NHハナンズチョイス

2017年5月29日 (月)

スパルタン収穫

 
最近暑い日の連続でノ-ザンはどんどん熟れてきました。
 
ついにスパルタンも僅かに収穫。
まずはお顔見てくださいね。
 
Img_3568
Img_3569
 
 
この苗は小さめですが、この列にあと2本あってどれも同じような熟れ具合。
 
Img_3570
 
地植えして2年目まだまだ中苗程度だからわさわさは茂ってないです。
遠い農園の大苗スパ3本が熟れると大収穫になるのですが
まだ色づき果増えてる段階で収穫まで1、2週間かかりそうです。
 
 
 
 
他にもエチョ-タ  これ果実大きいですね~
 
Img_3561
Img_3562
 
 
 
これはハナンズチョイス
 
Img_3564
Img_3565
 
今年は収穫遅かったけれど、今はサザンはピ-ク過ぎてノ-ザンの早生種
収穫始まりました。
 
コリンズやプル、レビ-ル、デュ-ク、ヌイなど毎日熟れが出てきます。
さすがにダロウや品種Xなどはまだまだ先ですね。
全体に色づきは昨年より遅かったのですが、完熟までのスピ-ド速いですね。
 
 
 
 
話変わりますが昨日の作業の話聞いてくださいね。
 
遠い畑の小苗ハウスに寒冷紗をかけること、資材入れてるビニ-ルハウスの
半分をネットハウスにすることの2つです。
 
小苗の水きれは著しく散水タイマ-も毎日2回に設定しなおし。
散水装置は市販の安物スプリンクラ-です。
最近鉢が熱いからネットの天井の上に寒冷紗設置。
これで少しはましでしょうか。   
そして小苗を整理して ラビットを資材ハウスのネット部分に移動です。
 
資材ハウスは元々ビニ-ルハウスとしての購入品。
最初遠い畑を入手したとき自分たちで組み立てたセット商品約6坪。
その半分を防風ネット4ミリに張替。これはパッカ-で止めるだけだから
楽な仕事でした。
このハウスの奥に資材を片付けて、ネット張りの部分に小苗ハウスのラビット種
を移動、そして地植えネットハウスからも数鉢移動しました。
この移動組の水はネットを通しての雨水とキムチタンク(大型水入れ)を設置。
 
この遠い畑には汲み上げ井戸を掘ってあるのですが、水量が少なく分岐して
使える量がないから、苦労しています・・・
 
 
何とか小苗ハウスと地植えネットハウスを整理してスペ-スを空けた。
これで別に置いてる自前の接ぎ挿しなどの鉢も小苗ハウスで収納するつもり。
 
そして最後の仕事が遠い畑の地植えネットハウスのヌイの垂れ下がり枝直したり、
大きな枝を切り込んでジャングルの通路の確保、そして1時間かけての水やり。
水は普段は雨水だけですが、さすがに猛暑大苗にもストレスが出てきました。
ラビットの果実のシワシワや新梢の項垂れなどですね。
 
 
作業はこれで終わりではなく
その帰りに市民農園に 暑いから誰もいなーい
ここでも水きれ状態。
近くの水路からポンプでくみ上げ。何度もひも引っ張ってババってかかるタイプ。
工進4サイクルエンジンポンプとかいう名前だったかな。
ここでも約1時間。この水やりは夫がやってくれて私はひたすら草引き。
 
まあそんなこんなで、作業着着込んで張り切ってやったのですが、頭や体が熱く
くたびれもうけの日でした・・・
 
でも一応一区切り。達成感はあります!
後は残りの草引きとこれからの収穫が忙しくなりそうです。
 
 
これで日記は終わりですが、今朝、ネットの隅で熟れていました~
 
Img_3571
 
 
 
 
 
 

|

2017年4月20日 (木)

