SHミレニア

2016年4月 2日 (土)

シャ-プブル-はどれ

今日は晴天の予報なのに花曇り

毎度温度や天候を気にするのはブル-ベリ-を地植えして以来のこと

天気予報など見ながら週末や早朝のブル-ベリ-作業の予定立てている。

 

最近のベリ-の様子はめまぐるしく変化あるから画像も2日たったら使えない。

だから今日の記事は今朝の画像。

 

先日来シャ-プブル-が行方不明になって、ずっと探している。

多分10号鉢のはずだからと 今咲き誇っているのを見ると

 

ラビットのティフブル-  

005

すでに新葉は展開済み

007

 

 

そしてサザンのミレニア

石灰硫黄合剤の跡が生々しけど こんな花

010

011

012

これも葉の形が違うような気がする。

 

とりあえずこのプレ-トはミレニアに挿して2枚看板だけど

本当はどこに?

009

去年の秋には確かに10号の茶色スリットに入っていたはず。

あまりに樹形が悪いので、植え直したかもしれないが記憶にない・・

 

多くの品種管理していると、時々行方不明が出てくる。

上記2品種の鉢と開花時期でシャ-プの可能性もとアップしたのですが

いかがでしょうか?

 

品種同定は難しく、葉・花・幼果・果実と見ていかないと分からない場合もある。

まあシャ-プは特徴多い品種だけど台切りして立て直しが多い場合は

言ってみれば裸になるわけだから一から見ないと分からない。

まあ情けない管理能力、同定能力ですね。

 

多分アップの2品種はシャ-プではないような気もするのですが

皆さんのご意見をお聞きしたいのです。

さらに9号辺りをもう一度探してみようかな?

| | コメント (6)

2015年8月24日 (月)

どちらも復活できそう

夏風邪でしばらく見回りをさぼっていた遠い畑

17日から3日ほど雨模様でしたが、それ以降はかんかん照り

ブル-ベリ-達はその後どうなっているか。

灌水装置は無事作動しているか とても気になっていました。

 

これは今朝の画像 水切れで不調になっていたサザンのミレニア

根元から沢山芽生えています。

小苗ハウスの外 日に1回の自動灌水でしっかり水がかかっていた様子。    

003

 

これは小苗ハウスの中

水切れで枝切りしたサンシャインブル-

004

これもしっかり復活の様子

 

灌水が頻繁だっただけでなく、秋になってきたこの日中の温度が

良い方に作用したようですね~

 

でもまた明日から台風が近づいている・・素人細工のハウスは飛ばないか

ポポ-やイチジクは大丈夫か?

こう年中安定のない土地柄に嫌になったりもしますね。

畑の見回りしないと 気持ちがどうでもいいや~になって暗くなったり

収穫終わったから安堵と寂しさの反動でしょうか。

 

でも気を取り直して今日中に小苗ハウスの灌水は電源切って来ます。

今度は逆に過湿に苦しむことになるからね・・

 

人間も元気に復活して 今年を反省し来年を見据えて再出発です~

| | コメント (7)

2012年6月 2日 (土)

収穫前期かな~

先ほどの続きです。

肝心の収穫の方は  しっかり熟したミスティと

Dsc04123

 

早生種として前に記事にしたスタ-、サファイア、オニ-ル

そしてナイトジェム、エメラルド、ミスティなど収穫しました。

手持ちのパックは1個だったから、足りなくてポリ小袋に。

 

帰ってからの記念撮影。

Dsc04146

この早生サザン達、味は全部甘くて食べやすいですね。

先週イマイチと思ったエメラルドも完熟すればなかなかの味。

エメとミスティ以外は早穫りでも裏切られない味です。

サファイアは少し水っぽい味だけど、これは甘くてジュ-シ-って事。

水分多い分爽やかな風味が口中に広がります~

 

今日はスパルタンにも一部完熟果があり、早速試食。

やっぱり美味しい~ この酸味と甘味のバランスは最高!

私の好みではやっぱりスパルタンが不動の一番です。

 

これからが一番良い時期になってくるのですが、

曇りばかりで入梅が近い感じ・・・果実の赤道裂果心配です。

特にまだこんなばら果しか 色づいてないリヴェイルは

Dsc04136

大房もあるのですが どうなるでしょう。

 

ミレニアも梅雨にかかりそうです。

Dsc04140

サザン系は果肉軟弱な品種が多いから、

少しの雨でも心配が尽きません。

 

 

初めて栽培のたった1本のキウイも雨で落果するかも

Dsc04116

今のところ5個の果実無事に太ってはいるのですが・・・

品種も真偽のほどは・・分かりません。

Dsc04117







| | コメント (4)

2012年4月16日 (月)

早成り競争(続)

