SHトワイライト

2017年6月 5日 (月)

パテントも色々

 
遠い畑の大鉢トワイライト今頃やっと熟果になってきました。
ユ-リカと同時購入で、これも早い品種と思っていたのに。
 
まあゆっくりしたものですわ。
おまけに完熟してもはっきりとわかるサインがないのです。
果実の下と軸の間がほんの少し黒くなるでしょうか。
 
それとももっと置いたら軸元にリングとかかかるのかしら?
今食べてみてもそれなりに美味しい品種ですが、まだなのか。
 
全体像です。  
 
Img_3638_2
 
 
 
果実はこれでものすご~く大粒です。
ガクに特徴がありますね。
 
Img_3639
 
Img_3641
 
 
 
ちなみに色づき始めのトワイライト 5月18日です。
今日でちょうど18日目 こんなに熟れの遅い品種は珍しいですね。
 
Img_3466
 
まあこの大粒で美味だから許されるでしょうけどね~
ユ-リカの方はほとんど収穫終わり、今は最後の数粒の残り果のみです。
 
 
 
 
 
 
さて今度は小粒 地植えのサファイアです。
発売されて 1本購入が可能になった頃の入手。多分2009年頃かな。
あまり成長もせず、だんだん小果になってくる。
2010年頃は味の良さにスタ-につぐ品種と多くの方がブログに書かれていた。
そのサファイアの全体像です。
 
Img_3633
Img_3635
Img_3636
 
味は確かに爽やかでジュ-シ- でも果実は小さい。
ならし過ぎのシャ-プブル-と思っていただいたら。
最近のパテントは美味しい大粒が増えて、サファイアはあまり聞かなくなった。
家には8~9年いるけど樹形もコンパクトで樹は古び実はますます小さくなる。
今年は思い切り花芽を摘花したけど果実の肥大度は変わらず小さいまま。
 
来年は廃棄かと頭の隅で思いながらも、もう1年一部の枝を根元から台切りして
試してみようと考えています。
なんとも未練がましい私です。
 
皆さんのサファイアはいかがですか?

| | コメント (8)

2017年5月18日 (木)

今日の色づきは

 
今朝は早起きして市民農園に行ってきました。
 
まず今朝の色づきは昨日記事にしたジュエル。
これが一番はっきりしているのですが、薄めに色づいた果実はあちこちに。  
 
Img_3461
 
 
 
そしてトワイライト  ずばり大粒ですよ。
市民農園の分ですから、遠い畑はもっと青くなってるかもしれません。
 
Img_3466
Img_3468
 
 
 
おまけは先日はまだピンクが多かったファ-シング。
堂々の超大粒です。
 
Img_3470
Img_3472
 
今日はオニ-ルとスタ-を少し味見。
25個持って帰りました。数をかぞえるなんてせこいでしょ。
お味は書くまでもないのですが、オニ-ルは果肉柔らかくソフトな口当たり
甘味はスタ-と同等でそれぞれの美味しさが嬉しいですね。
 
初期に収穫できる早生種は果肉は軟硬あってもどの品種も甘くて美味です。
 
 
これから次々と色づくでしょうからサザン種の色づき記事は今日で終わりです。

| | コメント (2)

2017年5月11日 (木)

遠い畑のパテント5本 

 
今日は遠い畑に植えたユ-リカ、トワイライトのその後です。
 
1本目は先日記事にしたユ-リカの今朝 色づきは少し増えていました。
 
Img_3360
 
でもねえ 下画像の通り まだ葉が少なく不調気味です。
 
Img_3359
 
 
 
2本目は葉はしっかりしているが 結実は2.3個の悲しい現実です。
 
Img_3356
 
 
 
3本目は大鉢植え これはまあまあ一番調子が良いほうでしょうか。
 
Img_3355_2
 
果実はやっとそれらしいのが・・・
 
Img_3353
Img_3354
Img_3358_3
 
 
 
4本目からはトワイライト
 
同じく大鉢植えです。
 
Img_3363
 
果実はとても特徴があり  愕片の紅さがインパクトありますね~
 
Img_3364
Img_3365_2
Img_3366
 
 
 