レビ-ルとハナンズ

 
これは昨日の朝の画像
市民農園で一番日当たりの悪い場所に植えたレビ-ル
やっと開花してきました。
 
この花は白さが強い可憐な花。
 
Img_3182
 
苗はまだ小さくて 80センチくらいでしょうか。
遠い畑ではおばけと言うくらい大きくなった品種。
南側にハウスがあって場所悪いのですが、この子なら育つと植えたもの。
これはノ-ザンでよく似た名前のサザンのリヴェイルとは全く別品種です。
 
Img_3183
 
まだまだ養成中なのですが、枝先や下の方にぼつぼつ花が咲いてきました。
収穫はブル-リッジと同期ですがノ-ザンとしては遅いほうで梅雨にかかります。
果実の味はメリハリないタイプですが甘めで悪くはないです。
何といっても豊産で鈴なりの果実には満足度高いです。
ただしここのはまだ幼くてこれからですけどね。
 
 
 
以下の画像はノ-ザンのハナンズチョイス
もうミツバチがしっかり受粉した後です。
 
Img_3186
 
樹は丈高く少し伸ばしすぎです。
去年は不調でいまいちの収穫だったのですが今年はちょっとまし程度。
 
Img_3185
 
花もまあまあですが大きめの花 クラスタ-は小さいですね。
 
Img_3188
 
味はかなり良いほうだったと思うけど、去年不作だったから覚えていません。
一昨年遠い畑から移植したから、完全には回復出来てないです。
鉢植えからの地植えは簡単ですけど、地植えからの移植は難しいですね。
特に成木はよけい厳しいような・・そんな気がするのは私だけかな。

| | コメント (8)

2016年5月30日 (月)

今年は豊作

土日の雨が終わって 今朝の市民農園
 
いままで色づきが少なかったハナンズチョイスです。
 
雨上がりに一斉に色づいてきました。
結構完熟ぽいのも多いです。
 
 
Img_2222_2
 
 
果実は大粒でまとまった房  気持ちがワクワクします~
 
Img_2224 Img_2223
 
Img_2227
 
樹の全体像はこれ  まあまあでしょう~ 
 
Img_2226
 
このハナンズは2014年秋 遠い畑の地植えからここ市民農園に移植。
2015年初夏には僅か数粒しかならなかった。
この大きな図体なのにね。
成木を移動したら、その土地に慣れるまで2年近くはかかりますね。
ただしうちの地植えの場合だけど・・・
 
今年はやっと豊作の様子、なによりも果実がボリュ-ムたっぷり。
糖度も高いし素晴らしい大粒ですよ。
 
これとよく似たカ-ラズチョイスもあるけど、それはもう少し中苗で
遠い畑の小苗用ネットハウスのなか 鉢植えにしています
ハナンズもカーラズも今年の味見はしていません。
だって美味しいこと決まっていますからね。
 
今週末までゆっくり樹上で追熟させて、土日に収穫と思っています。
 
今日は久々に31度の予報やっと高知らしくなってきたから、
スパルタンやコリンズ、レビ-ルまで食べごろになってきました。
 
ブル-ベリ-は待ってくれないし、もうパニックになるほど忙しいです。
チャンドラ-やデニス、プルにも急に色づき果多くなってきました。
 
でもチャンの最盛期は梅雨に突入してからでしょうね。
ああ梅雨がしとしと雨で大風伴わないようにひたすら願っています~
 
 
 

| | コメント (6)

2016年4月11日 (月)

市民農園のノ-ザン

前回は遠い畑のスパルタンの満開をご報告したのですが

市民農園もほとんど咲いていました。この季節幸せですね~

この畑には67本有るのですがその一部アップしますね。

 

ハナンズチョイス   

001

003

007

 

 

トロ  この品種新葉の展開が遅くてお花のみ

      
008

011

 

 

お待たせのチャンドラ- 枝が太くて威風堂々

013

017

お花も大きめで、存在感有ります。

 

 

