NHレガシ-

2017年4月 3日 (月)

市民農園のノ-ザン

風は強いけど日当たりのよい市民農園
ここは排水が悪く雨が降るとすぐ滞流水が発生で秋にはかなり諦めていた
そんな場所ですが
花は多く着いてきました。
 
まだ蕾が多いですが、遠い畑よりは少し早くて こんな場所でも頑張っている
ブル-ベリ-の強健さに驚いています。
 
①はNZ品種のプル 毎年豊産で衰えを感じません。
 
Img_2940
 
 
②ア-リ-ブル- やっぱりノ-ザンとしては早生種
 
Img_2899
 
 
③本当にノ-ザン?と思ってしまう レガシ- 味も大粒性も文句なし!
 
Img_2903
 
 
④チャン様にもやっと春が来そうです。
 
Img_2905
 
 
⑤アメリカでは機械収穫されるとかのペンダ- 甘い実ですね~
 
Img_2909
 
 
⑥デニスブル- 遠い畑ではまだ蕾が硬く割れてないのですがここでは早い。 
 
Img_2942
 
 
 
 
ノ-ザンからは話が外れますが    
これはスタ-にぶら下がってる蜂クン 画像の中央わかります?
 
Img_2913
 
市民農園は40坪くらいだから蜂5匹もいれば十分なんです。
蜂箱には巣枠が7枚入っているから それ2箱で5千いや1万匹くらい
いるのでしょうか。
ブル-ベリ-にはまだ天井網張ってないから 出入りは自由なのですが
まだあまり乱舞してくれません。
多数出入りしているあの蜂たちは どこに行ってるのでしょうね~
 
この蜂2群は地元の友人からの有り難いプレゼント、感謝です。
ここに来てから1年以上経つのよ。
 
ちなみに去年の今日はスパルタン満開と日記に書いてあります。
今年は万端遅れ気味でスパルタンの開花は一花もありません。
こんな年は梅雨なんてどうなるんでしょう。
ハイブシュ系終わってからにしてほしいですね~
 
 

| | コメント (6)

2016年6月 9日 (木)

レガシ-とハイブシュ今年の総括

 
昨日は大学病院で半日かかったから、記事は昨朝一番の写真です。
 
ノ-ザンのレガシ- 果実はばらばらですが、これも程良い状態でしょうかね。
もう大粒は完熟していてこれも取り頃になっています。
 
Img_2284
Img_2299
 
 
下枝はまだ小さいですが 可愛さいっぱい!
楚々とした画像だと思いませんか。 
 
Img_2287      
 
全体はまだこのように小さめでぶら下がる果実は地面に付きそうです。
 
Img_2294
 
 
雑草が多くてこの列を含めまだ4列草引きが残っています。
 
果実の付きようはこんな具合ですが・・・やっぱりばらばらで少ないですね。

Img_2297
 
何が安心かというと果実の味、酸味も強くはないし、甘味ばかりでもない。
まあ丁度の味で平均的な優等生ですね。
 
 
 
 
さてタイトルの今年の感想ですが    
 
最初のレベルやオニ-ルは軽めの甘さで、初物の美味しさを十分堪能させてくれた。
ノ-ザンの標準品種はブル-クロップだけど小粒だしうちでは酸味も強め。
今まで栽培した中ではやたら砂糖菓子の様に甘いのはブラッデンやタカヘ。
酸味強いのはヌイとジュエル、レカ等今浮かばないけど他にも何種かある。
完熟判断を間違えると味けのないどんより味になる品種はウェイマウスとレビ-ル、
ここにもヌイが登場する。
このタイプはノ-ザンに多いが、上手く適時に収穫すれば問題はないと思う。
 
 
この点ではレガシ-は中庸な品種、飛び抜けて美味ではないが安心できる美味しさ。
樹勢も良好だし、是と言った欠点もないのです。
美味品種とされるエチョ-タについては市民農園は良かったのですが、遠い畑では
樟脳のような香りが口に残る変な年でした。
 
まあ味の評価については栽培地と栽培者の好みもあるから難しいところですが。
 
そうそう今年はうちではデュ-クがとても良かったです。
中粒ながら、味が甘くなって酸味も残っているけど美味、若干の香りも気持ちよい。
これスパルタンと家族が間違えるのですよ。
 
新品種ユ-リカについては確かに特大粒だけど、これは素晴らしいとまでは
感じなかったですね。
完熟サインがわかりにくく、まごまごしているうちに害虫に吸われたり落果したりで
ほとんど食べられなかった。2.3個の味見で評価は出来ないでしょう。
トワイライトは大粒なのにまだ完熟しない不思議に遅いのです。
 
TH605他のオ-シャン品種については苗が小さく、うちでは不調気味で
ジャム用程度の小果で感想も何も有ったものではない。
 
 
まだこれからの品種も多いけど今までの収穫ではこんな感想でした・・・
 

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

レガシ-とスパルタン

今日は曇りで体感温度は寒めですが最高は21度

ノ-ザン品種も大分咲いてきましたね。

 

今花盛りはレガシ-

可愛いお花だから3枚もアップしてしまいました。

007

008

009


    

そして私のお気に入りスパルタンはまだこんなのが多く

箒型は解れたけれど 蕾状態

021

花も数枝は咲いていましたよ。

018

スパルタンは市民農園で8本、遠い畑で3本です。

地植えで大小有るけれど、市民農園はまだ収穫少ないです。

遠い畑は樹がシニアだから、味の良い果実まあまあ採れます。

 

今年もその時期が近づいて期待のみ膨らみますね~

| | コメント (6)

2016年3月11日 (金)

本当にノ-ザン?

