REホ-ムベル

2012年12月11日 (火)

畑のハウスでは

今日の記事はあの寒い日曜日の事。

少し古い内容でご免なさいね~

いつも通りの週末作業するつもりで、自宅を出ました。

自宅は鉄筋マンションの最上階だから、あまり寒さは感じないのです。

(ただ夏場は恐ろしいまでの暑さになって、帰宅後の水道水がお湯に

なんてのはいつもの事ですが)

 

さて遠い畑に来てまだ屋根をビニ-ルにしてないネットハウスの中

あんまり冷えるから写真撮影のみ。

SHのダップリンは まだ一部紅葉進んでない枝も

全体はこれですが

Dsc04761

枝先は これ

Dsc04762_2

鉢が10号で、その割には小さな樹ですが

今年味見したら すっごく甘くて美味しかった~

BBRのコペンさんがファンタグレ-プの味と言われたのも頷ける。

気に入ったら効を焦る私はすぐ大鉢に入れてしまう。

本当は9号くらいが良いのですが、毎日は行けないからと10号に。

 

こちらの真っ赤は REホ-ムベルのはずですが・・・

Dsc04766

もう真っ赤ばかりで葉も少しは落ちています。

近所のハルハウスのホ-ムベルはこんな色までならなくて・・・

毎年汚い緑で越冬し春には新葉と旧葉が入り乱れ、アンバランス。

これは郊外だから温度の差なのでしょうか。それとも品種違いか?

根元を調べてもコガネの被害などは無いから、不思議です。

 

同じハウスでのSHのシャ-プブル-

Dsc04768

常緑で ほんの少し黄色がかかった葉があるくらい。

ホ-ムベルもこの位が普通でしょうけどね~

 

さてしばらく畑にいたら風が寒くて、予定していた冬剪定も取りやめて

山の温泉に行く事にしました。

ここは徳島県にはいる四つ足峠の下の方、べふ峡温泉です。

秋には紅葉の名所べふ峡なのですが、行く途中も雪が舞っていて

もうすっかり冬景色。 気温も市内よりは7度も低いとか。

Dsc04778

少しは雪景色になっていて 窓の外 樹には雪の花。

Dsc04783

温泉は誰もいなくて 貸し切りみたい。

Dsc04781

眼下に広がる川音を聞きながら 手足伸ばしてゆっくり浸かった。

帰りに温泉の周りを見ると 

敷地のそば 雪の中で桜が咲いてるのです。

Dsc04784_2

クリックしてみて下さい。

まぎれもなく桜なのですよ~

 

明日からまた仕事だけど 希望の桜も見た事だし、

週末期待して頑張ろう~っと。

寒い寒いと怠け病のとりついたはっぱの日曜日でした。

|

2010年12月 9日 (木)

シュ-トは希望の色

今日はとっても寒いね~。

朝は4度で昼間の最高は12度、山間部は雪も降る予報。

南国土佐にも本格的な冬が来たね。

今日は近所のネットハウスに水遣りするつもりで行ったけど、

ブル-ベリ-はラビットまで殆ど真っ赤だし、ハイブシュは葉が落ちて裸に。

こんな感じなのよ。

Dsc00845 Dsc00846

雨も降らないのに、夜や早朝霜が降りるのかしら 濡れている。

それで水遣り中止で、落ち葉拾いの作業だけ。

  

その中で気がついた観察は 

9月に地植えから鉢取りして、10月にネットハウスに帰ったホ-ムベル。

Dsc00885    

実験的に樹皮チップ栽培。

  

用土は底と表面はチップのみで 中はピ-トを少しチップと混ぜて入れてある。

アップすると  これ

Dsc00886

 

地植えの名残の汚い葉っぱが可哀想だけど 

Dsc00887

  

でも植え替え後出たシュ-トはぐんぐん伸びて瑞々しい。 

Dsc00889

伸ばしすぎだけど  もうすぐ剪定時期も来るから・・・ね。

葉先は大好きな萌葱色  

来年活躍が予約された希望の色なのよ~

| | コメント (8)

2010年11月 8日 (月)

お笑いの接ぎ木

これ何だと思います?

Dsc00647

 

アップすると一応ホ-ムベルと書いてある。

台も接ぎ穂も同じだけど、葉がホ-ムベルではないような。

丁寧にピンチまで付けてるけど  これ何? 

