REアイラ

2015年6月17日 (水)

ラビットの二番目は

さあ今日はラビットですよ。

先日のバ-ノンに続いては

ベッキ-ブル-

002
004
005

まん丸果実ですね。

小さな幼果もだんだん大きくなるし、味はハイブシュのなめらかさ

とても甘いはず・・・今年はまだ味見してないけど 間違いなし!

 

そしてこちらはアイラ もう完熟サイン出てるけど、

これで食べたらきっとまだ早い。

ラビットはかなり待たないとね。

006

上画像の実にもスズメのかき傷が ああ腹立つ~

007

 

 

これはネットハウスの隅に植えてる大関ナ-セリ-のウォシュタ

008

ブラックベリ-はよく生りますよね。

009
011

他にナバホやとげ無しボイセン、タイベリ-なども

それぞれに育っています。

ボイセンは収穫終盤のようで、樹姿乱れてきました。

 

ところでスズメ

今日もやってきたようで今朝時点でまた被害が増えていました。

家族が捕まったの恐怖に感じなかったのでしょうか。

ほんとに懲りないね~

| | コメント (7)

2014年4月21日 (月)

市民農園のラビット一部

土日は地植え畑2箇所の草抜き。

作業中にも雨降ったりで散々でした。

でも何とか終了して、一応畑は綺麗になりました。

但し2週間保つかな? 一雨でまた雑草農園。

マメ風のや赤い小さなクロ-バ-みたいなの多いですね。

マメ風は常時タネが散って子供をつくり、クロ-バ-は旺盛に根を伸ばす。

どちらも嫌な奴等です・・・

他にドクダミやアザミも有りますね そしてブル-ベリ-の実生風もぼつぼつ。

鉢は楽だけど、畑はしんどい 月1は雑草抜きとの終わり無き戦いです。

 

 

さて今日は市民農園のラビットの一部

これはアイラ

Dsc06345_2

もう花は終わってきました。

全体は

Dsc06348_3

こんなでまだ小さめ 今年の収穫前途は暗い。

 

こちらは奇形花で有名な  オレゴンブル-

Dsc06343_2

花は相変わらずですが 良く観賞しないうちに終わりで

果実着いてきましたよ。

Dsc06342_3

なにか頼りないですよね~ この幼果も

今にも落ちそうな気配です。

毎年悪条件でも美味しい実生らしてくれたのに今年は?

まだ時間もあるからゆっくり見守っていきます。

樹は植え替えにもめげず

Dsc06341_2

至って生長が良いのです。

 

あと1樹は  サウスランド

数年前ホ-ムセンタ-で80円での購入品

今はこれです。

Dsc06337_2

どんどん直立性に伸びています。

花は意外と可愛いいじゃん

Dsc06338_2

Dsc06339_2

幼果 はまだまだの様子 晩生だったかしら~

後全体の半分近くラビットです。

まあ順番に書いていきますね。

| | コメント (4)

2013年9月 4日 (水)

ラビットの地植え小苗

今日は今年借りた新畑に植えたラビット達の様子です。

まずはNZ品種オノ

Dsc05768

今年も少しは成ったのですが、ちょっと味見の程度。

遠い畑に大苗が居るから収穫はもっぱらそちら。

意外と繊細で美味しい感じしたよ。勿論大粒。

同じNZでも少々あつかましいウィトウとは大違いの感。

 

さてこれはリョクサンのモンゴメリ-

Dsc05769

横広がりの開帳性だけど もの凄く元気です。

大分前に今はブログ休止している広島のブロ友から頂いた苗

この苗見る度にお元気かなと思い出します~

 

これはサウスランド

Dsc05772

これは随分上に伸びてしまいました。

180の天井に届きそうですよ。

この品種タネが大きいとか、ブル-シャワ-みたいとか

良い評判聞かないからちょっと敬遠していた。

ところが一昨年だったか、80円で小苗売ってて安さに負け購入。

でも今年食べてみたら結構いけたし、悪くは無かったです。

 