先ほどの続きです。

畑の地植えエメラルド

味がイマイチの評判だけど 去年の初味見、悪くはなかったよ。

大実が欠点をカバ-しますね。

Dsc03626

 

ミレニア  沢山成るがうちでは果実は小さめ

Dsc03630

 

果実に特徴有るスタ- 味もいけます。

Dsc03634_2Dsc03641_2

全部同じ方向で  下の3個は少しグロテスクです。

 

気味悪いと言えば  もうこんなのも

Dsc03638

 

 

昨日は撮影後 午後から日曜市で県外の蜂友さんと待ち合わせ。

日曜市の記事は去年も書いたから省略で

お城の写真を

Dsc03644_2

 

昨年2011年の早成り競争(色づき)は5月25日に

畑ではオニ-ル、ネットハウスではレカとレガシ-が一番だった。

収穫は6月3日に前記とリヴェイル、デュ-ク、コリンズ等が。

ちなみに2010年の収穫は5月22日オニ-ルとブラッデン。

2009年が5月14日だったようだ。

色づきについては日記に記録無く不明だが収穫の一週間前位かな。

毎年この時期は同じような記事書いてて、過去の記事を見ると

気恥ずかしくなります・・・

今年は20度超えの日も有ったから、蜂の出も早くて数も多い

色づきはもっと早いかも知れませんね。

| | コメント (4)

2011年9月24日 (土)

紅葉始まりました

台風一過以来、当地も朝晩寒さを感じる季節になりました。

まあ日中は30度前後で汗ばむ事には変わりはないのですが。

町歩く人達のファッションも一斉にダ-ク調で

汗かきながらの秋色です。

 

さてブル-ベリ-畑のベリ-達も紅葉に衣替え

特にサザンの3品種。

まずはサファイア

Dsc02764

Dsc02765

もうかなり目立つようになりました。

小苗だから不調が後押ししているのかしら・・・

 

エメラルドは

Dsc02767 Dsc02768

まだ下葉のみですね。

葉も大きいし強健そう、その割に此処での生長はイマイチみたい。

 

ミレニアは

Dsc02770 Dsc02771

これもサファイアに次ぐ葉の赤み

この斑が綺麗です。

 

3種ともあまり剪定せずに自由に伸ばしています。

まだ小苗だから、変な枝でも伸びて欲しい。

急がなくても剪定はいつでも出来ますからね。

 

今年のラビットは樹勢の関係上、オンズロ-とオクラッカニ-

夏剪定もやってしまいました。

それでも新梢どんどん出ていますよ。

サザンは3系統(NH、SH、RE)の中では一番気難しいと思うから

慎重になってしまいますね~

まあゆっくり見守って行きます。

 

| | コメント (4)

2011年4月25日 (月)

サファイアとミレニア

晴天だけど風が強く 鉢が良く乾くこの頃ですね。

今朝は事務所の玄関に置いてあるクリスマスロ-ズの葉が萎れていました。

 

今日の記事はサファイア 花も大分終わり

Dsc01700 Dsc01701

今はこんな感じで 長めの幼果ですね。

遠い畑は寒暖の差激しくて、萼片の色が赤いです。

 

ミレニアは

Dsc01703 Dsc01704

長めの花が透き通って 果実は似たようなもの

花はミレニアは大きめ、エメラルドよりは少し小さい。

サファイアはさらに小さいね。

 

どちらも一昨年購入の苗木ですが、待てなくて去年実なりさせたから

今年は少なめのようです。

木の年齢にあった丁度くらいの幼果と自己満足してますよ。

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

春なのに・・・

今日は高知城のソメイヨシノが開花して、高知にも春が来ました。

 

わがやでは日月と雨で気温は高い(19度位)けど畑作業は無しです。

雨に当たると放射能がとの風評も流れていて、雨の屋外作業は取りやめです。

畑はネットハウスと違って寒風吹きすさぶ郊外で、今時期は陽当たりも良くない。

花の開花も遅く 今はオニ-ルやミスティだけで、

サファイアやサンプソンなど新品種の花もまだなのです。

  

昨日、目に着いた開花は色が綺麗なエメラルド。

これがパテントの中では一番早い。

Dsc01355 Dsc01356 Dsc01358

しっかり新葉も展開しています。

 

すぐ隣のミレニアも次に早くて

Dsc01352

大きな花  エメラルドと似ていませんか?

 

でも蕾はまだこんなで 濃いピンクです。

すこしピンボケですが・・・

Dsc01353  

パテント品種達 去年は普通に結実させたのですが

花の割には分にあった結実で、今年も弱っている様子は無いです。

もちろん自根ですが案外強健種のようです。

味はどちらもサファイアほどは甘くない・・・もっと酸が強かったけど

悪くはない味だった様な・・・ 

今年はもっと多量に収穫で ゆっくり味評価してみたいのですが

さて収穫できるでしょうか?

