植物全般

2017年4月12日 (水)

遠い畑のポポ-

ブル-ベリ-の撮影時に小さな花壇覗いてみました。
ポポ-が随分沢山咲いてるじゃん!
 
これは前にブログをされてた東京のカイズさんのアドバイスで購入したもの。
品種はサンフラワーです。
 
Img_3115 
Img_3117
 
 
樹は随分と大木になって右端の大きな主幹から左半分の画像ですが
全体は写真におさまらないくらいです。
 
Img_3114
 
花は沢山あるのですが、
毎年大風で飛ばされ収穫は最初の2年の2回きりでした。 
また今年もと半分諦めの境地ですがもしかしたらの希望を捨てきれません。
 
 
 
ついでに3月初旬からずっと咲いてるクリスマスロ-ズ
2月から咲き続けていたかもしれませんがブル-ベリ-に夢中で見てないのです。
 
Img_3118
 
花のお顔はこんなで~す。 
時期が遅く花芯が少し老けた様子ですが私この白花が大好きです。
 
Img_3119

|

2016年10月20日 (木)

遠い畑のその他の植物たち

 
撮影日時は昨日の記事と同じですが
遠い畑には他にも色々植えてあって、またそれがどうしょうもないほど
大きく成長で ちょっと困っています。
この畑を入手したとき、嬉しくて苗木を買いあさったのです。
もちろんブル-ベリ-とはまったく別の場所で、ブル-ベリ-畑には影響は
ないのですが、鉢物などもう置き場がないのが現状です。
 
 
少しご紹介すると 
ビニ-ルハウスの中の無花果の地植え この果は品種はダルマティ 
もう1カ月くらいなり続けてます。
甘くて超美味です。
ハウス外のビオレソリエスはもうとうに終わりましたが、これは時期が長い
夏果と秋果が連続でなったのでしょうか。
地植えだから樹はハウスいっぱいに広がって・・・収穫終わったら大幅剪定予定。   
 
Img_2565
 
 
こちらはミニいちじく 3本あります。 全部鉢35L植えで果実もやっぱりミニ。
これも今年は異様に沢山なっているのですよ。
枝が4本くらい出ていてそれ全部に下のような果実が・・・
でもミニって味はどうなんでしょうね~
 
Img_2570
 
Img_2572
 
 
そしてオリ-ブ この畑の通路に植えた分
今では見上げるくらいの高さになって 果実はちょこちょこ少ないですが
樹は4本、だいぶん熟れてきました。
 
Img_2566
Img_2567
 
 
そしてレモン鉢植え  今年は8個くらいで貴重なジャム用です。
 
Img_2575
 
 
そしてこの畑の花壇には大きなポポ-樹の下にはクリスマスロ-ズ、
ハ-ブ類が雑多に広がっています。
まだお花の咲いてるロ-ズマリ-の柔らかい花色が気持ちを癒してくれます。
 
Img_2573
 
 
今日はこのロ-ズマリ-、イタリアンパセリ、バジルをお持ち帰り!
 
Img_2579
 
このミックスで もの凄い強い香り、バジルが一番強いかな~
野生種のように育てているから 午後の目覚ましになります。
 
ブル-ベリ-は終わったけど、これらの植物がまだ食卓を賑わせてくれますね。
 
冬になると文旦、小夏、はるかなど柑橘系が熟してくるし 寒椿の花が咲く
やっぱり畑は楽しいで~す(◎´∀`)ノ
 
 

| | コメント (8)

2016年4月18日 (月)

ポポ-の花

ポポ-の花は大分終わってきました。

横に付いてるちいさなのが蕾です。

022_2


  

 

他の枝の花をアップ

023_2


 

手動受粉ですが、うまくいくと ほら小さなポポ-の果実!

