REコロンブス

2016年4月26日 (火)

コロンブス

市民農園で一番遅い花

ラビットのコロンブス

開花が遅すぎて残り花あっても天井ネット張ってしまうことも。

コロンブスの受粉待っていたら早生種を鳥に食べられてしまいます。

002_3

 

今朝時点で少しは受粉したらしい様子も見えるのですが、

収穫は晩生でまだ幼果になりかけで分かりませんね。

004_4

 

この品種 味がいまいち乗らなくて、日当たりの関係かと

遠い畑から日当たり抜群の市民農園に一昨年移植したのです。

移植の関係か去年も調子悪く 枝先から枯れ込んで

冬に大幅に刈り込み今やっと下画像です。

001_2


 

今年の僅かな果実は落とすべきかもしれません。

また薔薇のスタンダ-ド作りまがいを作成しちゃったね~

|

2015年5月20日 (水)

果実が着かない

遠い畑から昨年市民農園に移植したラビットのコロンブス

植え傷みもなく、威風堂々。

春には沢山の花が着いて、とても素晴らしい感じでした。

現在の樹の様子

010_2


ところが実なりが悪い。 あの花たちは全部どこに行ったのでしょう。

011

012

雨ばかりで蜂の飛来が少なかったと言えばそれまでですが、

じつはこの品種遠い畑でも至って果実は少なかった。

特に今年は全部で30個あるかないかです。

それで味がどうかというと、当地の3年観察では美味しくない・・・

甘みはあるのですが、旨くはない。

大粒=不味い の法則にあてはまるようです。

 

着果少なく味もイマイチだったら取り柄が無いですね。

陽当たりのせいと思って遠い畑から市民農園に引っ越ししたのに。

なんか場所ふさぎなだけ・・・

これもリストラ候補になるかもしれないですね~

ただ栽培地の環境や栽培者の腕もあるかもしれないから

あくまでも当地で我が家の栽培実験なのです。

|

2014年12月19日 (金)

移植のコロンブス

今日は久しぶりのコロンブスです。

大関さんではコロンバスですが、うちのは国華園のコロンブス

同一品種だと思います。

 

遠い畑に植えていたのですが、大粒がなるのですが、味イマイチ。

それで日照時間の関係かもと 先月日当たり良い市民農園に移植

紅葉してきたのですが、中途半端な色で美しくはないです。   

Dsc07123
 

 

全体はこんなです。

Dsc07122
 

 

わずかな花芽は 枝についているのですが良い芽では有りませんね。

Dsc07124

来年の収穫は無理かもしれません・・・

市民農園はこの寒さで人っ子一人いません・・・

私も剪定の元気もなく・・ただ写真とるだけです~

| | コメント (4)

2014年8月 7日 (木)

ふんだり蹴ったりの日々

先月の25日以来ずっとブログもお休みで不調をしていました。

25日には翌26日土曜日にス-パ-出荷のための摘み取り作業。

そしたらその晩からおかしくなって頭がぼ-として気持ちが悪い。

おまけに8.4分ほどの発熱で解熱剤飲んでも下がらない。

翌日もずっとそれで昼夜熱が下がらないのです。

 

熱中症? 頭の隅で疑いました。 多分でも軽い。意識障害ないもん。

それで首の後ろ太もも脇の下全部をアイスノンで冷やして

各種ドリンクを飲む日々。

日曜日には救急センタ-にTELして内科の当番医を紹介して貰う。

薬を沢山もらって注射もして一時的に熱もやっと下がった・・・

 

健康にならないうちに今度は冷やしすぎで風邪引いた様子。

お決まりの鼻水くしゃみ頭痛に歯痛関節痛そしてまた発熱。

また病院に行って投薬受ける、ずっと薬飲んでいたら今度は副作用。

風邪も治らないし昼間手が震える、甲状腺亢進症みたいに気持ちが高揚して

仕事も間違いばかり 仕事は4日間休んでその後出勤しても電話番だけ。

昨日辺りからやっと少しだけ元気になりました。

 

