イチジク

2015年8月24日 (月)

最後の収穫

しばらくご無沙汰しましたね。

5月末から始まったブル-ベリ-の収穫も今回で最後です。

 

画像はオンズロ-    

012013

オンズロ-はラビットの始めのシ-ズンからずっととぎれることなく

収穫できる美味しい品種。

ブル-ム少なく黒めですが、味もオクラッカニ-よりちょい落ちですが

収量の多さと、最後まで粒が綺麗な嬉しい品種です。

他にバルドウィンやパウダ-ブル-などが終盤の収穫でした。

 

これは8月23日の収穫画像

014

右端がバルドウィン、真ん中パウダ-ブル-、左がオンズロ-かな。

これは自家用でジャム用に冷凍。

ブル-ベリ-は最後の収穫も終わり、強制剪定した樹も再剪定です。

ラビット種は切っても切っても切り足りないほど見落としの多さに唖然。

 

今年もブル-ベリ-達に3ヵ月あまり忙しく楽しませてもらいました。

すぐにお礼肥に取りかからなければいけないのですが・・・

恥ずかしながら夏風邪引いちゃってね。

今日はついにかかりつけ医の所に。

2.3日で治るつもりが熱下がらず、鼻炎併発でVC飲むの自己治療はアウト。

 

さて上画像のいちじく これからはこちらの出番です。

これはビオレソリエス 数年前美味最高とのネット見て購入。

ことしは良く生りました。

バナ-ネやダルマティと比べると小粒だけど ほらね!

005

 

下画像はセレスト 鉢植えですよ

少しミニイチジクのようです。

今年初味見の予定 まだしばらくはお預けですね・・

006

これも案外沢山生って、枝1本でこのくらいが2本 楽しみです~

 

この後画像のブル-ベリ-とダルマティ、ビオレ味見

長いのが白イチジク(色は緑ですけど)ダルマティ 

丸いのが黒イチジクのビオレです。

002

味は評判通り、日本種桝井ド-フィン等とは違ったねっとりの甘さ!

なんと言っても西洋種は口が裂けないのが良いです。

虫やカビの心配無いからね。

手間も余り掛からず、世話いらずの放置栽培でもOK。

 

ブル-ベリ-も良いけどイチジクも楽しいですよ。





| | コメント (6)

2015年8月 7日 (金)

イチジクとポポ-

同じく遠い畑のイチジクです。

これはセレスト ミニイチジクなのですが

割合大きな実着いていますよ。

040

鉢植えで支柱に沿わせて一文字仕立てのつもり

041

イチジクは

ほかにハウスの中にダルマティの地植えやビオレソリエス地植え

キング、バナ-ネ、サルタン地植え、イスラエル、ブラウンタ-キ-は鉢

など各種植えています。

今朝ダルマティ2個収穫して食べたのですが抜群美味しいですね。

口が割れない白イチジクは清潔で最高です。

写真は撮り忘れました・・・残念また後日アップしますね。

 

これはポポ-のサンフラワ- 果実は先の台風で3個落果

まだかなり生っています。

037

038

そして葉の軸もとには来年の花芽が着き出しました。

この茶色の小さなプツが分かりますか。

039

ブル-ベリ-がもう終わりなので これからはこんなのが

楽しみです。

 

それにしても遠い畑のブル-ベリ-鉢植えハウス 水切れて枯れるの続出。

小苗だから一気に6号から10号以上に鉢ましは抵抗有るし、やっても10号

鉢足りないです。

寒冷紗も少しは効果有りですが、若干の効果でやらないよりはまし程度。

 

今夕は見かねた夫がタイマ-散水器セットしてくれるようです。

でも水道じゃないからポンプくみ上げの井戸だから上手く行くか

分からないところも有るそうです。

 

来週はブル-ベリ-の友人に会いたくて旅に出ます。

帰ったら鉢植え全部枯れてたってことにならないよう色々試しています。

 

最悪は6号鉢のみス-パ-で発泡スチロ-ル箱沢山貰ってきて

それに水張って浸けるしかないかと・・・

でも今度は滞流水で何日くらい大丈夫かの問題出てきますね。

さあどうなるでしょうか~

|

2013年9月17日 (火)

ユ-ロピ-トってなに?

