SHスタ-

2017年5月 6日 (土)

天井ネット張りました

 
やっと天井ネットをはりました。
市民農園は赤の防鳥ネットとブル-の防風ネットのダブルです。
トマトの屋根も5本の樹の上に設置。
 
Img_3320
 
裂果防止のトマト屋根の下では  スタ-が
 
Img_3317
Img_3318
 
 
 
こちらは遠い畑
 
Img_3321
 
 
 
遠い畑の小苗ネットハウス
 
Img_3324
 
3か所の天井ネットと雑草抜きでまるまる2日間。 
 
全国晴天で 高温だったようだけど こちらは23度以下で曇り時々小雨。
 
明日からは摘果の仕事になります。でもこれは楽しいのよね~
 

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

サザンの幼果(市民農園)

 
昨日今日と暖かい20度超えの日が続いています。
週末まで待ちきれず昼休み市民農園に行ってみました。
 
相変わらずの幼果の画像ですが特にはっきりしたのをアップ。
 
サザンのス-ジ-ブル-です。
果実の優秀さは言うに及ばずですね。
特に気に入ったのは雨でも裂果しにくい事です。
 
Img_3155
 
 
これはジュエル
やたら豊産ですよ。中粒で完熟前は酸味ありですが、熟するとバランスとれた美味に。
 
Img_3128
 
 
最後はスタ-
味は甘味強く群を抜いて素晴らしい!
ただ雨に弱く 花や蕾すら湿気で茶色になり花ぐされ病になります。
当然色づいた果実は濡れると赤道裂果
露地栽培では繊細な注意が必要です。
 
もう過去の品種と言われる方もいるのですが、やっぱりブル-ベリ-界の
スタ- 大のお気に入りです。
 
今はこの大きいガクを見てください。
だんだんガクあ部が盛り上がり独特の果実の形をなします。
完熟果の特徴は中央のガクあ部が厚ぼったくなって、5枚のガクは三角形で
全体が星のように見えるからこのネ-ミングらしいです。
 
Img_3122
Img_3123
 
蜂もスタ-が好きなようで この樹列で待機すれば必ずいつも2.3匹は
発見できます。
 
今日の記事も先日とダブリますからコメント欄は無しにしますね~
 

|

2017年2月16日 (木)

今年のサザンと蜂(市民農園)

 
今日は昨日とは大違いの暖かい春日和ですね。
高知市も最高で15度ありました。
 
市民農園のサザンがどうなっているかちょっと様子見に。
 
最初の2枚はエメラルド自根 もう咲いてるのもあります。
酸味系ですが美味しい品種で年を経るごとに美味しくなる気がします。
大粒ですが、初めは少し味がっかり品種だったのですよ。
 
Img_2694
Img_2696
 
 
次はジュエル接ぎ木  これも早い中粒、毎年少し酸味系の美味しい果実で
強健豊産品種です。
親木は枯れましたが、接ぎ木は粒が大きめになります。
硫黄合剤散布の葉が生々しいですね。
 
Img_2689
Img_2692
 
 
以下はスタ-自根 味は最高サザン早生種では一番でしょうね。
これも数日暖かい日が続けば咲いてきそうです。
 
Img_2700
Img_2714
 
 
最後は新品種のホープ ス-ジ-ブル-自根です。
去年もならせたけど これも強健豊産で大粒しかも味が良い。
購入したその年からもう大のお気に入りです~
 
開花まではまだ時間かかりそうですね。
 
Img_2711
Img_2713
 
他にも数種類花が咲きつつですが それはまたこの次の機会に。
 
 
 
この花たちのために待機してくれてる西洋ミツバチ
一群め
 
Img_2717
 
これは2群め
 
Img_2719
 
どちらも今すごい勢いで出入りの蜂は数知れず
でも私怖くて 横の方からカメラ伸ばしてめちゃくちゃ撮影しました。
 
日本ミツバチと違って西洋はしつこいのがいて追っかけて来るのです。
蜂の数あまり写ってないですが、宙を舞う蜂が多くてデジカメでは写らない。
出入りの蜂は恐ろしいほどいるのですよ。
 
この蜂たちは農園の中にもう入ってきて、受粉を始めています。
でも本格的には3月になってもっと多くの品種が咲きそろったら
大活躍してくれるのですが・・・

| | コメント (4)

2016年4月15日 (金)

スターの幼果

スターの幼果

今日もまたスマホからの記事です。
スターがそれらしくなってきましたよ。
こんなの多く着いてきました。
萼あ部が広く独特ですね。
雨で落ちませんように〜

| | コメント (6)