熱中症が風邪引きに変わった頃から当地は毎日毎日大雨で

NHKのニュ-スになるほどの被害。 まるでノアの大洪水だよ。

市内全域に避難勧告が出て電車も止まり、我が家も車だけ高所に避難させた。

人間はマンションの上層階だから、此処まで水は来ないはず。

 

この騒動で私は思った・・7月はやりすぎたよ・・・

週3回の果実出荷に 他に日曜市にも出店した。(週のうち3日は5時起き)

売ろうと思えば週一の水遣り3カ所・・・他に個人さんに直売。

もう趣味栽培では無くなっていた。

無理が重なったからこの結果。

もう止めた~ 日曜市に30パックはきつい。

何にでも夢中になりすぎるのよね~年を考えろ!

てな訳で反省・・ 今後は程ほどにします。

 

ところで本題 

これは7月24日のコロンブス

Dsc06850

かなりの大粒

Dsc06851

下から見たら

Dsc06856

味見てみるとまだ美味しくない 味が無いような味。

もう少し後で収穫と思ったのが浅はかだった。

 

そして大雨が終わって人間も元気になって

今日はやっと薄日が射したから 畑に行ったら 

コロンブスは殆どない 他も合わせて落果5キロくらいか。

残った果実も過熟と裂果と虫食い。

ましな品種はノビリス、オクラッカニ-、オンズロ-くらいで

マルは落果は少ないがまだ酸っぱいし、ブライトウエルとプレミアは姿無し。

バルドウィンは倒れて豊産果実が地に着いてる。

デジカメも忘れているし・・ 無惨な結果でした。

 

そして市民農園も散々な結果。

パウダ-ブル-のシワシワ果は見あたらないけど殆ど落果。

ここで一番期待していたフクベリ-は

Dsc06857

こちらも果実少なくなって 塊のみが枝にしがみついている。

Dsc06858

でもこんなのばかり!

 

また今夜から雨で台風11号が近づいている~

体調もまだだし、果実はこれ 今年のラビットはもう終わった。











| | コメント (10)

2014年7月12日 (土)

コロンブスとプレミア

台風なんとか無事通過でほっとしています。

昨日は暑くて当地でも30度超えたようで、昼休みに畑に行ったら

もう午後は気分悪く仕事にならなかった・・・

 

さて遠い畑では コロンブス

皆さんのはコロンバスで うちのは国華園だからコロンブス

Dsc06766

1年生の爪楊枝苗が大変逞しくなりました。

 

果実も一部はもう色づいていて 大粒も

Dsc06768

味はラビットらしく甘いのですが、果皮が硬い品種。

まだ若いからは通用しない樹になりました。

若干の落果は有ったけど全般に雨には強いようです。

 

        
さてこちらは早くから色づき果の多いプレミア

こんな果皮がずるりと剥けたのが異常に多いです。

Dsc06770

この畑でもブライトウェルと並んで大量の果実

毎年の収穫頭です。

 

 

市民農園の方は

ネットの隅に植えた これ 何の花か分かる?

ナタマメなのですよ。

Dsc06774

こんな実が着いて

Dsc06776

こんなさやが出来るようです。

Dsc06773

随分と大きくなるらしいのですが

お茶にするとか?何気に植えて利用方法知らないのです。  

 

 

そしてキュウリは左昨日の分 右今朝の分

たった二人家族では食べきれません。

Dsc06777

ピクルス風にラッキョ酢に漬けたり、色々工夫していますが

大部分は廃棄になります。

友達達もキュウリは要らんよ~あげたいくらいって・・・

当地では今がピ-クのようで5本で百円で売ってる所もありです。

 

