SHフロ-ダブル-

2016年5月12日 (木)

不調樹3本

やっと雨もあがって、市民農園行ってみました。

前から気になっていた不調の樹たちこの雨での回復はなかったようです。

 

去年はまあまあだったフロリダブル-   

006

今年は最悪です!

近日中に夏剪定して枝落とし これからの梅雨の雨で立て直しはかってみます。

少しだけ果実も着いてるから未練もあるのですが、ばっさりといきますよ!

これで復活出来なければ廃棄も覚悟です。

007

この枝哀れでしょ。 新葉の展開が遅れているようなものではありません。

剪定後、PH計ってから肥料や酸度調整剤で対策したいと思います。

 

 

こちらスパルタン接ぎ木は数本あるのですが、これだけが不調。

010

この根元近くの葉はまさに栄養不足の色。

クロロシスを疑って サンドセット撒いてみますね。

この樹自体も葉が少なく 付いてる僅かな葉は縮れたように小葉です。

これは微量要素も不足していそうですからダ-ウィンも施肥して様子見です。

009

実はこのスパルタンには少し問題もあるのです。

植え付け時に接ぎ口がちょっと無理かなと疑問が

つまり台木が小さく穂が大きい所謂ダイマケの接ぎ木でした。

まあそんな状態でも台はラビットだから次第に問題なくなる場合もあって

そのせいでは無いかもしれませんが・・・

 

 

最後の子はア-リ-ブル-


012

一見は葉も多く元気そうにも見えるのですが受粉が悪い。

下図のようなばらばら果実が多く、がっかりです。

014

この品種の精一杯の大きめ果実 こんなのは僅かで5クラスタ-くらい。

015

ア-リ-ブル-やウッタ-ドは一般に受粉が悪いのですが、どうしてここまで

今年は友人からの西洋蜂が受粉に活躍したというのに・・・ ただ残念です。

 

まあ好調もあれば不調も出てくる ある程度は仕方がないですね~

どこまで回復できるかの勉強にもなります。

| | コメント (5)

2015年5月20日 (水)

どちらも果実は多いけど・・

今日の2番目の記事も不調らしき話ですが、下画像見て下さいね。

 

これはサミットの果実 この品種特有の大きな塊   

016

017

019

果実が密集して 

収穫時には隣の果実と競り合って変形した粒も出来ます。

そんな品種なのですが

 

樹は今年は特にお粗末 葉っぱが小さく全体に少ないのです。

015

 

そして もう一樹

こちらは同じサザンフロリダブル-の果実

サミットほどではないけれど まあまあの実なり

でも去年よりは半分位か  

022

024

これも葉っぱがイマイチ少ない。


020

両品種ともすぐ枯れ込みはないと新葉の色見て思うのですが

なんか気に入らない。

果実の数多くてもそれに見合う葉っぱが少ないのは

不安をあおりますね~ まもなく収穫時がくると言うのに・・

 

やっぱり去年長雨続き、数本の樹過湿でダメにした畑ですから

その影響でしょうか。

停滞水が溜まらないよう、その後は地中を大分工事したのですが

今年も排水の悪さ引きずっているようで・・・

これからも心配はつきません。

|

2014年6月27日 (金)

市民農園の魔法?

市民農園に植えているブル-クロップとフロ-ダブル-

今日はこのお話聞いて下さいね。

 

まずはノ-ザンのブル-クロップ、ノ-ザン種の標準品種とされる

この苗を初めて地植えにしました。

今まで10号鉢植えでは僅かの果実生るだけで実もわりと小さい。

ところが地植えで1日中陽の当たる畑に植えたら   

Dsc06720

果実は大粒になってきたのです。植えたのは去年11月なのよ。

味も甘くてねっとりとした甘味・・えウッソ~

この品種がこんなに甘いなんて予想外でした。

ブル-クロップより20%甘いとか比較の基準になる程度の味のはず。

画像では左側しか果実が見えないですが 右側にも葉に隠れて。

Dsc06721

素晴らしい品種で、本当に驚きました。

たいしたことないと今まで軽視していたのですよ。

 

そしてこれもビックリのサザンフロ-ダブル-

今までも鉢で枝垂れるようになる まさに葡萄の房なりは

経験していました。

ところが此処では味が良く濃いのです!

少々水っぽい薄味のはずが・・・美味しいです。

Dsc06723
Dsc06724_2

大粒に生るし、この見事な房。

多分枝が細く柔らかいのでしょうね~

樹は上が伸びてスタンダ-ド仕立てのよう

Dsc06725

市民農園では今この2品種が盛りで、追っかけてサミット

でしょうか。

サミットも酸味系のはずですが今年は早くから味が濃く甘いです。

今年の季候が良かったのか、市民農園の陽当たりが良かったのか?

 

 

所が下画像はまだ半分はなってる酸っぱいヌイ。

例のNZ品種 遠い畑の方です。

もう何度も大粒採ったから けりつけるつもりで

ついに雨の中大部分を房取りしました。

軸まで青くなっても3コに2コは酸っぱいから

下図の果実選別して良い実のみジャムに加工予定。

Dsc06716

そして昨晩ついに少しのジャム作りました たった3瓶。

600グラムで糖度30% もう友人に配って画像は無いですが、味は最高。

酸味系のノ-ザンはこれに限ります。

でもこのヌイ今朝遠い畑に行ったらまた600グラム以上は有りそうです。

かなり採ったのにこの復元力小粒果が中の大に変身・・誉めてあげたい位。

でもこの品種は、遠い畑ではとても酸っぱいのです。超大粒だけに残念無念・・・

土が悪いのか、陽当たりイマイチのせいか?

