REプレミア

2015年8月 7日 (金)

こんなの有りますか?

今年の暑さは例年よりきついのか、遠い畑の地植えも下画像。

 

決して枝折れしてるのではありません。

この畑に植えて5.6年一度もこんなになったことはない

プレミアなのです。 

027

     

まともな果実の半分以上がドライブル-ベリ-

002
003

上画像の右にちょっと写り込んでるのも乾燥してるでしょ。

大体中粒から小粒なのですが、今年は小粒ばかりで・・・

ああ情けない~。

まともな果実守ろうとドライは気づく度に取りのけているのですが

広がってくる感じ・・・もちろん地植えにもたっぷり水やりしたけど

これも関係ない様子です。

他にもパウダ-ブル-にも一部ドライブル-ベリ-出てきましたよ。

こんなの何か対処方法ある?

 

ちなみにプレミアの樹は大きくてこんなのです。

025

この畑のラビットもまもなく強制終了ですね。

| | コメント (4)

2015年4月 8日 (水)

プレミアの花

ラビットも花は最盛期になってきました。

 

プレミアのまったく赤みのない白い花

何かに似てると思いませんか?   

Dsc07581
Dsc07582

枝からぶら下がるお祭りの提灯 私にはそんな感じに見えます。

 

樹の全体像は これ

Dsc07579

一斉に咲いてきたラビットの中で 一際華やか

ノビリスなんかはもっと花も少なく地味な感じなのに。

 

このプレミア 一時は偽物疑いも持ってまだ解決もしてないから

これプレミアではないと思われる方いたら教えて下さいね。

 

花の一番綺麗なこの一瞬の記録記事です。

|

2014年7月12日 (土)

コロンブスとプレミア

台風なんとか無事通過でほっとしています。

昨日は暑くて当地でも30度超えたようで、昼休みに畑に行ったら

もう午後は気分悪く仕事にならなかった・・・

 

さて遠い畑では コロンブス

皆さんのはコロンバスで うちのは国華園だからコロンブス

Dsc06766

1年生の爪楊枝苗が大変逞しくなりました。

 

果実も一部はもう色づいていて 大粒も

Dsc06768

味はラビットらしく甘いのですが、果皮が硬い品種。

まだ若いからは通用しない樹になりました。

若干の落果は有ったけど全般に雨には強いようです。

 

        
さてこちらは早くから色づき果の多いプレミア

こんな果皮がずるりと剥けたのが異常に多いです。

Dsc06770

この畑でもブライトウェルと並んで大量の果実

毎年の収穫頭です。

 

 

市民農園の方は

ネットの隅に植えた これ 何の花か分かる?

ナタマメなのですよ。

Dsc06774

こんな実が着いて

Dsc06776

こんなさやが出来るようです。

Dsc06773

随分と大きくなるらしいのですが

お茶にするとか?何気に植えて利用方法知らないのです。  

 

 

そしてキュウリは左昨日の分 右今朝の分

たった二人家族では食べきれません。

Dsc06777

ピクルス風にラッキョ酢に漬けたり、色々工夫していますが

大部分は廃棄になります。

友達達もキュウリは要らんよ~あげたいくらいって・・・

当地では今がピ-クのようで5本で百円で売ってる所もありです。

 

キュウリもナタマメも 苗は近所の畑での貰い物

ナタマメばっかり増えたら 後どうすればいいのかしら。

ネットの中ブル-ベリ-がまだ小苗だから、こんな事して遊んでいます。

来年からは肥料とられるし、余計なもの植えないようにしなくちゃね。

 

今日午後から県外の温泉に友人夫婦と出かけます。

そして明日はがんじいさんのブル-ベリ-園に摘み取り見学に行く予定。

明日の予報は曇り所によって雨だけど

ところによってはくせ者で・・・小雨なんか降らなきゃ良いけどね~

| | コメント (6)

2013年7月16日 (火)

ラビットは最盛期

遠い畑の収穫期のラビット 次々と熟してきました。

これは7月13日土曜日の撮影なので ちょっと古いのですが・・・

 

プレミアです。 もう大分穫った後ですが・・

少しずつ長く楽しめます~

Dsc05627

数個穫るとまた次の日別のが肥大する。

ブライトウェルとよく似た果実で甘く安定した収量です。

 

メチャクチャ豊産のウィトウ。 

これも大分収穫した後ですが やたら果実多く樹は撓っています。

完熟果はラビットではトップクラスの大粒。

青くなってから完熟までプレミアよりは時間かかります。  

Dsc05631

難点はタネが若干口に触るでしょうか。

といってもブル-シャワ-のような大きなものでは有りません。

 

