REオ-スチン

2012年4月19日 (木)

ラビットなのに

家に来て数年経過したのに あまり大きくならないオ-スチンです。

今日の画像は

Dsc03662


3本立てで 8号鉢。

去年も少し成らしたのですが、味評価まではいきません。

 

新葉の色が美しくて 大好きです。

Dsc03666

          

今年の花は 蕾がこれで

Dsc03668

開花した分は

Dsc03664


ラビットらしい愛らしい花  花柱が長めですね。

これは大分終わってきました。

Dsc03667     

今年はもっと成りますように~

 

 

記事が寂しいから 追加で今日のイチジク

Dsc03673

ダルマティです。日に日に大きくなっていますよ~





| | コメント (4)

2011年5月17日 (火)

今日の最後です

ぴんさんの真似して、今日は三連発記事。

 

ネットハウスにいるラビットのオ-スチンです。

Dsc02001

これも頂き物ですが やっとここまで来ました。

こちらはもっと直立性ですよ。

 

果実は前記事のクライマックスより多いです。

Dsc02002

こんな果実で

上から別の枝映すと

Dsc02003

しっかり着果しています。

T110とブライトウェルの交配とか、親に似て優秀な品種のようです。

T110って何かご存じですか。

私は知らなくて検索したらウッタ-ドとガ-デンブル-の交配種らしい。

この品種の味が判るような気がしますね。

  

豊産性で果肉の締まりが良く、大粒で熟果が落下しにくい。

萼の形大関さんのカタログとそっくりですよね。

 

これも今年は 少し味見の予定してます。

さてお味の程は? 食感は? 香りは?

初収穫は 期待と楽しみ大きいですね。

| | コメント (6)

2010年11月22日 (月)

オノの親子の冬の色

今日は当地ではしびったの天気で今にも雨が降りそうで寒い日。

久しぶりのオノの親子記事。

Dsc00718

これは親子が逆になって   左が子苗で右親苗なのよ。

元々は東京からの頂き物だけど一度親苗を過湿で不調にし、それで生長止まり

やっと最近持ち直したところ。

  

元気なときに採った挿し穂からの子苗が今はずっと大きくなった。

また鉢も大鉢10号に入れたから余計に差が出てきたね。

子苗も本当は8号程度の苗なのよ。植え替えの時8号切らしていたのよね。

ラビットだし勢いあるから まあいいや~で・・・

 

花芽も着いて  これは子苗 

Dsc00720

こちらは親苗 

Dsc00719

  

子苗の紅葉はこんなで かなり赤みが強い。

Dsc00726

この紅葉は少しケバイ。

NZ品種でもオノは初めてだから解らない部分も有るが、

ラヒやマル、ウィトウ、タカヘとは様子が違う気がする。

最近の植え替えでコガネは確認出来なかったけどね~。

何か病気? まあ冬の色は気にしないで春の新芽で様子見するしかないね。 

   

所で、親苗は下葉のみ紅葉で 黄色が強くなって落葉したものも有りよ。 

Dsc00722

こっちは色の付き方もっと普通のような気がする。

 

これは同じ方からの頂き物ラビットのオ-スチン。

今8号で赤みなんて何処にもない。

4本立ちで立てすぎだけど 冬に切れば良い事だし~ 

Dsc00728

花芽は小さめ  品種の特徴か?肥料の偏りか? 

Dsc00729

かいづさんゴメンネ。 こんな感じで生長ぼつぼつです。

管理不足で枯らしたブル-ドロップとスタンレ-も ひたすら過湿。

夏期に水切れが心配で、つい与えすぎ、水遣り5年超なのに今だに失敗ばかり。

でもこの子達はもう大丈夫よね~

それと写真撮り忘れたけど とっても元気なオレゴンブル-も次回アップするね。

  

 

ついでにキツネノメマゴの一部は今日も玄関先飾ってますよ。

年中開花していて、素晴らしい繁殖力。 

ミニシクラメンとワイルドストロベリ-と一緒の寄せ植えで~す。

Dsc00761

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

鉢まし大きくしすぎ?

急に秋になってきましたね~。

昨日は当地の気温も30度割って、7月29日からの真夏日は連続48日にして途切れたのです。

まだ今週は日中は暑い日が続くと思うのですが、昨日の終日の雨のせいか涼しく、いよいよ鉢まし、植え替えが忙しくなります。

 

2種類鉢まししてみました。

ノ-ザンだからかなり軽め用土で植え付けていて結構水切れ寸前になるのです。

どちらも頂き物接ぎ木でお気に入りの品種スパルタン。

Dsc00361

左は昨年11月の接ぎ木、右は今年2月の接ぎ木です。

左はがっちりしていますが、右も展葉の仕方は素晴らしいです。

 

これは右の枝先のアップ 

Dsc00365

どちらも根張りには素晴らしいものがあり、その画像は省略です。

  

接ぎ木部分は右の今年2月の分 

Dsc00367

 

左の去年11月の分  

Dsc00369

ばっちりです! どちらもしっかり活着しています。

 

少し早いけどネットハウスだから8号に植え替え。

右の端にはラビットのオ-スチンもついでに鉢ましです。 

Dsc00371

オ-スチンはシュ-トが多くこれでもかなり整理したのですが、

今回は4本立ち、数が悪いからその内少なくしますね。

ラビットは切ってもまたシュ-トが出て樹形が悪くなります。

1本の主幹からす-と伸びたツリ-形が理想なのですが、うちのは格好悪いです。

 

3本とも鉢が大きいけど、これからは水遣り控えて秋の生長に期待なのです。 

でもちょっと大きすぎたかな?

| | コメント (12)

2010年8月28日 (土)

環境で変わります

今日は午前中は待望の雨、やっと纏まって降りました。

先週は有る事情が有って、雨を期待していましたが、その間は全然降らずで、

用が終わったらたっぷりなんて皮肉なものです。

 

今日の記事は昨日撮影のラビット2種の様子です。

まずNZ品種オノは

親は8年12月の頂きものですが、成長過程で一度過湿にして不調を囲っていました。

Dsc00173

     

日当たりの良いネットハウスに移動後、こんなシュ-ト出てきましたよ。

もう大丈夫の7号鉢です。 

Dsc00174

  

     

不調の前に採った小さな差し穂から出てきた子苗。

1本はveryblueさんに貰っていただいて、今年果実着けたとか。

嬉しいですね~ あちらの管理が良いから驚く生長でしたね。

  

家ではこの子苗も春にやっとネットハウスに引っ越しで

以後はぐんぐん伸びてきましたよ。 

Dsc00175

  

根元はこんなで6号鉢、近日中に鉢まし予定です。

多分根は一杯で、窮屈な思いしているでしょうからね。 

Dsc00176

  

    

もう一つのオの字つながり、ラビットのオ-スチン。

これも同じ方から去年の1月挿し穂を頂いたものです。

美味しい果実との事で期待している品種。

  

今はこんなです。

これも春の引っ越し組  7号ですよ。 

Dsc00177

株元は 少しゴチャゴチャか 

Dsc00178

 

自宅バルコニ-に住んでた苗は住所移転で、良い生長。

やっぱり太陽と空からの自然の水、通風どれをとっても違いますね。

 

自宅10階のバルコニ-は日当たり悪く雨も当たらない風は台風以外は来ないから、全体に生長はとても遅いです。

今、住んでいるのは、挿し木と4号5号の鉢上げ分のみ。

これらは手元にないと水管理が出来ないものね~

今年は自宅の水道料も激減で、これも嬉しい事です。

| | コメント (10)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605