026_2

このまま成長すると大きなポポ-が2個ずつ生りますよ。

うちでは台風の大風で 去年は1個も収穫できず・・・

| | コメント (2)

2016年3月17日 (木)

クリスマスロ-ズ

遠い畑の花壇です 去年自宅バルコニ-から移植したクリスマスロ-ズ

ぼつぼつ咲いてきました。

雑草多い花壇で恥ずかしいですが 紅色の分

040


041

オ-ガンジ-のドレスのような柔らかな花びら見て下さい。

 

そして純白の

042

044

透明感はないけどすてきなダブル

 

この花の上には菜の花が満開

後ろにポポ-の花芽も見えています。

046

 

そしてこれは通路の入り口

小石が多く土が悪いのですが オリ-ブの大木の下に

047

049

少し小さめピコティが。

 

ブル-ベリ-記事ではないから記録用でコメントなしにしますね。

|

2016年3月 1日 (火)

おうち文旦のその後

先日記事にした我が家製土佐文旦のその後です。

そろそろ1ヵ月経過で 雨よけを除けて出してみました。

009

追熟のため友人から習った野囲いの真似事

1本の木の半分位の文旦、後半分は樹上で完熟させます。

土の中から藁ごと取りだして 

010

 

1個だけ味見したらどうなるかな?

011

 

まず赤道切りで皮を半分にして、中身を剥いて盛りつけました。

038

美味しそうに見えるでしょ!

切り方はこんな具合です。

040

 

蓋をするとぴったりで丸ごと1個きれいに収まりましたよ。

043

肝心の味の方は今まで5年の内では一番美味。

なにせ埋めてる場所がブル-ベリ-畑の隅だからピ-トモス混じり土。

土の中に文旦に作用する良い細菌なんて望めないです。

甘いけどちょっと苦みの残る味、まあ素人の作だからこんなものでしょうね。

でもちょっとプロに近づいた気分で嬉しかったですよ~

| | コメント (2)

2016年2月13日 (土)

遠い畑の果樹色々

遠い畑の法面の上は小さな果樹畑です。

山際のここには昔からの土佐文旦や虫に強そうな皮の厚い果実

数種を植えています。

大きな文旦樹は1月下旬に実を収穫し、穴を掘って埋ける寝かし方で

今休眠中、まだ2週間程度はかかるそうです。

ここの文旦は酸味強く苦くて、毎年あまり食べないで最後は廃棄で

肥料になっていました。

自分用には量販店で購入して食べていたのですよ。

今年初めて友人より文旦の寝かせ方教わってね。真似しているところです。

1ヵ月位で酸や苦み抜けて甘くなるんだって・・今までまったく知らなかった!

2月末頃の結果が楽しみですが~この文旦も変われるかな?

 

ところで下画像は「はるか」爽やかな味の小夏風   

023

植えて4年目

去年2個、今年4個の果実が着きました。

やっぱり地植えは結実が遅いです、根域に制限がないと

木は大きくなるけどゆっくりとしたものですね~

024

さっそく1個収穫味見 売ってるのと同じ爽やかでジュ-シ-。

これは満足な結果でしたね。

 

さてこちらはハウスの横の小さな花壇

風通しめちゃくちゃ良くて・・・風強すぎ

今年もポポ-の木には沢山の花芽 この茶色の芽ですよ。

025

毎年沢山の茶色の花が咲き自家受粉するのですが、

去年も収穫は0個!30位は大実がなるのですが強風で落果。

それで風が少しだけ弱い文旦の段に移植しようとしたのですが、

下図のように大きくて土から抜けず断念しました。

027

 

逆に文旦の近くからポポ-の横に移植したイチジクバナ-ネ。

幹に穴空いているのを発見 主幹切ったら

012

変なの出てきました。

アップの下画像はグロくてごめんなさい。

引っ張り出したら見えてる3倍の長いヤツ入っていたのです。

011

遠い畑でも虫の多い山際には果皮が硬く柑橘系などを

イチジクなどは下の花壇やハウスなどに

実付きの遅いのは鉢植えにとぼつぼつ植え替えをしています。

 

