SHジュエル

2017年6月25日 (日)

困ったちゃんどうなるか

 
今年は果実が全部味が最高、先日までは雨も少なく 温暖で推移してきた。
文句なしのブル-ベリ-日和だったのですが、
それでも問題は発生する。
 
 
これはスパルタン接ぎ木 見てみてこの小果!
 
Img_3755
 
樹の姿はこれ  情けないですね~
手前の葉はやや大きいのですが、これは別の品種の枝の分で
この樹は枝先に小果着けてるメイン三枝です。
 
去年もこんなだったし、梅雨にあっても変わりなければ、抜くしかないですね。
 
Img_3756
 
 
 
 
 
これはエメラルド自根  果実は豊産だけど小粒が多いから
画像は小粒を採り、中粒大粒残したものです。
 
Img_3753
Img_3752
 
食べてみると確かに甘いが、皮が硬いし、口に残る。
これもどうしたものかと迷っている。
果実の大きさの問題は摘花・摘果で大粒になるだろうけど、私は皮の厚いの嫌い。
改善の余地があるんだろうか。
果実少ないミレニアの方がまだましな気もするが、収量の問題がある。
 
 
 
 
 
これは元高接ぎのジュエル、毎年小粒がなるし、味もいまいちで収穫もめんどい
根元で伐って鉢巻巻いちゃった。
 
今の時期の接ぎ木はむりがあるはずだから
台のベルが出て来たらそちらにも接ぐつもり・・・立ち枯れも覚悟です。
まあ冬にやるべきだけど、そのころには花芽ついて決心にぶるから。
 
Img_3750
 
 
 
 
 
最後はサファイア自根、これも豊作だが年々果実小さくなりすぎ
ここらで立て直しに挑戦で主幹を切除。
小さな一枝だけ残したのよね。
 
Img_3762
 
 
これらの切除や接ぎ木は本来冬の作業。
特に夏の主幹の切除は枯れこみの恐れ大、くれぐれもご注意くださいね。
枯れても良いとの覚悟無ければ 絶対にやったらいけませんよ。

|

2017年5月18日 (木)

今日の色づきは

 
今朝は早起きして市民農園に行ってきました。
 
まず今朝の色づきは昨日記事にしたジュエル。
これが一番はっきりしているのですが、薄めに色づいた果実はあちこちに。  
 
Img_3461
 
 
 
そしてトワイライト  ずばり大粒ですよ。
市民農園の分ですから、遠い畑はもっと青くなってるかもしれません。
 
Img_3466
Img_3468
 
 
 
おまけは先日はまだピンクが多かったファ-シング。
堂々の超大粒です。
 
Img_3470
Img_3472
 
今日はオニ-ルとスタ-を少し味見。
25個持って帰りました。数をかぞえるなんてせこいでしょ。
お味は書くまでもないのですが、オニ-ルは果肉柔らかくソフトな口当たり
甘味はスタ-と同等でそれぞれの美味しさが嬉しいですね。
 
初期に収穫できる早生種は果肉は軟硬あってもどの品種も甘くて美味です。
 
 
これから次々と色づくでしょうからサザン種の色づき記事は今日で終わりです。

| | コメント (2)

2017年4月14日 (金)

サザンの幼果(市民農園)

 
昨日今日と暖かい20度超えの日が続いています。
週末まで待ちきれず昼休み市民農園に行ってみました。
 
相変わらずの幼果の画像ですが特にはっきりしたのをアップ。
 
サザンのス-ジ-ブル-です。
果実の優秀さは言うに及ばずですね。
特に気に入ったのは雨でも裂果しにくい事です。
 
Img_3155
 
 
これはジュエル
やたら豊産ですよ。中粒で完熟前は酸味ありですが、熟するとバランスとれた美味に。
 
Img_3128
 
 
最後はスタ-
味は甘味強く群を抜いて素晴らしい!
ただ雨に弱く 花や蕾すら湿気で茶色になり花ぐされ病になります。
当然色づいた果実は濡れると赤道裂果
露地栽培では繊細な注意が必要です。
 
もう過去の品種と言われる方もいるのですが、やっぱりブル-ベリ-界の
スタ- 大のお気に入りです。
 
今はこの大きいガクを見てください。
だんだんガクあ部が盛り上がり独特の果実の形をなします。
完熟果の特徴は中央のガクあ部が厚ぼったくなって、5枚のガクは三角形で
全体が星のように見えるからこのネ-ミングらしいです。
 