最後の5本目は地植えだけど これも悲しい~
 
Img_3367_2
Img_3368
 
幼果は上画像のようなのがたった3か所なのです。
 
ご存知のようにこの品種たちは5本単位の購入、合計10本でこの畑に5本
残りの5本は市民農園に地植えしています。
 
でもあちらでもまだまだで 小さくまとまって何とか生きてるって程度です。
地植えには向かない品種かもと思ったり、まあいつも最初は鉢が成長良いけど
最終的に大樹になるのはいつも地植えだからと自分を慰めています。
栽培下手の私ですが、せめて2本ずつの4本位は大きく成長してほしい( ^ω^)・・・
 
 
 

| | コメント (8)

2017年4月 3日 (月)

蜂は上手く撮れません

 
昨日曜日は20度もあったので、さて蜂はと期待しながら行ったのですが
3匹ほど西洋ミツバチ風か飛んでいただけ。
このミツバチ君すぐ隠れてどうしても画像に収まってくれないのです。
また後日にアップします。
 
Img_2885_li
 
それでも少しは受粉しているようで 初期段階の幼果を並べてみますね。
 
 
ユ-リカ
 
Img_2961
 
 
トワイライト
 
Img_2957
 
 
エメラルド
 
Img_2890
 
 
ジュエル
 
Img_2897
 
 
早生種だけど まだ不明です。
 
Img_2969
Img_2970
 
それぞれの花のお口のギザギザは蜂来訪の証拠のようです。
 
ただ画像の全部が幼果になるわけではないので大風や花腐病など
乗り越えなければならない試練は多いです。
だから幼果が しっかりしてくれば最終の摘果ですね~
 
最終の摘果までまだ少し時間があるから今はいい気分でゆっくりしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (4)

2016年5月 6日 (金)

きざしと色づき

今朝は朝から雨で温度も低いのですが  昨日は29度だったから

もしやの期待で いつも通り出社前、2カ所の畑まわってみました。

 

もうすぐ色づきの兆しが  新品種トワイライト 

まるで たらこ唇のような・・・ 特徴ある果実ですね。

008

012

021

   
           
   

これもまもなくの早生種 ジュエル
  

023

 

         


そしてユ-リカは淡いブル-の色づき果 もう出来上がっていました!  

016

018

トワイライトとユ-リカは早成りが売りのようだけど 確かに早いですね。

大粒にも納得ですが さてお味はどうでしょう?

西洋蜂の受粉でも一応なることは証明できました。

 

これも比較的新しめの品種ですが ス-ジ-ブル-

もう4個くらいは濃いブル-になっていました。

027

028

緑の幼果の中にブル-を見つけたときは嬉しいですね~

これからの毎日 どんどん増えていきそうです。

 

早生の定番のオニ-ルは先日の暴風で根本から倒れ、今は支柱付け直し

休養しています。

沢山の幼果が落下し、悲しいことに大分負傷しました。

確か去年も別のオニ-ルでこんなことあったと思います。

大量に果実を付けるから上に重量有るし、根も弱めかもしれませんね~

 

このオニ-ルの負傷前に天井ネットは張っていたのですが・・・

強い西風には勝てなかったようです。  

003

ネットは大分大きくて裾を止めてるのですが、3センチ目合いなのです。

| | コメント (2)

2016年4月 8日 (金)

遠い畑の果実は

さて遠い畑の果実ですが

先日まで満開だったレベルはもう花はほとんど無いです。 

006_3

もう果実はめちゃくちゃ着いていて 明らかに着きすぎ

 

幼果も日に日に大きくなっていますよ。

008_2

009_2

でも幼果は多く さっそく遅ればせの摘果を至急しなければ

すでに大粒が多いから ちょっと迷ったり大変ながら楽しい作業です。

これで時間が掛かってしまい8時半に。

 

今度の週末は晴天の予報 全体の摘果を急がなくてはいけませんね~

スパルタンや果実少なめは摘果ほとんどしないのですが

多果性のサミットなどは順次そして市民農園もてんこ盛り果実のプルや

ダロウなど急いでやらなければね。

摘果も摘花のうちにすればいいのに、実がなってから慌てるような

いい加減な栽培です。

今会社も3月末の締めをして、雑用も多く多忙を極めています。

少しブル-ベリ-に待ってほしいのですがこればかりは・・複雑な思い。

 

