ブル-ベリ-全般

2017年6月21日 (水)

雨後の畑は悲しい~

 
昨夜の雨は酷かったですね~
雨だけならまだしも大風が吹き荒れた模様で、その風音に夜中の2時に
目覚めました。
 
いつもの5時起きで最初の仕事は畑のみまわりです。
 
 
 
まずは遠い畑 デニスブル-ですがしなりはますますひどくて
下枝は完全に地に着いています。
 
Img_3726
 
 
 
そしてブル-ベリ-畑の鉢が倒れ、果実は廃り、マルチは飛散
この鉢はレノアですが、ベッキ-ブル-とフクベリ-も転がっていました。
 
Img_3727
 
 
 
そして小苗ハウスの中もだだっと5鉢でしたね。
 
Img_3730
 
 
 
何より辛いのは大きなスパルタンの下 いっぱいの落果です。
これはマルチの上の一部ですが
 
Img_3729
 
 
 
通路だけでこの落果!
ともかくマルチの上を拾うにしても通路を確保しないと
果実潰して靴底が汚れるから一番に掃き集めたものです。
 
Img_3734
 
それから元の画像のすべての樹の下、一個一個ひろいましたよ。
今度の風は凄かったようでまるで台風なみ。
ラビットまでが熟れてない多数の幼果落ちていました。
まあラビットは摘果と諦めるのですが、スパルタンの完熟果はさすがに
落ち込みますね。
 
実質的な梅雨のスタ-トがこれですから、この先が恐怖です。
 
結局今朝の落果は約6キロくらいでポリ破れるから小分けして持ち帰りました。
市のゴミ収集は金曜日、それまで保管です~
 
 
 
 
ちょっと良かったことは先日仕掛けたトラップニュ-ウィンズパックですが、
一度空にしていたのに またまた沢山捕獲できました。
撮影しようと蓋を開けたら元気なコガネ1匹に逃げられました。
 
Img_3733
 
 
大樹の歪んだものもあり その樹の立て直しなどで 時間がかかり
市民農園はまだ様子見していません。
どうなっているかとても心配ですが明日まで仕方がないです。
 
皆様にも被害のない事を祈っています。
 
 

|

2017年6月 1日 (木)

小苗ハウスの様子

 
先日少し整理して空き場所を作った小苗ハウスです。
その時かなり剪定して徒長枝などを切ったのですが
1日2回の潅水で またわさわさになった枝も出てきました。
まあなんとも手が回らないのです。
それに水はどんどんブル-ベリ-を大きくしますね。
 
Img_3590
 
 
 
奥の方に少しだけ空けたスペ-ス この程度なのです。
 
Img_3592
 
 
 
このハウスの中タイマ-でシャワ-してるのですが、お粗末なスプリンクラ-
去年からずっと活躍しています。
安物だけど案外丈夫なようで・・・
 
Img_3591
 
 
 
果実も少しは生っていますが まあ無駄枝が多いですね。
そしてカタツムリの多い事多い事 嫌になってしまいます~
 
Img_3593
Img_3594
Img_3595
 
 
 
 
 
地植えハウスの外ではびわが色づいてきました。
 
Img_3602
Img_3603
 
品種は長崎クイ-ン
毎年カラスに取られたりで 人間の口にはあまり入りません。
今年は去年より実が多いようですが、どうなることやら・・・
 
試食してみたらまだ酸っぱい~

| | コメント (2)

2017年5月15日 (月)

色づき品種とユ-リカあじみ

 
土曜日の雨以降急に温度が上昇、農園のオ-ルスタ-ズも一斉に色づきました。
 
定番のオニ-ルはもう味見できそう。
 
Img_3446_3
 
 
 
まだうっすらのミスティ
 
Img_3438
 
 
 
樹は大きいのに毎年パッとしない 果実小粒のサファイア
 
Img_3431_2
 
 
 
期待の品種 ファ-シング 大粒ですよ。
 
Img_3453
 
 
 