ノ-ザンハイブシュレガシ- もう花が咲いてきました。

010

013

他のノ-ザンはまだ休眠明けたばかりでねぼけまなこ擦ってるのに。

 

レガシ-の開花期は大関さん資料によると4月中旬になっています。

画像でお分かりですがまだ新葉の展開はないです。

でもこのレガシ-市民農園に2本ですが、どちらもぼつぼつ開花です。

当地ではノ-ザンは接ぎ木にしないとイマイチの中、レガシ-だけは

自根で大丈夫の貴重な品種、いえ手の掛からない品種です。

 

この画像は8日の画像で少し古いから、一雨あった今日あたり

驚きの成長しているかもしれませんね。

お宅のレガシ-はいかがですか?

花の時期は地域差あるけど、ノ-ザンとしては強健種でしょう?

| | コメント (6)

2015年11月17日 (火)

鉢植え小苗の様子

この頃 鉢植え苗をぼつぼつと鉢まししています。

作業は土曜日午後と日曜日に限られるから、雨だったら延期。

風邪引いて体調悪ければ延期でだらだらしていていまだに終わりません。

今日はノ-ザンから数種を見て下さいね。

 

レガシ-接ぎ木 言うまでもなく美味しく強健で

果実が大粒でないのが玉に瑕でしょうか。左下には蕾も。

後ろに見える枯れ葉はポポ-の黄色葉 まもなくポポ-は丸裸に。

002

 

これはデニスブル-接ぎ木

大粒のまん丸い果実、甘いし豊産 文句なしです。

大苗は遠い畑で毎年の収穫頭!

011

 

ペンダ-特に甘い品種 まだ緑だし常緑樹かもしれませんね。

一度地植えしたのですが、都合で鉢取り、それ以来小苗ハウスに。

機械収穫可能と言われる品種だから硬くて丈夫な果実です。

009

 

カ-ラズチョイス、少し不調でしたが枯れることもなく

果実品質、美味しさは一目おいています。

ただこれは上のペンダ-と同じく自根で先ばかり枝が伸び変な樹形ですね。

015

 

そしてこれはクロ-トン これも中粒が残念な品種。

沢山成るとのことですがうちではまだ実力発揮していません。

やはり接ぎ木にしないと高温多湿では無理でしょうかね~

005

 

最近マルチをした根元には ひっそりと外の様子覗いてる子が

いる鉢も見受けられました・・・

013







| | コメント (2)

2015年5月15日 (金)

小さなレガシ-

遠い畑のレガシ- 中粒の小くらいの果実が着いてきました。  

003

朝はいつも露の降りる遠い畑です 撮影は昨日の朝。


004
005

ここはブル-ベリ-の根の下30センチくらいの所に

水があって、この畑の周りは山から流れる水でいつも湿っている

良いのか悪いのか分からないそんな山裾の畑です。

 

レガシ-は去年はチャンドラ-の隣に植えていたのですが

チャンの勢力に圧倒されて 場所替えをした小さな樹です。

001

こんな感じで まだ小さなままですが

何度もの植え替えに耐え 今度こそのこれも小さなシュ-ト

ノ-ザンなのにサザンのような品種で当地でも不調知らず。

評判良いから この畑の他の樹のように大樹に育ててみたい

そんな思いの品種です。

 

いまちょっと多忙な事が発生して、しばらくコメント無しにしますね。




|

2014年4月15日 (火)

うちのは小ぶりです

今朝7時の遠い畑です。

ノ-ザンのレガシ-地植えしてから2年目

大物の多いこの畑で一番小さな苗

Dsc06257

去年もすこし生らせました。

今年の花は

Dsc06258_2

もう果実も着いてきています。

畑では隣地の草ぼうぼうに近く 害虫の侵入が多く

一番条件の悪い場所

でもこの品種ノ-ザンにしては きしゃな枝だけど強健。

自根で頑張っているサザンぽい品種。

果実の味は安心のレガシ-。

ちなみにノ-ザンではエチョ-タやデニス、デュ-クなどが

レガシ-と並んで完熟の見極めが易しい酸味強くない品種です。

 

この小柄さはこの品種独特のものでしょうか。

いいえブル-ベリ-大図鑑によると成木は2Mになるとか。

我が家のは小さいけれど 常緑性もあって葉の展葉は早く

品種違いではないと確信しています。

| | コメント (4)