2016年4月 6日 (水)

市民農園の幼果

今日の3記事目、花にも飽きたから気分を変えてサザンの幼果です。

ここには一番手のオニ-ルもレベルもないから

 

ここでの一番ジュエル    

025
026

 

 

 

1.8m以上はあるスタ-

去年は滞流水でだめになったけれど今年は調子良いです。

028
030

ただスタ-は隔年結果が有るようで遠い畑でも収穫が安定しません。

アメリカではもう廃れた品種とか、でも味は最高ですけどね~

 

 

今年4年生のス-ジ-ブル-

まだ樹そのものが幼いけど、100グラムほどは試食してみたい。

039
040

 

 

これはカミ-ル 鉢植えで不調だったからやけくそで地植え

何とか幼果もで感激!   でも撮影後切り取りですね。

046
047

 

他にもエメやスプリングハイなど幼果しっかりしてきたのですが

画像がピンぼけでボツ

上の子たちも明日は雨だから週末にはまた太ってくるでしょうね。

今週末は土日とも晴天のようだから、花落としや摘果の続きです。

 

1日に3記事も書いたのは今の記録残しておきたかったから・・・

この時期以外なら写真も一週間は使えるけれどね~

そして記事も週一くらいになります・・・

| | コメント (4)

2016年3月29日 (火)

待望の小さな幼果が!

毎週 畑の草引きに忙しく しばらくぶりの記事です。

市民農園の方サザン品種にやっと小さな幼果が出来てきました。

 

これはスタンダ-ド仕立てのジュエル  

003

004

 

 

まだまだ新品種のス-ジ-ブル-

044   

ス-ジ-は花も釣り鐘形で可愛いでしょう。

ラビットの花を思わせますね。

045

 

 

以下はスタ-ですが、萼片の形 果実の特徴がよく出ていますね。

花びらのお口を見るとすでに来訪昆虫が受粉した後のようです。

  
029   

ほうら

風の少ない日は毎日ミツバチがせっせと受粉に励んでくれていますよ。

030

画像中程の黒いのですが分かりますか?

どうもデジカメあまり良くなくてマクロが撮れません。

 

遠い畑の方は早い新品種も有るから、どうなっているか

何か毎日が新発見連続の今日この頃です。

| | コメント (6)

2015年12月14日 (月)

スタ-も色々

毎日毎日忙しい日が続いて、ブル-ベリ-を見回る暇もなく

過ごしていました。

今日はほんとに久しぶりの記事。

この紅葉は何でしょう。

真っ赤の葉とまだ赤くなれない葉のコントラストが素敵だと思いませんか?

005

006

 

暖冬故かまだこんな色のも多いです。

007

 

全体像はまあこの程度が平均でしょうか。

009  

今年は極端に実なりが悪かったサザンのスタ-です。

この畑には6本くらいですが

来年は何とか物に成りそうな花芽も見えています。

やはり加湿に弱く、果実は雨で赤道裂果の厳しい現実。

当地で地植えの屋根なしでは悲しいものがありますが

果実は甘味強く大粒非常に美味。故に最後まで望みをかけています。

 

この列の中に1本だけまだほとんどが緑ばかりの樹が

これはスタ-の接ぎ木 まだ3年生くらいですね。

010

明らかに他の樹とは色が違っています。

 

スタ-は海外ではすでに淘汰されつつある品種とか・・・

(あるナ-セリ-さんの話によると)

設備のある農場でないと、毎年豊産にはならないのかしら?

でも夢以て続けてみよう素人栽培・・・ なんて思っています。
 

| | コメント (6)

2015年6月 1日 (月)

加湿の後遺症

去年は一番のオニ-ルとほぼ同時期に色づいたサザンのスタ-

今年の果実は  遅いし

001
002

量が少ない・・・

 

スタ-は横一列に5本植えているのですが

去年の大雨の加湿で 1本目はほとんど果実なし

トマトの雨よけも必要なかったようです~

003

 

2本目もほんの僅か

004

 

3本目は根ぐされして取り除いて遠い畑で養生中

その後植えた分は最初画像の果実が生ってるくらいで

やっぱりこれも少ないね~

この場合は後からの植え付けだから1年もたってないから?

やっぱり土壌が悪く排水に難が続いているのか?

