NHクロ-トン

2017年3月30日 (木)

遠い畑のその後(ノ-ザン)

さてノ-ザンブル-ベリ-は
まだ蕾の硬いのが多く、少し開きかけをアップしますね。
 
①スパルタン
先日の画像から10日後の様子です。
 
Img_2861
 
②ヌイ
 
Img_2858
 
③クロ-トン
これは鉢植えですが可愛いお花2枚アップです。
 
Img_2873
Img_2874
 
 
畑全体は下画像のようで地植えの間に少しの鉢植えが混ざっています。
写真ではわかりにくいのですがサザンが多いからほとんど咲いていて
お花見の気分になりますよ。
 
Img_2827

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

小苗ハウスでは

遠い畑 コナエハウスのクロ-トンです。

そろそろ熟れてきました。

Img_2252

 

後ろから見ると完熟サイン出てますでしょ

Img_2253

昨夜は雨降ってなくて 今日午後からの予報なのに

今朝みると どっぷり雨に濡れてるのです。

Img_2254

 

木の全体はこんなの・・・果実着けすぎよね~

一応少しは摘果もしたのですが

ここのは収穫当てにしてないから あんまり見てなくて後ほったらかし。

来年はきっと裏年になるかもしれませんね。

Img_2251

濡れて完熟果落ちるほどだから 試食してみました。

小粒ながらまあまあの味で悪くない・・・この豊産性はリストラ候補からは

外れます。

なんだかだと品種を絞れない情けない自分が嫌になってしまいますね~

大きくなるぞ・・どこ置くんだ!  あ~あ あれもこれもお気に入りだよ。

 

小苗ハウスには6号から10号まで住まいしています。

こんな具合で すでに小さなジャングルです。

Img_2255

 

濡れていたのはこの簡易冠水装置

壊れて回転しなくなって 同じ場所ばかりに水がかかっていたのです。

Img_2257

おまけにこの後 先が飛んで完全に壊れてしまった。

あ~あ また買い替えしなくちゃいけませんね~

 

 

| | コメント (4)

2016年4月21日 (木)

昨日の顛末と鉢植え

昨日の記事のその後報告です。

昨朝には沢山のハチお見せしましたのに、仕事終えていくと

見事に1匹もいないのです。

一塊は朝、何とかハチ箱に収納したのに、それももぬけの空。

昨日の騒ぎは何だったのか、興奮一気に覚めましたわ。

 

その前日、蒸し暑い気候の中、宿なし主なしの働き蜂たちが

甘いキンリョウヘンの香りに誘われて移動したのでしょうね。

でも来てみたら、人間騒いでいるし、落ち着かず逃亡って事でしょうか。

その朝はとりのぼせて女王や雄蜂の確認もしませんでした・・・

非常に多かったので多分2群は来ていたかと 残念でした。

 

 

 

さて今日のブル-ベリ-記事は遠い畑 ネット小苗ハウスの鉢植え8号

いつも地植えの大苗の剪定や摘果で忙しくこの時期は見る暇もない。

 

今朝は蜂で気落ちしてるから 久しぶりに見ると

サザンのク-パ-  幼果しっかりでもう果実

048

050

丁度良い具合の果実数  でも次回成長遅れ果を落としたいですね。

 

 

こちらノ-ザンのクロ-トン自根です。


053

 

幼果はばっちり!  綺麗な萼片  ステキで見とれてしまうよ~

055

 

でも幼果付き過ぎちゃって  どうなる?

056

これは大分摘果必要ですね。

手遅れかもしれないけど まあやらないよりは良いと信じてやってみます。

 

味はク-パ-は記憶にないけど、クロ-トンは美味しかったような・・・?

朝は曇りだったけど今は雨降り始めました。

この時期の雨は良いです。一雨ごとに地植えも小苗も急に元気になるのよね~

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

鉢植え小苗の様子

この頃 鉢植え苗をぼつぼつと鉢まししています。

作業は土曜日午後と日曜日に限られるから、雨だったら延期。

風邪引いて体調悪ければ延期でだらだらしていていまだに終わりません。

今日はノ-ザンから数種を見て下さいね。

 

レガシ-接ぎ木 言うまでもなく美味しく強健で

果実が大粒でないのが玉に瑕でしょうか。左下には蕾も。

後ろに見える枯れ葉はポポ-の黄色葉 まもなくポポ-は丸裸に。

002

 

これはデニスブル-接ぎ木

大粒のまん丸い果実、甘いし豊産 文句なしです。

大苗は遠い畑で毎年の収穫頭!