ノ-ザンの標準種とされるブル-クロップ

025

026

あまり好調では無いのですが、花は一応着いてきました。

 

 

この農園では陽当たりと通風抜群なせいか、冬には花芽の見えなかった

駄目かな~と思っていた品種まで花芽が出来て開花しているのも多いです。

何度も植え替えした品種(去年4,5月に80坪位の新農園借りて2ヵ月で解約)

そのときの地植え小苗分が移植で弱っていたのですが、大丈夫なものですね。

それらも全部花が咲いて葉も展開予想外でした。

まあ今年はその子たちは摘花してお休みさせますけどね。

万物に春の恵み 特に不調の苗元気に再生されたのは嬉しい~

今まさにブル-ベラ-にとっては喜びの季節です~

|

2015年11月11日 (水)

ノ-ザン2種の紅葉

11日ぶりの記事です。

当地も大分紅葉が進んできました。

これは トロ

特徴のスプ-ンの様な葉が多いです。

021
022
023

全体像はこれです。 かなり大きい樹ですよ~

024

 

去年遠い畑から移植したハナンズチョイス

026

もう真っ赤ですね。

後は落葉を待つばかり・・・

027

ここは市民農園ですが 害虫に囓られた葉が目立ちます。

12月始めには落葉も進んでいるはずだからまずはマシン油でしょうか。

今年のミノムシには多くの時間とられましたからね。

| | コメント (0)

2015年6月 3日 (水)

大苗は果実も大きい

これは昨日の画像ノ-ザンのハナンズチョイスです。

今日から雨で このまま入梅の可能性もあるから

僅かな果実ほとんど摘み取りしてしまいました。

その時気付いたのですがこれは中苗

左に少し見えてるのが大苗2mくらいです。 

果実も少しだけ写っているでしょ。  

002

 

画像暗くなったけどこちら大苗

003

 

果実は中苗の分  

005

 

こちら大苗だけど 画像はあまり変わりませんね~

004

 

下画像は大苗の果実に中苗の最大果くっつけてみたのです。

やっぱり大苗は果実が大きい。

007

何を言いたいかというと、小苗は果実小さいと思っても

成木に近くなると本当の自分を出してくる。

大粒種は大粒に 小粒種は小粒ながら中粒近い充実した実になる。

そんなこと思いました。

ただ鉢栽培では小苗でも大粒果着いたりする場合もあるから、

あくまで地植えの場合ですよ。

 

それとハナンズの果実の味は しっかり甘くてジュ-シ-

完熟サインなくても結構いけますよ。

試食の友人は この品種が一番美味と言います。

 

先日大学病院でちょっとした手術して、少し弱っています。

でも梅雨は待ってくれないから頑張ってブル-ベリ-を収穫

まあたいしたことではないのですが、しばらくコメント休みます。

|

2015年5月26日 (火)

今年は収穫間に合うか

去年梅雨の最中に完熟して 全く収穫できなかった2品種を

去年の秋 市民農園に植え替えました。

陽当たりの関係で 梅雨前に収穫できるかとの甘い考え・・

 

こちらNHハナンズチョイス(ハンナチョイス) 

少しは色づき果出てきたのですが

003005_4

味はどうだったか 数個しか食べられなくて 記憶にない。

大枝やシュ-トが力強く 成長の早い品種。

4年生なのに樹高はもう2m近くあって堂々たる外観。

でも果実少ないですね~ 植え替えの関係なのかも・・・

 

これはSHブル-リッジ

010_2012_2

013_2

大粒の果実がしっかりしがみついてる感じ

葉が大きいから果実小さく見えますが クラスタ-毎に

まとまったぶら下がり方で まるでブドウの果実の様相。

 

味はまあまあでもう少しもう少しと完熟待ってる間に雨で裂果、落果。

果実は品質悪くなり味もさらに劣化する。

本当の味がどうか未だに分からない6.7年生の成木です。

 