 

後4本目、5本目とあるのですが この列は加湿が影響して

去年ほど良くないのです~

 

去年は素晴らしく良く生って スタ-の味存分に楽しめたのに・・

加湿の場所はBB全部抜いて排水改良をしたが結果はまだ見えない

1年に1回のことだからまた来年まで待つしかないですね。

 

 

この小さいこんもりはジュエル。

005

こちらも数は少ないが何とか生って 日当たり良いせいか味もいい。

若干酸味系ではあるが、味はジュシ-で十分甘味も感じる。

007
008

上画像のような果実のばらつきもあるけど、

中粒のジュエルがエメラルドやミレニアなどよりもっと美味に感じる。

 

両品種とも去年のような大雨や強力な豪雨伴う台風がなければ

来年は調子取り戻せると信じたいです。

 

カンカン照りの毎日も困るけど 大量の雨の降り続きにはもっと困る。

今年はあまり降りませんように・・・ でもこればかりはね~

| | コメント (2)

2014年4月17日 (木)

市民農園の友達

我が家の最後の農園、市民農園に友達が出来ました。

 

きっかけは彼女もブル-ベリ-栽培していたのです。

これがその方のブル-ベリ-

Dsc06298

鳥よけのためCD吊したり テングスって言うのかしら透明線で

囲っています。

Dsc06285

今のところ13本地植え、彼女は入り口の方だから

遠くに私の畑の防風ネットみえています。

ふとした事からお知り合いになれて、栽培の事話したり。

小苗ももらって頂きました。

今までマンションのベランダで栽培されていたとかで

経緯は私と同じ

畑でお目にかかるのが楽しみになりました。

 

いまこの農園の多くの方はジャガイモやエンドウを栽培されています。

エンドウマメはとても綺麗ですよ~

Dsc06299

 

さて本題 私のブル-ベリ-はパテント2種の生長

まずはラビットのバ-ノン まだ小苗

Dsc06293

花は落ちる前にあわてて撮影

Dsc06296

時期はまだまだだけど 花は終わりに近い。

ウイトウやマルと似た花で、ラビットとしては早生種の気配。

今年の収穫はまずダメでしょうね この幼果では。

 

 

前に購入のサザンのスタ-は此処にも3本位。

この畑は陽当たりが良いせいか、スタ-の果実は早い。

Dsc06319Dsc06289

よく見たらもっと大きい幼果もあったけど・・風で撮影出来なかった。

古葉と新葉が混在しているが、力強い新葉が頼もしい。

この樹は

Dsc06288

もう株もとから小さなシュ-ト出てきている。

去年は鉢から今は解約した近所の畑に地植え

そして11月頃この農園に移植、たった4,5ヶ月のことなのに。

本当に強健種です。

 

ここでは同じ自根のオニ-ルも居るのですが、スタ-の方が

収穫は早そうです。

ちなみにオニ-ルはまだ花も残っています。

Dsc06323

       

遠い畑では オニ-ルが毎年一番なのに 此処では多分スタ-です。

この差は遠い畑は南に民家があり、陽当たり100%ではないから?

此処は田園地帯で風が強いのですがそれも考えようで害虫は少ない。

スタ-の実力を実感した市民農園でした。















|

2014年3月13日 (木)

サザンの続き

今日は朝から豪雨です。

3時頃から春の陽気ですが、朝晩はかなり寒いですね。

さて遠い畑のサザンの続き

 

赤い蕾や新葉が印象的なスタ-

全体に黄緑の印象 枝も赤黒くはなりません。

Dsc06016

Dsc06017

花は遅れるのですが 幼果は早い。

 

もう長い間うちにいるミスティの自根は印象は赤っぽい。

Dsc06020

丸い花着けています。

樹は大きくて下画像は一枝

下からジャンジャンシュ-ト発生の品種です。

葉は去年のまま 落葉してないのです。

Dsc06019_2

 

ミスティときたら

うちで同年代のオニ-ルです もう花も終わりですよ。

Dsc06022

毎年一番最初に美味しい果実をつける

素晴らしい品種。 

ただ直角に伸びる枝が多くていたって格好が悪い。

この暴れ樹形は直立性のミスティとは対照的ですね。

ただこの樹形、接ぎ木だったら変わるのでしょうか?

うちのサザンはほとんど自根だから比較できないです。

 

畑に行ってこのお花たち見ていたら、時を忘れてしまって

剪定や草抜きとかして気づいたらもう夕方の5時です。

それで休日はいつも昼食抜きなんですよ。

資材にかかる費用、それで補っているとか・・・あははは!








|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605