オンズロ- 

とても果実品質が良いと思います。

甘さはオクラッカニ-より落ちると一昨年は思ったのですが

どうしてなかなか美味しいですよ。

去年からグンと良くなりました 香りもあるような気がします。

Dsc05635

樹も直立性だし、手堅く豊産タイプです。

 

こちらはオクラッカニ-

オンズロ-ともに晩生種のはずですが ちらほらと

Dsc05638

これは文句なしの甘さ、美味しさ。

感じはオニ-ルのようで 万人向きですね~

着果しすぎで毎年枝先を剪って摘果するから先が切れています。

 

そしてこれも最晩生種のバルドウィン。

この幼果の美しさ見て下さい!

Dsc05641

この幼果 の色が白色化して 青くなると

Dsc05642_3

こんなに綺麗になるのです。

 

この時期のラビットは完熟しても堅く、フレッシュな感じがします。

5月末からのハイブシュに慣れた口には

ザラザラ感は有るけれど安定して甘い。

やっぱりラビットも捨てがたいな~なんて思いますね。

 

それとブライトウェル、プレミアについで

ノビリスが案外早く色づいてきます。

Dsc05644_2

安心の味と大粒性。

パテント種に比べてもひけをとらない美味しさ。

うちでは一番のお気に入りラビットです。

 

これは13日土曜の撮影だから・・・今日はもっと青いの多いはず。

帰りに畑に寄って収穫予定・・・楽しみで~す。

| | コメント (4)

2012年7月17日 (火)

どちらもブライトウエルなのか

昨日今日とやっと晴れてきてもの凄い暑さですね。

畑のハウスにいるだけでサウナ状態です。

さて我が家のラビット

各品種熟してきましたが まずは自称プレミアとブライトウエル。

プレミアは

Dsc04299

酷い有様で~す

 

ブライトウェルは 一列ダメなのや下画像のようなの。

Dsc04303_2Dsc04302_2

大きく熟した果実は全部こんな状態なのです。

 

この品種達似てると思いませんか?

このプレミアはHC出身、ブライトウエルととてもよく似ているのです。

まあどちらも美味しい品種、品種違いも許せますけど・・

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

今年のラビット達は

先日からずっと気づいていましたが

ラビットが品種によっては収穫期迎えました。

 

一番は前に記事にしたオレゴンブル-で70パ-セント色づきですね。

もう大分収穫したから、画像は省略です。

  

さて ラビットで一際目立つのがプレミアです。

これは日曜10日の画像  ブル-ム多いです。

Dsc02435 Dsc02436

まだ半分は白いけれど もう完熟サインも裂果も見えますね。

今朝12日は雨で

Dsc02438

枝も垂れ下がりです。

この品種去年に続いての豊産 味も良いし優秀品種ですよ。

  

全体像はこれ

Dsc02434

果実多いでしょ。

栽培する以上、やはり豊産でないとつまらないですよね。

 

この雨の中、マルやウィトウ、ノビリス、タカヘと撮影したのですが

写真が良くないので また晴れた日に・・・

  

今年初味見のコロンブス(国華園)は

天井ネット張ったときには まだ開花中で今年の味見は諦めていました。

でもでも・・・ こんな大きな粒が 数個だけ

Dsc02449 Dsc02450

まだ幼苗だから 来年期待の品種なのでしょうね。

でも晴れたら 味見だけでもしてみないとね。

 

ハイブシュの滑らかな味に慣れた舌には 

ラビットは甘いけど種が触るし外皮が硬いものが多いです。

新品種達がそれをカバ-できるか、去年の味見では

オクラッカニ-やオンズロ- カタログほどには変わらないが実感でした。

 

さて今年はどうなのか。

うちの畑では今年の豊産ラビットは プレミアとノビリスだけです。

これ終わったらブル-ベリ-の季節は すべて終わりです・・・

| | コメント (8)

2011年5月24日 (火)

豊産品種は似すぎ

今日は雨は止んできたけれどとても寒いです。

これは日曜の畑の地植え画像、ちょっと遅れで済みません。

  

まずはラビットプレミアを見て下さい。

Dsc02062 Dsc02061

果実の形長かったり、球形だったり。扁平のも色々あり。

 

 

ラビットのブライトウエルは  こんなのです。 

Dsc02073 Dsc02074

ギョギョ~   これ画像よく見るとプレミアそっくり!

どちらもラビットだから似てはいるのですが・・・

プレミアと同品種なのか?