もう沖縄は梅雨に入ってるようだから当地も時間の問題。

5月末に梅雨に入った年もあったから もうそろそろですね。

 

今年は何とか間に合うと良いのですが・・

ブル-リッジはちょっと無理かな~

 

| | コメント (2)

2014年12月13日 (土)

どちらもニュ-フェイス

今日のも市民農園での記事

大関ナ-セリ-のラビット系超大粒品種タイタン 

地植えにしてみました。

 

さすがにプロ栽培の3年生 

この畑では汚い葉色のラビットが多い中、まだ緑を残すきれいな葉 

Dsc07107

もう少し落ち着いたら、このシュ-トは半分くらいで剪り、

下枝の花芽は全部落とします。

果実は雨に弱いとの事だから、将来は上にフレ-ム写っている

トマトの雨よけ風の支柱で屋根だけ囲うつもりです。

 

そして隣には去年遠い畑で果実がほとんど採れなくて

雨に弱いノ-ザン系ハナンズチョイス(接ぎ木)

この畑ではニュ-フェイスですが、がらばかり大きくなって

収穫0の子 11月に移植しました。  

Dsc07110

南にばかり伸びていた枝を、ここでは西向けに植え付け

南東にシュ-ト出して貰いバランス良く育てたいもくろみ。

間延びした枝もう少し剪っても良いですね~

 

根元はまあまあ大きくなって

Dsc07108

百均のネ-ムプレ-トと同じ巾になりました。

 

この列は隣にも中苗のハナンズ、その隣はスタ-で雨よけ品種ばかり。

タイタンは一番端ですが 通路はさんでラビット畑だから受粉はOKと。

さあ来年の収穫はまだ望めないけど、まあゆっくり夢持って育てたいです。

| | コメント (4)

2014年4月14日 (月)

ハナンズチョイスとブル-ヘブン

さて今日14日は昨日の雨が嘘のような好天気。

少しだけ風が有るようですが、仕事無ければ畑にすっ飛んで行ってる

そんな陽気です。

 

今朝見回った遠い畑

Dsc06203

去年は小苗だったハナンズチョイスも大分大きくなりました。

この畑では全部の樹が南に傾いて しまうのです。

花も残って もう幼果も有りますよ。

Dsc06204

果実アップすると

Dsc06205

思わず笑みがこぼれます・・・ 今年は嬉しい~

 

近所のハルハウスでは

同じノ-ザンのブル-ヘブンが

Dsc06242

樹形は悪いけれど

花も

Dsc06245

実も

Dsc06246

今年は少し何とか成りそうです。

 

最近はやたらと記事を書いて 出来れば全品種の記録

撮りたいと躍起になっています。

いつまで続けられるか解らないから今日一日が大事なのです。

 

ついでにカ-ラズチョイスの方はイマイチの7号スリット。

花芽も少なく かつ緑葉の展開も遅れているようです。









|

2014年3月26日 (水)

遠い畑のノ-ザン色々

遠い畑のノ-ザンも早いものは咲いてきた。

ハナンズチョイスの花

Dsc06044

紅色が強いです。

これは接ぎ木で 今年で畑2年目の地植えです。

味はまだ本格的ではない。

 

毎年酸味強めの大実をつけるヌイは

Dsc06052

これも動き出しは早い。 完熟前はジャム用。

これは23日日曜日の画像だから 今日辺りはもっと満開か。

うちでは結構古株さんで 雨にも風にも比較的強い。

 

畑のおばけとアダナしているレビ-ルは

Dsc06058

まだこんなです。

収穫も遅めでスパルタンより1週間以上は遅れますね。

でもかなり剪定したのに 樹はこんなですよ。

Dsc06057

遠い畑は樹が大きいせいか 新しい市民農園より動きが早い。

ずっと昔書いたけど、地下水は硫黄を含んでいて・・・

地下に温泉湧いてるとか~? まあ感じだけそんな場所です。







| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605