キュウリもナタマメも 苗は近所の畑での貰い物

ナタマメばっかり増えたら 後どうすればいいのかしら。

ネットの中ブル-ベリ-がまだ小苗だから、こんな事して遊んでいます。

来年からは肥料とられるし、余計なもの植えないようにしなくちゃね。

 

今日午後から県外の温泉に友人夫婦と出かけます。

そして明日はがんじいさんのブル-ベリ-園に摘み取り見学に行く予定。

明日の予報は曇り所によって雨だけど

ところによってはくせ者で・・・小雨なんか降らなきゃ良いけどね~

| | コメント (6)

2014年4月28日 (月)

まだ天井ネット張れません

Dsc06390

Dsc06392

皆様コロンブスの花は終わりましたか?

当地では最近北海道の札幌より最高温度が低かったり

しています。

わがやのコロンブスは一番遅くまだずっと花盛りを続けています。

思えば大関さんの売り出しの前年に国華園から購入のチビ苗。

2年前からずっと生らしていました。

大粒の果実に晩生性、まだ味はちょっとのところあるけど品種は多分大丈夫。

今はこんなになりました。

Dsc06391

ただ開花が遅いから 天井ネット張れません。

花蜜は甘いのか大きなマルハナバチがブ~ンで 写真撮るのも怖い

あんな大きいのに刺されたら きっと救急車呼ばなきゃあ

もしかしたら気絶してそのままあっちに行きそう。

 

危険と隣り合わせの最近の畑です。

ニホンミツバチには一度刺されたけど2時間位氷で冷やしても

痛みが消えなかったです。

黒い髪の毛がお好きのようで・・・以来本能的に蜂は怖くなっています。







| | コメント (8)

2013年7月17日 (水)

コロンブスも完熟?

小苗を畑に地植えして3年目のコロンブスです。

今年の果実はかなりばらつく感じで カタログの特大果は

ぼつぼつとしか出てきません。

 

これなんか大実のほうですね~ ブル-ムは多いタイプ。

Dsc05645

大実は大分収穫したから

今はこんなのが多い

Dsc05644

まあこれでも普通のラビットと比較したら大きい方ですけど。

幼果の中心が赤く とても綺麗とは言えませんね。

雨でも裂果は少ないほうでした。

 

樹全体像は

Dsc05646

葉が一杯で 厚めで大きな葉とあちこちに凶暴に伸びる枝

非常に強健種の感じです。

下枝まで果実がついて ばらばらとした感じ。

果実の味は大味で 

甘さが足りないけど完熟まで時間かかるタイプなのか。

ウィトウと似た感じですね。

でも果実は充分熟している外見で 

実の裏まで軸の所青白く盛り上がっている。

完熟の見極め難しいタイプなのでしょうか~





| | コメント (4)

2013年4月25日 (木)

ラビットの早生と晩生

昨日に続いて遠い畑のラビットの様子です。

まずは早生で 

場合によってはノ-ザンの遅いのより早かったりするブライトウェル。

Dsc05327

Dsc05328

今年ももうしっかりした果実になっています。

この品種普通に甘くて、中粒くらいだし、何と言っても収穫期の長さ

優秀な品種ですよ。

我が家の最初のラビットはこれとプレミアで とても多収になります。

酸味の効いたノ-ザン食べ慣れた口にはラビットの甘さが嬉しい品種。

 

 

ところが晩生8月末から9月初旬までのコロンブス。

2009年購入のものですが、爪楊枝の最近画像は

Dsc05298

随分大きくなりました。

 

ちなみに購入時の爪楊枝苗はこれです。

021

 

さて 花は大分終わってきたのですが

Dsc05299Dsc05300

受粉しているかどうかも不明の小さな幼果

あの大粒になるのが信じられない・・・

 

2年ほど大粒は成ったのですが 私的には味がはっきりしない

甘さも一応あるのですが酸味もイマイチ、なんかぱっとしない。

外見は大粒と中粒入り乱れて粒が揃わない これでもまだ若いの?

