SHエメラルド

2017年1月30日 (月)

市民農園の花芽

エメラルドは 先の記事のブル-リッジの横に並んでいます。
この品種はほとんどすべての枝に花芽が着いている。
 
画像では わかりにくいのですが丈は短く横に開帳しています。
 
Img_2670
 
花芽はしっかりと大きく 中身はガッチリしている様子で
 
Img_2671
 
もう開花している蕾もある~
 
Img_2672
 
Img_2673
 
これも短果枝が多いのはブル-リッジと同じですが
こちらはもっと希望が見えます。
ブル-リッジとは隣同士なのに花芽が大丈夫なのはなぜでしょうか。
鳥による被害と推察すれば 単なる樹高の違いでしょうか。
この畑では好調、不調が極端でいまだに決定的な理由がわかりません。
 
 
全般に不調木が多いのですが、今年はスタ-や去年に続いてのトロ、
ジュエル、プル、そしてブル-クロップなどは調子が良いようです。
ア-リ-ブル-も花芽はまずまずですが、
ア-リ-は本番に弱い つまり花の割に実着きが少ないです。
スパルタンは花芽も少なめですが しっかり収穫出来たりするから、
未知数ですね。
それとス-ジ-ブル-果実品質も良いし、強健で小苗ながら奮闘中
良い花芽着けていますよ。
新品種のユ-リカ、トワイライトはここでは今年は細枝ばかり・・・
枝先に気の毒なような花芽が少しで、すべて剪定しました。
これも僅かとはいえ去年生らせたからかもしれません。
 
同じ条件ですが購入後すぐ鉢植えにした分の2品種は今年は花芽も多いです。
鉢植えは遠い畑のほうに置いています。
 
西洋蜂が2群いて、受粉の心配のない市民農園は花芽少なく、
日本ミツバチに逃げられて今は蜂いないで害虫ばかりの遠い畑には
もっと花芽が多いなんて皮肉なものです~
 
結論 今年の収穫は高望みはしない事ですね・・・

| | コメント (8)

2016年5月25日 (水)

エメラルドは深い味

市民農園のエメラルドです。

購入したころは酸味が強くて 皮は厚いようでいまいちの果実

パテントだから捨てるのももったいないで・・期待せずに地植え。

同期購入にはミレニアやサファイアがあります。

 

思えばこの苗たち2009年10月に大関さんからの購入品

そのとき3年生苗だったのです。

あの頃はベランダで鉢栽培でしたね。

苦節6年経過でお年は9年生にはなってるはず・・・小さいね~

 

昨年12月には季節外れの多数の花芽 これはほとんどダメになった。

そして今年 エメラルドは実なりもぼつぼつですが、多いほうです。

Img_2168

 

大粒果実のお顔のアップです!

Img_2169

果実品質は良さそうですね。


Img_2170

 

画像がピンボケで不明瞭ですが、完熟果は下画像

へたのところまでブル-になっています。

Img_2171

クラスタ-に密着してぎっしりもあれば、今回のようなばらばら果実の場合も。

完熟果を試食してみました。

ねっとり深い味で甘い~   この品種見直したよ!

でも熟れてないのは厳しい酸味  果実の下までみえるから今回は良いですね。 

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

今日の農園の様子

今日2つ目の記事は市民農園の今朝。

最近仕事も忙しく、朝寝坊にもなって、遠い畑にはしばらく行っていません。

ここは職場近くだから、昼休みにも覗ける距離

ラビットのT100です。  

005_2

 

同じラビットでもバルドウィンはブロンズ系の深い赤色。

花芽の多さに驚きます。

006_2
007_2

 

   
  

これは前にも記事にしたエメラルドで 全滅状態!

花は咲いて、蕾も膨らむし、春まで保ちそうな花芽なんて皆無です。

010_2

011_2

収穫時期にはどうなるのでしょう?

 

早生が売りのスプリングハイ

5本も買ったのにほとんど枯れて残りの1本。

花も寂しげに少し。

013_2

蕾はまあまあ有るのですが、葉は全部落葉して丸裸。

どうしてこんなに上手くいかないのか。

014_2

 

こちらも画像は市民農園ですが

画像中央にはカエル モズのハヤニエらしいですね。

逆さに吊されたカエルのおなかグロい感じで嫌だけど

毎年の事に慣れてしまい、今年はトカゲじゃないんだとぼんやり思う。

015_2

 

それにしてもこの農園は苗たちイマイチの生育具合

ラビットの赤さも早すぎる気がするのです。

今週末こそ遠い畑に比較の様子見に行ってきますね~

| | コメント (12)

2015年12月 4日 (金)

エメラルドは美味ですか

今日はシンシンと寒くて動くのも嫌になっちゃう天気です。

 

これはその昔パテントとして購入したエメラルド。

増殖禁止を守って自根のままですが、樹は意外に大きいのです。  

006

不調なのか自然なのか 大きな葉はきれいめの真っ赤です。


007

淡いピンクの花が沢山着いています。


009
010

この寒さの前少し暖かかったからか

咲き出しそうな蕾も随所に。

011

こんなのは皆さん切り取っていますか?