8時半になったから会社まで15分急いで行きますが、心残りの仕事ばかり・・

いえブル-ベリ-病の患者には嬉しい仕事が山積みですよね~

 

帰り支度して最後に撮った写真

新品種トワイライトです 出入り口の鉢植えなのです。

他の新品種も、小苗たちも今日は見る時間無しで 残念。

030

031

032

OP1もサンプソンもオニ-ルもラビットたちも今日は見れませんでした。

だって奥の端の5品種くらいで、手が止まってしまったのですから・・

|

2016年3月31日 (木)

幼果(遠い畑)

今朝は遠い畑に行ってきました。

期待の幼果の片鱗が分かるでしょうか 今日は記録記事です。

 

これはユ-リカ   

011

012

037

 

 

そしてトワイライト   

015

016

017

3年生の苗ですが 残した花にはほとんど幼果らしきが着いてきました。

でもこれ今の時期は普通の西洋蜂や日本蜜蜂の受粉で

販売元が勧めるクロマルハナ蜂ではありません。

遠い畑には自前の蜂はいないのですが、ひなびた田舎なので

もっと多品種満開の頃になれば自然のマルハナも飛来してきます。

でもその頃には新品種の花は終わってタイミング合いませんね~

 

ちなみにここのオニ-ルはまだこんなで 少し不調かも・・

027

 

レベルでこの程度

034

 

やっぱり新品種が早いのは間違いなさそうです!

さて新品種この程度の受粉でどんな果実に生るか?

普通の受粉で立派な果実にならなければ、買った意味がないです。

 

ハウスに入れてクロマルハナと同居なんて多分私には出来そうもない。

|

2016年2月12日 (金)

新品種の鉢植え

11月に植えた新品種今の状態です。

サザンのトワイライト

017

赤葉多いですね~

これも石灰硫黄合剤散布の後が生々しく汚い・・・

018

 

花芽はこんなのプチッとした大きめか?

019

 

こちらはサザンユ-リカ

これは緑葉多い この常緑性はサファイアとよく似ている。 

014

 

花芽はこれ 葉の形も先ほどのトワイライトよりはとんがり葉で

内側にたわむ特徴あります。

022

 

ネットの中でハウスではないのですが花は早いですね。

特に鉢植えが早いようで 地植えはまだ蕾も色が出てない程度です。

花もサファイアなんかと似てる感じ

015

どちらも早生種で500円玉サイズとか

一枝だけでも成らせてみたいですね。

現状ではまだ花芽取っていません。

もったいなくて未練たらたら~なんですよ。

鉢植えと地植えと両方に挑戦しています。

 

昔3年生のエメラルドやサファイア、ミレニアなど買った時には

全部地植え、今では開帳性の横広がりで花もたくさん開花(汗

困っています・・・

前のパテントは自家受粉もしてそれなりに成るのですが、今度の新品種は

クロマルハナバチによる受粉がお勧めとかで我が家のマルハナ活動期では

間に合わない感じです。

少しは自家受粉できるか 結果はどうなんでしょうね~

 

世界一収穫が早いと言われているOP1もすぐ隣に鉢植えしてますが

この品種についてはまた今度ね~

| | コメント (6)

2015年11月12日 (木)

地植えの新品種

先月こちらに来た新品種を市民農園に地植えにしました。

これは11月始めの植え付け時 白テ-プのが縦に3本です。  

002_6

そして約10日経過後 

上画像の一番手前トワイライト

この品種については直立性 樹勢は強い 大粒から特大

味は大変フル-ティ-で甘酸のバランスが良いとか。

少し紅葉してきました。

018_4

ほらこんな具合です。

021
020

 

そしてこちらは最初画像の真ん中ユ-リカです。

022

これも主幹まで赤めですね。

ちなみにユ-リカは半直立性 成長が早い 極早生

果実は特大で硬くフル-ティ-で甘い とあるのです。

極早生は当地では有り難いのですが特に受粉が難しそうだから

この畑に植えるのは1本のみです。

これも上から見ると樹勢の力強さが伺えます。

023
024

 

 

さてさてこれはその前に植えたファ-シング

なんか真っ赤になりすぎで大丈夫かしら?

