HBRパシフィックブル-

2014年4月11日 (金)

ハイブリットではなかったの?

近所のハルハウスです。

頂き物のパシフィックブル-はいまこれです。

Dsc06199

1本主軸が斜めに出て 後は下でもしゃもしゃの定番樹形

枝先に着いた花は

Dsc06200

ラビット種にもよく似ている。

この品種うちではハイブリットに分類していました。

昔サカタさんでハイブリットとして販売されていたとか。

最近の情報ではタキイさんから一時期販売されていたサザンハイブシュとか。

まあどちらでも良いけど、この品種やブル-ジュエルなどは

当地に合うのか今年は例年より生長が良いのです。

パシフィックの味については少し水っぽく糖度は12度位ときいています。

私は水分量多いのも大好きだから、期待の味見待ちなのです・・・

 

このハルハウスは前にも書いたけど冬には殆ど水遣りしなくて

そのせいか、鉢植えばかりですが今年は至って元気なのです。

此処には沢山の味見してない品種(小苗が多い)があり

これから少しずつ小出しの楽しみなのですよ~





|

2013年9月 9日 (月)

ノ-ザン小苗の様子

前回の続き

ノ-ザンの地植え小苗は こんな面々ですよ。

但しあくまでも小苗ばかりです。

 

これはカ-ラズ・チョイス

Dsc05782

かなり赤葉が目立ちます。 お疲れでもう紅葉している感じ。

多分根が伸びてないようですね。もう少し温度下がったら根を見て、

対策しなければいけませんね。

 

これはペンダ-

Dsc05784

去年も成らせたから あまり生長していません。

でも苗自体は強そうで 暑さにも大丈夫のようです。

レノアとクラベンの親品種だけあって、

強健さはピカ一で、猛暑にも葉色は変わりませんでした。

今年も中粒の甘い実がすこしなりました。

樹を大きくするまでに先に味見をするから困ったものです。

 

Dsc05786

じんば青 面白い名前。

土佐ではよさこい祭りに出てくるフレ-ズ(じんまもばんばもよう踊る)

昔言葉でおじいさんはじんま、おばあさんはばんばと言うのですよ。

この名前はじいさんばあさんは青 まだまだ元気よ~

って感じの頼もしい名前と自分流解釈しています(笑)

真ん中からすっくと伸びたシュ-トはもう剪り時かも知れませんね。

 

Dsc05794

これはサンセット ここからは鉢植えです。

上にばかり広がって 株元が寂しい。

 

これはパシフィックブル- 正確にいうとハイブリット系。 

Dsc05790

枝先ばかりこんもりで 楚々たる美人の風情。

一時期タキイから売り出された品種らしいけど詳細は不明。

生食向けの甘い大実とか、ならせてみたいですね。

 

これはジュ-ン 名前が気に入っているのよ。  

Dsc05796

まだ小苗でこれからの品種だけど。

6月は希望の月、私的にははずせない品種です。

 

最近急に秋になって、畑は剪定と施肥、鉢植えは鉢まし用土替え

しています。

上の3枚鉢植えは鉢替え済み マルチの樹皮が新しそうでしょ。

鉢植えは長いシュ-ト以外はあまり剪定しないで不格好でも伸ばしています。

葉の多い方がこれからは蒸散も少ないし、根が伸びると信じているのです。

畑の仕事は一応片づきましたが、まだ消毒とか草引きの続きなど色々が

やっぱり終わらないですね。

ピ-トやマルチの追加なども先の事ですが頭に浮かんでいつも休まらない

神経質な自分です。

 

しばらくは鉢替えが忙しく、

数えたらハルハウス6坪に81鉢6号~10号があって

不調ぽいのや鉢が小さくなったのなど順次植え替えています。

他にも今年の挿し木苗の鉢上げも忙しいです。

でもこれ楽しみでやっているのですからおめでたいですね。

疲れて気が乗らない時もやり出したら夢中になりしっかり楽しんでいますよ。

 

私のブログではこの何々をしなくちゃの目標が良く出るけれど

これは書く事によって自分を鼓舞しているのです。

本当は怠け者で 出来るだけ楽をして大きな甘い果実収穫したい

これが本音です~

 



















| | コメント (4)

2012年12月10日 (月)

じんば青をご存じですか

昨日からメチャクチャ寒いですね。

うちでは また新品種が増えました。

Dsc04756

ブロ友から3本のプレゼント頂いたのです。

左からじんば青、パシフィックブル-、天香ブル-NU105です。

パシフィックブル-とNU105は一度枯らして再挑戦ですが、

このノ-ザンのじんば青は小町園のオリジナル苗。

うつぎ青、えぼし青と同じで

購入は10本単位でないと買えない貴重な苗です。

 