台風は大変でしたね~

被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

 

当地ではこの数年余り酷いのは来なくて、台風銀座を避けているようです。

今回もお決まりのブル-ベリ-鉢の転倒くらいの被害でした。  

日曜の夕方には日射しも出てきて、月曜には待望の農作業できました。

 

台風まっただ中の日曜にはどうせ畑仕事できないからと

郡部の産直市を見物に行って、イチジク2種買ってきました。

ビオレ・ソリエスとヌア-ルド・カロンです。

ビオレが6コ入りで250円、カロンは400円、さて値段の差は?

画像ないのは残念ですがどちらも果実小さめです。

甘さはビオレが強烈に甘い、少しくどいくらいです。

カロンは甘いけどもっとあっさりでしょうか、良い感じ。

ビオレは真っ赤の果肉でカロンは薄ピンクでどちらもきれい。

カロンはダルマティと似た感じで味も似ていました。

取り残しのブル-ベリ-と合わせてデザ-トに。

 

ビオレソリエスは木が有るのですが成らなくて 味は初めて

品種名書いたパック並んでいたので驚喜しましたね~

たまには郡部の産直市も楽しいですね。

 

 

さて本題

帰りに通った某農協の直販店でこんなの見ました。

Dsc05800

ユ-ロピ-トとかで

Dsc05799

エストニア産ピ-トモスでお値段もまあ手頃かな。

バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)の一国とかで 

このピ-トモスは

高緯度地域のミズゴケが長い年月をかけて泥炭化したもの。

腐植酸を含む関係で酸性であり、通常はpH3.5〜4.5を示すとか。

サイズは0~20ミリでヌファグナムピ-トモスって言うらしい。

ブル-ベリ-に最適と売り場の方は言われたけど・・・

 

いつもはラトビア産ピ-ト使っているので興味ひかれた。

ラトビア産は水分の吸収が早く撥水性が少ない、カナダ産のようにピ-トに

あらかじめ水分を含ませておく一作業が必要ない(怠けているだけですが)

エストニア産はそこがどうなのか知りたいのです。

 

いつでも買える場所だから、まあよく調べてってことで

購入しないで帰りました。

さてこのピ-トモス使っている方いらっしゃいますか?

感想などぜひ教えて下さい。

| | コメント (6)

2013年8月 7日 (水)

収穫果

今週は日月曜と1ヶ月ぶりの雨が降り、水遣りから開放されると思ったのに

また昨日から猛暑が帰ってきました。

立秋の今日、朝のうちに収穫しました。

 

遠い畑は これです。

Dsc05709

週2回の収穫だからたったの1.5キロ。

このうち120グラムを10パックほどお店に出しました。

後は少しの自家用と選別くず果で廃棄です。

 

今年は晴天が多かったからラビットは甘く美味しくなってるのですが

最近は高温と乾燥で実が萎れるのも出てきて困惑していたら雨。

日曜と月曜の雨は救いの雨でしたね~

その日曜には私は高松のベリ-公さんのカフェにランチに出かけて

帰りの高速の途中から雨降って来て、嬉しかったですね~

 

さて近所のハルハウス一部地植えにしていたダルマティ。

果実沢山着いてきたのです。

今朝はこれくらい

Dsc05711

グリ-ンの果実 中心のお口が割れないので軽く触って収穫。

フランスのイチジクとかで糖度は20度以上あるらしいです。

果肉は赤で バナ-ネよりはキメが細かい

Dsc05712

撮影後初めてのダルマティ試食。

甘~いですね。ネットリとした甘さですがくどくなく最高に美味。

こんなの初めて食べたよ 何処にも売ってない感動する味です。

樹には沢山成っているのです。

前にも書きましたが地植えにしたらあれよあれよという間に

大木になって、お世話も要らない、肥料も1回だけなのに・・・

すごく得した気分です。

 