そしてこれはアイラ

Dsc05774

これは言う事無しで甘く美味しい品種

摘み取り園向きと有るとおり、数粒食しただけだけど

すっかり気に入ってしまったのよ。

新梢寝ているのもあるけど、まあ全体は強健そう。

 

この子達が一年の地植えで来年はどこまで生長できるか、

自分の腕次第?期待はできないけれど頑張ってみようかな~

 

今やっと雨も小休止、午前中は事務所の床上まで来るかもと心配した。

前の道路すっかり冠水して車通るとゴミと波が押し寄せる。

でも急に明るくなって陽も出てきたようだからもう大丈夫の様子。

最高温度に台風に大雨、ほんとに今年は変な夏でしたね。








| | コメント (2)

2013年7月 5日 (金)

新畑のラビットの様子

今年の2月から借地して急遽鉢植えを地植えした新畑。

少し色づいてきました。

地植えと言ってもまだ充分に根が伸びてない状態です。

 

まだ小苗のラビットのアイラ

果実はこんなのです。

Dsc05604

まあこれも果柄のながい果実ですね。

小苗のせいか葉も小葉が多いように見えます。

味は去年の味見では風味有って良い感じでした。

 

樹はまだこんなに小さいのです。

Dsc05606

枝先の方だけ無理行かない程度に生らせています。

小苗の時の味見で 本領発揮ではないけれど

美味しいものは美味しい・・と思っています。

 

さてこちらはずっと10号スリットで養成していたウィトウです。

文句なしの大実がぼつぼつと熟れてきました。

Dsc05608
Dsc05609

コロンブスと比べてもひけをとらない大粒果実。

熟してくると急に果実肥大してきます。

ラビットではトップクラスの大きさですが、若干種が気になりますね。

味は甘く軟らかめの果実。

非常に豊産で これ1本有ればかなりの収穫量で裏切られません。

遠い畑にも1本あって、安心のブル-ベリ-です。

 

他のも色々見ていると おやこれは!

Dsc05610Dsc05611

イラガの子供ですが、葉のうらにべったり

左の果実の後ろの葉にも移動しています。

この新畑では2回目の発見 手袋でそっと葉を摘み落とし

ポリブクロに捕獲。

何カ所もいるのですよ。 

1回目は気づかないで刺されてしばらく指先が痛かったです。

こんなに小さいのにちゃんと武器を持っていて身を守るのですね。

ここは天井ネットが3センチ目合いだから コガネやコムシ入ってきて

無農薬栽培の泣き所です。

ちなみに遠い畑は4ミリ目合いですが、それでも虫はいるのですが

此処よりは少しマシですね~

 

所でこのイラガは晩生種のフクベリ-にいました。

Dsc05613Dsc05615_2

フクは美味しくこれから9月まで 収穫期とても長いです。

樹姿が開帳性で直立に枝が伸びないの辛いですが

欠点以上の良い要素強健、美味など持ってる品種なのです。

 

この新畑は小苗7割くらいで 株間を詰めて植えています。

何本かは合わない品種で脱落して行くだろうし、

管理人の意志でリストラするのも出るでしょうから。

実はもうポラリス1本とブラッデン抜いてしまいました。

鉢に移すか、廃棄か今迷ってるところです・・






| | コメント (8)

2013年4月18日 (木)

アイラとグロリア

昨日は雨で久々にブル-ベリ-達も潤った。

新畑の方は近くに汲み上げポンプの井戸水があるのですが

やたら太いホ-スでまだ自分の畑への取り込みホ-スを用意してない。

そのまま使うとシャワ-口ないから、水の吐出口から吹き出した水で

ブル-ベリ-の根元や高畝の中掘りこんで穴があく。

 

まあそんな理由で植え付け以来一度も水遣りしてないのです。

いくら地植えでマルチしていても当地の夏は厳しい~それまでには

付いてるホ-ス(地主が使っている)に接続して使えるホ-ス口探して

対策しなければと思っています。

 

 