Dsc00648

この正面は失敗のようだけどサイドのは芽が出てる。 

Dsc00649

 

上の方にもメデ-ル巻いたままの失敗の残骸が・・・ 

Dsc00650

これは相棒の練習用 でも花芽付いてるね。

 

ホ-ムベルにしては葉が細く変だし、こんな小葉はサンシャイン、ピンシャン、ホルトブル-辺りの感じ。 

でもこんな背の高い台はこれらにはない。

分かってる事は一つ、台も穂木も同品種らしい~

この芸術作品の品種分かりますか?

| | コメント (8)

2009年6月17日 (水)

ラビット系2番は

梅雨は名ばかり、この雨の多い当地でも渇水による取水制限が心配になってきました。

水の少ない真夏にブル-ベリ-に水道水をじゃんじゃん遣るのはさすがに気が引けますよね。

対抗策はバルコニ-にバケツを多数置くことでしょうか。でもバルコニ-の雨水は異常に高温になりそうですね。

  

畑はポンプで地下水の汲み上げなのですが、バルコニ-は水道水ばかり、日が当たらなくても盛夏は隔日に水遣り必要になってきます。

もう少し降ってくれれば・・・

  

今日の見回りで、まだまだと思っていたホ-ムベルが色づいて居るでは有りませんか。

001 004

樹が大きいし、忙しくて手がまわらないので  古い葉も付いています。

まだ二個だけど確かに色づいています。

 

収穫までは大分時間かかりそうですが、

これからはラビットですね~。

  

ブル-ベラ-の願いとしてはこの時期を空けることなく、美味しい品種で続けて穫りたいですね。

そのラインアップが家ではまだ出来てない。

どれもこれも美味しいとの単純味覚ですから、品種選択が大変なのです。

| | コメント (6)

2009年4月 1日 (水)

ラビットの花達

畑の不調ラビットに僅かに花が着いてきました。

まずは御三家筆頭のホ-ムベル様

007_2

これだけはお盛んなことでお花がいっぱい。

去年も花芽一杯に咲かせて自由に生らせたけれど、今年も多数の花芽。

台木用とも言われるけど、強健で小粒の黒い実は甘い。

 

去年不調のデライトは

011

かなり濃いめのピンクの花

不調のため枝先のみの花芽です。意外に背丈が高い。

 

こちらはもっと不調のラヒ

019

葉も蕾も花も幹も真っ赤か

不調のためなのか、去年は白い花だったように記憶している。

花も僅かで今年の収穫は望み薄。

 

これも不調のウィトウ

029

花冠の長いラビットに多い花型で下のフリルが可愛いでしょ。

 

最後はフェスティバル

033

インパクトの薄い花だけど、味は意外に美味しいし、皮が気にならない。

今年のラビットは不調のため、花芽が少ないのです。

  

去年花芽分化期に植え替えして、一時的に成長が止まったことが一因でしょうね。

タカヘやバルドウィン、T100などは花芽が数個しかないのですよ。

全部合計してもラビットの収穫は1キロ程か、でもホ-ムベルを加算すればもう少しいけるかな。

  

この樹達、来年に希望を繋ぐしかないようです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

植え替えしました

今日は午後からは雨の予報で温度は18度、全国的に暖かい日のようです。

ブル-ベリ-の栽培を初めて以来、毎日の天気予報や気温が気になり、明日は何度と一喜一憂している自分が不思議な感じです。

  

先週買ったホ-ムベルなどを植え替えしました。

 

017

台木用の3本のホ-ムベルです。

10日の植え替えなのでその時点では鉢が足りなくて、2本は急遽プラバチの大きめに。

根は良く張っていたのですが、殆どの土を落としての植え替え。

この台木を接ぎ木にすぐ使っても良いのでしょうか。それとも1ヶ月位置いて根が有る程度落ち着いてからの接ぎ木でしょうか。

   

同時購入のWの苗は今日剪定して、下画像のようになりました。

前の画像は土佐の日曜市に戻ってね。

018

自分的にはかなり剪ったつもりですが、収穫予定株、剪定としては甘いでしょうね。

Wは家には他に2本有るのですが、どちらも畑からの鉢上げで不調、今年はこれにお世話になります。

今年の不調苗は来年にも完全復活できるか分からなくて、心配は尽きないのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