植え付けが悪かったのか右に大分傾いています。

025

葉は少し小さめで  あまり大実は期待できないように見えます。

026
027

 

この3種いずれも3年生だから来年の収穫が待ち遠しいです。

3年で収穫は早いかもしれないけど今までそれでやってきて

枯れたのは有りません。

但し味見は数粒程度で無茶はしていないつもりです。

 

今回の地植えはこの畑はミツバチの飛来が少ないし

加湿で苗を枯らす場合もあるから

ほとんどはマルハナバチ多い遠い畑に植えます。

そして鉢植えも1本ずつです。

だってユ-リカ、トワイライト5本購入の縛りが有りますからね。

なんか衝動的に買ってしまったのですが、味は未知数?

ミレニア、エメラルドの例もあるから あんまり期待してもね。

自分好みの味かどうか さあどうなんでしょう・・・?

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

その他 | イチジク | オリ-ブ | グルメ | ブル-ベリ-全般 | ホ-ムセンタ- | 品種不明苗 | 小桜インコ | 旅行 | 植物全般 | 資材 | 遠い畑の開墾 | HBRテラスブル-ベリ- | HBRパシフィックブル- | HBRブル-ジュエル | HHセントクラウド | HHトップハット | HHノ-スブル- | HHノ-スランド | HHポラリス | NHおおつぶ星 | NHじんば青 | NHア-リ-ブル- | NHエチョ-タ | NHカ-ラズチョイス | NHクロ-トン | NHグレ-ティクロップ | NHコリンズ | NHコンコ-ド | NHサマ-タイム | NHサンセット | NHシエラ | NHジュ-ン | NHスタンレイ | NHスパルタン | NHダロ- | NHチャンドラ- | NHデニスブル- | NHデュ-ク | NHトロ | NHヌイ | NHネルソン | NHハナンズチョイス | NHハリソン | NHハ-バ-ト | NHバ-クレイ | NHパトリオット | NHブリジッタ | NHブル-へブン | NHブル-クロップ | NHブル-スタ- | NHブル-チップ | NHブル-レイ | NHブル-ロ-ズ | NHプル | NHペンダ- | NHリンダブル- | NHレガシ- | NHレビ-ル | NH品種X | NH天香ブル-アイバン19 | NH天香ブル-NU105 | NH天香ブル-NU59(ブル-スカイ) | REアイラ | REウィトウ | REオクラッカニ- | REオノ | REオレゴンブル- | REオンズロ- | REオ-スチン | REクライマックス | REグロリア | REコロンブス | REタイタン | REタカヘ | REティフブル- | REノビリス | REバルドウィン | REバ-ノン | REパウダ-ブル- | REフクベリ- | REフロリダロ-ズ | REブライトウェル | REプレミア | REベッキ-ブル- | REホルトブル-ハ-モニ- | REホ-ムベル | REミノウブル- | REモンゴメリ- | REヤドキン | REレッドパ-ル | SHア-レン | SHウィンザ- | SHエメラルド | SHオザ-クブル- | SHオニ-ル | SHカミ-ル | SHガルフコ-スト | SHクラベン | SHク-パ- | SHケストラル | SHサウザンスプレンダ- | SHサウスム-ン | SHサザンゼバブル- | SHサニ-ブル- | SHサファイア | SHサミット | SHサンシャインブル- | SHサンタフェ | SHサンプソン | SHジュエル | SHスタ- | SHスプリングハイ | SHスプリングワイド | SHス-ジ-ブル- | SHセブリング | SHダップリン | SHデキシ-ブル- | SHトワイライト | SHナイトジェム | SHニュ-ハノバ- | SHパマリコ | SHパルメット | SHヒトミ | SHピンクシャンデリア | SHピンクレモネ-ド | SHファ-シング | SHフロ-ダブル- | SHブラッデン | SHブル-クリスプ | SHブル-リッジ | SHプリマドンナ | SHホルトブル-ペティット | SHミスティ | SHミレニア | SHユ-リカ | SHリヴェイル | SHレノア | SHレベル | SHTH605