色々果樹に手出ししてきましたがこんな楽ちんはハジメテ。

遠い畑のイチジク ビオレソリエスもバナ-ネも果実着いてきました。

欠点は樹が大きくなりすぎでしょうか。

鉢植えチビイチジクのア-チペルやブラウンタ-キ-も

花壇の隅に地植えにしたら花壇から飛び出すくらいに大きくなったのよ。

狭い畑と花壇、ハウスだから今後はどうしよう~

嬉しいけど悩ましいね~





| | コメント (6)

2013年8月 2日 (金)

雨が待ち遠しい~

毎日暑い日続きますね~

高知市でも昨日は36.9度今年最高の暑さでした。

おまけに雨は一滴も降らなくて、3日に一回は3箇所の水遣り。   

それでもブル-ベリ-以外は何とか大丈夫のようで

 

葡萄は

Dsc05678

今年は全然お世話しなかったから 粒もばらばら。

去年は袋掛けもしジベレリン処理(無核処理)もしたのです。

でも発見! ジベレリン無くても大きさはあまり変わりませんね~

まだ食べてないけれどタネがあるのかしら・・

品種は安芸クイ-ンです。

糖度17度にもなる甘~いサニ-ル-ジュは冬の植え替えで

枯れてしまいました~残念weep

 

こちらはハルハウスに一部だけ土入れして地植えしているイチジク

落果もしたけどやっと成ってきました。

品種はこれはダルマッティ 沢山成ってるのですよ~

Dsc05699

 

キングは今年は落果ばかりで ダメでしたね~

 

もう一種、品種不明が 秋果らしきを着けてきました。

Dsc05702

 

キング、ダルマッティ、品種不明の3本は

一昨年だったか ブロ友のkurobonさんからの頂き物。

鉢植えにしていたのを地植えにしたら急に生長して

ハウスの屋根に引っかかるほどなのです。

まだ成っては無いけど、他にバナ-ネやビオレソリエス、サルタンなど

遠い畑に地植えしています。

 

ブル-ベリ-だけのつもりがイチジクやキウイ、柑橘まで手を出して

楽しみ増えるばかりなのよ。

でも今年の暑ささすがに人間も干上がっています・・・

雨ばっかりの地方も有るのに 当地では水道の取水制限も出たし

遠い畑の井戸はかれてきて水出ないときもあります。

せめて少しでも雨がほしい~ 農家の友人と会う度に嘆いています。

今日は少し曇っていますが

降るとしても山間部で市内では当分望めないようです。



| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

イチジクも実が着きました

ハルハウスの一部に地植えしているイチジク、

品種は3本ほど有るのですが葉も少ないのに実が

Dsc05137

これはキングという品種らしいです。

ブロ友のkurobonさんに数年前送ってもらった品種。

 

その時ダルマティなども頂いたのですが、そちらにも幼果着いています。

Dsc05138_2

これまた沢山なのですよ~

栽培方法も分からずまあ冬には肥料あげた程度ですけど

何とか成りそうな気配。

でも去年も良いと思って収穫したら中身白かったり、完熟と思ったら

アリなど入って食べられなかったり、収穫期難しい果樹です。

 

他にもビオレソリエスやバナ-ネも有るのですが、遠い畑です。

先日見たらまだ葉が少しでた程度、今年は難しいかも知れませんね。




| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

最近のハルハウス

近所のハルハウス中苗小苗置き場です。

毎日暑いから、小苗の蒸散は相当なもので、水遣りは1日おきに。

用土が軽いからか、苗の生長は大変良くてその点は嬉しいのですが

水遣り結構忙しいです。

小苗だけれど果実着けてるものもあり、これもその1鉢。

Dsc04339

モンゴメリ-です。

2009年広島からきた爪楊枝。

やっと大きくなりました。

初めて味見したら、ジュ-シ-で甘味もあり爽やかな風味。

今年大関さんでもNEW品種として売り出している。

大関ナ-セリ-苗木カタログvol.12の表紙になってるあの品種です。

果実は大粒のようで

Dsc04340Dsc04342

良くしまった果実品質だし、小苗でもいける味。

この品種大きくするのが楽しみになった・・と言いつつ

小苗に無理をさせているがラビットだから強健と勝手な思いこみ。

葉は

Dsc04341

厚めでしっかりしているが、小葉の様子。

少し収穫したら、後は剪定して鉢ましで

最終は遠い畑まで持っていこう・・・そんな品種です。

 