011

 

ペンダ-特に甘い品種 まだ緑だし常緑樹かもしれませんね。

一度地植えしたのですが、都合で鉢取り、それ以来小苗ハウスに。

機械収穫可能と言われる品種だから硬くて丈夫な果実です。

009

 

カ-ラズチョイス、少し不調でしたが枯れることもなく

果実品質、美味しさは一目おいています。

ただこれは上のペンダ-と同じく自根で先ばかり枝が伸び変な樹形ですね。

015

 

そしてこれはクロ-トン これも中粒が残念な品種。

沢山成るとのことですがうちではまだ実力発揮していません。

やはり接ぎ木にしないと高温多湿では無理でしょうかね~

005

 

最近マルチをした根元には ひっそりと外の様子覗いてる子が

いる鉢も見受けられました・・・

013







| | コメント (2)

2011年8月26日 (金)

鉢まし2題

今日は久しぶりの快晴だし、朝夕涼しくなって植え替えの好機。

近くのネットハウスの6号鉢 すぐ乾燥の苗を鉢まししました。

  

まずはラビットのヤドキン

今日は7号に

Dsc02620

角度悪くて交差して見える主幹ですが、まあまあの生長。

大関さんではパテント品種の様ですが、普通にHCでも売ってる様子。

私はラベルの所で買ったけれどね・・・

   

去年購入後の植え替えで落葉してしまって

今年の3月7日には まだこんな丸坊主ですよ。

Dsc01223

 

 

  

もう1苗は ノ-ザンのクロ-トン。

これは名前も色々みたいで クロト-ンとかクロ-タンとか。

多分全部一緒の品種と思うけれどね。

  

これも7号へ 植え替え後がこれ

Dsc02629

まだ樹高が低く、7号には少し不釣り合いだけれど

6号の鉢で根が一杯を確認しての植え替えです。

この苗は特に生長良くて

Dsc02107

これは今年5月27日の画像です。

3ヶ月でこの生長、自根だから家では脅威の生長ですよ。

北海道のMさんからの頂き物なのです。

  

 

この苗達の鉢ましは 

この時期としてはちょっと早めの根鉢崩しての植え替えです。

と言っても底とサイドを切る程度で 本格的な根洗はしてませんよ。

 

植え替えは 片付いてなく恥ずかしいけれど

まず混合用土

Dsc02622

脚痛いさんのイス

Dsc02623

 

用土の中身は

樹皮チップ

Dsc02624

ピ-トモス(下の黄色)

Dsc02625

ベラボンチップMとL

Dsc02626

後パ-ライトをパラパラ混入です。

 

最近はこんな用土で時々砂を混ぜたりですね。

畑の地植え用の苗はここでは植え替えないけど

基本の用土に籾殻混入しています。

 

ただ私の場合、用土で植え込んで後から水遣りなのです。

ピ-トのコネコネは全くしないのですよ。

使用ピ-トがカナダ産より水含みやすいから手を抜いてるのですが

これのコツはピ-トを丁寧に解す事でしょうか。

手を抜くと鉢の中に水の道が出来て、全体に水が浸みないです。

特に植え替え後は何度も丹念に水を通しますね。

 

これでやっても先日一部水通りの悪い乾燥鉢があって、中がムラ。

ちょっと簡略に遣り過ぎかなと 少しは思っていますが・・・

| | コメント (10)

2011年5月27日 (金)

鉢上げ3品種と種まき

今日は朝から雨、昨日梅雨入りも発表されたから気持ちが暗い。

これからの雨で果実が傷んだり害虫が増える事考えたら

先行きが心配  おまけに台風も来ているしね。

  

今日は夏の猛暑が心配で 先日植え替えした小苗の紹介です。

  

まずはノ-ザンのクロ-トン

Dsc02107

早生種で果実は球形で中~大粒 果実生産力が高いとか

ぴんさんのブログでお馴染みです。

  

 

次はサザンのサニ-ブル-

Dsc02108_2  

中実で豊産種 果実は甘い香りで大変美味しいそうです。

他にはあまり情報を知らないのですが 

最後の言葉 大変美味しいが気になりますね。

  

 

これはノ-ザングレ-トブル-

Dsc02106

タキイのオリジナルの様です。

名前の通り大粒で甘酸のバランスが良い品種らしいです。

 

この苗達は ブロ友Mさんからの頂き物です。

  

私も予約のあった品種の挿し木がやっと終わりました。

前に紹介した2ケ-スのと最後のこれです。

秋に送るのは数本ですが、余計にしてしまう悪い癖。

本数多いですが、途中で不調は引き抜き最終は1ポット1本。

Dsc02105

Sさんよりのコンコ-ドと品種Xは苗が小さめだったから

先日やっと挿し木が採れたのです。

枝が軟らかめだけど 緑枝挿しはこれでもいけると変な自信です。  

でも今年の休眠接ぎをしていましたので、この挿し木失敗しても

もし元苗枯れても多分大丈夫。

多分接ぎ木は成功しているから(笑)  穂木の追加できそうです。

  

 

この日はTさんからのクリスマスロ-ズの種も蒔きました。

Dsc02104

品種はニゲル 赤玉混じりの用土に1センチ弱覆土して

上手く発芽すると良いのですが・・・

ニゲルは特に発芽が遅いとか 大丈夫かな~

| | コメント (8)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605