土佐の日曜市

皆様は土佐の日曜市をご存じでしょうか。

よさこい祭りの期間を除いた毎日曜日に高知城から東の大手筋一体に夜明けから日没まで開催されている街路市です。

江戸時代から300年あまり続いているとの事ですが、農家直産品だけでなく、食品、骨董、衣類、日用品、苗木など面白い物がいっぱいあります。

特にこれからの季節はお楽しみも多く、観光客だけでなく、地元の人もちょっと行ってみるような街路市です。実際の出店数は分かりませんが、端の蘭屋さんが500番台だから500軒近くは有るんでしょうか。

延々とお店が続く大規模な市なのですよ。

 

011 012

014 017

020 024

画像は大きくなりますので、日曜市の雰囲気味わって下さいね。

写真は沢山撮ったのですが、今日は人が一杯でどの画像にも顔が写っていてやっとこれだけのアップです。

  

ここに出店している苗木屋さんで今年の台木が少ない話しをしていたら、小苗を分けて貰える事に成りました。

それが下画像です。

 

004

3本のホ-ムベルです。あげると言ってくれたのですが、ご商売だからお金払うと言うと破格の値段にしてくれました。お値段は3本で100円です。

この小苗達の根は

 

008

プラ鉢の下まではみ出して、凄い有様です。緊急植え替えが必要ですね。

  

こんなにお安くして貰うのは、あまりに申し訳ないので、不調苗の代わりを1本買うことにしました。

ラビットでこれも破格の値段、仕入れでなくて家で作ってるとのことで、内緒の格安。

今年は果実少ないので即戦力になるのが欲しいとの私の希望で良苗のWを。

  

樹形は悪いがこれなら生らせて大丈夫とのこと。

根は良く張っていましたが自宅の用土に植え替えました。

 

010

9号鉢です。

   

全部の枝に花芽、さすがにプロの製作。

 

013 015

鉢を上から見ると

 

016

剪るところ沢山有りそうで~す。

下のモシャモシャ小枝と、張り出した大きな横枝、今年収穫用の剪定は如何に?

この剪定は腕がなりますね~。

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

接ぎ木の準備

今まで接ぎ木を数本してことごとく失敗して、活着したのは2本のみです。

1本はスパ-タンチビ苗、もう1本は5年生くらいのスパ-タン高接ぎ苗

この頃はスパ-タン以上の味覚のブル-ベリ-はないと思い、ただひたすらスパ-タンばかり接ぎ木にしていました。

最近色々な品種を味わったり、スパ-タンも完熟でないと凄く酸っぱい等の事から、今皆さんでされている多品種接ぎを真似してやってみたいと思いました。

今日、日曜市に行き、いつもお世話になっているブル-ベリ-屋さんのおじさんに接ぎ木の仕方を教えて貰ってきました。前に山砂用土を教えて頂いた方です。

丁寧に教えて頂いても生徒が私ですから、成功の確率は低いのですが。

 

041_4

044_4

  

この不器用な私が何とか成功できた高接ぎは、穂木も台木も大きく、活着し易かったかも知れません。

そこで今まで鉢植えにしていた4年生位のホ-ムベルを地植にして、力を付けてこれで今年の接ぎ木をしてみようと目論んでいます。

そのホ-ムベルは

 

007

006

こんな風で度々の植え替えにも平気な様子で、枝を伸ばしています。

ただ畑の別のホ-ムベルは殆ど常緑ですので、この赤葉少しはストレスが有るのでしょうかねえ。

枝がブロック塀にくっついて、良い状態ではないのですが、とりあえず光合成のため好きにさせて、3月頃の接ぎ木挑戦時に剪るつもりです。

これに接ぐ差し穂は同じくらいのハイブシュ4種くらいはいけるかな?