 

この品種大粒は良いのですが、酸味が強くイマイチの感で

同時に購入したサファイアの美味とは比べものにならない。

去年日当たりの悪い遠い畑から市民農園に移動。

終日日に当たれば味も変わるかもの淡い期待でしたが

今年はあまり成らなくて来年の楽しみになりました。

期待の気持ちが薄く・・・当然植えっぱなしで注意して見てない。

花いっぱい着いてるのあるな~って見たらエメだったって訳。

 

お宅のエメラルドは美味しいですか?

| | コメント (8)

2014年3月12日 (水)

サザンは花盛り

こちらは遠い畑、大苗や小苗の植え付け分も落ち着いてきました。

サザンの開花状況は 嬉しくなってしまいます。

まずは エメラルド 満開ですよ~

Dsc06007

花の大きさはあの大粒果実が想像できない小さめの花

味は年々良くなっているようです。

同時購入のサファイアは

Dsc06010

これも花盛りです。

他には サウスム-ンがこの程度

Dsc06013

まん丸で可愛いお花。

前に書いたとおりこのお味に興味津々。

今年こそ沢山味わって見たいですね~

お花は大分開花してきたけど朝夕の温度が低く

日だまりが少なく 蜂が出てこないのが悩み。

 

まあ自家受粉も有るから季節になったらそれなりの収穫wink

といきたいですね~

| | コメント (0)

2014年2月12日 (水)

遠い畑のサザンの続き

先日の記事に続いて 遠い畑ではこんなサザンも開花。

咲いたといっても一部ですけどね。

 

まずはサザンのサウスム-ン

後ろに写っているのがスタ-でうちでは葉がなく丸坊主です。

Dsc05960

サウスム-ンは去年 現代農業という雑誌で江澤貞雄氏に

枯れやすく栽培しずらいが味と食感はトップクラスで

香り味の深さやわらかさまで要求する上級者向けと紹介された。

江澤氏は皆さんご存じの日本ブル-ベリ-協会の当時副会長、

ブル-ベリ-栽培士とかで・・・

他にレガシ-やエチョ-タも食味よい品種と紹介されていた。

 

その味を確かめたくて 早いけど地植えにした品種です。

まだ残る緑の葉に赤めの蕾

Dsc05961_2Dsc05962_2

石灰硫黄合剤で汚くなった葉が痛々しいですね~

こんな事で今年の味見出来るでしょうか?

 

同じくサザンの大粒エメラルドは

Dsc05964_2

これも葉が残っています。

蕾は とても多い品種ですね。

Dsc05965Dsc05966

まあ一部とはいえ まだ咲くには早い。

花芽が勿体ないです~

| | コメント (8)

2012年4月16日 (月)

早成り競争(続)

先ほどの続きです。

畑の地植えエメラルド

味がイマイチの評判だけど 去年の初味見、悪くはなかったよ。

大実が欠点をカバ-しますね。

Dsc03626

 

ミレニア  沢山成るがうちでは果実は小さめ

Dsc03630

 

果実に特徴有るスタ- 味もいけます。

Dsc03634_2Dsc03641_2

全部同じ方向で  下の3個は少しグロテスクです。

 

気味悪いと言えば  もうこんなのも

Dsc03638

 

 

昨日は撮影後 午後から日曜市で県外の蜂友さんと待ち合わせ。

日曜市の記事は去年も書いたから省略で

お城の写真を

Dsc03644_2

 

昨年2011年の早成り競争(色づき)は5月25日に

畑ではオニ-ル、ネットハウスではレカとレガシ-が一番だった。

収穫は6月3日に前記とリヴェイル、デュ-ク、コリンズ等が。

ちなみに2010年の収穫は5月22日オニ-ルとブラッデン。

2009年が5月14日だったようだ。

色づきについては日記に記録無く不明だが収穫の一週間前位かな。

毎年この時期は同じような記事書いてて、過去の記事を見ると

気恥ずかしくなります・・・

今年は20度超えの日も有ったから、蜂の出も早くて数も多い

色づきはもっと早いかも知れませんね。

| | コメント (4)

2012年3月21日 (水)

畑の他の花達は

先ほどの続きで畑地植えの記事です。

蜂類の来訪を期待して天井ネットを外しました。

Dsc03248

当地では蜂の活動は桜の咲く時期以降です。

22日が高知城三の丸のソメイヨシノ標本木の開花予報だったのですが、

21日の今朝開花し、全国トップらしいです。

その前から近所の桜はもう何カ所も咲き乱れています。

この畑で飼ってる写真右隅の蜂箱、そこの蜂達は毎日元気に出かけています。

 

 

さてこのネットの中

異様に赤い蕾のサザンの赤花リヴェイルです。

Dsc03253

今年は多数の花が見えます。

例年花の割には実なりが悪い品種、今年が勝負です。

ダメなら廃棄処分です。

まあこの果実が実る頃はいつも梅雨に合うという気の毒な事情も

有るのですが・・・  

それにしても少ない実なりは家だけでしょうか。

 