2012年5月 9日 (水)

今日のレガシ-

昨日から当地の空は白く濁って、黄砂だと思っていたら

煙霧とかで 今日も白い空です。

めったに聞かない煙霧ですが、大気中にちりや煙などの微粒子がひろがる

そんな気象現象らしいです。

その正体は大陸からの大気汚染物質とか・・

でも現段階では健康に心配ないそうです。

 

さて今日のブル-ベリ-は

ノ-ザンのレガシ-自根  大分果実も着いてきました。

Dsc03928


全体像はこれ

Dsc03927

スタンダ-ド仕立てのような樹形ですね。

樹齢はブログ始める前年2年苗で購入ですから   
もう5、6年はたっているはず。

なのに小さい 不調になったり立ち直ったりで、長いお友達です。

うちでは多くの小苗や大苗も時間かけて栽培している苗が

多いです。

栽培上手で1年くらいで大きくされる方もいるし、技術追いつかず

だらだら長い時間遊んでもらってる・・情けない私です。

 

あんまり数が多くて、どこに置いたか不明になり

やっと見つけて取りだしたら、せっかくの果実落ちてしまいました。

Dsc03930

      
でも今年のレガシ-は少しは穫れそうです。

Dsc03929

接ぎ木も1本挿し木も1本作ったから、

去年立ち直ったばかりだけど 品種としては生き残れそうです。


| | コメント (12)

2011年9月 6日 (火)

多雨の明暗

台風は過ぎたのにまだまだ暑い毎日続いていますね。

連日の30度越えには 参ってしまうね~

 

雨上がってそろそろ水遣りをと ネットハウス見たら

先日記事にしたばかりのサザンゼバブル-がこんな有様です。

Dsc02666

これはもういけません  新梢も枯れています。

 

ともかく原因究明のため 鉢から抜く

根っこはこれだけ・・・

根元の方は 挿し木してくれたおじさんの砂用土のまま

Dsc02669

   

用土には ミミズ1匹 ゲジゲジ虫(多分ヤスデ?)1匹

ただそれだけ・・・

Dsc02670

継ぎ足した私の用土には根が廻ってなかった。

追加の用土は逆に過湿を増強させたのか?

雨終わったらバルコニ-に持って帰り水遣り控えめにと

思っていたのに・・・・

多分過湿の上に台風の雨で追い打ちか。

 

オ-ルチップで植え替えました  鉢も6号から5号へ。

Dsc02671

多分もう手遅れでしょうね~ 望みは薄いけれど・・・

 

     

  

こんなのは辛いけど

元気な苗には多雨は幸いして レガシ-のシュ-ト

Dsc02664

弱々しいけど自根だから 元気な証拠

 

枝先の葉にも 新葉が展開

Dsc02665

ネットハウスでも元気なのは みんな新梢出ています。

レガシ-は代表選手ね。

   

   

 

ネットハウスだけでなく  遠い畑では

枯れたから処分するつもりで ブル-ベリ-畑に放り出してた

あのラビットのT142グロリアです。

Dsc02658 Dsc02659

台風後に行ったら 何と 芽吹いてるじゃん! 

  

もう諦めていい加減に剪って放り出していたのに。

Dsc02660

ほうら 枝先に小さな新梢のシルエットがそこ此処に分かるでしょう。

枯れ葉もまだ残っていますけれどね。

 

この苗はその後

後ろに見える小さなネットハウスの仲間達と合流です。

来年はまたあの美味しい果実味わえるかな?

| | コメント (4)

2011年5月25日 (水)

意外な品種が

今日は朝から晴れましたね~

近くのネットハウスに行ってみました。

 

もう色づいても良いはずなのに・・・

有りました 色づいたの。

Dsc02101

近づくと

Dsc02098

お馴染み多品種接ぎ木のノ-ザンレカです。

いつもならオニ-ルが一番なのに。

ネットハウスのオニ-ルはまだ小さめの苗だから着色遅れか。

 

次に色づきそうなのは

ノ-ザンのレガシ-  でも薄いです。日焼けかも?

Dsc02100

僅かな赤みです。 これも樹が大きい。

 

レカが一番なんて この結果は全く予期してない事

やっぱり着色も品種+樹が十分力のある分からでしょうか。

ここ中苗置き場のオニ-ル、サンプソンはまだまだの様子。

 

ネットハウスでは 去年南側に塀が出来て陽当たり悪くもなっているのです。

近所のブル-ベリ-友達は色づいたのが大分出来てきたと言ってます。

品種は?って聞くと そんなの判らんよとの事だけど。

最初は品種名書いてないのを購入していたらしく、最近は私が名前ついた小苗沢山あげたけどね。

 

まあここは 収穫より育苗がメインの場所。

多品種接ぎは大きくなりすぎて、畑へのコンテナ移動出来ないのです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605