パテント品種は一番山から遠い位置に植えています。

  

昨日タカヘの枝に絡まっているシャクトリムシ2匹見つけました。

もう出ています  少し怖い予感もしています。

去年の今頃はまだ排水回路との戦いで、苦しくても希望持っていました。  

畑が完成して、大苗をコンテナから地植えに移植したのは4月頃。

そして6月始めには収穫だから、害虫被害も少なかったのです。

収穫期の遅いラビットは8月だから、害虫と豪雨で大分駄目になりましたね。

 

今年は蜂もネット外だから、天井開けてもっと害虫のお出入り自由なのです。

でも考え方で中の虫も外に出るし、外からの虫も出口見つけやすい。。

敷地内の草は可能な限り刈っていますが、どうなるか~。

何と言っても後ろが山裾で大木多く草ぼうぼうのよその土地ですから。

  

去年の害虫被害は酷くノ-ザンの枝にはスス病の後が多く痛々しい。

害虫被害で花芽も出来なかった品種や枝先に1個だけの花芽の品種。

色々の問題が出てきました。

ムシに弱い不調のベッキ-は昨年秋に避難させました。

 

3年位は色んな品種で試験栽培、害虫に強い品種見つけないといけませんね。

ここで育ち、収穫できる品種でないと  もう他には行けませんから。

| | コメント (6)

2010年5月29日 (土)

大実果実はまだ酸っぱいです

畑の大実が大分色づいてきました。

まずはNHのヌイですよ。

011

此方の枝も大きいです。

012

サイズ分かるよう何か持ってくれば良かったのに、今回はハサミと虫取りセット以外は持ってない。

敷地内の回転が面倒で畑への進入口の広い道路に車置いて、徒歩で様子見なのです。

車は殆ど通らないから通報されない限り駐禁の心配無いのです。

  

開帳性樹形だから、左半分しか映ってないけど、枝先にはかなりの量の果実が。

右半分にも有りで  大きいから存在感有りますね。

014

色の濃さではそろそろと思えるのですが、多分まだかなり酸味が強いはず。

酸味抜けて甘味が出てくるには最低でも樹上で1週間以上は置かないとね。

NZ品種を含めノ-ザンはこちらでは収穫時期難しいのです。

  

 

初めてのサザンの新品種は

サンプソンこれも大実。

002

 

このミレニアは同じくらい

後ろからの写真軸まで着色し  もう完熟に見えるでしょう。

016

これを味見したら、まだ酸っぱかったですね  サザンなのに~。

どうもオニ-ルやブラッデンとは様子が違うのよね。

  

美味しいと評判のサファイアは これもかなり大実です。

ミレニアの失敗に懲りて当分お預け

008

合計6個位の試食用ですもの。熟期を慎重に見極めなくては・・・

 

他にエメラルドはミレニアより小さくまだまだの感じでしたね。

それにエメラルド結実とても少なかったのです。

今年は試しだから、性質味ともにまだ不明部分が多いですね。

| | コメント (8)

2010年4月 1日 (木)

サザンの三種

雨の中、サザンの3種咲いてきました。

これはミレニア   花は大きめです。

多花性のようですね。

003

    

少し幼果っぽくなってきています。

004

  

     

こちらエメラルド    もっと大きな花です。

果実は大粒で 豊産の予感。

花の萼が開いています。萼の感じはT100の様です。

005

     

もう幼果 も出来ていますよ。

噂通り酸っぱい果実でしょうか。

007

 

   

期待のサファイアは まだ受粉してない様子

008

この3種 去年の大関さんのパテント苗。

3年苗とかですが、現在は少し咲かし過ぎですね。

この雨上がったら、摘花します。

  

でも少し残して味見してみたい 未練が・・・・

やっぱり好みの味かどうかで栽培への情熱変わりますね。

| | コメント (14)

2009年10月29日 (木)

ミレニアは開帳性?

サザン系ミレニアも植え替えました。

007

ミレニアは大関さんの解説によると

果実は大粒から特大、果色は明るい青。風味はマイルド。

着花過多の性質が強いため、剪定による摘花が必要との事です。

ミスティみたいな強健さを想像していたのですが、この開帳性はすごいです。

   

根の方はこちらも鉢の周り一杯まで回っているようですね。

010

そっと広げて形を崩し、横張りのわりにコンパクトな高さなので8号に収めました。

もう9号がないのも理由ですが、サザンだからこれで我が家の用土に根を張ってくれたら後は鉢ましでどうにでもなりますよね。

  

今日は夕方から近くの温泉に1泊して、明日朝一番に帰ります。

以前にお願いしてあった物がやっと入荷と連絡いただいて急遽行くことにしました。

市内から1時間半くらいのすぐ近くなのですよ。

| | コメント (8)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605