果実のやたら多いレベルはまだポツンポツンの数個。   
 
Img_3428_2
 
 
 
新品種OP1はまだ淡いですね~
横に鉢がみえるけどこれは地植えです。
 
Img_3435_2
 
 
 
ス-ジブル-も何個も色づいてきました。
 
Img_3444_3
 
上画像のス-ジ-がスタ-にとてもよく似てるから、比較してみますね。
(スタ-はス-ジ-の交配親ですから当然のことですが) 
 
 
下2枚はスタ-の画像 違いわかりますよね~
 
Img_3448_2
Img_3404
 
 
 
上のスタ-と下画像ユ-リカが今一番色付き果が多くて
 
Img_3422
Img_3423
 
 
 
先日の記事でご紹介した葉の少ない地植えは20粒ほど熟れてきました。
 
今日の味見はユ-リカ5個です。
まだ早そうですが軸のところまで青くなって完熟サイン出てます。
かなり黒めの果実
 
Img_3439
 
口に含むと硬い  最強のクリスプ系の硬さ
これは生のジャガイモスライス? 硬めのリンゴか?
まあそんな感じですが、味は今までのと違った不思議な甘さで香りもある。
 
まだ早すぎでこの硬さはそのせいかもしれないけど 経験したことのない味。
私もオットサンもこの味がとても気に入ったのです。
この品種は美味しいとの先入観があるからかもしれません。
 
今年実成の悪い苗も来年はきっと豊産になってくれるよう工夫したいと決心。
味見の果実は葉の少ない地植え苗のもので
今日ユーリカとしてアップした画像の分は果実もかなり大粒です。
その子たちも週末には少し収穫できそうで、味見の感想も違うかもしれません。
 
もっとたくさん食べてみないと本当の味は不明ですね。
 
 
こんな具合に数個ずつ熟れてくるのは楽しいですが、ラビットまで全部熟れた頃は
収穫にも飽きて嫌になってしまう・・・人間なんて勝手なもの いや私だけかな。
 
小苗ハウスに入れたTH605も色づいているようです。
小苗ハウスの方は自動散水中で水シャワ-浴びるから撮影できませんでした。
 

| | コメント (6)

2017年4月25日 (火)

その他の果実は

 
記録記事ばかりですが 目についた地植え果実の続きです。
先ほどの記事よりちょっと小さめ幼果ですよ。
 
エチョ-タ   私的には味が大好き、遠い畑の分は丈が低いのですが
         これは市民農園の樹 開帳性ですがぐんと伸長しています。
 
Img_3270
 
 
 
 
レノア   平凡な品種ですが強健で味も良いです。
 
Img_3204
 
 
 
 
プリマドンナ 早めに地植えしたようでまだ根が十分に張ってないようです。
         味は未知数?
 
Img_3215
 
 
 
 
スパルタン  一番のお気に入り! 去年は収量少なかったから今年はいいかな。
         あの甘味と酸味のバランスが・・・大人の味です。
         幼果はまだまだですね~
 
Img_3209
 
 
 
 
サミット  収穫は晩生のほうですがもう小さめ幼果が出来ていました。
      割合大粒だし、酸味強めだけど完熟したら美味しいです。
 
Img_3240
 
 
 
 
これはヌイ チャンドラ-に次ぐ特大果実
        収穫のタイミングが難しくうちではもっぱらジャム用に。
        この子のお花もついでにアップしますね。
 
Img_3218_2
Img_3219
 
 
 
 
 
サンプソン  黒めの果実  見た目より味の良さに驚きます。
         うちでは定番でオニ-ルとともに古株です。
 
Img_3202
 
 
 
 
ラビットアイ種のベッキ-ブル-  早めの品種ですが味はとっても甘い。
 
Img_3085
 
今日の高知市は終日雨です。
仕事も月末と月初めはやたら忙しくパニックっています。
でももうすぐGW・・畑ばかりでなく県外とか足をのばしてみたいですね。
 
 

|

よく似た幼果ばかり

画像古くなるから急いで記事にします。4月23日の撮影です。
 
 
エメラルド  もうこんな果実ばっかり!
 