 

こんなに味が違うと自前の遠い畑が味悪く、借地市民農園の方が

ブル-ベリ-に向いてるなんて・・・反対なら良いのにと 悲しい。

 

市民農園に試みに植えたダロウの接ぎ木、これも夫と味見したら

甘酸のバランス良く旨い味(味見はたった2粒だから今後観察)

あんなに酸っぱくて食べられなかったダロウなのに・・・

 

ここではもしかしたらヌイも美味しいかもと

頂き物接ぎ木小苗ヌイを市民農園に植えてみました・・・

さて魔法はかかるでしょうか?

| | コメント (8)

2014年4月22日 (火)

カミ-ルとフロ-ダブル-は自根です

先日どなたかのコメントに8号鉢と書いたのですが

もうすでに畑に地植えしていたサザンのカミ-ルです。

白い花にまばらな幼果    

Dsc06350

房が小さいから収穫もしやすそうですね。

Dsc06351

ことしこそ ゆっくり味わってみたい品種です。

でもまだ全体は これ
Dsc06353

株立ち少なく まだまだ小苗です・・・

あんまり無理させたら枯れちゃうね~

   


これもサザンでフロ-ダブル-

Dsc06355

こちらはまあまあの樹ですが、 この株もとのは?

汚なめクリ-ムの花は 変な場所に  切り取りしかないね。

Dsc06356

少しは幼果 も出来てはいるのですが・・・

Dsc06357

去年辺りまでまったく関心なかったこの品種

南部ハイブシュ系の初期の品種で古いけど 

シャ-プブル-、エイボンブル-とお仲間のようです。

これは果実大きく 味も意外にいけるのです。

ただ枝がしなって 果実の重みで垂れ下がる様子は

素晴らしく有る意味壮観ですよ。

去年も垂れ下がりをみて、感動しました。

早めの収穫でも充分美味しいし、完熟過ぎたらウェイマウス。

まずくて極端に味落ちるから せっかち向きの品種かな。

|

2012年7月 4日 (水)

フロ-ダブル-は酸味もある

数年前友人からもらった自根フロ-ダブル-です。

不調との戦いに明け暮れて 何とか今年は少し纏まった果実が。

Dsc04225

樹形は前回記事にしたときと同じで スタンダ-ド作り。

 

果実は案外大きくて

Dsc04226

Dsc04223

豊産とは言えないけれど まあまあです。

こんなに垂れたのや

Dsc04221        

新シュ-トについたこの果実

Dsc04224

 

これを最近職場の玄関横に置いたのです。

来客が少しずつ口に入れて評判は上々。

私も食してみたら、酸味も適当にあっていけるじゃん!

去年より 味が濃くなっているのですよ。

大図鑑には酸味少なく早穫りがよい品種のように書いてあったけれど

以外に良いお味でした。

 

もしかしたらこれは品種違いでしょうか?












| | コメント (4)

2012年4月18日 (水)

フロリダブル-のスタンダ-ド

この2本はサザンのフロリダブル-です。

Dsc03649

右は好調不調を繰り返しながら何とかココまできたのです。

履歴は数年前友人からもらった自根 もう6年生くらい。

花はぼつぼつ枝の先に着いています。

左はまだ小さく6号鉢、今年やっと味見の予定です。

こちらの履歴は一昨年購入のインパルス接ぎ木。

接ぎ木なのに不調にもなるのです。

私のいじりすぎでこんな樹形に・・・

 

この品種何か気難しく高温多湿の当地では苦戦しています。

ご覧のように樹形は上だけこんもりのスタンダ-ドづくり。

バラならともかくブル-ベリ-のスタンダ-ドは頂けません。

ただ一点、この品種は枝が細く 枝垂れるように実が成るのが特徴。

それ考えたら 失敗樹形も面白いかも知れませんね。

 

花は こんなで

Dsc03650

幼果 になりつつ

Dsc03651_2

 

ミツバチも カメラ追っかけてやって来ます。

ぶんぶんが怖いけれど、頬の横かすめるだけで

今のところ刺されてないです。

あんまりうるさいから 1枚パチリと。

Dsc03658

 

フロリダブル-は果実大きく、豊産であるとか。

でも全部ならしたらすぐ枯れるやっかいな品種らしい。

特に小苗は過湿に弱いとか・・当地には一番向かない品種か。

 

去年は大きい木のほう成らしたけれど、あまり美味しく無かった。

大図鑑によると酸味が少ないから過熟したら一気に風味が落ちるとか。

多分ウェイマウスの様な品種なのか。

私はそれがちょっとで数年前ウェイマウスを処分した。

 

このフロリダブル-は小苗ご希望の方がいて、品種に興味も有って

まだ残っている。

適当な剪定と摘果が必要らしいから  これなんてどうなる?

大きい木のシュ-トの枝先です。

Dsc03661_2

これはまあ~  全部取るべきでしょうね。

ちなみにエイボンブル-、シャ-プブル-とは同期の3品種。

そのなかで一番土壌適応性が弱いと言うのも頷けます。

 

フロリダブル-皆さんのところでは上手く育っていますか。

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605