さてこの新畑のラビット二種。

これはアイラ

Dsc05254

画像右の方 やたら小さな蕾が目に着きます。

苗自体がまだ若いのか、花は各枝にぼつぼつです。

極晩生の中期とか、果実は大粒~中粒で種子のザラザラ感が少なく

土壌適応性が広く強健、樹姿は直立性とか(大関ナ-セリ-さんカタログ)

 

そうするとこの小さな蕾はやっぱり発育不良なのですね。

去年は2.3粒だから、今年は初めての味見をしてみたいと思います。

 

こちらの分は  別名T142のグロリア

Dsc05255

グロリアは家に来てもう3年位でしょうか

2年苗だったから5年生のはず  樹形整える切り痕もあちこちに。

剪ってコンパクトにし、新畑に移動した苗ですが強い品種です。

 

年数経ってる苗はやはり生命力の強さ 目を見張るものがあります。

これ一度は鉢で枯れてしまい、遠い畑に手入れもせず転がしていた苗。

長雨で芽吹き枝伸ばして 見事に復活しました。

 

剪りすぎで諦めていたのに 花は結構開花してきました。

Dsc05256_2

アイラともよく似たラビットらしい花、落果して幼果になりそうなものも。

遠い畑では大きめの食べやすい果実だったけどコンテナ植えだから

収量少なく、味評価出来るほどはならなかったです。

グロリアは収量少ないとの噂も、でも美味しければうちではそれで良いのです。

今年は2月頃から地植え  少しは楽しめるかなと期待。

 

新畑には他にもサザン系ハイブシュ系と挑戦品種地植えにしました。

少しずつ記録していきたいと思います。

| | コメント (4)

2012年3月 8日 (木)

バルコニ-のラビット小苗

冬だけ陽当たり良く暖かい自宅のバルコニ-です。

ここは10階で乾燥するので、週に2回ほどは水遣りが必要。

多くの小苗の養成所なのですが

今日の画像はラビットのアイラ

Dsc03189

周りのハイブシュの棒達のなかで堂々の常緑

枝先には花芽も着いていますが、

晩生種だから膨らむにはまだ時間があると思ったのですが

 

早すぎる驚きの超晩生種がいました。

これです。

Dsc03201

収穫は早さを誇る?当地でも7月末から8月位なのに

小苗にはばっちりの蕾 まさに準備OKです。

アップすると

Dsc03202Dsc03203

こんなですよ~

数鉢有るので先日も別の小鉢摘蕾したばかりです。

なぜ数鉢有るのか?

挿し木したらメチャ着くのです。

 

こんな品種幾つかありますよね。たとえばラビットのデライトとか。

他にベッキ-ブル-、タカヘ、サザンのピンクシャンデリアなど。

予備苗をあまり育てるのもと、中苗は近所の希望者に配ったり。

去年の暮れにはダブリを15本廃棄処分。台木には小さすぎだし・・・

大きくするには場所と手間と資材が・・・余分はあまり要らないし。

 

挿したり捨てたり何しゆうがぜよ!接ぎ木も捨てて勿体ない。

夫にはいつも怒鳴られますよ。 

それで喧嘩して 夫もキンリョウヘンや蘭を放り投げる。

でも廃棄は二人とも不要な自作のみです・・(これもストレス解消)

 

挿し木は数本挿したらパ-フェクトだったり、でも欲しい品種は上手く行かない。

ブロ友からリクエスト貰ったらそれは挿してなかったり こんなものですね。

当地ではラビットは簡単で、ノ-ザン系は難しい。

でもノ-ザンにも例外が こちらではレカは異常に活着するのです。

 

挿し木も接ぎ木も2本ずつと決めていても、穂が残ればついでにやる。

今年こそ反省で挿し木は分からないけど、接ぎ木は必要なだけです。

ダメならまた来年のお楽しみが残るじゃ無いですか。

 

また話し脱線しちゃったけれど、次回も小苗の紹介アップしていきますね。

まあ決心してもまた無駄な事してしまいそう(笑)

つい余分にって皆さん有りませんか?






| | コメント (10)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605