品種特徴は 小町園HPによると

「育成経過はうつぎ青と同じ。

平成18年種苗法品種登録出願中のスパータンの自然交雑実生。

熟期はスパータンより数日遅れる。一番果は5gと大きいが、

二・三番果は順に小さくなる。果実の果皮色は淡青色でスカーは中、

果肉やや軟らかく種子は非常に小さくほとんど感じない。

ジューシーな食感がある。

摘み取り園に適する。開花期はスパータンとほぼ同時期で、

蕾の色は淡赤色、ブルーレイに似て美麗である。樹勢・生産力は

弊社母樹園での試作では問題ない」

と書いてあります。

私としてはスパルタンの交雑実生というところに非常に興味があるのです。

周りではこの品種栽培している方をほとんど見かけません。

このブログをご覧頂いてる方で何か情報お持ちの方は

ぜひ教えて欲しいのです。

 

ちなみにプレゼントで苗を下さった方は10本購入されて

その1本を送って下さった。

決して勝手に増殖したわけではないので、

その方の名誉の為に一言付け加えますね。

新品種にはこんなメ-カ-からの認定書も

Dsc04791

それにしても 私のスパルタン好きをご存じで

購入品を送って下さるとは有り難い事で、ブロ友に心から感謝です。

 

勿論苗はすぐ根洗いして、6号鉢に軽め用土で植え替えました。

写真取り損ねたけど根は良く張っていましたよ。

Dsc04758_2

少し枝を支柱矯正しないといけませんね~

これ小町園さんのプレ-ト 引き抜いて樹にくくったのよ。

Dsc04759

ぜひぜひ ご存じの事何か教えて下さいね。

コメント待っています~

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

遅い植え替え

去年は何か出来なかった鉢替えを今頃しています。

4月初めのことです  鉢からだすと

Dsc03346

まああんまり根はないね~

強引にちいさくパン切りナイフで上下をカットして

植え替えしたブル-ゴ-ルドです。

もう花も着いてるけれど何か元気のない弱い株。

やっぱり根が張ってなかったようです。

自根は難しいですね。

 

チップやココファイバ-多めの用土に植え付けして

Dsc03349

この上画像は植え替え前

 

それから1週間 今はこれです。

Dsc03484

花も満開になりました。

ブル-ゴ-ルド花の着いてる株の植え替えは冒険だけど

自作接ぎ木の保険も出来たから  まあいいや~で強引植え替え。

今のところ植え替えのダメ-ジは出てないように見えます。

 

同時期植え替えたパシフィックブル-

Dsc03483_2

 

ブル-ドロップも

Dsc03488

4号や5号からの鉢上げで 6号に

場所も自宅からハルハウスに移動です。

これは花芽を取っての植え替えで根も張っていたから多分大丈夫。

家ではハイブシュ系やハイブリット系は遅々とした生長です。

まあゆっくりした生長は楽しみも長いと・・・










| | コメント (6)

2012年3月 9日 (金)

続バルコニ-の小苗

先日の続きでこちらはハイブリットやサザンです。

Dsc03195

ハイブリットのパシフィックブル-で

穂先の新葉がきれいな春色です。

Dsc03196

 

これはサザンのトップブル-ですよ。

この子も花芽を摘まなくてはね。  

Dsc03198

 

これはハイブリットのブル-ドロップ

樹高伸びたけれど、新芽が沢山萌えそうです。

Dsc03191

 

その後ろのおにしブル-なんか 可哀想なくらい小さい。

ああでもこれよく見たら接ぎ挿しだったのよ。青のプレ-トですよ。

穂も爪楊枝だし、台もホ-ムベルの小枝

やっと着いただけで1年経っても伸びません。

 

ブル-ドロップ横のデライトと書いてるのはデライト台木の

穂はブル-ゴ-ルド 2枝接ぎの右だけ写ちゃったのです。

こちらのデライトには根がついていましたから接ぎ木です。

 

接ぎ木も接ぎ挿しも去年のものだから なんとのんびりした生長。

お恥ずかしい成果ですが 接げたら何とかなるで放任。

今年はブル-ゴ-ルドは鉢ましして、陽当たり良い場所に移動。

おにしブル-は今年いっぱいかければ少しは伸びるかな。

 

まあこんな小苗ばかり勢揃いのバルコニ-です。








|

2011年5月24日 (火)

品種紹介

今日は前の頂き物2種を紹介しますね。

これは植え替えも先日済ませたハイブリットパシフィックブル-。

Dsc02079

これについてはサザンとノ-ザンの交配で

数年前タキイから売り出されていた品種のようです。

直立性で豊産

生食向けの甘い大実がなるとの解説。

  

 

こちらはサザンのレノア

Dsc02081

これもタキイの売り出し品種。

中粒で中生くらいしか私には解ってない。

前に紹介したクラベンと兄弟品種とか。

多分ペンダ-の血を引いた硬い果実で豊産。

機械収穫も可能な品種では?(これは私的解釈)

 

まだ小さな苗ですが、我が家では大歓迎。

家のピンクシャンデリア、シャ-プブル-、品種不明XS

オレゴンブル-、アリスブル-、モンゴメリ-、ボニタなど

小枝や小苗から大きくしたものは数多いのです。

 

やはりニュ-フェイスは興味尽きませんね。

 

   

ところで2画像の後ろに見えてる頂き物の雲南マルベリ-

果実が赤くなりました。

Dsc02080

でももう少し 

味見は黒くなるまで待って とマルベリ-が言ってますから。

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605