Img_3254
 
 
 
スタ-  愕片のトンガリがきれいです。
     雨が怖くて小さめのビニ-ル屋根つけましたよ。
 
Img_3256
 
 
 
ス-ジ-ブル-  非常に豊産そのうえ美味 去年もそうでした。
 
Img_3266
 
 
 
ユ-リカ  上手く撮れなかったのですが果実はとても大きく期待の品種。
 
Img_3212
 
 
 
トワイライト  これもデカくて 素晴らしい。 これだけ鉢植えです。
 
Img_3226
 
 
 
オニ-ル  まだ緑色ですがこれからぐんぐん速くなる。
 
Img_3234
 
 
 
OP1  さてどうなるでしょうね~
 
Img_3232
 
 
 
ジュエル  中粒ながら果実は満艦飾 面白いほど生ります。
 
Img_3248
 
 
 
レベル これも毎年最高の収量 全部の枝に果実がいっぱいで
     ラビットのバルドウィンみたいに豊産です。
     熟れるまで緑のつよい幼果で 透明になってきたら色づきます。
 
Img_3223
Img_3224
 
今の時期は一雨ごとに様子が変わります。
急ぎの記録記事ですが、なんか似てるの多いですね~
 
 

|

2017年4月12日 (水)

幼果はどうか(遠い畑)

 
昨夕から雨もやみましたね。
待ちきれず遠い畑の様子見に。
幼果のベビ-達どうなっているかな 早く見たい。
それで撮影してきました。
 
①サンプソン もうほとんどばっちり幼果 早い品種です。  
 
Img_3056
 
 
②オニ-ル  
毎年の定番トップ 今年はMBO品種に座奪われるかもしれませんね。
 
Img_3065
 
 
③レベル  もう白花はない状態。
 
Img_3071
 
 
④サファイア ひと昔のパテント でも甘い。
 
Img_3073
 
 
⑤トワイライト(MBO品種)
 
Img_3078
 
 
⑥ユ-リカ(MBO品種) これだけ2枚のえこひいき!
 
Img_3096
Img_3097
 
 
⑦ミスティ 去年廃棄の予定だったのですが・・・思いきれず。
 
Img_3088
 
 
⑧プリマドンナ
 
Img_3094
 
 
⑨パルメット 地植えがうまくいかず切って小苗として立て直し。
 
Img_3107
 
 
⑩レノア 強健で美味な果実沢山着けますよ。
 
Img_3112
 
 
 
これは番外ですがサザンのク-パ-
よく見るとシャクトリがくっついています。
この品種2匹いました。
もう害虫の時期も始まったようですね~
 
Img_3101

|

2017年4月10日 (月)

スパルタンもやっと開花

 
昨日は高知市は26度 早朝から行った畑ではブル-ベリ-が真っ盛り。
ともかく夢中で撮影してみましたよ。
 
この高温は全国的なものだとか、皆さんの地区もきっと満開ですね。
どうしても記録に残したくて写真の羅列お許しくださいね。
それほど嬉しい気持ちなのです。
 
 
まずはお気に入りのスパルタン 半分以上は咲いていますね。
この球形の小さな花 最高に可愛いで~す。
この小花が大粒果実になるなんて不思議な気がします。
 
Img_0035
Img_0038
 
 
今までじっとしていたのに一気に開花のデニスブル-
長めのツリガネソウタイプ。
 
Img_0045
 
 
我が家の自慢のプル 80%くらいは開花しています。
 
Img_3015Img_3018
 
 
可愛く楚々と咲く花はトロ 今年も美味な果実期待です。
全体がスパルタンよりは遅いですね。
 
Img_3023
 
 
これはコリンズ 去年は少し不調で果実少なかったのですが
今年は期待しています。
 
Img_3012
 
 
晩生種ダロウもやっと開花 枝先車枝ですが樹形よりも現実を選ぶ私。
 
Img_3009
Img_3010
 
 
後ハナンズチョイスも花いっぱいですがもうアップできないのでこの次に。
このお花たち全部が果実になるかと言えばそうもいかなくて70%くらいでしょうか。
少しは幼果の段階で不良果や遅い果実を摘果しなければよい実にはなりませんね。
 

