは

Dsc04034

まだ2.3個の色づき

 

期待のサファイアは

Dsc04045

青さが際だつ果実 まだ数は少なく2個程度

味は最高なのですが、一番にはなれなかったですね。

           

ノ-ザン代表はア-リ-ブル-

Dsc04031

大房ではなく たった2個しかない房でひっそりの1個!

親がスタンレイとウェイマウスだから、早さ頷けますね。

 

まあこんな感じで今年はスタ-とナイトジェムが互角の勝負です。

 

どうして早さに拘るかと言うと、

当地では梅雨にかかつたりすると果実品質悪くなり、

梅雨明けても 山裾の畑では害虫の天国が秋まで続くのです。

 

まあ梅雨だけならその時天井にポリフィルム張れば良いのですが

そうすると水遣りに困ってくる。(週末のみの趣味栽培)

散水チュ-ブも調べたけど、今のところ予算が・・・

 

だからハイブシュの初収穫は梅雨までに片つけたいのです。

出来ればそんな早生の品種を選択したい。

ラビットやハ-フハイなどは果実も堅く丈夫そうだし豊産種が多い、

雨の中にも猛暑にも耐えられると 勝手な思いこみです。

 

これから毎日青い果実が多くなり、楽しみの第一歩は踏み出しました。

去年は5月25日初色づきだったから、今年は去年より3日早いかな。











| | コメント (4)

2012年5月 8日 (火)

多分一番はこれだね

こちらでは昨日少しぱらっと降った程度で 晴天続いています。

昨日は忙しく今日久しぶりのハルハウスで

鉢植えジュエルにすこし赤みがさしていました。

Dsc03925


まだ色の無いのは 黄色っぽくて

Dsc03924

ここはハウスとは名ばかりで 防ちょうネットで囲った露地。

ジュエルが一番早そうです。

 

遠い畑の昨夕のサンプソン

Dsc03884_2

 

そしてナイトジェム

Dsc03895_2

オニ-ルやスタ-には まだそれらしい色は出てません。

 

毎年早めのレガシ-もまだですね~

はたして今年初めて成らすジュエルが一番に着色するでしょうか。

味見も初めての期待の品種です。

 

 

畑の花壇では  バラが咲いていました。

一輪アップです。

Dsc03911

イングリシュロ-ズの名花グラハムト-マスです。

秋にも咲くのですが、害虫の少ない春の花が一番です。

地植えだから花壇中グラハムで一杯なのですよ。

6月になればまもなく四国も梅雨入りですから、それまでの短い間

多くの蕾を咲かせる時間は無いかも知れませんね~


 

| | コメント (2)

2011年6月 7日 (火)

見事な樹です

先ほどは嫌な画像お見せしましたね。

気分直しにもう一記事 書かせて下さい。

  

先日あるホ-ムセンタ-で大きなブル-ベリ-樹売っていました。

Dsc02221

満艦飾に果実着いているのです。

 

近づいて見ると 

Dsc02222 Dsc02223

すべての枝に素晴らしく多くの果実。

品種はサザンのナイトジェムで 

鉢には生産者の○○農園さんのタグで12,000円。

私が昔ナイトジェム買った地元の農園でした・・・

うちのも上手に栽培したらこんなになるのよね。

 

ナイトジェムは去年葉に斑点が出来て気に掛かり、大苗を台切りした。

その後 新芽を伸ばしているが、まだ復活には遠い。

今年は中苗を畑に地植えしたが、幼苗のせいか実つきが悪い。

まだ地植え1年目だから そんなものか。

こんな豊産のを見ると ちょっと希望湧いてくるね~

でもこの樹の来年はどうなるか?

  

 

今年はネットハウスの10号スリットを15鉢くらい畑に移動した。

畑の中でもハウスではなくブル-ベリ-ネットの地植えの間。

ハウスには葡萄が有るし、スリットを入れても屋根があるから

水遣りに問題が出てくる  2、3日置きの畑通いは出来ないのよ。

それでブル-ベリ-畑には地植えと合わせると50本くらい有るはず

なのにあまり果実は無い・・・

  

昨日、初収穫の記事を書いたけれど、全般に果実が去年より少ない。

僅かにレビ-ル、ミスティ、プレミアあたりが豊産でそれ以外はぼつぼつ。

去年より少ない収量はどうしてなのか?

剪定が悪いか、受粉が悪いのか、天井ネットが早すぎか悩んでしまうね~

おまけにこう雨が続くと 果実は太り裂果してくる。

  

今日までで落果は無いけど裂果は多い・・・今年はいったいどうなるか?