肝心のブル-ベリ-はまだ剪定の続き、基本剪定は終わっているのですが

気になる枝見るとまた切り落としだらだらと楽しんでいます。

これも一度でスパッとやればいいのに、せっかく芽を出そうと準備していた枝を

切る訳ですからブル-ベリ-には嫌なばばあでしょうね~

|

2015年10月 5日 (月)

ウィンズパックとレモンとキウイ

先月29日にやっと配達されたニュ-ウィンズパック

ご存じコガネ成虫捕獲器。 

遅いかもと思いながらもブル-ベリ-葉の大きな噛み痕見るたびに

たまらなくなって衝動買いしてしまった。

さっそくその日の夕方市民農園に設置  床から1m上ですよ。  

006

翌朝中身調べると

大きな蜂風が2匹とギジゲジのようなの1匹で コガネはいない。

004

それから一週間経過 今朝5日の中は

やっぱり蜂みたいが増えてる。

一番大きく見えるのは入ったばかりのようで 

ぶんぶんとケ-スの中で騒いでいる。

これな~んだ?

001

まあコガネはいないからコガネの出没時期は過ぎたと解釈し

近日中に取りのけ予定。

こちらは暑いからまだいると思っての購入だったけど

来年を期待して誘因剤のタブレットやボトルは冬眠させておこう。

一応有効期間は2016年7月と書いてあるからね。

こんな事なら来年の購入でも良かったのに・・・まあ仕方がない。

 

遠い畑で鉢植えしているレモン今年初めて実が着いたのです。

3個! 嬉しくて全部アップしちゃうね~

001_2

002

003

シミがあるけどやっぱり自家製はいいね~ 気持ちが違いますよ。

ブル-ベリ-冷凍庫にまだあるからジャム作りは自家製レモンでって

格好良くない?

 

そしてこちらは前にがんじいさんに頂いたレインボ-レッド。

芯のところが赤くてすごく美味しいキウイ

今年はかなり成りました。

昨日曜収穫して リンゴと一緒にパック詰め。

キウイはリンゴやバナナと同梱すると柔らかく熟してくるらしい・・・

初めてのことでやりかた分からないけどこれで様子見です。

002_2

 

今年は沢山実を付けたポポ-が全部台風で落果して

落果した物には蟻が穴あけていて、結局一個も食べられなかったから

せめてキウイとレモンだけでも成功したいです。

| | コメント (6)

2015年6月15日 (月)

昨日は終日雨

昨日曜日は朝から雨で ブル-ベリ-作業は休み

することもないから室戸岬行ってきました。

昼食は初音という釜飯屋さんで

金目釜飯セット  おっ写真をと気づいたらもうご飯よそっていました。

食いしん坊が恥ずかしいけど まあこんなセットです。 

017

そして室戸に行った目的は

流れ子を買うこと  市内のス-パ-にも滅多に出てない高級品。

地元ならでは 安い! 約半額ですね~

019

友人にも頼まれていて 合計3パック購入。

 

 

そんなことして遊んでから帰りに遠い畑寄ると

葉陰にポポ-の実が 今年は10数個着いて豊作。

今まであまり強い風雨無かったから今年こそ食べられそう。

毎年数個は生るのですが 風で落とされこの2年ほど採れたことがない。

011


014

 

ポポ-の木はすっかり生長してこんなにノッポになりました。

品種はサンフラワ- そのころお世話になっていたブロ友かいづさんに

相談して購入した品種・・・昨日のことのように思い出します。

010

 

さて鉢植えで一文字仕立てのつもりで栽培していた無花果

これも果実着いてきました。

015

これから収穫まで大きな台風来ませんように・・・

| | コメント (2)

2015年6月 8日 (月)