この幼果は大図鑑によるとブライトウエルではない様に見える。

そうなるとプレミアも真偽の程は判らないですね。

  

そしてどちらも去年に続いて豊産。

今まで似ているのを気づきませんでした。

プレミアは小苗の時、愛媛のダ○キでブライトはナ○バの兵庫三木店

出身なのです。

 

今後は収穫期、完熟果、味、葉の出方色々観察してみますね。

不覚でしたね~  でもまだ最終的には不明です。

でも色々品種違いらしき 有るものですね。

| | コメント (4)

2010年7月12日 (月)

無花果とプレミア

雨続きますね~。

土日も雨の止み間の僅かな時間で  敷地内の雑草取り これがとても多いのです。

そして木陰に隠れている虫退治とハイブシュ達に御礼肥料を与えました。

 

肥料は今年初めて使う物

018  

自然の休憩所さんのオリジナルです。

 

  

その後、無花果ロングドゥ-ト(バナ-ネ)がたった1個だけ果実が着いていたので

001

 

不織布をホッチキス止めした袋でカバ-。

桃のとか葡萄のカバ-売ってますけど、50袋とか大量なのです。

003

太陽光は通すようだから、まあしばらくはこれで様子見です。

  

無花果は他にも桝井ド-フィンや

016

  

高糖度と言われるサルタン(画像無し)が有りますが、まだ小さいです。

  

畑はブル-ベリ-畑と花壇のみ土入れ替えで他は荒れ地のままだから、

お花や難しい果物は駄目で、湿気多いから無花果類なら?と、挿し木集めています。

でも殆ど桝井ド-フィンで、変わった品種は少ないですね。

 

 

ブル-ベリ-はラビットが大分出来上がってきて

雨の中が辛いです~

これはプレミア

013 014 015

大粒で果実品質とても良いです。

味もブライトウェルに香りがプラスされたような味。

上品な甘さですね。

  

うちではブライトウエルは中苗のため、写真撮る間もないうちに殆ど終わりました。

ブライトウエルも数粒の味見では 甘くて美味しく好きな味ですよ。

 

ラビットは大概が果皮が硬くて種が気になるけど、甘さはたっぷりで豊産という嬉しいおまけも付いています。

こうしてラビットを食べてみると大粒で安心の甘さにこれも悪くないって気になりますね。

ハイブシュの時期にはハイブシュが最高と思いラビットになったら 甘いから良いやと思う一貫性のない自分です。

でもいずれも品種毎の細かい味の違いがあり、ぼんやりした私の舌では上手く表現できませんけど、好き嫌いは感じますね。

  

今日から土曜まで毎日雨、ああ落果が裂果がさぞかし・・・

このプレミアも今頃は赤道裂果か・・・(まだ収穫してないのです)

それに沢山の害虫たちの横暴、食害・・・まともな葉は少ないです・・・

雨の止み間にも 果実これからだから有機用の薬も使えないですね。

 

畑の栽培は豊産と引き替えに 雑草取りと虫退治につきますね~。

来年はこの難題にどう立ち向かうか、実際此処まで酷いとは予想外でした。

  

毎回行くたびにス-パ-の小袋が10匹位のコガネ成虫とゲジゲジ虫、卵生み付けられた多くの葉で一杯になります。

いつもそれを持ち帰り、屋外に置いて生ゴミ焼却に出しているのです。

昨日はそれ車に積んだまま選挙に寄って、車の中で5匹の毛虫のはい出しに気づき大変でした。

まだ残っているかもと車に乗るのも気持ち悪いです・・・

  

| | コメント (10)

2010年7月 6日 (火)

房なりの2種

お久しぶりです。 数日間ブログ休んでしまいました。

私にしてはもう長い事中止していた気分。

  

昨日病院にも行ってきました。  

昨日今日と例の手のしびれで様々な検査して、結論は手根幹症候群の軽いのとか。

パ-キンソンなどの脳関係からの症状ではないとの事で一安心です。

2.3.4月と畑の開墾で、大石の運搬作業に指掌使いすぎてそれも一因とか。

好きな事やっての結果だから仕方ないですね。

今日の検査の一つ、誘発筋電図検査は

電流を腕や手に流して ビリビリピッピで、気持ち悪くぐったり疲れてしまいました。

  

それにしてもまだ当分利き手が不自由で、キ-をやっと打っています。  

まだ物を掴むのにも抵抗が有るけど、しばらく手を安静にする事で回復するらしいです。

前のブログでは御心配掛けて済みませんでした。

  