Img_3122
Img_3123
 
蜂もスタ-が好きなようで この樹列で待機すれば必ずいつも2.3匹は
発見できます。
 
今日の記事も先日とダブリますからコメント欄は無しにしますね~
 

|

2017年4月 3日 (月)

蜂は上手く撮れません

 
昨日曜日は20度もあったので、さて蜂はと期待しながら行ったのですが
3匹ほど西洋ミツバチ風か飛んでいただけ。
このミツバチ君すぐ隠れてどうしても画像に収まってくれないのです。
また後日にアップします。
 
Img_2885_li
 
それでも少しは受粉しているようで 初期段階の幼果を並べてみますね。
 
 
ユ-リカ
 
Img_2961
 
 
トワイライト
 
Img_2957
 
 
エメラルド
 
Img_2890
 
 
ジュエル
 
Img_2897
 
 
早生種だけど まだ不明です。
 
Img_2969
Img_2970
 
それぞれの花のお口のギザギザは蜂来訪の証拠のようです。
 
ただ画像の全部が幼果になるわけではないので大風や花腐病など
乗り越えなければならない試練は多いです。
だから幼果が しっかりしてくれば最終の摘果ですね~
 
最終の摘果までまだ少し時間があるから今はいい気分でゆっくりしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (4)

2017年2月16日 (木)

今年のサザンと蜂(市民農園)

 
今日は昨日とは大違いの暖かい春日和ですね。
高知市も最高で15度ありました。
 
市民農園のサザンがどうなっているかちょっと様子見に。
 
最初の2枚はエメラルド自根 もう咲いてるのもあります。
酸味系ですが美味しい品種で年を経るごとに美味しくなる気がします。
大粒ですが、初めは少し味がっかり品種だったのですよ。
 
Img_2694
Img_2696
 
 
次はジュエル接ぎ木  これも早い中粒、毎年少し酸味系の美味しい果実で
強健豊産品種です。
親木は枯れましたが、接ぎ木は粒が大きめになります。
硫黄合剤散布の葉が生々しいですね。
 
Img_2689
Img_2692
 
 
以下はスタ-自根 味は最高サザン早生種では一番でしょうね。
これも数日暖かい日が続けば咲いてきそうです。
 
Img_2700
Img_2714
 
 
最後は新品種のホープ ス-ジ-ブル-自根です。
去年もならせたけど これも強健豊産で大粒しかも味が良い。
購入したその年からもう大のお気に入りです~
 
開花まではまだ時間かかりそうですね。
 
Img_2711
Img_2713
 
他にも数種類花が咲きつつですが それはまたこの次の機会に。
 
 
 
この花たちのために待機してくれてる西洋ミツバチ
一群め
 
Img_2717
 
これは2群め
 
Img_2719
 
どちらも今すごい勢いで出入りの蜂は数知れず
でも私怖くて 横の方からカメラ伸ばしてめちゃくちゃ撮影しました。
 
日本ミツバチと違って西洋はしつこいのがいて追っかけて来るのです。
蜂の数あまり写ってないですが、宙を舞う蜂が多くてデジカメでは写らない。
出入りの蜂は恐ろしいほどいるのですよ。
 
この蜂たちは農園の中にもう入ってきて、受粉を始めています。
でも本格的には3月になってもっと多くの品種が咲きそろったら
大活躍してくれるのですが・・・

| | コメント (4)

2016年5月14日 (土)

レベルとジュエル

朝から好天だけど、仕事が忙しいです。

昨日パソコンが調子悪く、ついに買い換え。

最近風のノ-トパソコンですが、デ-タ-の移動で時間ばかり掛かるのです。

特に会計デ-タはスム-スにいかず、サポ-トなしでの移動に苦労しました。

ぐっと難しくしてサポ-ト料をとメ-カ-の野望がちらほら。

まあ何とかクリアして来週にはすべて完了しそうです。

 

さてブル-ベリ-

今日も色づき記録記事、画像は昨朝の分です。

 

レベル  中の大くらいの果実 良くなっています。 

003

004

005

 

ジュエルはレベルより小さいですね。

でも鈴なりで~  枝が弱いのか垂れ下がって果実着いてるのも多いです。

005_2

これは上の枝先の果実 全般に色はまだ淡ピンクです。

今日あたりはブル-になってるかも・・

006

 