 

ハルハウスには鉢植えのイチジクも

Dsc04343

果実も上だけでなく  もっと下にも

Dsc04347

1個だけ熟れたのあって 早速味見

美味しかったですよ  これはバナ-ネだったかな。

Dsc04346

 

 

ハルハウスにはラズベリ-の仲間も地植えしていて

もう秋果が 色づいています。

確かこの品種春先にも少し成ったのに。

2期なりなのですね  サウスランドです。

Dsc04348

 

この子達みんなの命かかっているから

水遣りも丁寧に時間掛けて 頑張っているこの頃です。














| | コメント (6)

2012年4月 5日 (木)

幼果が出てきました

今日は最高20度の気温です。

近所のネットハウス、大風被害の様子見にいってきました。

倒れていたのはキンリョウヘンの鉢ばかりで、

中身が鉢から抜けて飛んでいるのも 花咲きかけなのに残念でした。

 

さてふと気がつくと 小さなイチジクの実らしきが見える。

これはダルマティ

Dsc03428

 

キング

Dsc03431

 

品種不明

Dsc03433


上の3種は去年kurobonさんから頂いた品種。

やっぱり苗の作り方が 良いのよね~きっと。

 

うちの元からの品種ビオレソリエスは まだこんな

Dsc03435

この新芽の下の赤いボッチが幼果になるのでしょうかね~

 

ブル-ベリ-の方では 

ハルハウス一番の幼果はサザンのジュエルと

Dsc03421

サンプソンだけど この写真は失敗してアップ出来ません。

ジュエルは挿し木も接ぎ木も活着し易い

シャ-プブル-のような品種でしょうか。

 

今回から画像を小さくしました。

詳細はクリックでみてくださいね。




| | コメント (4)

2012年3月29日 (木)

ミニイチジクの芽吹き

これもハルハウスの記事です。

冬の間枯れたようになっていたミニイチジクやっと芽吹いてきました。

 

     
これはカリフォルニアブラック

Dsc03340

    
          

ア-チペル 

Dsc03341

    
          

ブラウンタ-キ- 

Dsc03342

    
            

セレスト

Dsc03343

    
          

ホワイトスキア

Dsc03344

の5種ですが、去年バ-ゲンでお安く買ったもの。

今CS6号ですが、どれか実を付けるまでいってくれたらと

ド素人の私は願っています。

小さくても美味しい無花果が栽培できたらとただ夢見て

居るだけかも知れませんね。

 

大きいイチジクの方も少し芽吹いているのも、まったく動きなしも

枯れたように見えるのなど色々です。

枝を剪ったり、それなりに対処していますのでまた後日の記事で。







| | コメント (6)

2011年7月29日 (金)

まだ繋がっていたいのです

2週間ほどお休みしている間に

ブロ友のKさんからイチジクを送って頂きました。

Dsc02488

立派な小苗3本。   どれも私持ってない品種です。

これは到着時の記念撮影 

大きな2本は鉢まししてネットハウスに移動の予定です。

 

同時期に香川県で蜂友の見学会があって、相棒の付録として

高松へ日帰り。

蜂とブル-ベリ-されてるBさんの蜂場も訪問させて頂く。

私のお気に入りの品種を5鉢も頂いた。

Dsc02489

全部が品種確かなスパルタンで 接ぎ木や接ぎ挿し木。

はっぱさんはこれで良いかな?って私のブログも覗いて下さって

好みもご存じなのよね。

ブログに書いてた最後の病院は○○病院なの?って これも正解。

接ぎ木はもっと風と陽当たり良い場所で栽培させて頂いてます。

この画像は撮影のため壁際に移動したのよ。

 

KさんBさん有り難う御座います。

ブログ休んでいても、まだ皆さんと繋がっている温かい実感持てた

嬉しいプレゼントでした。

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605