ハイブシュの差し穂の選択についてはゆっくり迷おうと思って決めていません。

さてどうなる事か。

上手くいかない確率が高いのですが、春になればの楽しい夢を見ていたいのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

切り株ホ-ムベル

土曜日からの寒さに昨日曜日は風邪をひいて1日寝てしまった。

風邪が流行るとすぐ引いてしまう、抵抗力のない自分が腹立たしい。

友人にも風邪なんか引いたこと無いと言う人も居て、同じ人間なのに生来元気な人と全くそうでない人と両極端。

神様は不公平です。

自分の場合、風邪は万病の元なので、次の病気を引き起こさないよう、安静にして気弱くなってしまう。

今日は少しマシになって、BBの話です。 

 

これはすべてホ-ムベル接ぎ木台木のなれのはて。

006

少し上から何回か接ぎ木に挑戦し失敗して短くなった樹達。

株はスカスカになっているが、まだ生きてはいる様子です。

もすこし元気になったらまた台木として活躍して貰いたい、そんな子達です。

016

これもホ-ムベル。

最近皆さんがされている多品種接ぎをしたいと、準備している樹。

テキスト通り、3、4月頃試してみます。

上の方から何回か接いでいったら少しは出来るかなの甘い予測です。

確率悪くて恥ずかしいのですが、上手くいかないのもまた良いかな、パ-フェクトに出来たら楽しみ少ないじゃないと負け惜しみで思っています。 

  

 

次は私でも出来そうな挿し木。 

 

014 

エアコン室外機カバ-の上。 

012 010 

左は10月23日挿したばかり、でももう芽が動いているの有りますよ。

一応斜めに挿して居るんですが穂木が長すぎたかな。

ラビットのT100、T172、バルドウィン、デライト、ウィトウ、オニ-ル等。

知り合いがネパ-ルに持って行くとのことで挿したのですが、どうなるでしょう。

ネパ-ルは沖縄のような気候でBBは全然栽培されてないとの話しで、
ラビットなら育つかなと思ったのですが・・・・。

その人は今年も春、何本か買って持って行ったようです。もちろんボランティアで。

ホ-ムベルは彼が持ってるとのことで、違うの用意してみたのですが、役立つようになるには1年以上時間が必要ですね。

蘭を輸入している方なので、この話し夢があると思いませんか? 

右は少し根付いて鉢上げした分、4号チビ苗達です。6号以上は別の場所。

水切れしないよういつも目に付く一等席に鎮座。先日頂いたキセもここに居ます。

 

 

今日は最後に前にアップしたビオラ、大分きれいに咲いてきましたよ。 

007

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

復活の兆し

今日は少し明るい話です。

先日不調でアップしたジョ-ジアジェム、今朝見ると芽吹きが。

004 005 

左は新芽が数カ所。右は上の方に膨らんだ葉芽がついています。

ほとんど諦めム-ドだったのですが、大丈夫のようです。 

 

012 013 

これはやはり異常な紅葉のラヒ。

下葉の方に花芽らしき物が出来ています。

こんなの見ると少し希望が。でも完全復活までの道のりは遠そうですが。

 

010_2 

このラヒも枝先は依然赤銅色で、

中央上の欠けた葉にはまだあいつがへばり付いています。

そうテングイラガらしい。

もう元気はないようでしたが、まだ数枚の葉に生存していました。
もちろんすぐ葉ごと取り去り、市の生ゴミに。 

   

 

006  

これはホ-ムベル、BBの基本の基本。

我が家では6年生。

最初はバルコニ-、次花壇、次畑に地植え、最後に畑のコンテナ。

数々の試練に耐えて生き抜き、今2M以上。 

 

穂木も沢山採らせてくれて、お世話になっています。

ただその台木は接ぎ木に失敗し、何度も切りまくって今は下の株だけなのですが。

008 009 

葉は当然テングイラガやその他の害虫にやられて欠けたのばかり、

それでも大きな花芽を着けています。

 

来年には甘い小さな黒真珠のような実をつけてくれるでしょう。

新品種も良いけど、やっぱりホ-ムベル様の貫禄です。  
  

 

これは昨日書いた業者さんの砂を使った用土。

021 022

024 025

これもホ-ムベルですが土はこんな感じです。配合は分かりません。

度々の接ぎ木失敗で諦めて倉庫の隅の日がささない場所で半年以上も放置していた苗。

今朝見たら芽が伸びていました。全く忘れていたのです。
暗い場所なので下根は張ってないですが。表面に根が盛り上がっています。

その業者さんを訪問した折、台木にと貰ったものの残りです。

貰ったまんまの土。参考までにアップします。

業者さんすみません。この子にもまた活躍して貰いますから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605