 

ただ大粒のは食べ応えはあってそれなりには美味しいのですが

鉢植えで 最初味見したような感動がないのです。

2011年から地植えして まだ樹が充実してないのかも・・・

その上、去年は雨多く、少し味が薄くなったのかも知れません。

 

昨日、麦芽発酵有機アミノ酸肥料を多めにばらまいてきました。

さあ今年は粒ぞろいと味を再確認してみますね~

皆さんのコロンブスはどんな味でしょうか?

 


| | コメント (4)

2012年7月19日 (木)

コロンブス

畑のコロンブスも少し熟してきました。

これは大玉との事で数年前に国華園で購入したチビ苗。

良く大きくなったものだと・・しみじみ思います。

 

後年大関ナ-セリ-でコロンバス名で売り出されたのと

ほぼ同じ品種と思いますが、如何でしょう?

 

果実は評判通り大実もあれば まだ小さいのも。

Dsc04308

Dsc04309

ブル-ム多く 幼果はピンクで典型的なラビットアイ

 

まだ小苗ですが 堂々とした風貌で

樹自体も大きくなりそうです。

Dsc04311

全体像は上で 去年はシュ-トの発生多く

すぐにこんもり樹形になりました。

今回から少しだけピックアップ画像大きくしました。

クリックして見て下さいね。右隣にはタカヘが少し写っています。

 

今年の味はまだ完熟ではないと試食していませんが

去年は甘くてボリュ-ム一杯が嬉しかったです。

 

ただ果実はまばらで豊産ではないとの噂

確かに粒は揃いませんね まあそんなものでしょうか。

Dsc04310

葉もご覧のように大きく力強くて堅い 椿の葉のようです

これで今年の味が良ければ 文句は無いのですが・・・






| | コメント (2)

2011年8月 5日 (金)

マルと新品種のこと

畑のラビットの最晩生マルが熟れてきました。

こんな感じです。

Dsc02537  

今年のマルは晴天が少ないせいか、味の乗りが遅く

今朝辺りまあまあでしょうか。

  

大粒も多く 果実はヘタの所まで赤黒く色づいているのに

イマイチの味で果皮やタネが気になります。

ってことは果実の肥大度が足りないのですね~

Dsc02538

マルはこんな品種だったのでしょうか。

お宅のマルは 如何ですか。

   

栽培始めの頃、オ-シャンのカルチャ-パック栽培をされてる方と知り合い、

試食させていただき感動した あのマルの味には及ばないのです。

畑の地植えと溶液栽培では味が違うのかもしれませんね。

マルも昔はオ-シャン貿易のライセンス品種でしたよね。

私は幻のマルに会うまで また来年を期待して望み繋ぎます。

 

今年の畑では目論見違いも多くて

オクラッカニ-が果実少なく、オンズロ-の方が果実は少し多いのですが

数少ないオクラッカニ-が熟して、比較するとオクラッカニ-がかなり美味しい。

且つ口中に風味というか香りが広がってくるのです。

オンズロ-も樹形は直立性で味も良いのは間違いないのですが

香りがオクッラカニ-に敵いません。

  

 

また今年はネットの中に開花中に入れてしまい、

受粉が出来なかったコロンブス、数個特大の果実が着きました。

味は甘くてボリュ-ム満点 数個だから記事にもしなくて

評価も正確では無いのですが 一応満足の味でしたね。

 

成らなかった分だけしっかり根を張ったようで

Dsc02519

小苗が大きく生長 

   

果実の大きさに比例して 枝も太く分厚い感じ

シュ-トも大きめが3本 出ています。

Dsc02520

  

枝先はお決まりのアザミウマ被害のようで

折れ曲がりを剪定した後には  小さな芽が出てます。

Dsc02521

来年の生長が 楽しみな品種となりました。

 

やっぱりパテント・ライセンス品種それだけの価値あるのでしょうかね~

| | コメント (8)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605