 

こちらはエメラルド。

Dsc03257


すご~く元気のよいスタ-も咲いてきました。

Dsc03262Dsc03261

この品種は花よりも あの萼片のたった幼果が楽しみですね。

花は地味で平凡です。

果実は去年も味見したけれど 少しだけ。

今年はもっと成って欲しい  これも実なり少ない品種のようです。

 

 

エメラルド、ミレニア、スタ-、サファイアほぼ同期生の4年生。

やっと全部種類スタ-ト台に立ちましたよ。

良くないと分かっていても早くから成らせてしまう自制心のなさ・・・

でも所詮趣味栽培、枯れなきゃ良いやでやっています。

 

きょうはブル-の果実の代わりに花壇のラベンダ-ですよ。

Dsc03280










| | コメント (12)

2011年9月24日 (土)

紅葉始まりました

台風一過以来、当地も朝晩寒さを感じる季節になりました。

まあ日中は30度前後で汗ばむ事には変わりはないのですが。

町歩く人達のファッションも一斉にダ-ク調で

汗かきながらの秋色です。

 

さてブル-ベリ-畑のベリ-達も紅葉に衣替え

特にサザンの3品種。

まずはサファイア

Dsc02764

Dsc02765

もうかなり目立つようになりました。

小苗だから不調が後押ししているのかしら・・・

 

エメラルドは

Dsc02767 Dsc02768

まだ下葉のみですね。

葉も大きいし強健そう、その割に此処での生長はイマイチみたい。

 

ミレニアは

Dsc02770 Dsc02771

これもサファイアに次ぐ葉の赤み

この斑が綺麗です。

 

3種ともあまり剪定せずに自由に伸ばしています。

まだ小苗だから、変な枝でも伸びて欲しい。

急がなくても剪定はいつでも出来ますからね。

 

今年のラビットは樹勢の関係上、オンズロ-とオクラッカニ-

夏剪定もやってしまいました。

それでも新梢どんどん出ていますよ。

サザンは3系統(NH、SH、RE)の中では一番気難しいと思うから

慎重になってしまいますね~

まあゆっくり見守って行きます。

 

| | コメント (4)

2011年3月22日 (火)

春なのに・・・

今日は高知城のソメイヨシノが開花して、高知にも春が来ました。

 

わがやでは日月と雨で気温は高い(19度位)けど畑作業は無しです。

雨に当たると放射能がとの風評も流れていて、雨の屋外作業は取りやめです。

畑はネットハウスと違って寒風吹きすさぶ郊外で、今時期は陽当たりも良くない。

花の開花も遅く 今はオニ-ルやミスティだけで、

サファイアやサンプソンなど新品種の花もまだなのです。

  

昨日、目に着いた開花は色が綺麗なエメラルド。

これがパテントの中では一番早い。

Dsc01355 Dsc01356 Dsc01358

しっかり新葉も展開しています。

 

すぐ隣のミレニアも次に早くて

Dsc01352

大きな花  エメラルドと似ていませんか?

 

でも蕾はまだこんなで 濃いピンクです。

すこしピンボケですが・・・

Dsc01353  

パテント品種達 去年は普通に結実させたのですが

花の割には分にあった結実で、今年も弱っている様子は無いです。

もちろん自根ですが案外強健種のようです。

味はどちらもサファイアほどは甘くない・・・もっと酸が強かったけど

悪くはない味だった様な・・・ 

今年はもっと多量に収穫で ゆっくり味評価してみたいのですが

さて収穫できるでしょうか?

パテント品種は一番山から遠い位置に植えています。

  

昨日タカヘの枝に絡まっているシャクトリムシ2匹見つけました。

もう出ています  少し怖い予感もしています。

去年の今頃はまだ排水回路との戦いで、苦しくても希望持っていました。  

畑が完成して、大苗をコンテナから地植えに移植したのは4月頃。

そして6月始めには収穫だから、害虫被害も少なかったのです。

収穫期の遅いラビットは8月だから、害虫と豪雨で大分駄目になりましたね。

 

今年は蜂もネット外だから、天井開けてもっと害虫のお出入り自由なのです。

でも考え方で中の虫も外に出るし、外からの虫も出口見つけやすい。。

敷地内の草は可能な限り刈っていますが、どうなるか~。

何と言っても後ろが山裾で大木多く草ぼうぼうのよその土地ですから。

  

去年の害虫被害は酷くノ-ザンの枝にはスス病の後が多く痛々しい。

害虫被害で花芽も出来なかった品種や枝先に1個だけの花芽の品種。

色々の問題が出てきました。

ムシに弱い不調のベッキ-は昨年秋に避難させました。

 

3年位は色んな品種で試験栽培、害虫に強い品種見つけないといけませんね。

ここで育ち、収穫できる品種でないと  もう他には行けませんから。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605