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

遠い畑のその後(サザン)

さてこの畑で一番多いサザン種の様子です。
前にアップしたレベルやサンプソンなどは除いて他の子をお見せしますね。
 
①サミット
収穫は晩生なのですがお花はサザンらしく早いです。
 
Img_2838
 
 
②トワイライト
 
Img_2848
 
 
③ケストラル2枚です。
 
Img_2864
Img_2865
 
 
④レノア
 
Img_2870
 
 
⑤サウスム-ン
 
Img_2879
 
 
⑥品種不明  
風でラベルが飛んで何かわからなくなりました。
でもこんなに早いと品種特定出来そうですね~
 
Img_2828
 
今日は長々と3記事も書いてしまいました。
お読みくださった方お疲れ様で~す。
 
ただこの時期なのに蜂を一匹も見かけませんでした。
僅かに羽虫らしきが少し目に留まっただけ・・・
蜂はランチタイムだったのかもしれませんね~(笑)
 

| | コメント (4)

遠い畑のその後(ラビット)

今日はやっと春の気温になって、最高21度の予報
もうたまらなくなって昼休み返上で遠い畑に行ってみました。
 
まずはラビットアイブル-ベリ-
①フロリダロ-ズ
 
Img_2830
 
②オノ
 
Img_2833
 
③ベッキ-ブル- この子だけ2枚の画像です。
果実少なくお花が見せ場だもんね。
 
Img_2840
Img_2841
 
 
④タカヘ
 
Img_2844
 
 
⑤ブライトウエル
 
Img_2852
 
 
⑥フクベリ-
 
Img_2854
 
後数点は画像がピンボケだったりでパス。
でもこの畑にはラビット少ないですよ。
 
 
 

| | コメント (4)

2017年1月11日 (水)

施肥とマルチ

 
また古い記事になるけど9日の成人の日、やっと施肥とマルチしました。
 
まずは自前の小さな畑
最初の仕事は 元旦に落ち葉拾いしたばかりなのにまたまた袋一杯です。
 
Img_2637
 
寒肥というか高知では芽だしの有機肥料を与えて、その後マルチング。
 
防草シ-トめちゃくちゃな張り方だからココチップ多いのと少ないの。
極端です。
 
Img_2636
Img_2635
 
 
まだ咲いてるOP1も地植え
 
Img_2633_2
 
 
落葉の遅いオクラッカニ-
 
Img_2631
 
何とかこちらを終えて
 
 
 
市民農園も・・・でもね チップが足りなくなって奥の4列はそのままです。
今回は初めてココチップにしたのだけど追加注文しなくちゃね~
 
Img_2639
 
毎年マルチは針葉樹の小枝チップ(購入品)を使っていたけど
今年から気分変えてみました。
 
樹皮でされてる方が多いから、数年前は私も知り合いのつてで遠くまで
軽四いっぱい樹皮を貰いに行ったこともあるのですが、樹の皮が長くて、
ハサミで細かく切らないと使えない。
その面倒が煩わしくて・・・近年は小袋の購入になってしまったのです。  
そして今年はココチップ試してみたいと安価なもの探して挑戦です。
 
マルチの購入も安価とはいえ費用かかるので、ブル-ベリ-の枝をマルチするって
話も聞いているのですが、うちのはすす病で黒くなった枝多いからどうかな?
 
費用を抑えての栽培はこれからの課題ですね~
 
 
 
 
 
 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605