デニスブル-は早採りでも甘い

遠い畑のデニスブル-が熟れてきました。

全体像は果実少なく見えるのですが 葉に隠れて割合あるのです。 

これは6日土曜日の画像だから、今日の雨でもっと色づいているでしょうね。   

018

 

果実はこんなでほぼ球形 一際目を引くボリュ-ムある大きさ

019
020

去年は隣のブル-リッジと同時に熟し、2種の枝が入り交じって

収穫大変だったのですが、今年はブル-リッジを市民農園に移植

それで思う存分枝伸ばしています。

ブル-リッジもあちらで伸び伸びと大実を着けていますよ。

デニスのお味は何度も書いてきたけどマイルドな味。

甘味強いわけではないけど酸味も強くない、それなりの美味しさ。

 

この品種の特徴は下画像程度に底がピンクでもけっこういける味で

逆に言うと完熟でも案外底まで黒っぽくならなかったりするのです。

だから収穫は大変やりやすい品種ですね。

004

でも私はもう少し樹上で熟して 11日頃の収穫を予定。

 

昨日曜には午前中にオニ-ルとレベルの最終果の収穫して

少し内向き枝や余分な枝剪定。

今年は収穫全部終わってから一斉に剪定ではなく、終わり次第で

少しずつ切っていこうと思っています。

体力弱い私にはその方が楽かな~

 

 

 

ビニ-ルハウスではキウイのレインボ-レッドが

今年は果実多いです。

棚はしてなくて数本ロ-プを張っただけの手抜きだけど

結構それなりに実が着いて これでもかなり摘果した後。

苗は愛媛のブロ友さんからのプレゼントなのよ。  

019_2
020_2

 

狭い道路の側溝横は一段高くなってうちの畑で

ここには3本のオリ-ブ大木とカラタチの苗、フェイジアなど植えています。

下草代わりにクリスマスロ-ズが数本。

そこのフェイジアの花咲いていました。たしかアポロだったような・・・

017

陽当たり悪いせいか実はなったことありませんね。

|

2015年2月14日 (土)

時季外れの天井ネット張り

もう立春も過ぎたというのに 寒い日ばかり

北海道や東北、北陸の大雪のニュ-スみると

やっぱり当地は暖地なのだと再認識する毎日です。

 

さてこちらは遠い畑 ハイブシュ達は花芽は付いているのですが

Dsc07213
Dsc07218
Dsc07216 

こんな状況で 3番画像は下の蕾何かに食べられています。

蕾の芯をくりぬくように穴空いてる

こんな被害がいくつも有るのです。   

もう害虫たちの活動も考えられないし、鳥かも。

 

そう思ったらたまらず天井ネット張ってしまいました。

Dsc07237
Dsc07241

ところが画像みて分かるように 80パ-セントで少しネットが足りない。

まあ気休めの結果になりましたが、多少は効果有るかもしれませんね。

蜂の受粉が終わるまでこのままで行こうと思います。

そして市民農園もこの後ネット張りしました。

 

ネット張りにはとても苦労して毎年の事ながら、花芽とばしたり

下画像の小さなニュ-ハノバ-は何度も踏んでしまって

気の毒な有様に・・・ 根元は折れています・・・

Dsc07242_2

代わりにがんじいさんから去年頂いた鉢植えノバ-と

植え替えすることにしました。

でもこれは来週の作業予定。

Dsc07244

 

とても寒い遠い畑ですが 少しずつ春の準備をしています。

これはイチジクの剪定 一文字仕立てのつもり・・・

植物全部に施肥をしたり、不調木を植え替えたり

Dsc07222

     

クリスマスロ-ズの地植え分も 汚い葉は切らなくては

でも極寒の中わずかに蕾つけています。

上からはオリ-ブの枝が落ちてきて これも邪魔枝は

切らなくてはいけませんね~

Dsc07225

 

これからは毎日少しずつ春の気配がしてくるでしょうね~

毎日の新しい発見を期待して もくもくと作業しています。


|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REピンクレモネ-ド | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605