日曜には見回りに畑に行ったけど、またまた沢山の落果と樹の上には口開いた果実ばかり、本当に勿体ないですね。 

ゆっくりと畑のゴミ拾いだけです・・・・

敷地内の屋根だけビニ-ルハウスの中も蚊や名前も知らない虫がブル-ベリ-の枝に潜んでいて、吸われてミイラになった果実の多い事。

何もかも駄目で  情けなくなりますね~。

      

今日はその中でも元気めの樹を記事にしますね。

これは ラビットのプレミアです。

001 002

まだ色づきは少ないですが、最初の果実は大きいですね。

味ももう甘くて、色づいて5日位経過の大実分は充分食べられます。

味は一様に甘く、強いて言えばラビットらしく皮が厚く硬いでしょうか。

 

この梅雨の間にハイブシュは殆ど落果と裂果で駄目になり、希望の星のラビットも、もう大分色づいてきたのです。

終い果でなく最初の収穫時は良い時期に採りたいのに。

もう1週間ぐらいでしょうかね~。 待ち遠しいです・・・梅雨明けが。

 

他にもウィトウ、ラヒ、ブライトウエルが梅雨上がりまで待てないようです。

タカヘやT172(フェスティバル)もぼつぼつ色づいています。

 

晩生と言われるフクベリ-も鉢で2個生らしたのですが、もう終わってしまいました。

フクの味は数少ないので微妙ですが、ウッタ-ドのような感じでしたね。

当地ではフクベリ-も9月までなんて とても保たないですよ。

  

ラビットの甘さはハイブシュと比べるとずっと糖度高いようで、ハイブシュに慣れた舌には異質感有りますね。

どちらかと言うと、私はハイブシュが好きですが、ラビットには安心の甘さがあります。

  

 

あら・・・いっぱい脱線したけど  今日は元気な房の話。

これも畑の葡萄!   いいえ収穫途中のサザンのシャ-プブル-

004 006 007

垂れ下がったこんな房 葉の下に沢山着いています。

シャ-プブル-は最初は大きくてだんだん果実小さくなりますね。

完熟すると甘く風味はとても良いのですが、完熟までが長い~~

全体中小粒だから、来年はコンテナでも良いかな。

  

この多量の果実は去年秋 コガネ幼虫に根の大部分食害されたあの樹なのですよ。

梅雨にも比較的落果裂果が少なくて、マグノリアのように果皮の硬いタイプなのよね。

やっぱり ジャム向きでしょうかねえ~

| | コメント (10)

2009年11月11日 (水)

紅葉しないブル-ベリ-は

昨夜は凄い風雨と雷でしたね。

こんなに降って、畑に置いたばかりの大関苗3種、過湿にならないかと心配になってしまいました。

今朝は雨も上がって、やっと一安心。

降らなきゃ雨が欲しいし、降れば過湿を心配するこの気の小ささどうしょうもないです。

 

今朝の畑では紅葉の葉が大分落ちてしまい、枯れ葉でいっぱい、乾燥後の掃除が大変そうです。

紅葉樹の多い中、殆ど緑のままの樹がとても目立ちました。

  

これはNG品種のマル

002

樹形は悪いですが、一葉も紅葉しないのです。

 

こちらはプレミア、これも銀葉のような葉に紅葉は有りません。  

004

この樹はちょっと訳ありで、下さった方のご意志のまま、砂をメインの用土で栽培です。

左に伸びる直線のシュ-トも右のメインの枝からのシュ-トも元気で驚く生長ですよ。

ただ自宅の場合、植え替え後の処理問題があり、良い生長が分かっていても砂用土には踏み切れないので、この1本だけですね。

 

下はNG品種ウィトウ  こちらにも紅葉はありません。

005

後、ラヒやタカヘなどには部分的に紅葉が来ていました。

日当たりやその樹の状態で、紅葉の来る時期も大分違うようですね。

  

これは上記とは異質なサザンのジョ-ジアジェムですが 

009

一番手前です   これにも紅葉はないのです。

一昨年のシンクイムシの被害以来、樹形の立て直しが出来ず変な形ですが、今年は新芽の発生も多く持ち直した1本です。

これはまだ不調なのでしょうか。皆さんのジェム君は紅葉していますか?

  

後写真は撮らなかったのですが、強健ミスティ君も紅葉は有りません。

去年はのんびり紅葉の葉の比較などしてたのですが、今年はそんな間もないような落葉ですね。

  

先日置いた大関苗、ミレニアはこんな姿に

006 007

枝先にかろうじて 残っている葉です。

ちなみに右の枝まで赤いのはスパルタン接ぎ木です。

このミレニア大丈夫でしょうか~。

まさかもうパテント枯らしたとか?  ああ考えたくないですね~。

| | コメント (14)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605