畑栽培にも手放しで喜べない問題も有るようですね。

| | コメント (6)

2010年8月27日 (金)

大苗の底力

昨夜は夜9時頃待望の雨が少し降ったようです。

今朝のネットハウスはブル-ベリ-もちょっと一息です。

 

去年の9月中旬、コガネ幼虫に根を食害された大苗達はどうなったか。

畑に地植えにしたものは、驚く回復で枝葉つけ果実ならせました。

蜂の隣の接ぎ木スパルタンと自根シャ-プブル-です。

スパルタンは量が少なくて、シャ-プブル-は例年より果実が小さかったような気がします。

でも驚異の回復でしたね。

 

不調が続くので根元から剪って、コンテナや10号から鉢下げした大苗は

近くのネットハウスで、こんな具合です。

    

これはナイトジェム  7号です。 おっと車枝!

Dsc00179

  

これはオニ-ル自根6号ですよ   少し過湿かも? 

Dsc00180

  

ア-リ-ブル-これだけが接ぎ木  これも7号

シュ-ト伸びすぎましたね。

支柱立てて矯正し、枝先カットですね。

Dsc00181

 

大分狭くなったから また鉢上げが必要です。

この切り株が 痛々しいでしょう。 

Dsc00182

この苗達 何とか持ち直したようで

以前のコンテナに帰る日も 案外遠くは無さそうです。

   

取りあえずは8号か10号に鉢上げしますね。

なにせ切り株が大きくて窮屈そうですから・・・

| | コメント (14)

2010年5月22日 (土)

3本のナイトジェムとミノウブル-

今日は、3本のナイトジェムの記事です。

  

初代失脚の後の2代目は

10号に植えて鉢が大きいと思ったのですが、今ではこんなになりました。

030

何とか見合う大きさに繁って来ましたよ。

でも期待の花芽は殆ど無くて、今年は果実無しです。

これは少しは結実しても良かったのですが・・・  残念・・・

  

去年8号からの植え替え時は

037

こんなでした~   10月15日です。

この時点で少し花芽あるものですが、これは差し穂採りすぎで無しです。

冬になったら着くかも~と期待  甘いですね。

 

こちらは、別親から挿し木していた小苗の方

029

開帳性の樹形になって 今は7号スリット。

この子の親は関西方面に養子に行っています。

  

木の陰で気づかない間に  着色果発見です。

これは昨夕

032

  

今朝の撮影これです。

小さな果実もブル-になって、早いですね。

003

たった2粒ですけど、この苗は生長優先で花芽全部採ったつもりなのに

見落としが・・・

欲しいのには生らず、駄目なのには結実して

上手くは行かないものですね~。

 

ちなみに初代の大苗、台切り後順調にシュ-ト伸ばしています。

001

上から見ると   どれ伸ばしたら良いのやら・・・

002

去年の10月16日台切りとプレ-トに書いていますね。

まあ生来強健種なのね~。

  

 

こちらは去年10月kurobonさんに頂いたラビットのミノウブル-。

035

こちらも少し生らしてしまいましたよ。

037

どうせならこちらも今年は味見です~  しっかりと果実が着いています。

去年の2月の挿し木で今年で1年と3ヶ月経過、驚異的な生長です。

この挿し木見て用土真似したのですが、家では余り変わらない。

やっぱり丸秘の極意かな~

  

ラビットだから結実大丈夫と思ってるのですが、少し不安も有るけどね・・・

この苗、私が樹形を悪くしてしまったけど、ゆっくり直しますね~。

  

 

ついでの一枚は 先日ネットハウスの果実で記事にした

下手な高接ぎレカの果実(コンテナホ-ムベルに接いだもの) 

もうこんなです。    畑より早かったよ~。

004

| | コメント (6)

2010年1月20日 (水)

他の不調苗の様子

この小春日和は多分今日まででしょうね~。

昨日の不調苗の記事の続きです。

  

これは12月にもポッチをアップしたナイトジェム

あれから寒さの勢か太りません。

見にくいですが右枝のちいさなポッチも春になれば・・・の希望です。

039

 

   

これはバ-クレイ自根2代目です。

この品種とは相性悪いのか、先代もいじりすぎで枯れたし、

これもこんな状態です。

チップ100パ-セントで9月26日に植え替えしています。

042

芽生える気配有りませんね~。まあもう少し気長にいこ~っと。

  

 

これは上を剪ってしまったブル-リッジ、去年始めて果実着けたら

それ以来不調です。

自根だったから無理させたのでしょうかね~。

044

7号に植え替えて 今日大幅剪定したのですが、

写真上手く撮れて無くて 剪定前の画像省略ですよ。

昨日のア-リ-ブル-と似たようなものですね。

違いは新芽がないことです。 

台剪ったつもりですが少し上すぎでしょうかね~。

一応外芽の出そうな上を剪ってはいるのですが・・・

  

これらの不調苗、回復がなければ処分まっしぐら

可哀想だけど秋まで、待てるかな~。

回復不能な苗は場所取るばかりだから、リストラしたくなりますね~。

 

 

今日はまたモ-ニング、昨日とは別のお客様と、お店も別です。

002

ホットサンド2種とヨ-グルト、グレ-プフル-ツジュ-ス、サラダですね。

続くときは続くのよね~。付き合いとは言え、連日は本当はちょっと苦痛です。

今日は勿論お昼は抜きですよ~。

| | コメント (13)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605