今日は仕事のケリがつかないと畑にも行けません。

まあ何とか頑張ります~

| | コメント (6)

2016年5月 6日 (金)

きざしと色づき

今朝は朝から雨で温度も低いのですが  昨日は29度だったから

もしやの期待で いつも通り出社前、2カ所の畑まわってみました。

 

もうすぐ色づきの兆しが  新品種トワイライト 

まるで たらこ唇のような・・・ 特徴ある果実ですね。

008

012

021

   
           
   

これもまもなくの早生種 ジュエル
  

023

 

         


そしてユ-リカは淡いブル-の色づき果 もう出来上がっていました!  

016

018

トワイライトとユ-リカは早成りが売りのようだけど 確かに早いですね。

大粒にも納得ですが さてお味はどうでしょう?

西洋蜂の受粉でも一応なることは証明できました。

 

これも比較的新しめの品種ですが ス-ジ-ブル-

もう4個くらいは濃いブル-になっていました。

027

028

緑の幼果の中にブル-を見つけたときは嬉しいですね~

これからの毎日 どんどん増えていきそうです。

 

早生の定番のオニ-ルは先日の暴風で根本から倒れ、今は支柱付け直し

休養しています。

沢山の幼果が落下し、悲しいことに大分負傷しました。

確か去年も別のオニ-ルでこんなことあったと思います。

大量に果実を付けるから上に重量有るし、根も弱めかもしれませんね~

 

このオニ-ルの負傷前に天井ネットは張っていたのですが・・・

強い西風には勝てなかったようです。  

003

ネットは大分大きくて裾を止めてるのですが、3センチ目合いなのです。

| | コメント (2)

2016年4月16日 (土)

ジュエルの果実

 

ジュエルの果実

ジュエルは特別の枝では無くすべての枝先に 果実です!

そこそこの摘果もしたし 後はブルーを待つばかりです。

 

非常に豊産な品種ですが 次回には果実になりきれてない極小幼果

再度手で摘み落としをします。

豊作の品種は摘果が外せません。

| | コメント (2)

2016年4月 6日 (水)

市民農園の幼果

今日の3記事目、花にも飽きたから気分を変えてサザンの幼果です。

ここには一番手のオニ-ルもレベルもないから

 

ここでの一番ジュエル    

025
026

 

 

 

1.8m以上はあるスタ-

去年は滞流水でだめになったけれど今年は調子良いです。

028
030

ただスタ-は隔年結果が有るようで遠い畑でも収穫が安定しません。

アメリカではもう廃れた品種とか、でも味は最高ですけどね~

 

 

今年4年生のス-ジ-ブル-

まだ樹そのものが幼いけど、100グラムほどは試食してみたい。

039
040

 

 

これはカミ-ル 鉢植えで不調だったからやけくそで地植え

何とか幼果もで感激!   でも撮影後切り取りですね。

046
047

 

他にもエメやスプリングハイなど幼果しっかりしてきたのですが

画像がピンぼけでボツ

上の子たちも明日は雨だから週末にはまた太ってくるでしょうね。

今週末は土日とも晴天のようだから、花落としや摘果の続きです。

 

1日に3記事も書いたのは今の記録残しておきたかったから・・・

この時期以外なら写真も一週間は使えるけれどね~

そして記事も週一くらいになります・・・

| | コメント (4)

2016年3月29日 (火)

待望の小さな幼果が!

毎週 畑の草引きに忙しく しばらくぶりの記事です。

市民農園の方サザン品種にやっと小さな幼果が出来てきました。

 

これはスタンダ-ド仕立てのジュエル  

003

004

 

 

まだまだ新品種のス-ジ-ブル-

044   

ス-ジ-は花も釣り鐘形で可愛いでしょう。

ラビットの花を思わせますね。

045

 

 

以下はスタ-ですが、萼片の形 果実の特徴がよく出ていますね。

花びらのお口を見るとすでに来訪昆虫が受粉した後のようです。

  
029   

ほうら

風の少ない日は毎日ミツバチがせっせと受粉に励んでくれていますよ。

030

画像中程の黒いのですが分かりますか?

どうもデジカメあまり良くなくてマクロが撮れません。

 

遠い畑の方は早い新品種も有るから、どうなっているか

何か毎日が新発見連続の今日この頃です。

| | コメント (6)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605